• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年09月30日

世界の車窓まで7 München Hauptbarnhof その1

世界の車窓まで7 München Hauptbarnhof その1  ミュンヘン、車好きの方には言わずと知れたバイエルン地方の中心都市、ドイツ南部にあり、隣の州の州都Stuttgartとともにドイツの主要産業である自動車産業、その周辺のハイテク企業の中心地でもあります。

 個人的に今の仕事でStuttgartとともに15年以上通っているのですが、2003年に導入された欧州共通通貨のEURO、そのEURO高のおかげで、ドイツの製造業は軒並み撤退や廃業の波にさらされ、私のお客様の業界も市場規模が1/5以下になっていまいました。



 このシリーズ第1回目のFrankfurt中央駅のBlogでも書きましたように、以前は顧客の数も多く、
フランス-ドイツ各地を列車で各地の顧客をまわりながら線移動していたのですが、顧客の数も激減し(通貨高による移転や廃業や倒産)、現在は飛行機で点移動+空港からレンタカーで直接訪問になってしまいました。



 ここ2年ほどのユーロ危機でEUROが暴落していますが、一度倒産、廃業、移転した会社や工場はもう復活しません。つまりお客様の数は減ったままなのです。だから私は今も飛行機での点移動を
しています。



 今回は、仕事が終わったMunchenで、搭乗日の日曜日まで宿泊するのに(格安チケットは日曜日搭乗が安いのです。。)、奇しくもMunchen市内で世界の心臓血管医学会があるため、ホテル代が
数倍の激高になっており、その高騰したホテル代を避けるために、近隣の街へ避難します。その避難も列車移動で安く上げるために久しぶりに中央駅にやってきました。



 見上げる行先案内板、いつの間にか液晶表示で近代化されていました。やはり古いパタパタ
方式?(笑)の方が旅愁を感じますね・・



 第1世代のICEとドイツでよくある2階建てのローカル電車です。ICEができてからもう20年以上経つんですね。
 私が最初にICEに乗ったのは、欧州をバックパッカーしていた1991年夏。あれから21年、、、
 あの時、実家のW123でベンツ博物館に連れて行ってくれた彼女は今でもStuttgart近郊に住んで
いるのだろうか、、、

 この仕事について16年、当時はICEでドイツ国内を回っていましたが、当時起きたエシュデ駅の脱線衝突事故のニュースはいつも利用していただけに恐かったですね。(死者101名を出したドイツ戦後最大の鉄道事故です。)



 第3世代のICEです。この世代のICEは従来の先頭の動力車が引っ張る欧州で伝統的な列車牽引方式ではなく、日本の新幹線の様に、動力車が編成の中に分散していて、複数の動力車で加速していく方式です。この方式の欠点は、日本の新幹線のように加減速の時にギクシャクすること、乗っていてあまり気持ちの良いものではありません。

 でもこの列車の先頭車は展望車両になっていますから、マニアの人も、そうでない人も先頭から
時速200kmオーバーの流れる景色を楽しめます。しかも、嬉しいことに? 先頭の展望車両は1等車ではなく、2等車なのですね。子供連れに一般の家族連れに配慮しているのかな?
 2等車ですが人気のようですので、日本から行かれるマニアの方は早めに予約しておいた方が
いいかも。。



 奥にはICE以外の長距離列車や貨物列車をけん引する機関車が見えます。
 ICEが1991年にできてドイツ各地、ひいてはフランス、スイスなど欧州各地に広がっていくまでは、殆どの路線がこのような機関車にけん引された特急、急行列車でした。あの頃の方が風情があったなぁ。。



 右側の青い列車は、最近(ここ数年?)できた模様のAlexというローカル急行列車です。以前は
ドイツ国鉄でこんな青い色の列車はなかったんだけどなぁ。

 長くなりそうなので、つづく、、(笑)
ブログ一覧 | 世界の車窓まで | 日記
Posted at 2012/09/30 14:19:27

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

お別れの日が近づいています・・・
ウッドミッツさん

12月中旬に入り・・・( ̄▽ ̄)
まおうアニキさん

SEVスーパーカップクライマックス ...
★ 咲川めり ★さん

1年と2ヶ月😁
Hiro.sさん

艶々〜〜♪♪♪〜🤗
3kさん

冬至が近づくと
伊勢さん

この記事へのコメント

2012/09/30 15:29:54
2004年9月にイスタンブールからパリ北駅まで列車を乗り継ぐ旅をしました。
ミュンヘンは前夜にブタペスト東駅からDBの寝台列車でジェール経由、深夜にオーストリアを通って翌朝にミュンヘンに着きました。クシェットという普通寝台です。
そこからはICEでケルンに向かい、ケルンでフランス国鉄のタリスと言う国際特急に乗り換え、夕暮れのギャレノールに着きました。
すごく懐かしくこの記事を読ませてもらいました。人生たった1度のヨーロッパ旅行ですが、鉄道マニアと言うのは時刻表が読めるから、何とか一人旅が出来るものですね。
コメントへの返答
2012/09/30 20:25:25
私は1991年に東欧を通ってイスタンブールに行きました。当時の東欧は混乱状態で国々は破産破綻していました。。(またいつかBlogに書きたいと思います。)
クシェ(ベットの意味)、フランス語ですね。なぜか列車にはフランス語の単語が使われることがあるようです。

Thalys、私がParis-Aachen-Koelnと仕事でよく通っていた時代に開通しました。TGVのフランス東部線用列車ですね。ベルギーやケルンに行っています。色もTGV本線よりおしゃれな色ですね。

ThomasCookの時刻表、私も91年のバックパッカー時代は愛用していました。それどころかこの仕事に着いた97年頃まで出張でも使っていました。その後、Webで時刻表が検索できるようになり、買わなくなってしまいましたが、、 
世界最初のツアー会社であった英国のThomasCook社も1992年にドイツ傘下になってしまいました。

人生に一度なんて言わずに、またお出で下さい♪ 
2012/09/30 15:35:22
向こうのターミナルって立派ですよね~。
JRは上野や天王寺ぐらいですよね。
あ~、TVでよく見る画像がすぐそこに(笑)
電車になったICE、機関車タイプをやめた訳はどこに・・・^^
コメントへの返答
2012/09/30 20:20:44
立派ですね。
6年ほど前までは列車で欧州をまわっていましたので、もっと写真を撮っておけばよかった。。 その時は忙しくて、「いつでも来てるんだから」、と写真も何も撮っていないんです。
そしたらお客さんは倒産するは、今度は自分の勤務先がなくなるわ、、(苦笑)
「またいつか」、はいけませんね。。(苦笑)

天王寺、、高校時代やそれ以降、通(とお)ってました。。 私の鬱々とした青春が埋もれた街だな、、
日本では地震があるからあんな立派なガラスドームは無理ですね。。 今の大阪駅がすごいですが、結局雨風が入るということで、ホームの屋根を撤去しないって聞いたのですが、、 もしそうなら景観的に最悪、、

ICEが分散動力型にしたのは車両編成の使い回しの良さでしょうか? 動力車が複数ある方が加速もしやすいでしょうし。 力が分散して駆動輪や線路も傷みにくいからかな? でも乗り心地は牽引方式の方がいいですね。

2012/09/30 16:32:09
こんにちは^^


上野駅の下のホームを思い浮かべるようなターミナルですね。

日本の駅でもっとも旅情を感じる駅が上野駅だと思うのですが、
その上野駅も数年後には終着駅でなくただの途中駅になってしまうとか
なんでもかんでも東京駅に直結すればいいと言うものぢゃいと思うのだけどな

あぁ、でも新幹線の東京駅は好きですけどね。
さぁ、これから甲子園だぁって思える場所ですから(笑
コメントへの返答
2012/09/30 20:32:05
mintgさん鉄道ファンなんですよね。

上野駅、大阪育ちの私には縁がなかったですが、常磐や東北からの窓口になって、昭和の演歌や歌謡曲などでよく歌われましたね。

前の職場で昔つくば担当になった時があって、上野駅から常磐線で土浦までよく通いました(笑)
いまは東北新幹線で地下を通り過ぎるだけかな、、(笑)
おっしゃるように通過駅になると風情が薄れてしまいますね。。

新幹線東京駅、、
利用するのは東北ばかりなので、「ああ、これから出張に行かなきゃ。」、「ああ、疲れた、やっと東京に着いた。。」、ってな感じで、私にとってはお疲れさんのイメージです・・(苦笑)
2012/09/30 18:34:04
ううう ミュンヘン・・・
とにかくキレイですよね ゴミひとつ落ちてなくて
どこでも座れるwww
なんとなく記憶と合致するけど もう記憶が古すぎて・・
ICEとかどうやってのったらいいんやろ???
もうだめっぽい・・・わたし
コメントへの返答
2012/09/30 22:31:46
そうですね。
ミュンヘン、シュツッツガルトなど南ドイツの駅はきれいですよね。
実は私はミュンヘンよりはStuttgartの方が思い入れ深い駅なんですが、最近は飛行機でしか移動しないので行かなくなって寂しいです。。

ICE、ユーレイスパスだと追加料金がいりますよ、、って20年前の話しだから今もそうなのか知らん、、(笑)
ICEやTGV網の発達によりやはり在来特急や寝台列車は劇的に減りましたよ。。
いずこも同じ、便利になって旅の風情はだんだん減って行きますね、、

wagさんの古い写真、すごくおしゃれですねぇ~。
2012/09/30 18:47:58
失礼します。
写真のどの場面でも時計がみえますが、
やっぱりアナログで解りやすいですね!

行けたら、時計屋さんに行ってみたいです。
グラスヒュッテ、ランゲ&、ノモス等
アンティークを探しに?

素敵な駅ですね!
コメントへの返答
2012/09/30 22:40:11
よく気が付きましたね♪
日本でも一時期(今でも?)スイスの駅時計MONDINEの腕時計が若い人に流行りましたが、DB(ドイツ鉄道)の時計も同じように見やすいですね。

時計が好きなのですね。
ヨーロッパに普通の人はみんなSWATCHか無名時計をしています。
90年代の終わりごろ、Dresden辺りではグラスヒュッテやUNIONの時計がお手頃で売っていましたが、いまや相当高騰しています。
私の結論は、時計は日本で買うのが一番安い(笑)
10年ちょっと前にUNIONとかストーヴァとか買っておけばよかった。。

オリジナルLACO(60年代にTIMEXに売っ払う前)やUNIVERSALの50年ものデッド持っていますが、それも日本で買いました(笑)

東欧共産時代のアンティーク、、いいものがあるのだろうか、、知識不足ですみません。。
2012/09/30 21:43:26
世界の車窓からの曲が流れてきましたよ(笑)

イイですね。憧れます。
コメントへの返答
2012/10/03 12:27:30
うぃきで見てみると、1987年から9000回もやってるんですね、あの番組。。

私の場合は、(路線によっては)懐かしすぎて胸が痛くなるのでなるべく見ないようにしています。
(いつも出張で行っているのにね・・苦笑)
2012/09/30 22:20:24
ICEと言えども食堂車が在るのが羨ましいですね~・・・・・

ただ、僕はもっと昔のTEEの列車『ラインゴルト』に乗りたかったなぁ~・・・・・と思ってます(涙)
あ、あと、フランスの『ミストラル』も・・・・
コメントへの返答
2012/10/03 12:34:20
>TEEの列車『ラインゴルト

おお、、この列車、91年頃、ドイツの田舎の駅で打ち捨てられているのを見たことがありました。

>『ミストラル

ホームタウンさん、すごく詳しいですね。

私は91年の春に、バルセロナ-マルセイユ間のタルゴに乗ったのが、古き良き時代の一番いい想い出です。
あとポルトガルのリスボンまで乗ったポルトガル国鉄の特急列車の食堂車の雰囲気も豪華な旅愁が最高でした。

いまは、味気ないものです。
それでもICEはまだ簡易な食堂車があったかな?
TGVはサンドイッチなどを(車内)売店で売っているだけです。。
2012/10/01 00:36:41
連コメ失礼いたします。
機関車方式をやめたのは、伝統的な動力車集中方式で開始したICEが前述のエシュデ駅での車輪破損で、機関車車両の後部客車が脱線し、高架橋橋げたに激突し、100名以上の乗客がなくなる大惨事を起こしたことが、教訓になっていると思われます。
直接の理由は弾性車輪といい、乗り心地をよくするために一体成型の車輪でなく、タイヤ部と車軸部の間に金属以外の部品を使ったものが高速運転に耐えられなかったと、推測されています。

日本も1960年頃までは、機関車が客車を牽く方式が主流でしたが、東海道新幹線の成功で、夜行の寝台列車をのぞき、電気もしくは内燃ディーゼルの動力分散方式に変わりました。乗り心地や静かさを優先したら、たしかに従来方式の方が私も好きなのですねどね。ブダペスト-ミュンヘン間のDBナハトツークは、目から鱗の快適さでした。客車列車といっても、連結器はバッファー式ですし、おそらく電磁弁直通式ブレーキが各車にスムースに効き、高速走行時の加減速も滑るようでした。同じ頃の日本の廃止直前の「はやぶさ」のオンボロだったこと。もう乗れません。
コメントへの返答
2012/10/04 21:38:52
すみません、お返事遅くなりました。

実は私、飛行機事故、鉄道事故報告書マニアです。何故かと言うと恐がりだからです。
National Geographicの(飛行機)事故ドキュメンタリー、「Mayday....」はほぼ全部見てます(Youtubeで 笑)
自分が頻繁に飛行機になるようになってからの身近な場所や機種の事故報告書は、Webで上がっているものはたいがい読んでます(笑)(英語版のみ)。

90年代は欧州の鉄道の高速化が進み始め、とんでもない事故が連発しました。
イギリスではIC(Inter City)の正面衝突や打線、Paddington駅郊外の衝突大事故、西海岸線での高速列車脱線、ATCの装備されていなかった英国が一番ひどかったです。TGVも酷い衝突事故を起こしており、安全と思われていたICEが、コスト削減のための弾性車輪の採用。最初からそうなると分かっていた設計時点での人為的事故です。。(航空機事故でもそんな例は多いですが。DC8の貨物室ドアとか。)

>ブダペスト-ミュンヘン間のDBナハトツークは、目から鱗の快適さでした。

東欧の列車(と言ってもDBですが 笑)が「快適」というのが時代の流れを感じさせます。。 私が東欧に行った91年では、東欧の列車は線路はボロボロ、サスペンションもないのと同然、椅子は木のベンチのような椅子、乗るのも命がけでした。。
真夜中にハンガリー大平原で、列車から転落死しそうになりました。

>同じ頃の日本の廃止直前の「はやぶさ」のオンボロだったこと

日本の特急はボロイですね(苦笑)
九州の在来線の特急に時々乗るのですが、昼間の明るいうちは景色もよく、列車の内外装もおしゃれで乗っていて気分がいいのですが、夜の外が真っ暗の時に乗ると、単にとんでもなく揺れる(英国鉄道のように 笑)、オンボロ特急です。。
2012/10/02 21:51:01
東京の駅は新宿・上野・両国・新橋がターミナル駅ですね。
山手線が環状線になる前は新橋駅も別の場所だったようです。
私がガキの頃は両国と上野の蒸気機関車の汽笛が朝早く聞こえていました。
両国駅も小さいながらドーム型の屋根がありました。
映画などでヨーロッパの駅の広さを見たときに両国のドーム型屋根を思い出して羨ましく思ったことがありました。
だんだん変わっていくのは寂しいですね。
早いうちに見ておかないといけませんね。
コメントへの返答
2012/10/04 00:13:52
両国、新橋もターミナルですか。。
大阪育ちの私には、ちょっと知らなかったです。東京駅前に15年以上通ってましたし、羽田に行くのにいつも新橋を通っておりました。
新橋と言えば日本鉄道発祥の地ですね。

私は大阪の近鉄沿線に生まれ育ちましたが(近鉄は電車でした)、遠くの国鉄の汽車の汽笛が聞こえました。私が小学生低学年までくらいでしょうか。。

そう、欧州もだんだん変わって行きます。
90年代初めまでの西欧の特急は本当に風情がありました。。 90年代後半からの西欧超特急の普及で、全く風情がなくなってしまいましたね。。
いまや風情のあるのはローカル線のみでしょうか。。
仕事に追われ、またいつか、、と言っているうちにどんどん世の中は変わり、、
人生一度です。何事も、やるべきことを選択する時期に来ているのかも知れませんね。
2012/10/04 00:07:59
こんばんは、、

自分には、思い出の駅です。ローマまらミュウヘンまでの夜行列車で着いた駅で、、
イタリアから半分逃げて来た駅です。。(笑)
もう5年前位ですが、、シチリアで仕事してて辞める時に、ちょと追われて、空港から帰れなくて
急遽、ローマから夜行でミュウヘン ミュウヘンから飛行機でオスロそしてベルゲンまで、、
懐かしいなぁ
コメントへの返答
2012/10/04 07:20:44
こんばんわ。

シシリー、実は怖い所だと、現地のフランス人に聞いたことがあります。カターニアにはお客さん(候補)がありました。そこにプロバンスから働きに行った友人の友人が、、、(あとはまたお会いした時にでも、、苦笑)

オスロ、ベルゲン、、懐かしいです。91年に列車でベルゲンに入った時、車両が壊れて列車もろとも崖から落ちそうになりました!(笑)

欧州(西欧南欧英国)は私の青春なので、「世界の車窓から」は胸がキュンとしてなかなかよう見ないんです(笑)

住んで働いてバックパッカーやっていた90年代前半。(途中3年アメリカで、90年代後半からは)この業界の前の会社で欧州(というか海外)の顧客ゼロだったのを1から開発していった想い出の土地です。
2012/10/09 21:27:40
駅舎のパタパタ方式は風情がありますが、F1の新しい表彰台のクルリンパ方式はどうもいただけません(笑
コメントへの返答
2012/10/13 12:22:56
F1表彰台もやがては液晶画面方式になったりして、、(^^;;
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「立憲民主 「多文化共生庁」を設置する方針。おいおい、とうとう正体を隠そうともしなくなったな。」
何シテル?   12/12 02:32
44loveです。よろしくお願いします。年間の大半を出張している旅商人です。年間数万キロを欧米日でレンタカーで運転しています。自分の車は年間3000km以下走行...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

20人逮捕されてるのに全国ニュースにならないという恐怖 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/13 00:47:50
片山豊とRay Kroc 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/04 14:37:17
ふるさと納税は誰が得をするか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/04 20:40:35

お友達

お友達申請前に、このブログをよく読んで下さい(^^) できれば、まず、いいね♪、やコメントで交流してからお誘い下さい。趣味嗜好の違いによりお受けできない場合もあります。m(_ _)m
57 人のお友達がいます
エイジングエイジング * ぴろりんBLぴろりんBL *
彰さん彰さん * mario0470mario0470 *
SHOSHO * パパンダパパンダ *

ファン

231 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX S4 スバル WRX S4
事情により2ペダル車になりました(^^) 2L、300馬力、40.8kgmのジェントルモ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
MSアクセラの最終製造Lotを購入しました。 2.3Lガソリン直噴ターボの264馬力、3 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
十数年ぶりに乗り換えました。世界最強のFF車です。  皆様、たくさんのいいね有難う御座い ...
ポルシェ 944 ポルシェ 944
15年近く乗ってます->殆ど乗ってません、持ってます。 実走5.1万kmで購入して現在7 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.