• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mekのブログ一覧

2011年05月30日 イイね!

東京ノスタルジックカーショー2011

東京ノスタルジックカーショー2011今週末にビッグサイトで開催された東京ノスタルジックカーショーへ。

今回は「櫻井眞一郎の世界展」ということで、氏の追悼をこめた以下の8台が展示されていた。


・プリンスR380A-I(1966)             第3回日本GP優勝車
・日産R380ーII改(1967)              国際記録樹立車
・日産R381(1968)                 ’68日本GP優勝車
・日産R382(1969)                 ’69日本GP優勝車
・スカイライン(PGC10)2000GT-R(1969)    ’69JAFGP TS-IVクラス優勝車
・日産R383(1970)                 ’70日本GP出場予定車
・スカイライン(KPGC110))2000GT-R(1972)  ’72東京モーターショー展示車
・スカイラインスーパーシルエット(1983)    4気筒ターボのグループ5仕様

古き良き時代、高度成長期の車両は今見ても美しい!!最近、この時代の車を特集する回顧録的な本や雑誌が多いけど、その当時ライブで見ていた若者(今は。。。)にはたまらないんだろーな。

スーパーシルエット(多分トミカでも製品化された?)くらいしかライブで見ていたわけじゃないけど、今の若者にも自動車の魅力や楽しさを分かってもらえたらいいのに。
Posted at 2011/05/30 23:03:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | ノスタルジックカー | クルマ
2011年05月30日 イイね!

モナコGP 決勝

モナコGP 決勝可夢偉あっぱれ、5位入賞。最後ウェーバーを抑えきれば4位だったが、レッドブル相手に分が悪いのは致し方なしか。

ベッテルはモナコ初優勝。セーフティーカーに救われた可能性も。最後10周の上位3者の三つ巴争いかと期待した矢先にペトロフ他のクラッシュ。抜けないモナコとは言え、どうなったことやら。

ハミルトンは、往年の琢磨ぶりに抜くためにぶつかりまくり。可哀想にマッサはその犠牲に。最後またペナルティ対象になったと思ったのだが。

シュー様は予選5位からのスタートダッシュに期待したのだが、ポジションを落とし、ニコとのランデブー走行しているうちに突如ストップでリタイヤ。


順位  ドライバー     チーム      タイム
1    S.ベッテル    レッドブル    2:09:38.373
2    F.アロンソ     フェラーリ        +1.1
3    J.バトン      マクラーレン       +2.3
4    M.ウェバー    レッドブル        +23.1
5    小林可夢偉   ザウバー         +26.9
6    L.ハミルトン   マクラーレン        +27.2
7    A.スーティル   フォース・インディア  +1 Lap
8    N.ハイドフェルド ロータス・ルノーGP   +1 Lap
9    R.バリチェロ    ウィリアムズ      +1 Lap
10   S.ブエミ      トロ・ロッソ        +1 Lap
Posted at 2011/05/30 00:25:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2011年05月29日 イイね!

モナコGP 予選

モナコGP 予選ぺレスのクラッシュは久々にヒヤリとする場面。モロに横からぶち当たっていた。 

ここモナコでは初ポールのベッテル。このままぶっちぎってしまうのか。セーフティーカーが入る場面があると面白い展開になるかも。

我らがシュー様は気合の入った予選で5位フィニッシュ。遅めにコースインしたハミルトンはクラッシュの影響を受けての8位。可夢偉はどこまで挽回できるか。

さてさて波乱のモナコ、決勝はどうなることやら。


   ドライバー         チーム          タイム
1  S.ベッテル (GER)      レッドブル        1'13.556
2  J.バトン (GBR)        マクラーレン      1'13.997
3  M.ウェバー (AUS)     レッドブル        1'14.019
4  F.アロンソ (ESP)      フェラーリ         1'14.483
5  M.シューマッハ (GER)   メルセデスGP      1'14.682
6  F.マッサ (BRA)       フェラーリ         1'14.877
7  L.ハミルトン (GBR)     マクラーレン       1'15.280
8  N.ロズベルグ (GER)    メルセデスGP      1'15.766
9  P.マルドナド (VEN)     ウィリアムズ       1'16.528
10  S.ペレス (MEX)      ザウバー         1'15.482
Posted at 2011/05/29 00:40:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2011年05月27日 イイね!

モナコGP

モナコGPモナコマイスターだったシュー様。今日のフリー走行ではガッツリぶつかっていたけど、今年はどうなることやら。
因みにデビクルは2回も優勝してます。






Posted at 2011/05/27 00:53:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2011年05月25日 イイね!

輸入車販売台数 2006年~2010年

輸入車販売台数 2006年~2010年自販連発表の新車販売台数から輸入車をピックアップ。過去5年間のトレンドをみると、やはり2008年秋のリーマンショックの影響をもろに受けたメーカーと受けなかったメーカーの明暗が分かれるところ。

・フェラーリは全く影響を受けず順調に販売台数を増やす。599、カリフォルニア、458と根強い購買層がいるんでしょう。逆にランボは5年間で半分以下に。アウディ支配下のランボのモデルはリーマンショックの影響を受けた購買層がメインだったのかもしれません。そう言えば友人の何人かも。。。ポルシェは年間3000台以上をコンスタントに販売しているけど、その内訳はおそらくカイエンの割合が増えてるんでしょうね。

・高級セダン御三家をみると、メルセデスとBMWは5年前より約20000台も減らしているのに対し、アウディは着実に台数を増やしている。それでもアウディはメルセデスやBMWの半数程度。両社ともやはり2008年から急激に販売台数を減らしてますね。

・5年前には500台以上も売れていたベントレーは今じゃ100台ちょっと。都内でよくコンチGTを見かけたけど最近じゃ。。。アルフォが半数になっているのに対し、FIATは3倍以上に台数を増やしている。“500”を最近よく見かけるようになったのはその表れか。マセラティは300台前後売れているが、一時期売れまくったクアトロポルテが最近中古車市場に大量に出回っている気がする。

Posted at 2011/05/25 20:19:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 財務・統計 | クルマ

プロフィール

ブログが何かのお役に立てば幸いです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
This car makes me brand-new and forever youn ...
その他 その他 その他 その他
出来事
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.