• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mekのブログ一覧

2018年07月25日 イイね!

ドイツGP

ドイツGP来年以降の開催がどうなるか分からないドイツGP。ニュルは当然のごとくホッケンハイムでも来年は開催されず、もしかしたらこれでドイツGPが見納めとの噂も。でも今年は例年に比べて観客が入っているように見えたんですけどね、地元の補助金がないと苦しいみたい。

今までドイツで勝ったことがないベッテルがポールを獲得し幸先良いスタート、順調に周回を重ね、ピットストップも無事に終了しゴールまでもう少しというところで雨。

雨が降るまではベッテルがしっかりレースをコントロールしていたのだが、SCが入る前にあんな場所で自滅。路面状況が変わるとけっこう難しいとのライコネンのコメントもあったが、何とも勿体ない結果。棚から牡丹餅のハミルトン。




      ドライバー            チーム              レースタイム   予選
1. ルイス・ハミルトン (GBR)   メルセデス F1 W09 EQ        1:32'29.845     14
2. バルテリ・ボッタス (FIN)    メルセデス F1 W09 EQ         +4.535       2
3. キミ・ライコネン (FIN)      フェラーリ SF71H            +6.732       3
4. マックス・フェルスタッペン (NED) レッドブル RB14           +7.654       4
5. ニコ・ヒュルケンベルグ (GER)  ルノー・スポールF1 R.S.18     +26.609      7
6. ロマン・グロージャン (FRA)   ハースF1チーム VF-18        +28.871      6
7. セルジオ・ペレス (MEX)    フォース・インディア VJM11      +30.556     10
8. エステバン・オコン (FRA)   フォース・インディア VJM11      +31.750      15
9. マーカス・エリクソン (SWE)   ザウバー C37              +32.362      13
10. ブレンドン・ハートレー (NZL)  トロ・ロッソ STR13          +34.197       16

未だ試行錯誤状態のホンダ。今期中に中団グループを抜け出せるか。


財務屋のマルキオンネ氏の運営では、FIATはともかくフェラーリの将来が暗いなーと思っていた矢先のCEO退任そして訃報。人生とは分からないものです。合掌。

Posted at 2018/07/25 23:59:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2018年07月21日 イイね!

FRD 2018

FRD 2018去年は70周年イベントで忙しいからなのか開催されず(海外では行っているのに)、一昨年は鈴鹿だったので見に行けず、久しぶりの富士開催。とは言え、その内容には何ら新鮮味がなく、いつものようにグダグダとプログラムが進行される感じ。

まずはXXプログラム。だんだんと車種の世代交代が進んでいるのかFXX-KやそのEvoが中心となってきている。中華圏からの参加者も多数。








FXXは1台のみ。今まで走っていたFXXはマラネロの倉庫保管されているんでしょうかね。








Evoは初登場。いい音させてますが、あまり感動がないんですよね。




F1プログラムはかなり力が入ってます。これだけの台数を見ることができる機会はそうそうありません。




新旧のランデブー走行なんてレースでは見れませんから。








クラシケはクルマを提供してくれる資産家の方には悪いですが、オマケでした。国内でクラシケのカバルケードでも開催してもらわないとお宝を拝むことができません。


実車のJ50は既にデリバリーが始まっているんでしょうかね。BBRやLooksmartでは10台の概要が発表され予約が始まってます。去年の70周年イベントで展示されていたプロトでしょうか。


チャレンジは練習走行の見学のみ。










所謂セレブオーナーのエリア。皆が遠巻きで見てました。








ブルー3兄弟が揃っていたので思わず撮影。
Posted at 2018/07/21 23:44:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | Ferrari | クルマ
2018年07月16日 イイね!

ポルシェ70周年 The Rally -Amazing Moment-

ポルシェ70周年 The Rally -Amazing Moment-1948年6月に356ロードスターが初めて登録されてポルシェ・ブランドが誕生したそうで、今年は70周年記念にあたるそうです。そこで、先月その記念イベントの一環として911だけのツーリングが開催され、代官山蔦屋がスタート地点ということで見に行ってきました。





昨年開催されたフェラーリ70周年のツーリングイベントでは全車がスタートするのに2時間もかかり、そのルーズさがいかにもイタリア的でしたが、今回はゲルマン魂のポルシェ。ほぼ時間通りにスタートしてものの1時間程度で効率よく全車出発していきました。オーガナイザーの力量なのかその進行の仕方は見事でした。






今回は996以前のモデルを中心に機械的に掲載。
























ポルシェ・ジャパンの代表の方も満面の笑みです。











Posted at 2018/07/16 23:34:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | Porsche | クルマ
2018年07月09日 イイね!

イギリスGP

イギリスGP予選ポールがハミルトンだったので、ほぼハミルトンで決まるかと思われたレース展開。いざ蓋を開けてみれば、まさかのベッテルの勝利。やはりレースはやってみなければ分かりません。SC後のレース終盤残り10周は近年稀にみるレース展開で今年のベストシーンの一つになるはず。



フェラーリのエンジンパワーが上がっている感じで、ストレート・スピードがメルセデスと遜色ない。ハミルトンが最後尾から2位まであがったことにも驚かされるが、今回はフェラーリに軍配。








   ドライバー              チーム             レースタイム     予選
1. セバスチャン・ベッテル (GER)  フェラーリ SF71H        1:27'29.784      2
2. ルイス・ハミルトン (GBR)      メルセデス F1 W09        +2.264        1
3. キミ・ライコネン (FIN)        フェラーリ SF71H         +3.652        3
4. バルテリ・ボッタス (FIN)      メルセデス F1 W09        +8.883        4
5. ダニエル・リカルド (AUS)      レッドブル RB14         +9.500        6
6. ニコ・ヒュルケンベルグ (GER)   ルノー・スポールF1 R.S.18   +28.220       11
7. エステバン・オコン (FRA)      フォース・インディア VJM11   +29.930      10
8. フェルナンド・アロンソ (ESP)    マクラーレン MCL33       +31.115       13
9. ケビン・マグヌッセン (DEN) ハースF1チーム VF-18       +33.188       7
10. セルジオ・ペレス (MEX)      フォース・インディア VJM11   +34.708       12

最近のホンダは少々失速気味。開発が滞っている感がありあり。

Posted at 2018/07/09 23:38:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2018年07月04日 イイね!

オーストリアGP

オーストリアGP3週末連続レースの第2戦。イマドキの近代サーキットでは醸し出せない味わいがあるオーストリアGP。何よりも今回はメルセデスの2台がリタイヤになったことがフェラーリにとっては有利に働いた感がある。

フェルスタッペンは今季初優勝。レッドブルの地元とは言え、あれ程までに応援があるとはちょっと驚き。ライコネンにはチームオーダーが出させるかと思いきや、ベッテルとの入れ替えは行われず。チームとしてポイントが取れればということか。





    ドライバー               チーム          レースタイム      予選
1. マックス・フェルスタッペン (NED)  レッドブル RB14      1:21'56.024        4
2. キミ・ライコネン (FIN)         フェラーリ SF71H      +1.504          3
3. セバスチャン・ベッテル (GER)    フェラーリ SF71H      +3.181         6
4. ロマン・グロージャン (FRA)     ハースF1チーム VF-18   +1周          5
5. ケビン・マグヌッセン (DEN)     ハースF1チーム VF-18   +1周          8
6. エステバン・オコン (FRA)     フォース・インディア VJM11  +1周          11
7. セルジオ・ペレス (MEX)      フォース・インディア VJM11  +1周         15
8. フェルナンド・アロンソ (ESP)   マクラーレン MCL33       +1周         20
9. シャルル・ルクレール (MON)    ザウバー C37         +1周          17
10. マーカス・エリクソン (SWE)    ザウバー C37          +1周          18

ホンダの総評はこちら。


次戦シルバーストーンはメルセデスが強いがはたして如何に。そしてこの話はまたそのうちに。

Posted at 2018/07/04 23:34:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ

プロフィール

ブログが何かのお役に立てば幸いです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
This car makes me brand-new and forever youn ...
その他 その他 その他 その他
出来事
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.