• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

44loveのブログ一覧

2018年11月18日 イイね!

街角の名車たち120 Nissan Gloria Y34 / Miyagi

街角の名車たち120 Nissan Gloria Y34 / Miyagi


 ある夏の日、懐かしい車に出会いました。





 ちょっと大きな民芸調の建物・・



 東北北部に点在するレストランチェーンです。



 ホテルの駐車場で懐かしい車に出会いました・・



 日産グロリアY34・・

 最後のグロリアです・・

 最後の日本的デザインの最後のグロリア/セドリック・・

 余計な線がなくシンプルでソリッド感があり細部の段差がないスムースなデザイン・・

 この洗練されたデザインはポルシェデザインの手が入っていると噂されました・・

 1999年から2004年まで発売されていた車ですが、

 ベンツのCLやAudi、BMWなどの低い屋根の4ドアの欧州車が流行してきた昨今、

 ベンツCL系のサッシュレスドアが出てきた今の時代を考慮すると、今出しても良いデザインだと思います・・

 上品で力強く、スッキリした良いデザインです・・



 斜め後ろから見てものびやかで良いスタイルですね・・

 新しくても15年近く前のこの車、すごくきれいです・・

 13年以上前の車に加算税を掛ける日本、本当に残念な制度です・・

 ・・・・

 Gloria、Silvia、日産は西洋人女性の名前が好きですね・・

 フェアレディ―からの伝統でしょうか・・

 30年近く前に英国で友人だったGloriaというスペインの女性を思い出しました・・

 吸い込まれるようなエメラルド色の瞳をした人でした・・

 

 車長4860cm、車幅1770cm、全高1450cm、車重1660㎏・・

 今の車と比べたら車幅と重量が少ないです・・

 エンジンは3L, V6と2.5L、直6のDOHC、ターボ付きとターボなしの4種類・・

 車格を考えればターボ付きか3Lが欲しいですね・・

 最上級のV6、3Lターボ車には、日本初、世界初の機構が組み込まれました・・

 エクストロイドCVT、V6、3Lターボの高トルクに対応するために日産がジャトコ、NSK、出光と開発した新型CVT・・

 結局このCVTは普及しなかったですが、この頃までは日本車、日本メーカーは最新の技術に果敢に挑戦していた気がします・・

 ハイブリッドの世界では、トヨタの量産ハイブリッド技術は世界を独走していますが、その他で有名なのはマツダの直噴システムの熟成ぐらいしょうか・・

 もう一度、新しい技術に果敢に挑戦する日本車の風潮が復活して欲しいですね・・

Posted at 2018/11/18 22:12:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 街角の名車たち | 日記
2018年11月13日 イイね!

街角の名車たち119 Daihatsu Boon M700S / Kumamoto

街角の名車たち119 Daihatsu Boon M700S / Kumamoto

 ダイハツとトヨタのベーシック、リッターカーの最新型に試乗してみました・・



alt

 試乗と言ってもお金を払っています・・(^^)

 レンタカーですね・・(^^)

 顔を含めた全体的なプロポーションは、嫌みのないもので、今どきのリッターカーとして可もなく不可もなくと言った感じでしょうか・・

alt

 横から見たプロポーションは、軽自動車のようなボディサイズの制約がないので、サイドはタイヤハウス周りのフェンダーを膨らませたり、ドアサイドも抑揚を付けたりして乗用車らしくしています・・

alt

 リアクォーターからの眺め・・

 リアハッチも軽自動車より丸みを付けて乗用車らしく・・

 リアルーフエンドスポイラーもつけて、ちょっとスポーティーに・・(^^)

alt

 テールランプも立体化させて軽自動車と差を付けています・・

 気になるのはCピラーのプラスティック加飾・・

 経年劣化の見た目悪化が気になります・・

 しかしそれは10年以上後の事でしょうし、その際には、高価ではない部品を交換すれば簡単に解決する話かもしれません・・

 まあそれまでに、このクラスの車が10年後にピカピカの外見を維持しているかはワンオーナー車で大切にされるかどうかに寄るでしょうね・・

 、、と言うことで、この車のCピラーのプラスティックアクセントは正解ですね・・

alt

 内装は最近の軽自動車や一部リッターカーに流行のもの・・

 インパネの上部をグレー(または黒)にして、下部を明るいクリーム色にするコンビネーションは、内装が華やかになって私の好みです・・

 かつて所有していた、Porsche 944S2の内装もそんな感じでした・・(^^)

 シートはカジュアルな感じのベンチシート・・

 都市内の短距離の移動に使うだけなら私の好みのシートです・・

alt

 大型で見やすいシンプルなスピードメーター・・

 カーナビ兼オーディオは上部の見やすい位置に・・

 エアコン類は纏められてその下部のセンターインパネに・・

 シフトはその運転手側にインパネから生えています・・

 操作類が左手の近い位置に纏められて配置されているのは使い勝手が良いですね・・

 しいて言えば、以前からパッソなどと共通の、安っぽくて小さな液晶表示は見難いですね・・

 まあ安い車だからコスト削減のために仕方ないのでしょうが・・

alt

 以前から気になるのはこの手のシートの色・・

 ガンガン使うベーシックカー、小さな子供さんも乗せるかも知れないエントリーファミリーカー・・

 そんな用途の車がこんな汚れが目立ちやすい色と模様のシート表皮で良いのか・・(^^;;

 車のクラスは違いますが、かつて日産プレサージュで、Kids Specialというバージョンがありました。

 それはカラフルな塩ビのシートカバーを全シートに付けた車でした・・

 その色合いと実用耐久性が気に入って、程度の良い走行の少ない中古車を勤務先の社用車として購入したことがありました・・

 ・・・・

 運転席左側にはアームレストが・・

 軽自動車バージョンより大きく十分なサイズ・・

 この肘置きはシートサイドから生えていて、シート位置を移動させても常にベストな位置にありますから好きですね・・

 ご覧のように私はシートを前よりにして運転ポジションを取ります・・

 10時10分の位置をホールドした際に腕が緩く曲がって、ブレーキペダルを踏んだ時に、十分な余裕を持って奥まで踏み込める位置・・

 シートバックもできるだけ立て気味にします・・

 その方が腰への負担も少ないし、正確な動作体制が確保できます・・

 ・・・・

 この車で気になるのは、ドアトリムが樹脂剥き出しで何も貼られていないこと・・

 ここを簡単な安いコストの内貼りを貼るだけで少しは高級な気分になるのに残念です・・

 軽自動車の通常グレードでもあるドアの布貼り、なぜこんな節約の仕方をしたのでしょう・・

 普通車で軽自動車並みの価格、軽自動車より安い価格を実現するには涙ぐましい努力が必要なのでしょうね・・

alt

 軽自動車より少し大きいアームレストには軽自動車より少し大きめの物入れが・・

alt

 結構なサイズのものが入りますね・・

 日常使用の車には便利そうななスペースです・・(^^)

 こういった細部のスペースまで無駄にしない細かい心使いが日本車ならではですね・・

alt

 リアシートもフロントシートと同じようなデザインと表皮のシート・・

 普通車なので2名なら余裕で座れます・・(^^)

 真ん中の3人目のシートにも十分な大きさのヘッドレストと、3点式シートベルトがついています・・

 リアシートに人が座るとハッチバックのカーゴスペースは余り余裕がなさそうですね・・

alt

 シート形状も街中や郊外を短距離乗るなら問題なさそうな感じです・・

alt


 実際に運転してみた感じは、最近のしっかりした軽自動車をよりしっかりさせた感じ・・

 (しっかり軽自動車の親玉のような)ボディー剛性を感じながら路面段差やコーナリングをこなします・・

 同じような成り立ちのライバル、スズキ・ソリオと比べると、スタイルも乗り心地、運転感覚も、ちょっと乗用車的に丸い感じ・・

 スズキ・ソリオの方がちょっとだけしっかりしたミニバン的な感じがします・・

 ・・・・

 さて、この車を家族や知り合いに勧めるかと言うと、、

 この車の成り立ちが軽自動車の拡大版であるため、ハンドリングやボディ剛性、内外装に軽自動車らしさを感じてしまい、大きく広く少ししっかりした軽自動車という感じになってしまいます・・

 同じような成り立ちのソリオも含めて車両価格150万円程度から・・

 軽自動車と同じ価格ですね・・

 軽自動車のカスタム系、豪華系よりは数十万円安い・・

 税金、任意保険などの維持費は軽自動車の方が安い・・

 実用燃費は排気量に余裕があるコンパクトカーの方が安い・・

 私の個人的好みは、やはり乗用車として造られたコンパクトカー(デミオやスイフト、ビッツやフィット、ノートなど)、中でも作りがしっかりしていると感じられるマツダかスズキの2車が好きです・・(^^)

 もし2人以上の家族を乗せる必要があり、お金の余裕があるなら広さと積載量のある現行シエンタ(ハイブリッドでも普通エンジンでもいい)を選ぶかも知れません(価格は100万円近くor以上高いですが)・・

 輸入車のポロやトゥィンゴはメンテフリーの国産車とは違いますので、別のカテゴリー、趣味の車ですね・・(^^)

 1.運転や車にこだわる人はデミオかスイフト

 2.好みに応じてビッツやノート、フィット

 3.安くて2人以上の小さな子供を乗せるならブーン/パッソやソリオ

 4.1人がメインで安い固定費とリセールバリューに拘りたければミラやアルト

 5.高級(高額)な軽自動車でリセール期待ならN-ワゴンかN-BOX

と言う感じでしょうか・・

 6.そして、お金があっておしゃれな感じを演出したければ?、ポロかトゥインゴ・・

 7.もし2人の小さな子供がいてお金に余裕があるなら個人的にはトヨタ・シエンタ・・

 あくまでこれは私の個人的な感想ですので、あまり気にしないで下さい・・(^^;;

Posted at 2018/11/13 22:31:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 街角の名車たち | 日記
2018年11月10日 イイね!

街角の名車たち118 Mercedes Benz 600SEL W140 / Haneda

街角の名車たち118 Mercedes Benz 600SEL W140 / Haneda


 ある日空港で、こんな車を見かけました・・






 メルセデス・ベンツ 600SEL・・

 形式名W140メルセデス・・

 40年近くメルセデスに在籍し、デザイン部門のチーフだったブルーノ・サッコが手掛けた最後期の作品・・

 「最善か無か」の精神を体現した最後のメルセデスと言われています・・



 W123は25年以上前のドイツの友人の実家の車・・

 W124、W126は20年近く前のドイツのタクシーでよく乗りました・・

 残念ながらW140が発売された時代は、大排気量&ハイパワーから、環境に配慮した車、にトレンドが移ってきた時でしたので、W140はドイツのタクシーでは殆ど見かけなくなりました・・

 個人的にはW140は10年ほど前まで、台湾でホテルで手配したハイヤーによく乗りました・・



 この車は6リッター395馬力、V12搭載の600SEL・・

 1992年式、左ハンドルの正規輸入車でワンオーナー・・



 このワンオーナー車の価格が420万円・・

 新車当時の価格は1700万円オーバー・・

 21年落ちのこの車、ベンツの最後の本当の意味での高級車・・

 程度の良い車の相場?価格の2倍近い価格ですか、果たしてお買い得か・・?

 、、お買い得かどうかで買うような車ではないですね・・(^^;;

 私は日本で左ハンドルに乗ることは避けているので検討対象外ですが・・

Posted at 2018/11/10 07:16:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 街角の名車たち | 日記
2018年10月31日 イイね!

街角の名車たち117 Suzuki SX4 Le Dramont / France

街角の名車たち117 Suzuki SX4 Le Dramont / France



 Frejusから海岸沿いに東に進みます・・






 湾の向こう側には特徴のある赤い台地が広がります・・



 赤い岩山の下に広がる別荘地・・

 クルーザーも停泊しています・・



 この湾のずっと東にはCannes(カンヌ)の街があります・・



 青い空、青い海と白いヨットに白いクルーザー・・



 湾の反対側から眺めてみると・・



 この湾もヨットの停泊場になっていました・・



 先ほど写真を撮った道路の上の丘も別荘地になっているようです・・



 先ほど見えたヨットとクルーザー・・



 そんな海岸道路の駐車場にはスズキSX4が止まっていました・・

 ジュジアーロスタイルの均整のとれた美しさがこんな地中海のリゾート地に似合っていますね・・(^^)

Posted at 2018/10/31 20:18:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 街角の名車たち | 日記
2018年10月14日 イイね!

街角の名車たち116 Peugeot 508 / Gordes France

街角の名車たち116 Peugeot 508 / Gordes France



 プロバンスの中世城塞都市、Gordes・・






 天気の良い春の日でした・・



 私が乗ってきた車は、Peugeot508・・

 407と607を統合した後継車・・

 スタイルは如何にも新世代(2010年代)のプジョーという感じ・・

 407や607より現代的で少し高級感もあります・・



 乗り味はフランス車らしく、というよりプジョーらしく、角の無い当たりの柔らかい感じの足回りやハンドリング、シートですが、走り出せば正確でストレスの無い操縦性、スムースで気持ち良い走りを楽しめます・・



 プジョーはやはり207、208や307、308の方が、小型でソフト目の足やシートや操縦性で、きびきび走れて、その本領を発揮出来るような気はしますが(少なくとも私は207/8、307/8の方がプジョーの良さがより出ていると思う)、中型車(508)でも、乗り味と足のバランスの良い車です・・

 この時もフレンチアルプスから、プロバンス、ニース/モナコ、ジェノバ、ミラノまで2000㎞以上を走りましたが、高速も一般道も嫌なストレスを感じず、本当に走りやすい車でした・・

 ソフトなのに正確でストレスの無いハンドリングと足回り・・

 日本車でなんでこの味付けができないんだろうなぁ・・

Posted at 2018/10/14 23:51:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 街角の名車たち | 日記

プロフィール

「峠から見るフランスの氷河・・」
何シテル?   11/17 10:30
44loveです。よろしくお願いします。年間の大半を出張している旅商人です。年間数万キロを欧米日でレンタカーで運転しています。自分の車は年間3000km以下走行...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

20人逮捕されてるのに全国ニュースにならないという恐怖 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/13 00:47:50
片山豊とRay Kroc 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/04 14:37:17
ふるさと納税は誰が得をするか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/04 20:40:35

お友達

お友達申請前に、このブログをよく読んで下さい(^^) できれば、まず、いいね♪、やコメントで交流してからお誘い下さい。趣味嗜好の違いによりお受けできない場合もあります。m(_ _)m
58 人のお友達がいます
パパンダパパンダ * 青猫@600S青猫@600S *
エイジングエイジング * mx5ミアータmx5ミアータ *
紅の猫紅の猫 * mario0470mario0470 *

ファン

229 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX S4 スバル WRX S4
事情により2ペダル車になりました(^^) 2L、300馬力、40.8kgmのジェントルモ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
MSアクセラの最終製造Lotを購入しました。 2.3Lガソリン直噴ターボの264馬力、3 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
十数年ぶりに乗り換えました。世界最強のFF車です。  皆様、たくさんのいいね有難う御座い ...
ポルシェ 944 ポルシェ 944
15年近く乗ってます->殆ど乗ってません、持ってます。 実走5.1万kmで購入して現在7 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.