• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモ@b3のブログ一覧

2013年07月31日 イイね!

Melody



今日も ホントに 暑かったですねぇ~


午後から 浜松方面への出張があったのですが

んもう 外へ出たとたん 汗が … … … …




ズ ズ  頭痛がぁ~   襲ってくるぅ~!!!




浜松駅のプラットホームは       サウナなのかぁ~!?

地下道には 熱風が吹き抜けてました~!!












そんな今日は 


今朝 TVで放映していた 爽やかな 曲がたくさん聴けるMV


小さな頃 朝から晩まで 何回も繰り返して見てた覚えが…




今思うと この映画の きれいな街並みや 郊外の風景に触れて 

イギリスに はまったのかもしれませんねぇ… (懐) 



The BeeGees の 軽快で印象的なメロディーが 映画を引き立てていましたね


  In The Morning

  Melody Fair

  Love Somebody

  First of May






  Teach Your Children  のFULLバージョン

      by  Crosby, Stills, Nash & Young

      スティールギターでしょうか イイ感じだしてますよね
  










そして…





この映画とは全く関係ないのですが (^^;


↑ のMVと同じページに載っていた こちら ↓



60歳を越えちゃった S&Gの歌声 

かつてのような高音域は望めませんが 味があります



この The Boxer の 歌詞がまた 好きだったんですよねぇ


The Boxer
P. Simon, 1968
_________________________________________________________________________________________

I am just a poor boy
Though my story's seldom told
I have squandered my resistance
For a pocketful of mumbles Such are promises

  こんな若造の身の上話を聞こうなんて、
  あんたも変わってんな
  そりゃ俺だって、どこにでもある様な
  ささやかな暮らしってやつを
  追い求めてきたんだ

All lies and jests
still a man hears what he wants to hear
And disregards the rest

  ああ、せいぜい面白おかしく、
  あんたが聞きたいように聞いてくれればいいよ・・

******************************************************
When I left my home and my family
I was no more than a boy
In the company of strangers
In the quiet of the railway station Running scared

  俺が家を捨てて、故郷を離れたのは、まだほんのガキの頃さ
  見知らぬ人たちの中
  静まり返った駅のホームで、不安に怯えていた

Laying low,
seeking out the poorer quarters 
where the ragged people go
Looking for the places only they would know

  そりゃ、ひどい暮らしだった
  ボロをまとった人達が、吸い寄せられるように集まる貧しい街の中で、
  「いつかここを出てってやる!」
  って、そればかり考えてたんだ

******************************************************
Asking only workman's wages I come looking for a job
But I get no offers

  日雇いの給金程度でもいいからと、こっちに来て職を探し回ったけど
  どこからもお呼びはかからずさ・・

Just a come-on from the whores on Seventh Avenue
I do declare, there were times when I was so lonesome
I took some comfort there

  声をかけてくれんのは七番街の娼婦だけだよ・・
  あんまり悲しくて、寂しかったから、
  その温もりにすがった事もあったよ、アハハ・・・

******************************************************
Now the years are rolling by me 
They are rocking evenly

  俺の周りで時間はどんどん流れていく
  ずっと変わる事無く季節を刻んでいく

I am older than I once was
But younger than I'll be
That's not unusual
No, it isn't strange
After changes upon changes
We are more or less the same
After changes we are more or less the same

  俺は以前より年をとった
  これからも時間を積み重ねていくだろう
  色んな事があってさ、人生って変わっていくもんだろ?
  いつまでもずっと同じなんて事無いはずだろ?
  それって、おかしな話じゃないだろう?
  そうだろ・・・?

******************************************************
Then I'm laying out my winter clothes 
And wishing I was gone.Going home

  こんなコートを脱ぎ捨てて、故郷に帰りたいよ

Where the New York City winters aren't bleeding me,
Leading me, going home.

  ニューヨークの冬は、寒くて寂しくて耐えられないよ
  ここには、俺なんか居ちゃいけねえってさ・・
  さっさと帰れってさ・・・

******************************************************
In the clearing stands a boxer
And a fighter by his trade
And he carries the reminders
of every glove that laid him down
or cut him till he cried out

  そう言うと彼は、寂れた拳闘場のリングに上った
  その日の暮らしのために
  彼を叩きのめそうとする、敵のグローブをじっと見つめながら、

In his anger and his shame
"I am leaving, I am leaving"
But the fighter still remains

  自分への苛立ちと、恥辱のなかで彼は叫ぶ
  「もういやだ、もうたくさんだ!」
  でも、彼の殴り合いの日々が終わることはない・・
  
Posted at 2013/07/31 21:18:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | SONGS | 日記
2013年07月30日 イイね!

ブルー・スカイ




今朝は 久しぶりに 青空が見えて…

一瞬 すっきり 爽やかな気分 ♪   









こんな時は

はぁ~   懐かしい 








でも 気が付けば 空は厚~い雲に覆われて

帰宅する頃には ジト ジト ジト ジト









梅雨は いつ明けるんだぁ~ !

って 思っちゃいますよね 










でも まあ 気をとり直して…








今朝 青空を見て 最初に浮かんだメロディーは

実は こっち


ちょっと 歌詞が暗いかも?


ブルー・スカイ  by  チューリップ

Oh! Blue sky   blue sky ♪

この空の明るさよ~

なぜ僕のこの悲しみ~

映してはくれない~  ♪





そろそろ カリフォルニアの青い空 のような

ドピーカン な 青空が 見た~い !


ですなぁ

Posted at 2013/07/30 20:51:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | SONGS | 日記
2013年07月28日 イイね!

真夏の夜の…    固茹で



ロックを外し 幌を少し開けると 

灼熱の太陽に曝されて溜まった熱気が

キャビンから 暗闇へと 昇っていく…





リアウィンドウの上部を キャビンの方へと押し込む

折れ曲がった部分に 緩衝ボードをあてて

幌をたたむ儀式を手順どおりにこなしていく






キーを捻ると エンジンの最初の爆発がマフラーを揺らし

低い排気音が あたりに響き渡る







住宅街のはずれ  露天の駐車場

アイドリングもそこそこに 夜の街へ ゆっくりと走り出す







真夏の暑さから逃れ 刹那の涼を求めて

シートに体を深く沈め アクセルを踏み込んでいく







夜の街は まだ 昼の熱気を溜め込んでいた

漂う空気は 喧騒と煙草と欲望の匂いを孕んでいた







男は 漆黒の闇を求めて 南へ 南へと 舵を切った

向かい来るヘッドライトが やけに眩しく感じられた







そこに 何が あるのか   

一体 何を求めてきたのか







自問 自答 を繰り返しながらも 

男は アクセルを踏み込むのを止めようとはしない  




Posted at 2013/07/28 22:35:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2013年07月26日 イイね!

BMWな想い出   感性に響くなにものか

BMWな想い出   感性に響くなにものか
なんちゃって…  (笑)


最初にお断りしておきますが

ワタシ BMW由来のクルマに乗っておりますが 

BMWに 特別な思い入れはないのですな



でも このクルマには 何かがある 

ような気も しないわけではない…  のですよ(笑)







少し 昔の想い出をば







昔 ロードスターで長距離を走るのが 結構厳しくなっていた頃

いろんなクルマに関心が出てきて クルマ雑誌を読み漁っておりました





その頃 クルマ雑誌の記事の中心は ベンツ、BMW、AUDI でして

いずれかのメーカーが新型車を出すたびに 3社のクルマの比較記事が

雑誌を彩っておりました  (今でも 似たようなものかもしれませんが )





そんな中でも 各車の長所短所を述べながら 最後にBMWの素晴らしさを 

そこはかとなく褒める記事が 比較的多かったように記憶しております





その策略に まんまと嵌ったワタクシは

徐々に BMWに乗ってみたい病に 侵されていくのでした





しかし ディーラーでの 町内一周程度の試乗では 何もわかるまいッ!

との思いが 強く強くありまして ある日 突然意を決して 

当時 6時間で 込み込み2万円近くもしたレンタカーを 借りることにしたのです


  


その時に借りたクルマが たぶん こんなヤツ ↓



E46 318ⅰ   エンジンは 1.9Lの 4気筒

(と思っていましたが 1.9Lというのは調べても出てこないので 2Lだったのね きっと)



予約の際には 6気筒だと聞かされていたので 

実物をみて かなりガッカリしたことを覚えています


      懐かしいですね このドラーバー方向へ向いたダッシュボード



でも いまさらやめるのも癪なので という感じで

318ⅰを借り出して 半日ドライブをした訳ですが





このクルマ 何だか 遅いのですよ~

高速道路をドライブしながら 思っていたのが





何だかな~ 

BMW っていったって どこがいいんだか わかんね~や

そりゃ 静かかもしれないけど 遅せ~し 楽しくね~し… 

こんなもんかぁ~?





な 感じだったのですね (^^;





そんな  あ~あ    な感じで走っていた高速道路

長~い上り坂に差し掛かって  ふと 気が付いたのですね






えらい遅いクルマなのに 追い越していくクルマが あまりいないじゃん

てか サイドミラー見てみると 後ろのクルマがどんどん離れていくし…  ぇえ?





そこまで 遅い遅い と思っていたので スピードメータなんか 見てなかったですよ

そこで 初めて メータ見て …………     








おや おや おや おや 

メータが えらい事になってましたよ (^^;







たぶん 当時の1.9L エンジン  トルクは大したことなかったのに

車重はそこそこあったので 気持ちイイ加速感とかは感じられなかった 





だけど 4気筒なのに エンジンが非常に滑らかで とってもシルキーだった 

しかも 結構遮音がしっかりしていて 静かで さらに ドッシリと安定していた





その結果  遅い! 遅い! という感じ方になっていたのでしょうなぁ 

(ネット見たら 車両重量 1,390kg 
         最大トルク 20.4kg・m/3750rpm 
         最高出力  143ps/6000rpm     です)









と まあ ここまでは 単なる前フリなんであります






ちょっと 驚きはしましたが まあ こんなものね な感じでドライブしながら

目的地とした観光スポットで散策をして 帰途の高速道路でのこと







追い越し車線を 結構 イイ スピードで流していたら、

すぐ目の前で、1台のクルマが 走行車線から90km/hくらいのまま

追い越し車線に出てきたのですが  そのまま加速する気配が 全く無いッ!





おい!おい!おい!おい! ふざけるなッ!!

追い越し車線を見てから出て来いよ!  と怒鳴りたいところでありますが

そんな場合じゃ ありません






人生 生まれて初めての クルマでの パニックブレーキ!

てか 気付いたら 反射的に ブレーキを思いっきり踏み込んでおりました














その刹那

頭の中に、ひとつの 絵 イメージが ポッ! と 浮かんだのでありますよ






どんな絵かというと





回転している円盤を 後ろから 真剣白刃取りのように 

両手の平で挟んで 真後ろに引っ張っているイメージ なのです






これには ホント 驚いたデス






うわ やべ~ッ て 感じで パニックブレーキ踏んでる最中に

頭の中では のんきに 絵が浮かんきてる ですから 








走馬灯が浮かばなかったのは 死ぬかも って印象が無かった ってことでしょうかね?



なにしろ、減速中の 車両姿勢の安定感と ブレーキの効きのよさで

安心感が非常に高かったのが 印象的だったですから






この瞬間から ワタシの BMWに対するイメージは 





スゲェ~!! 





に変わったワケであります





と まあ  こんな感じの想い出なのです






ALPINAに試乗したときにも 危険回避のシーンではないのですが 

やはり 頭の中に 全く想像もしていなかったクルマのパーツのイメージが 

突然 浮かんできまして 驚かされたことがあるのです






そのような経験は 他のクルマでは 全く ないのですね

 




そんなことから BMWのクルマ作りって


特に E46の3シリーズって なにかある…




という 気が しない訳でもない…    って 個人的に思っているんでありますよ






はい 今回も つまらないお話しに 長々とお付き合い頂き 

ありがとうございました~ (^^) 






Posted at 2013/07/26 23:49:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2013年07月24日 イイね!

アコードHVがありなら…

アコードHVがありなら…

これまで何度か試乗して 随分お気に入りの アコードHV


アレの魅力は リチウムイオン電池の搭載により

モーター走行をメインのハイブリッドとしたことで

モーターの強力なトルクを十分活かしているところ  かな














そうだとすれば…






これ 『テスラ モデルS』

    リチウムイオンバッテリーパックを搭載し、

    全長4.98m、  車両重量1,735kgと 大柄なボディで、

    時速約200km、 0→60マイル加速は5.6秒、

    価格は、BMW 5シリーズやアウディ・A6などの競争相手






しかも マセラッティ クアトロポルテ のような外見なのに

   大人5人と子供2人が乗れてしまう






でもね 電気自動車は まだまだ距離を走れないからねぇ…




      航続距離は 

         スタンダードモデルで 255km

         シグネチャーシリーズなら 480km 







充電に 時間がかかりそうだし…

  

     家庭用コンセントからでも充電可能

     一度の充電にかかる時間は 
    
          設備によっては わずか45分で 最高480kmの走行が可能








おいおい ここまでくれば もうほとんど 電気自動車で いいじゃん …








自分の使い方としては 

      航続距離を2倍にして

      充電時間は まあいいとして 充電設備が 現在のGS並みに揃って

      かつ お値段下げて~の …………   
     




        

ん~  まだ しばらくは  買えない    かな~   (^^;



Posted at 2013/07/24 21:50:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「[整備] #B3S 久しぶりNUTEC/ オイル交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/1092517/car/947729/4938578/note.aspx
何シテル?   08/28 21:59
トモ@b3です。 最近、東北地方のドライブがお気に入りで、今年は、6月と7月に十和田湖、八甲田、津軽半島、下北半島あたりを走ってきました。 どこも素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

好みの音を手に入れたい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/27 23:41:12
Little head great wit. 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/24 20:19:59
PHV購入の経緯その4…私もX氏編。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/15 19:52:21

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
本来こちらでしたね。
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
長距離ドライブの相棒です。 6速2000回転でも心地よいリズムを聞かせてくれ、 気がつく ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車で購入して以来、ずっと乗ってます。ロドスタNA6CE。 普段のまち乗りでもなんとなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.