• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモ@b3のブログ一覧

2014年09月30日 イイね!

AUDI TTクーペ 2.0TFSI クアトロ(2)



手違いで 途中でUPしてしまったので 続きを載せますね。

と言っても もう ほとんど続きはないのですが(笑)








さて、結構なコーナーが連続する 基本下りの試乗コース



やっぱりあれですね






ガッチリした短めのボディーとホイールベース、

クアトロに 36㎏m近いトルク 

(36㎏m って B3Sとほぼ同じですもん)

という条件が揃うと

こういうお山を攻めるのが とっても楽そうです。






なんだか、アクセルをいくら踏んでもオッケ~♪

固いシェルに守られてんだから 何やっても大丈夫だぜぇ~(笑)

みたいな誤解をしちゃいそうなクルマです。







スピード感は薄いまま、実はSメーターは結構逝っているのに

いくらでも踏んじゃえる気になっちゃうという…






乗り心地を考えると、そのスタイルとは裏腹に

女性といい感じでドライブデートって感じじゃないようですが
(舗装状態さえ良ければ それもアリかもしれませんが)

一人でお山に向かうのに もってこいッ! 

なクルマではありますね。







ただ、これだけしっかりした、一体感のあるボディーなのに、

B3から乗り換えて 軽さ を感じなかったのが

そのあとに試乗して いきなり上屋の軽さが頭にイメージされたS4との関係で

よくわからないなぁ?

という思いが残っているのですが 



これはまたそのうち…

Posted at 2014/09/30 19:48:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2014年09月30日 イイね!

AUDI TTクーペ 2.0TFSI クアトロ


先週の土曜日、AUDI TTクーペに乗ってきました。





最近、いつまでもMTに乗り続けることは出来ないかもしれないなぁ

という漠然とした感じがあって





なんとなく、MT以外のクルマにも試乗して

気に入るモノがあるのか ゆっくり見ていこう みたいなノリなんですが








で、ひっさびさに B3でドライブしたときに

AUDI TT のことが頭をよぎって…


 


 

AUDI TT  には 1.8L と 2.0L がありまして

セールスさんが出してきてくれたのは 2.0Lターボの方






両車は トルク、馬力の他に見た目も少し違うのですが

一番大きな違いは たぶん 2.0Lは クアトロだということでしょうか。



2.0クアトロの諸元はこんな感じ。


   全長 (mm) 4,190

   全幅 (mm) 1,840

   全高 (mm) 1,390

   総排気量 (cc) 1,984

   エンジン種類 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ

   最高出力 [ネット] 155kW (211PS) /4,300-6,000rpm

   最大トルク [ネット] 350Nm (35.7kgm) /1,600-4,200rpm

   駆動方式 クワトロ (フルタイム4WD)

   トランスミッション 6速Sトロニックトランスミッション





ステアリングは右しかないようですが、

右ハンドルの外車って、

例のウインカーとウォッシャーを間違えやすいというアレがありまして、

B3で行ったにも拘らず、御多分に漏れず、やっちまいました  いきなり(汗)





と言っても、最近ではそんな間違いなんか ぜんぜんヘーキなんですが(笑)






で、走り出すと、ショートボディー、ショートホイールベースで

ボディーはがっしり、おまけにクワトロってんで

速いんですなこれが。






幹線道路を数百メートル走ってから、お山へ向かう道へ入るコースなのですが

上り坂で踏むと、あっという間にスピードアップ






体感では大したことはないのですが、メーターを見ると結構出てるってヤツなんです。

メーターほどのスピード感がないのが残念というか、

最近のスポーツカーというか  そういう感じです。





シートも、もちろんフルバケのようなホールド感はありませんが

標準シートとしては 十分以上ではないでしょうか。





ただ、足回りは流石に少し固めてあって

道路の不整をしっかり伝えてきますね。

スポーツカーですからね。

ALPINAって どちらかといえば足が柔らかめなんで

普通のスポーツカーに乗ると 違いがあるんですよね。


ただ、このくらいの方が お山では安心して飛ばせるんじゃないかと思います。







とある交差点に差し掛かると、セールスさんが

せっかくクアトロに乗ってもらっているので、クネクネの方へ行きますか?

とおっしゃるので  ハイ !♪ と答えて 左折ウィンカーを出します。





そこからは、結構なコーナーが連続する下りコース♪

セールスさんのリクエストにお応えしてアクセルをちょっと踏むと




セールスさん  いきなり ドアグリップに掴まるじゃありませんか



アレッ?   てな感じですが、



そんなスピードで突っ込むとさすがに厳しいかもしれません (笑)



ほとんどアクセル踏んでないですけど ワタシ(汗)


Posted at 2014/09/30 19:16:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2014年09月28日 イイね!

WRX S4の印象


ボディが凄く軽く感じる!

ボディの剛性感、一体感が非常に高いのだろう。





ディーラーの敷地内で動き出した瞬間にそう感じ、

最後までその印象は変わらなかった。






しかし、走りまで軽快な訳ではなさそう。



街中チョロリの試乗の上、

S#などのモードをちゃんと使えなかったので

何も言えない。




興味が湧いたので、暫くしてからもう一度行ってみよう♪

Posted at 2014/09/28 23:38:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2014年09月28日 イイね!

御嶽山 噴火


御嶽山の突然の噴火

驚きましたね!



偶然その場に居合わせて、被害に遇われた皆様には、
大変な災難だったと思います。
早期の御快復をお祈りします。



しかし、噴火が夏山の最盛期でなかったのが、
不幸中の幸いと言えるかもしれません。




御嶽は、御盆までは、莫大な数の登山者が訪れます。

数年前にドライブついでに登った時は、
大型バス数台分の数百人とも思える高齢者の方々が、
白装束に身を包み、集団で登っておられました。



信仰の対象としての色彩が強い山のようで、
そのような方々が登られるのは珍しいことではないようです。



そのような盛夏に噴火がおきていたら、
高齢者の皆さんを含めて、無事に逃げられる筈もなく……。




富士山が、世界遺産に登録され、登山者が急増しているなか、
ワタシも また登っておこうかななどと考えてもいたので、
今回の噴火で、ちょっと 考えなきゃならんかなと思わされましたね。
Posted at 2014/09/28 00:39:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | B3 | 日記
2014年09月27日 イイね!

ひっさしぶりのB3、ひっさしぶりの……


今日は、秋晴れの爽やかなお天気でしたね♪



んじゃちょっと、ということで

ロドスタで少し流したら、やっぱり少し暑い!



まだまだ夏な?

9月下旬でしたかね(笑)



それじゃあ ということで

今度は ひっさしぶりにB3を引っ張り出しました。



出発したのがお昼頃だったので

信州方面はちと遠いかな?




かといって、その辺ブラブラじゃ B3が可哀想

ってか 自分が詰まらない(笑)




で、まあまあ近くて そこそこ楽しめる

あ・そ・こ!♪



行き掛けに 道沿いにあったAUDIディーラーをチラリ

ついでに 近くのスバルディーラーでホラリ(笑)

その話は、また次の機会に……。





て、B3で向かった先は

ひっさしぶり~~の 仁科峠♪




こんな時間なので、地元の沼津市内や

アクセスルートのR414は ガラガラか???

と、期待したのですが

とても自分のペースで走れるような状況ではないですな。



K17で、伊豆半島の西海岸を南下して、

西浦から真城峠へ上るK127へ分岐するまでは、

ひたすら我慢の30kmh(笑)




でも、この頃は30kmhでも 全く気になりません。

ワタシも成長したものだ。

↑ 歳のせいとも言うのかな?(笑)




3速ホールドのまるでオートマチックのようなドライブですが、

この方が、回転数高めで エンジンを楽しめるような♪





それに、今日の西浦から富士山方向の景色は実に素晴らしかった!

まったり流したご褒美で、眺めることができたのでしょう♪




さて、西浦からのK127

真城峠までは、結構キツい、クネクネな上り坂。



2~3速でガンガン踏んでやれば、

エンジンがその本領を発揮して、軽やかに回転を上げ、

タコメーターの針は あっという間に半回転、

レッドゾーン付近まで瞬時に到達し、

豊かなトルクでB3を山の頂目指して推し進めます。





真城峠から先は、戸田峠へ向かうk18にぶつかるまでは

中速クネックネなダウンヒル。

ブレーキダストがホイールに焼き付く様をイメージしながら

アクセルとブレーキを交互に踏みつけます。





K18へとぶつかった後は、K127よりさらに長~~くキツい

クネクネな上り坂が続きます。

これまた2速メインでアクセルを踏みつけ

ひたすら高度を稼いで行きます。




これだけ踏めば、いくら ひっさしぶりでも、

サスガにエンジンの反応が良くなるのか、

針がビンビン動きます。





戸田峠から いわゆる西伊豆スカイラインに入るのですが、

序盤は、比較的キツいコーナーが続く、低速セクション。




よく写真に収まっている駐車スペースは

この 達磨山へいくまでの区間にありますね。




この区間を過ぎて、比較的スピードが乗る下りの中速セクションからが、西伊豆スカイラインで、ワタシも大好きな部分。



いや~~ 楽しいなぁ ホント♪

最近 あまり走りに来なかったのは 何故だろう?

こんなに楽しいのに 勿体な~~い(笑)



秋晴れの休日の昼下がりだと云うのに

他に走っているクルマが ほとんどいないのも

ポイント 高~い♪




この中速セクションを下り切ると 土肥峠

ここから先は 高速セクショ~ン(笑)



緩いコーナーと短めの直線で、勇気さえあれば(笑)

幾らでも アクセル踏めます。



長めの真っ直ぐなトンネルが怖~~い(笑)

真っ直ぐな下りと その先の右上りコーナーが怖~~い(笑)



風早峠まで下って、もうひと上りすれば、仁科峠




何時ものようにB3を停めて、

ストレッチ代わりに峠まで歩きます。




小高い丘の上では、強い風が渦巻きながら吹き荒れてます。

雲の流れが早い!



少し写真を撮る間にも、帽子を風に持っていかれそうになります。



安良里の海が陽光を乱反射して、眩しいったら。



あれ?
そろそろ秋だとすれば、

熊さんなんかが、エサを探しに……?

には 、まだ早いよな(笑)




ささ、長居しても寒くなりそうだし、そろそろおりるか。





いつもなら、往復の片方は海岸沿いを走るのですが、

西伊豆スカイライン、久しぶりで楽しかったし、

今日はスタートが遅かったしで、

帰りも西スカで。





燃費気にしないで エンジン回して走ると、

アルピナって ホントに気持ちイイなぁ♪

このためにあるクルマなんだよなぁ。





出来るだけ、そういう走らせ方してやらないと、

B3が可哀想 ってか ワタシがつまんない(笑)





ということで、

往路と同じルートをゆったり、マッタリ戻りました。

今月末まで、交通安全週間だしね。





今日の西浦海岸からの景色

雪がない、墨絵のような富士山が、

駿河湾の向こうにキリッと聳えていて、美しかったなぁ♪




停まって写真を撮りたかったのですが、

ドライブ中はアレなんですよね、やっぱり(笑)


この景色眺めに、また、西伊豆 走りに来よう!

Posted at 2014/09/27 22:17:22 | コメント(5) | トラックバック(0) | B3 | 日記

プロフィール

「[整備] #B3S 1年9ヶ月ぶりの充電~♪ https://minkara.carview.co.jp/userid/1092517/car/947729/5105272/note.aspx
何シテル?   12/27 20:23
トモ@b3です。 最近、東北地方のドライブがお気に入りで、今年は、6月と7月に十和田湖、八甲田、津軽半島、下北半島あたりを走ってきました。 どこも素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

ミッドスピーカーの交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/16 08:43:31
FOSTEX M100HR-W 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/16 08:39:17
BEWITH R-205S 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/16 08:35:47

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
本来こちらでしたね。
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
長距離ドライブの相棒です。 6速2000回転でも心地よいリズムを聞かせてくれ、 気がつく ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車で購入して以来、ずっと乗ってます。ロドスタNA6CE。 普段のまち乗りでもなんとなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.