• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mekのブログ一覧

2015年11月30日 イイね!

アブダビGP

アブダビGPハミルトンがいつもと違う戦略を試そうとしてもチーム側が抑制して、結局は何ら変化のないレース展開でニコが勝利。ベッテルの予選15位からの追い上げがせめてもの救いか。

これにて今季のシーズンが終了しオフシーズンに入るわけだが、このままでいくと来季もメルセデスの優位は変わらない状況なんでしょう。今季はフェラーリがある程度復活してきたが、まだまだメルセデスとのギャップは大きいので来期はどこまで縮めてくるか期待。




マクラーレンがこれ程酷かったのは、厳しい展開が予想されていたとは言えちょっと情けない。技術的なこともあるが、チーム運営の方がもっと問題のような気がする。マクラーレンとホンダの時間的概念、物事を推し進める際のスピード感があまりにも違ったような感じ。限られた時間の中での目的達成に関して、ホンダのプロマネがあまりにも日本的に行っているように思われるのは気のせいか。


      ドライバー              チーム             レースタイム   予選  
1. ニコ・ロズベルグ (GER)       メルセデス F1 WO6 Hybrid     1:38'30.175    1
2. ルイス・ハミルトン (GBR)     メルセデス F1 WO6 Hybrid       +8.271      2 
3. キミ・ライコネン (FIN)        フェラーリ SF15-T           +19.430      3 
4. セバスチャン・ベッテル (GER)   フェラーリ SF15-T           +43.735     15 
5. セルジオ・ペレス (MEX)      フォース・インディア VJM08     +1'03.952      4 
6. ダニエル・リカルド (AUS)      レッドブル RB11            +1'05.010     5 
7. ニコ・ヒュルケンベルグ (GER)   フォース・インディア VJM08     +1'33.618     7 
8. フェリペ・マッサ (BRA)       ウィリアムズ FW37           +1'37.751     8 
9. ロマン・グロージャン (FRA)    ロータス E23 Hybrid           +1'38.201    18 
10. ダニール・クビアト (RUS)     レッドブル RB11             +1'42.371     9 

コースターに乗っているライコネンの表情がみょうに硬いのがちょっと可笑しい。


Posted at 2015/11/30 23:42:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2015年11月28日 イイね!

Be a driver. Experience

Be a driver. ExperienceCOTYの有力候補でもあるロードスター。FIATからも124スパイダーが発表され新たな動きがあります。現在、関東マツダで行われている「1day乗りホーダイ!!」キャンペーンに応募して無料(但しガソリンは満タン返し)でロードスターを1日貸し出してもらいました。独断と偏見の試乗記を正直ベースで記述させていただこうかと思います。あくまで個人的な感想なのでご了承くださいませ。

ディーラーに行くとセールスのお兄さんが簡単なレクチャーをしてくれて、その後すぐに路上へ。洗車したばっかりだったからなのか、ある物が取り付けられていないことが後で判明することに。

グレードは多分Sのレザーシートモデルで、ミッションは6AT。地域がらMTにそれ程こだわる人が多くないのか、それともATの方が売れ残ってるのか、個人的にはあまりこだわりがありません。
カラーは多分セラミックメタリックでちょっとグレーがかったホワイト。写真だとほとんどホワイトに見える。走行距離は約10,000km。

シートに着席して感じたのは狭いなーということ。このタイトさがいいと言う人もいますが。。。折角の天気だったのでオープンでずっと走りましたが、フロントガラス上方から結構光が入ってきて眩しかった。走り出す時に感じたのは、低速でのハンドルの軽さ。個人的にはもう少し重めの方がいいのだが。またブレーキのストロークがちょっと大きい感じ。もう少し手前で効いてもらった方がいい。

さて、まずは横浜へ第3京浜を経由して向かう。高速での安定性は抜群、車体の軽快さが感じ取れる。オープンにしているのにもかかわらず、エンジン音はほとんど聞こえない。エンジン回転の上がり方が軽いのはいいのだが、スポーツカーに乗っている感じではなかった。

この近くで道路にスピードバンプがり、そこを通ったらサスがなかなか収まらず不快な揺れがあった。一日を通してこの時だけだったので、何かが共振したのだろーか。




この先の下り坂で低速ヘアピンのような道があるのだが、ボンネットの長さからくる取り回しよりもかなり小回りしている感じがして興味深かった。


街中でパドルシフトを試してみたが、使い方が悪いのかちょっとギクシャクする感じ。シフト自体もハンドルの後ろに小さく真横に伸びているだけなので使い勝手はあまりよくない。古くても20年前のF1シフトの方がまだまだ使える。




都内に戻り近くの公園へ。ここで気が付く。シートとドアの間にアンテナがあることを。ディーラーのお兄さんが付け忘れたのだ。どうりでFMの入りが悪かった。








ペダルのオフセットもなく真正面を向いているとメーカーは自慢しているが、未だかつて極端にオフセットされたクルマを所有したことがないので普通でした。


首都高を1周して外苑へ。そろそろ返却の時間です。


ここでトリビア、マツダ車のドアハンドルは全車共通のデザインで同じ大きさだそうです。デミオもアテンザも同じ大きさ???違うのは裏側のくぼみの大きさが違うだけなそうだ。




今回の走行距離は約150km、ガソリンは10ℓを消費したので燃費はリッター15km。信号で止まる度にエンジンストップするのでこれだけいいんでしょう。普通に走っている分にはエンジン回転数を上げることもないので。

こういう機会がないとなかなかマツダ車には乗らないので、とても有意義な経験でした。オープンで走るという経験もなかなか持てませんが、街路樹の伐採した時の匂いとか、渋滞時の排気ガスの匂いとか分かるものなんですね。

個人的には購入対象にはならないと思いますが、もし購入を考える立場だとしたら競合はボクスターになるんでしょうね。987で10年落ち程度だとロードスターの新車価格とだいたいマッチします。986は知人が所有していたので乗せてもらったことがありますが、987の試乗はありません。でも、やはりボクスターを選択するんじゃないかと。

さて、ご参考までに(ご存知の方もいると思いますが)、日経ビジネスで「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」というコラムがあります(登録が必要ですが、このコラムしか読んでいない人達が大勢いると思います)。現在連載中のコラムはロードスター。開発責任者の方に突っ込んだインタビューもしています。トリビアはその記事から拝借しました。
Posted at 2015/11/29 00:10:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記
2015年11月21日 イイね!

横浜ヒストリックカーデイ2015

横浜ヒストリックカーデイ2015先日横浜赤レンガ倉庫で毎年恒例のヒストリックカーデイが開催されました。今年は国産クラシックカーが多数展示されていたような気がします。

晴れていれば、この場所はイタリア街と並ぶクルマが素敵に見える場所だと思います。













オリジナルのカラーかどうかは不明ですが、珍しいです。








今年のテーマ車はFIAT500だったのかもしれません。






個人的にはこのボルボが良い感じでした。




こういう遊び心がある感じがいいですね。

Posted at 2015/11/22 00:26:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | ノスタルジックカー | クルマ
2015年11月18日 イイね!

ブラジルGP

ブラジルGPプレッシャーがなくなると途端に勝ててしまうニコ。表彰台でもブランドルにツッコまれてました。5位以下を周回遅れにするほど乗れていたんですね。

雨も降らず、事故もなく淡々としたレースでした。消化試合の典型です。

     ドライバー              チーム              タイム    予選 
1. ニコ・ロズベルグ (GER)      メルセデス F1 WO6 Hybrid   1:31'09.090  1 
2. ルイス・ハミルトン (GBR)     メルセデス F1 WO6 Hybrid    +7.756     2 
3. セバスチャン・ベッテル (GER)  フェラーリ SF15-T         +14.244     3 
4. キミ・ライコネン (FIN)       フェラーリ SF15-T         +47.543     4  
5. バルテリ・ボッタス (FIN)      ウィリアムズ FW37         +1周      7 
6. ニコ・ヒュルケンベルグ (GER)  フォース・インディア VJM08    +1周      5 
7. ダニール・クビアト (RUS)     レッドブル RB11           +1周      6 
8. ロマン・グロージャン (FRA)    ロータス E23 Hybrid        +1周      14 
9. マックス・フェルスタッペン (NED) トロ・ロッソ STR10         +1周      9 
10. パストール・マルドナド (VEN)  ロータス E23 Hybrid        +1周      15  

アロンソ&バトンの自虐ネタはうけました。


またQ1でのアロンソのシーンを見て皆さんアイコラを作ってたので、こんな感じでSF15-Tに乗るアロンソを作ってみましたとさ。

Posted at 2015/11/18 23:20:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2015年11月15日 イイね!

モーニングクルーズ「DINO」

モーニングクルーズ「DINO」先月の話になってしまいますが、代官山で開催されたDinoの集まりです。かなり遠方から来ている方もいらっしゃったようでこれだけ集まると壮観ですね。

昨今のオークションの過熱も影響しているのか、基本的にオリジナルのままのものがほとんどです。これからは変にいじくり回すには相当の勇気がいりますよね。









モーニングクルーズではよく見かけます。




他の参加車。




場外にも目に留まるクルマが。


Posted at 2015/11/15 23:36:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | Ferrari | クルマ

プロフィール

ブログが何かのお役に立てば幸いです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
This car makes me brand-new and forever youn ...
その他 その他 その他 その他
出来事
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.