• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月15日

メガーヌGT試乗(2) 後輪ステアって、どうなの~?


新型メガーヌGTに試乗してきました。

新型といってもデビューは昨年ですが、国内での認知度はかなり低そうですね(ワタシが知らなかっただけ、ともいう)。

新型メガーヌGTは、ルノースポールが手を入れているというだけで興味津々であります。
が、更にこの価格帯としては出色の出来と評される後輪ステアを備え、カーグラフィック誌でのジャイアント・テストでは、新型シビックハッチバックを上回るドライビングプレジャーを持っているということで、比較車中のNo.1に推す評者も複数いたクルマであります。

この後輪ステアの出来を体感したくて、このバカ暑い中久しぶりにB3Sを転がして試乗に出掛けた訳です(初めての試乗の際には、後輪ステアらしい挙動を体感することができなかったのですよ)。

で、今回はそれを体感することが出来たのか???



ディーラーの駐車場に停まっている、メガーヌGTのドアを開けてシート座る。
ヒップポイントは、やはり相当低い。

『1番低いところにセットしてあります』と言うセールス氏。
低いのは大歓迎なのだが、初めての時と同様違和感がある。

両足を、それぞれABペダルに乗せると、お尻から先全体がシートから浮いてしまうのだ。低さをキープしたまま調整しようと、シートの前端を上げようとするも、その機能は備わっていない。

結局、シート全体を上げるしかないようで、ヒップポイントの低さを活かせないことになる。せめて、ステアリングのテレスコがグッと近くまで伸びてくれればいいのだが、それも出来ない。

ということで、違和感が残ったままスタートしたのだが、走り出したら、そんなことは忘れてしまった(笑


ディーラーの敷地から大通りへと左折で出る。
後方から来るクルマに迷惑をかけないよう、アクセルを少し踏むと、低速域から力強い加速をしてくれる。これは期待出来そうだ。

暫く渋滞気味の街中を転がした後、5車線もあるバイパスへ出たので、アクセルを少し踏み込むと、1430kgもあるメガーヌのボディは軽々と加速していく。

そのまま隣の車線へ移動しようとステアリングを切ると、メガーヌはスイッと素早くレーンチェンジ。これが後輪ステアの効果??いや、よく分からない。

暫くその直線のバイパスを走ってからUターンして同じコースをもどる。
今度は、もう少しアクセルを踏み込んでみる。やはり加速は鋭い。

ちょっとだけスラロームの様な動きを試すと、ボディの動きの軽快さが印象的だ。
この軽快感は、ボディ剛性の高さ、1.6Lターボのトルク、低めのギアリング、よく回るエンジン、そしてトルクベクタリングと後輪ステア等によって生み出されていると思われる。

これは、できれば、是非ともお山で一人で走ってみたい。このトルク感とスイスイ曲がる魔法のステアリングがあれば、お山のクネクネ道がかなり楽しく駆け抜けられそうだ。
こんなにスイスイ曲がるクルマだと、同乗者には厳しいだろうから、このクルマもドライバー専用車になってしまいそうだな、などといらぬ心配が頭を過ぎる。

とにかく、早くお山で走り回ってみたい。
ルノーさん、以前やったみたいに、どこかのレンタカー屋さんと組んで、このクルマをレンタカーとして出してくれないかしら♪



ところで、このクルマをベースにした新型メガーヌRSは、8月には日本でもデビューするらしい。このタイミングで店頭に並ぶのはEDC、いわゆるツインクラッチのロボタイズドMTとのこと。

そして、MTのメガーヌRSも、時期は未定だが入ってくるという話だ。
もう、メガーヌにMTは設定されないと聞いていたので、これは非常に嬉しいニュースだ。ただ、受注生産になるという話もあり、手に入れるにはかなり時間を要しそうな気配だ。

ブログ一覧 | 試乗 | 日記
Posted at 2018/07/15 15:37:40

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

RECARO チャイルドシート
barabaramightさん

ディーラー巡礼 プジョー山形
Hold on tightさん

新型ルノー・メガーヌR.S.に試乗 ...
intensive911(JUN)さん

メガーヌRS試乗
ゴットまんさん

”最速の称号”奪還目指して!
ライチュウ@滋賀さん

ルノー・メガーヌR.S.も5ドアで ...
シロナガスさん

この記事へのコメント

2018/07/15 20:29:41
後輪ステアというのは、ステアリングを切ると前輪はそのまま、後輪が動くという事でしょうか!?
なんだか不思議な感じですが、面白そ~(*^_^*)
コメントへの返答
2018/07/15 20:49:03
昔、プレリュードに装備されていた4WSというやつですよ。
低速域では逆位相(後輪は、前輪とは逆側に切れて、小回りが利きます)、高速域では同位相(後輪は、前輪と同じ方向に切れて安定的にレーンチェンジ)ということらしいです。

試乗の感じだと、山道がめちゃめちゃ楽しそうです。1日しっかり乗ってみてぇ~♪
2018/07/22 00:53:42
https://www.youtube.com/watch?v=FrjeMmiwJWw

海外サイトの動画ですが、リアタイヤの動きに注目した動画になります。
リアの動きが特徴的で、4コントロールの効果が分かります。
ツアラーの動画もあったんですが、こっちは同じ速度だとリアの重さでテールスライドでしまってました(汗)
いくら最新技術があっても、物理的に重いのはダメみたいですね…。
コメントへの返答
2018/07/22 19:17:08
後輪ステアは、特に低速域で効果が分かりやすいと聞いてましたが、やはり、お山のクネクネでは相当効果がありそうですね~。

ツアラーの様にリアが重いとダメなんですね、やっぱり。
高級車に多く採用されているということなので、リアの重さはそれほど関係しないかと思ってましたが。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #B3S 久しぶりNUTEC/ オイル交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/1092517/car/947729/4938578/note.aspx
何シテル?   08/28 21:59
トモ@b3です。 最近、東北地方のドライブがお気に入りで、今年は、6月と7月に十和田湖、八甲田、津軽半島、下北半島あたりを走ってきました。 どこも素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

S660 G101ポイント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/20 22:23:51
偏頭痛対策の為に① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/20 20:10:17
SA浜松 / SAH SAH スポーツECU 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/16 13:48:23

ファン

71 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
本来こちらでしたね。
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
長距離ドライブの相棒です。 6速2000回転でも心地よいリズムを聞かせてくれ、 気がつく ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車で購入して以来、ずっと乗ってます。ロドスタNA6CE。 普段のまち乗りでもなんとなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.