• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mekのブログ一覧

2013年06月26日 イイね!

Le Mans 2013

Le Mans 2013 今年のル・マンは天候に翻弄されたレースとなった。中途半端に雨が降ったり止んだりで運転しづらいコンディションとなり、その結果、アストンのドライバーには不幸な事故となってしまった。

何せSCが10回ほど出て、その度にカルガモ走行になってしまい、見てる方としても少々つらいところであった。しかし、そこはJ-Sportsの解説者の面々が昔話に花を咲かせて、それはそれで楽しい中継であった。

LMP1よりもLMGTEの方に興味がるのでどうしてもフェラーリ中心に見てしまう。




最近はLEDがあるのでゼッケンも輝いている。


可夢偉のマシーンもボロボロ。


やはりLMP1はアウディが優勝。トヨタが何とか2位。




LMGTEはポルシェが優勝。#71は結局5位に。




秋のWEC Japanに関して、日本人ドライバーによる記者会見が行われたようだ。




Posted at 2013/06/26 22:56:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | Le Mans | クルマ
2013年06月11日 イイね!

カナダGP

カナダGPほとんど見せ場のない退屈なレースでした。トップのベッテルはほとんど画面に映らず、カナダで人気がないのもうなずけます。

見せ場らしい場面と言えば、後半アロンソがウェバー&アロンソを追い抜くシーンぐらいでしょうか。こういうシーンを見ていると、やっぱりアロンソのドライビングは上手いなーと感じます。

タイヤゲートで揺れているメルセデスは雨が続いたFP&予選のせいもあるのか、ハミルトンが我慢の表彰台でした。まだまだタイヤとのマッチングに改善が必要みたいです。

ライコネンはシュー様と並ぶ連続入賞ということですが、2010年から10位までが入賞ポイントになったことを考慮しているのだろーか。

    ドライバー                チーム         レースタイム  予選
1. セバスチャン・ベッテル (GER)     レッドブル RB9      1:32'09.143    1
2. フェルナンド・アロンソ (ESP)      フェラーリ F138       +14.408     6
3. ルイス・ハミルトン (GBR)        メルセデス WO4      +15.942      2
4. マーク・ウェバー (AUS)         レッドブル RB9       +25.731      5
5. ニコ・ロズベルグ (GER)         メルセデス WO4     +1'09.725      4
6. ジャン-エリック・ベルヌ (FRA)     トロ・ロッソ STR8     +1周        7
7. ポール・ディ・レスタ (GBR)   フォース・インディア VJM06  +1周        17
8. フェリペ・マッサ (BRA)         フェラーリ F138       +1周       16
9. キミ・ライコネン (FIN)          ロータス E21        +1周       10
10. エイドリアン・スーティル (GER) フォース・インディア VJM06  +1周      8
Posted at 2013/06/11 20:08:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2013年06月08日 イイね!

V8 Sound

V8 Sound 既にどこかでご覧になってるかもしれませんが、備忘録的な掲載です。

ニュルではやはり911の方が様になっているような気がする。チャレンジくらいじゃないと対抗できないのでは。



そしてV8サウンドの聞き比べ。サンパウロでの収録ですが、どこの国でもこういうのが好きな人がいるもんですね。















Posted at 2013/06/08 23:26:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | Ferrari | クルマ
2013年06月01日 イイね!

100 Years of Aston Martin

100 Years of Aston Martin先週末、横浜山下公園でアストンの100周年を記念して、歴代モデルを展示していました。

これだけのモデルを集めるのはかなり大変なように思えますが、そこは日本、マニアックな方々がたくさんいますから、こうして眺めることが可能です。

思えばアストンが100周年とは言え、ランボのように紆余曲折があったので、昔のル・マン参戦時代を知る人にとっては最近のモデルは雲泥の差があるのかもしれません。

しかし何と言っても女王陛下のメーカーですから文化的な重みは他メーカーが追随できませんね。








歴代モデルが一堂に展示されていると興味深い。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted at 2013/06/01 23:50:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | Ohters | クルマ

プロフィール

ブログが何かのお役に立てば幸いです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
This car makes me brand-new and forever youn ...
その他 その他 その他 その他
出来事
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.