• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモ@b3のブログ一覧

2014年07月29日 イイね!

今夜は涼し~~い♪♪



昨日は、日中から 比較的過ごし易かったですねぇ♪

↑ 一昨日 日曜がめちゃめちゃ

暑かったからなのでしょうけど(笑)







んで、ひっっッ さしぶりに 走りたくなりましたよ

オープンにしたロドスタで ♪♪










中身を想像しながら(笑)

カーカバーを掛けたロドスタに近付いて




結んだロープをほどいてから

カバーの裾を両手で掴んで 一気に







グァバッ~~!!!!!







いや~~ン♪♪♪







なんて、(笑)


時刻は20時20分すぎ……





お買い物用トートバッグをトランクに放り込んで

とりあえず クローズドのまま ゆ~っくり走り出します。



ガツンッ!! ビックリ~!

1週間乗らなかっただけで、ブレーキが錆びて固着?!

そんなことも タマには ありますわな(笑)






スーパーで、パンや牛乳やバナナやヨグルトにアイス…………



トランクに詰め込んでから




オ~~~~~~プンに(笑)





幌 開けただけで 体感温度が2℃は違う♪♪






ガソリン 無駄に消費しないように

ソロ~~ッと 走り出します。






で、成り行き上

もう走らないって決めた 夜のお山へ向かいます。



スーパーの場所から海辺のバイパスへ行くには

お山経由が一番近いからですよ。あ*く*ま*で。







こんなに気持ちイイ夜なのに お山へ上る道にはクルマが

永遠のゼロ。









上るに連れて、どんどん気温が下がります。






山頂駐車場の空には 薄雲が……。

雲の隙間には星がチラチラ キラキラ?

八幡平と同じで、山頂には雲がつきものですから。





とても居心地がいい場所ですが、

数分で離れて 反対側へ下ったら

いつものバイパスは もうすぐそこ。








この時間にしては、クルマが多めで ありがたい♪

とりあえず 他のクルマにくっついて 様子を見ないとね(笑)

バイパスなので、それでも そこそこのペースなんですよ。





1往復したら 適度に風を受けながら

気持ち良~く 何度か流させていだだいて、




帰路も 気持ち良~く 流して帰ります。







家に戻ったら 少~し時間をおいてから

さらさらッと 水洗いして 乾かしてからカバーをば。

もう 23時だというのに(笑)


だって、昼間はメチャ暑いから

カバーくらい掛けてあげないとねぇ。







あ、トランクに放り込んだバナナやアイス



無事でしたよ モチロン♪
Posted at 2014/07/29 21:13:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2014年07月29日 イイね!

幌 雑感


今、ロドスタには、新車時から数えて3代目になる幌が載っています。



最初のは、もちろん NA純正幌。


NA開けが出来る ビニルのリアウィンドが付いてるヤツです。

NA開け、気持ち良かったなぁ~♪



サイドウィンド下げて、

リアウィンドをシートに座ったまま ジッパでジ~~っとやって

開けるだけで、何でこんなに気持ち良いのかな~?

なんて、頭の隅っこでチラッと考えながら

楽しんでましたねぇ♪(笑)





このNA幌、10年程経った寒い日に、細かい事は忘れたけど、

何かの拍子に パンッ! って感じでリアウィンドが割れ、

それでも騙し騙し使っているうちに、

幌の縁にヒビが入ったりして

お役御免になりました。






次は、リアウィンドが曇らないヤツがイイなぁ♪

っていう希望が強くあって、ロドスタ雑誌で探したら、

交換までを比較的安くやってくれると宣伝していたので、

わざわざ 美女木のお店まで行ってお願いしました、

NBの純正幌ね♪




ガラスのリアウィンドが付いていたので、

NA幌と比べると、とてもクリアな後方視界が確保されたし、

開け閉めも、いちいちジッパをぐるっと外さなくてもいいので、

随分楽になりましたね。





この幌も、ほぼ10年間 何の不自由も感じさせずに働いてくれました。

感謝ッ!!(笑)






その次が、今の幌で初めて純正以外の物をチョイスしました。

どこの幌かは、パーツレビューをどうぞ(笑)



これも、結構厚手のしっかりした素材を使用した丈夫そうな物です♪





1年程使ってみた感想としては、

やはり、機能的には、純正にはビミョ~~に(笑)

敵わないかなぁ?

というところでしょうかね。





幌の開け閉めの使い勝手、畳んだときの折れ目のつき方、

雨天時の性能など、細かいところで差があるようです。




あと、これはまだまだ分かりませんが、

純正のように長持ちしてくれるのかは、

ちょっと ちょっと気になるところですね。



Posted at 2014/07/29 00:06:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2014年07月27日 イイね!

北東北ドライブぅ~♪ (アスピーデライン 秋田側です)


八幡平 大深沢展望台辺りの気温は20℃を下回っていた。

風が冷たい霧を吹き上げてくる。

気持ちはイイが 呑まれてしまいそうで ちょっと怖い。




この先 視界はあるのか 秋田側から上ってきたドライバーに様子を聞くと、

十分走れそうだったので、そのままアスピーデラインを下ることにする。








  初秋田側アスピーデ(笑)



走ってみると、こちらも非常に気持ちが良いルートになっている。


というより、こちらの方が好みかもしれない。


ダウンヒルを楽しみながら高度を下げていくと、青空が広がっている!

あの雲は山頂付近だけにかかっていたようだ。





涼風に目を細めながら 木漏れ日の中を駆け下る。

すれ違うクルマはほとんどいない。





あまりに気持ちが良くて 蒸けの湯の看板を 横目に素通りしたしまったが、

次の、後生掛温泉の看板には抗うことはできなかった。

少し寄り道して覗いていくことにする。







アスピーデラインから脇道へ入ると、山の斜面の向こうに

建物と野湯のような湯気が立ち上っているのが見えた。




硫黄臭が漂っている。

7月だというのに そこかしこで ウグイスがさえずっている!

う~ん イイところだ♪





11時を回ったばかりだというのに、駐車場にクルマが収まりきらず

脇道にまで ズラズラと停まっている。

よほど人気がある温泉なのだろう。





ひとしきり見て回り、ロードスターに戻ると、

モンペ風味のばあちゃんが二人

軽ワゴンから降りて 目の前を歩いてゆく。



   ここの風呂は イイんですか??

   と話しかけると


   い~いよぉ~! わたしら二戸からわざわざ来てるんだよぉ。

   ニイさん 遠くからだねぇ!

   ここまで来たら 入らにゃぁ もったいなぁよ。



と 強く勧められたので(笑)  入っていくことにした。




ばあちゃんが 風呂にはシャンプーがあるというので

ロドスタからボディーソープとタオルを取り出し、

駐車場に続く急坂を下る。





   
湯治村 という看板が  期待を煽る。




古い小学校の校舎にある渡り廊下のような場所でサンダルを脱ぎ

500円の入浴料を払って大浴場へ。





受付のガラスの貼紙を見ると 7種類の湯があるらしい。

朽ちたような建物に 朽ちたような湯船

イイねぇ! 歴史を感じさせるよ♪




湯温高目の内湯に二つほど浸かった後

ガタガタの引き戸を開けて外の露天へ。

見た目は朽ち果て感 満載だが、

高地の冷たい風が吹き抜けて行く気持ちの良い風呂だ。





再び内湯へ戻り、ドライブの肩こりを解そうと滝湯(打たせ湯)にあたる。


その次は、蓋を閉めて首だけ出す箱蒸し風呂。




泥湯と呼ばれる ぬる~い湯が 一番効くようだ。

15分は浸かっていた。





かれこれ1時間ほど浸かっていた。

こりゃあ かなり効きそうだ。 人気があるわけだと納得した。





外へ出ると、売店で黒玉子を売っていた。

ピンボケです、スマン。

長距離ドライブでは、眠気を呼ばないよう 

できるだけ食べないようにしているが、

さすがに少し空腹感があったので、

真っ黒な茹で玉子と味噌付キリタンポをいただいた。






建物をグルッと回ると なかなかちゃんとした旅館になっている。


いい風呂があり 夏でも涼しく 環境もイイ。

次は泊まりに来たいものだ。





外のベンチに座り 涼しい風を受けながら 

ツールリングマップルでこの先のルートを考える。





後生掛温泉で2時間半近くも過ごしてしまった。

身も心もサッパリしたところで 再びオープンにして山を下る。




しかし、このルート ほんとに気持ちがいい。

近くにいたら 毎晩通ってしまいそうだ(笑)





しばらく逝くと R341 に突き当たる。

左へ行けば田沢湖へ行けるようだ。

今日は、ハンドルを右へ切り 十和田湖方面へ向かうことにする。



(すみません。まだ 続きます(笑))

Posted at 2014/07/27 16:22:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2014年07月26日 イイね!

暑いっすかぁ~~(笑)


いやいや、気温がなかなかスゴい事になってますねぇ。

またまた、この夏最高の暑さ ですか (笑)








昨夜、TVをつけると金スマをやってまして、

見るとはなしに見ていると(←どっちなんだ~(笑))



信じちゃいけない常識 みたいなのをやってました。






んで、その幾つかが熱中症関係。











個室に高齢者4名に入ってもらい、

室温を徐々に上げていき

エアコンを使いたくなったら、挙手してもらう

という実験を行ったところ、

40分かけて35℃まで上げても

誰ひとり手を上げなかったんです。






どうやら、歳をとると脳の認識能力が低下して、

暑さを感じ難くなるらしい。



↑ 怖ッ!!!




65歳を越えると、皆さんそんな風になりやすいそうな(汗)





あれッ???

ワタシ,遥か手前なんですが、

頭痛にはなっても、昔ほど暑いと感じないような……(泣笑)

中身はover65歳と云うこと?

(↑外見も と云うツッコミはなしね)







とにかく、こまめに温度計をチェックして、

30℃近くなったら 暑くなくても積極的にエアコンを

使いましょうね♪







他のアドバイスとしては、


水分補給は、水ではなくスポーツドリンクで、



汗は、乾いたタオル等ではなく

濡れたタオル等で拭くこと、



などがありましたよ。



皆さま、ご自愛下さいね~~♪


Posted at 2014/07/26 14:40:20 | コメント(7) | トラックバック(0) | 与太話 | 日記
2014年07月24日 イイね!

北東北ドライブ♪ (序章)

北東北ドライブ♪ (序章)
7月初中旬の金曜 夜11時30分
ロードスターに3泊分の荷物を押し込んで エンジンを目覚めさせる。


B3に比べれば静かなものだが 深夜の住宅街に初爆音が鳴り響く。
クラッチを繋いで そそくさと駐車スペースを後にする。



クルマの姿がほとんど見えない深夜の市街地を抜け バイパスへと駆け上る。

2車線になったところで アクセルを僅かに開けると
ロードスターは軽々と想定を上回るスピード域での巡航を始めた。





高速道路は思ったよりも空いている。

  少し前なら、これが午前2時であっても  イナゴの群れのようなトラックの大群に挟まれて
  法定速度の8掛け程度のスピードで 芋を洗うように走ることを強いられていただろう。

  高速料金一律千円制度の廃止と深夜や休祝日の割引率引き下げ。
  影響は予想以上に大きかったようだ。




午前1時前、海老名SAで休憩を取る。


ここまでざっと100km。

こんな深夜でも高速道路上で食料やみやげ物の営業をしているのが有り難い。
と  いっても 何か買うわけではないのだが。




東京ICで一旦高速を降り、環八で給油する。
ロードスターは、満タンで東京からどこまで逝けるのか?



  数年前のB3での北東北ドライブでは、
  満タンで約840km、地元から碇ヶ関まで行くことが出来た。
 
  と、いうか、碇ヶ関で力尽き、高速を降りざるを得なかった。




大泉で外環自動車道に乗り、暫くして東北道へ入る。
ここまできて、やっと、東北ドライブがスタートしたような気がした。




深夜の東北道は空いていて走り易い。

ロードスターは至って快調であり、
右車線でアクセルを踏み続けたい衝動に駆られるが、
航続距離を考え、控えめな速度での巡航を心がける。




大谷PAまでの120kmも スムーズに走ることが出来た。
途中、茨城ICから都賀西方PA周辺で、時折本格的な雨に見舞われた。
この辺りは経験上雨に降られることが多い。多雨な地域なのか。




大谷PAを出て走り出すと、遠くの空が白み始めていた。


午前3時過ぎには もう夜が明け始めるのか!
軽い驚きを覚えた。




強い睡魔に襲われ、鏡石PAで仮眠を取るが、40分ほどで目覚めてしまった。
まあ、いい。また眠くなった時に休めばいいさ。

5時過ぎには太陽が完全にその姿を晒していた。
昼の暑さが思いやられる。

いつでもオープンにできるようにと、露出した部分に日焼け止めを塗りまくる。
イエローカラーの懐かしい三菱GTOの写真を撮らせてもらって、リスタート。






道路上の電光掲示板には、福島県沖地震による速度制限が表示されているが、
周りを走るクルマのスピードに変化は無い。








吾妻PA辺りでは、吾妻小富士がポッカリとあけた火口から 
白煙を上げているのが見える。

今日も快晴だッ!
















仮眠を取って調子が上がったのか、
長者原SAまでの200km弱を気分よく駆け抜けた。
平均速度は やはり ちょうど100km/hほどだ。


環八から460km余りを走り、ガスメーターの針がEに近づいたので
用心のため前沢SAで給油することにした。

スタッフにハイオクの価格を尋ねると @184/Lだという。

たっ  高すぎるッ!!
同じ今日、環八では@171だったのだが…

しかし、燃料消費量を見たいがため 満タンにしておく。
466.8kmで 32.91L  14.2km/Lほどになる。

期待したほど伸びてはくれない。
低回転で走れる細工が必要か?





すぐ先の矢巾PAで、空を見ながら行き先を考える。
このまま青森へ向かい、津軽半島か下北半島を走ろうか。

B3ではどちらも何度か走っているが、
ロードスターにとっては未踏の地(笑)

ロードスター向きだと勝手に思い込んでいる津軽半島へ向かおうか。
しかし、青森、秋田方面の空には厚い雲が漂っているように見える。

北端から南下してくるのが効率的に思えるが、
余り天気が悪いのも考え物だ。

とりあえず、八幡平を走ってから、また考えよう。







松尾八幡平で東北道を離れアスピーデラインへ向かう。
秋田側には分厚い雲が見えるが、岩手側には青空が広がっている。




オープンにすると 空と緑がいっそう気持良い。


先程までの高速道路上の暑さがウソのように涼しい!



幾つかのスノーシェッドを抜けて、休憩所のある御在所へ向かう。






昨秋、御在所の休憩所できのこ汁や果物を売っていた じっちゃんの
決して聞き取れない方言を楽しみにしていたのだが、
物売りのテントは無く 観光客もいない。

あれは紅葉シーズンだけのイベントだったか?







両側に熊笹やら雑木やらが生い茂るアスピーデラインでさらに高度を上げていく。






見返り峠の先から 秋田側にはガスがかかっていて視界不良。


昨秋は、数メートル先も見えなくなり、

視界に入った路肩スペースで向きを変え、慌てて引き返したことを思い出す。






       (次へ続きます     時間切れです(笑))
        ※ 写真は上げられるときにあげさせていただきます。
Posted at 2014/07/24 19:32:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記

プロフィール

「[整備] #ロードスター 久しぶりに、オイルでも効果してもらうかい♪ https://minkara.carview.co.jp/userid/1092517/car/844865/5077270/note.aspx
何シテル?   12/08 10:58
トモ@b3です。 最近、東北地方のドライブがお気に入りで、今年は、6月と7月に十和田湖、八甲田、津軽半島、下北半島あたりを走ってきました。 どこも素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

NDロードスターのギア比 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/24 09:25:01
常陸秋そばフェスティバル2017 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/24 08:08:20
第4回 全国あんこうサミット  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/24 08:03:26

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
本来こちらでしたね。
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
長距離ドライブの相棒です。 6速2000回転でも心地よいリズムを聞かせてくれ、 気がつく ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車で購入して以来、ずっと乗ってます。ロドスタNA6CE。 普段のまち乗りでもなんとなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.