• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2007年04月16日

【F1】バーレーンGP決勝♪

やっと地上波見終えました!

これから先は禁断の世界ですので結果をまだ知りたくない方は
こちら

今回のタイヤの作戦のセオリーは前回と同様で
ソフト、ソフト、ハードでした。
セーフティーカーのルールが今年は変わってまして、
周回遅れは後方へ並ぶ事ができます。
これが見てみたいですね!

ここから先はマウスで選択して読んでください。


◆オープニング
スタートでライコネンがアロンソに抜かれ順位をひとつ落としました。
マッサが先頭で1-4位を引っ張って行きました。
後方ではバトンとスピードとスーティルが絡んでしまい
バトンとスピードが早くもリタイヤ決定。
そして今シーズン初めてセーフティーカーが導入されました。
まだオープニングだったので周回遅れはいなくて残念(^^;

アロンソが10周目あたりからずるずるとタイムが下がってきました。
マッサとハミルトンが差をつけて快走してました。
ライコネンはアロンソが抜けずにずるずるとタイム差が広がった。
後方にはハイドフェルドが迫って来ました~

◆PIT 1回目
残り40周あたりから各チームピットイン。
まずはハミルトンが残り38周でピットイン。続いてマッサが残り36周、
アロンソが残り35周、ライコネン・ハイドフェルドが残り34周でピットイン。

ここでライコネンがアロンソをピットでかわして3位に浮上。
アロンソはその後もタイムが上がらずにハイドフェルドがついに
残り26周でアロンソを差しました!

デビットソンが一時期6位を走っており1STOPだともしかしたら
ポイントゲットか!?って思いましたけど残り29周、ソフトからソフトへ
とタイヤ交換したのでその夢もなくなった感じがしました。

とそこで琢磨がエンジンブローでリタイヤ!


◆PIT 2回目
マッサが残り17周で最後のピットイン。
ライコネンが残り16周、アロンソが残り14周、ハミルトンが残り13周で
ピットイン。順位の変動もありませんでした。
ここでウェーバーがマシンを止めた。途中で給油口は開けるし、
パーツは飛ばすはで災難が続きました。
クルサードもその前にピットに姿を消していました。

残り5周となってデビットソンが白煙を上げマシンを止めてしまいました。
12位を走行中でした~(結局は完走扱い)

◆チェッカー
1位 F.マッサ(フェラーリ)
2位 L.ハミルトン(マクラーレン)
3位 K.ライコネン(フェラーリ)
4位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
5位 F.アロンソ(マクラーレン)
6位 R.クビカ(BMWザウバー)
7位 J.トゥルーリ(トヨタ)
8位 G.フィジケラ(ルノー)
9位 H.コバライネン(ルノー)
10位 N.ロズベルグ(ウイリアムズ)
11位 A.ブルツ(ウイリアムズ)
12位 R.シューマッハー(トヨタ)
13位 R.バリチェロ(ホンダ)
14位 C.アルバース(スパイカー)
15位 A.スーティル(スパイカー)
16位 A.デイビッドソン(スーパーアグリ)
R M.ウェーバー(レッドブル)
R D.クルサード(レッドブル)
R 佐藤琢磨(スーパーアグリ)
R V.リウッツィ(トロロッソ)
R J.バトン(ホンダ)
R S.スピード(トロロッソ)


ポイントはまた整備しますがアロンソ、ライコネン、ハミルトンが
22ポイントで並んだはずです!

◆バトン
『良いスタートを切って,少なくともポジションを3つは上げられたけど,ターン2で佐藤琢磨が大回りしながら走ってきてボクを押しやろうとしたんだ。ボクは行き場を失って内側のダートに寄せざるを得なかった。その後,ターン3でクルサードや回りのドライバーと競っていたが,クルサードがふくらんで鋭く切り込んできて,また行き場がなくなったよ。ボクらは接触してしまい,スピンを喫してしまった……。』

◆バリチェロ
『少なくとも,レースに完走できたことは良かったけど,これはたいした慰めにはならないよ。もちろん,戦闘力がないのは分かっている。今回の残念な結果は過去の物として,マシン開発に集中しなければならない。これからも多くの作業に取り組んでいくし,きっと効果が出てくるだろう。』

◆デビットソン
『今回は、僕のF1でのレースの中で最高のものだった。本当に楽しかったよ。ずっと中団にいて、周りのみんなはクリーンな、でも激しいバトルをしていた。ピットストップもうまくいって、すべてが計画通りに進んでいたんだ。戦略もうまくいっていた。そうしたら、レースの終盤になって、クルマの後ろから煙が出ているのが見えたんだ。クルマが失速していくのが感じられて、チームが無線で僕に止まるように言ってきた。それでも、今日はいい1日だったよ。クルマは調子が良かったし、どちらのタイヤでもいいバランスで走ることができた』

◆佐藤琢磨
『今日は僕たちにとってはいい日じゃなかったね。僕はとてもいいスタートを切って、いくつか順位を上げたんだけど、今日もまたグリップ不足に苦しんでいたんだ。クルマはレースの間ずっと不安定で、本当に大変だった。それから、レース中盤になってエンジンのパワーを失ってしまったのが分かった。明らかにエンジンのトラブルで、レースを完走できなくて残念だったよ。でも、チームはこの開幕から3戦で本当に素晴らしい仕事をしてくれたし、僕たちが2台とも完走できなかったのなんて本当に久しぶりだよね!』

◆トゥルーリ
『とてもタフなレースだったけど、僕はいいレースをすることができたから、僕にとってもチームにとっても嬉しいね。今日は、プレッシャーに耐えることが多かったけど、僕の経験と、クルマの性能を最大限に引き出すことができたことがこの結果につながった。ピットストップと戦略は完璧で、クルマのバランスも良かった。でも、縦隊の中で激しいバトルをするのは大変だったよ。ストレートではみんなが僕よりも速かったからね。僕は順位を守りながらも同時に攻めなくてはいけなかった。そして、戦っている相手のクルマよりもトップスピードが遅い場合、攻めるのは大変なことなんだ。だから、今日は素晴らしいレースだったし、まるで優勝したかのような気分だよ。この2ポイントは、今日2歳の誕生日を迎えた息子のエンツォに捧げるよ』

◆シューマッハ
『僕にとっては、最初から厳しい週末だったし、こんなに後ろの方からのスタートになってしまって、決勝も厳しい1日だった。ヤルノがポイントをとったので、悪いレースではなかったけど、僕はクルマを自分に合わせようとして金曜日から苦しんでいたんだ。今日はずっとトラフィックの真ん中にいたんだ。セットアップが完璧じゃないときは、追いつくのは至難の業なんだよ。だから、今日はいい日じゃなかったけど、この結果は変えることはできない。これから僕たちは懸命に努力をして、すべてを分析しないとね。バルセロナでは新しい空力を導入することになっているから、これで前進できることを願っているよ』

◆アロンソ
『4ポイントをとることができて、まだチャンピオンシップをリードしているのは重要なことだから、そういう意味では満足しているよ。僕にとっては素晴らしいレースではなかったけれど、こういうこともあるよね。ペース不足と全体的なグリップ不足に苦しんでいて、思うようにドライブできなかったんだ。レースをスタートするときはいつだって勝てると思っているけど、6、7周も走ったころには大変だということが分かったよ。フェラーリとルイスについていくことができなくて、最後は5位になってしまった。終盤はハイドフェルドに接近していたけど、何もできなかったよ。これからの数週間で、僕のホームレースであるバルセロナGPに向けてクルマをさらに改善するためにハードワークをこなすのを楽しみにしているよ』

◆ハミルトン
『今日の結果にはとても満足しているよ。3戦して3回とも表彰台なんて、ファンタスティックだよね。明らかに僕たちはフェラーリとの差を詰めてきているし、みんなきっとスペインGPまでにもっと前進できるように懸命な努力を続けてくれると思う。第1スティントでは、フェリペについていくことができたんだけど、第2スティントではクルマのバランスが悪くてとても苦労したよ。ものすごくアンダーステアで、思ったほど遅くブレーキングをすることができなかった。でも、2回目のピットストップでハードタイヤに換えた後は、またプッシュすることができたよ。今日は本当にレースを楽しむことができたし、あと何周かあればフェリペに仕掛けることもできたかもしれないね』

◆ライコネン
『この6ポイントには満足しているけれど、結果には完全に満足していないよ。スタートでは少しミスをしたけれど、それでもまだルイスをオーバーテイクできるポジションにいたんだ。でも、結局はアロンソにポジションを譲ってしまい、最初のスティントはずっと彼の後ろにいて抜くチャンスがなかったんだよ。ピットストップでそれをどうにかしようとして、第2スティントを短めにする安全策をとったんだ。ルイスにも接近しようとしたけれど、戦略が違ったから彼を抜くことはできなかったよ。最後のスティントでは、ルイスをパスしないことに決めたんだ。クルマの真後ろについたらドライブしづらくなるし、今日の強い風が難しくさせるかもしれないしね。今はパフォーマンスを改善するために努力をしないといけないよ。バルセロナでの次のテストでは新しいパーツを使うから、前進できるといいね』

◆マッサ
『素晴らしい結果だよ。この結果を考えながら長い休みに入れるなんて嬉しいよね。僕にとって上手くいかなかった最初の2レースを終えて、今日は全てを同時に成し遂げることができたんだ。戦略の面でもクルマのセットアップでも、その他全てにおいてもチームは素晴らしい仕事をしてくれたよ。でも、今日の勝利は今週末に僕と一緒に耐えてくれたガールフレンドのラファエラに捧げるよ!でも、この勢いとわずかなアドバンテージを維持するためにもっと努力をする必要があるんだ。最初のスティントでは僕のクルマはバランスがあまりよくなくて、アンダーステアが少し出ていたんだ。第2スティントではタイヤがとても上手く作用して素晴らしかったよ。2回目のピットストップの後の最後のスティントでは、ハードタイヤを履いて差を見ていたんだ。クルマを労ることに集中して、差を広げようとはしなかったよ。バックマーカーにもタイムを奪われたね。チャンピオンシップはだいぶ接近してきたから、この10ポイントはとても貴重なんだ』

◆ハイドフェルド
『今僕にはいいクルマといいチームがあり、いいレースを戦って本当に楽しんでいるんだ。レース前はフェルナンドをオーバーテイクできるなんて思ってなかったけれど、第2スティントではフレッシュタイヤを彼よりも1セット多く持っていたから、彼よりも少し速かったんだ。一方で、フェルナンドはトップスピードが速かったね。彼がミスをするまで待たなければならなかったけれど、ターン13で彼はミスをしたんだ。両方のクルマが完走してポイントをとれたことは、チームにとっても本当に重要なことだよ。ここではマレーシアよりも強かったけれど、クルマは先週からどこも変更していないから驚いたね。トラックが僕たちに合っていたのと、セットアップがよかったからだね』

◆クビサ
『全体的に、僕にとってもチームにとっても非常にポジティブな週末だったよ。今シーズンにポイントをとれたのは今回が初めてだったから、完走できて嬉しいし、ポイントがとれて嬉しいよ。残念なことに燃料フラップが閉まらなくて、多くのダウンフォースを失ってしまったんだ。高速コーナーとブレーキ時にはタイムをロスしてしまったよ。レース序盤に起きたことだから、修理することができなかったんだ。よかったことはペースと信頼性があったことだね。バルセロナでは何ができるのか、楽しみだよ』

◆フィジケラ
『今日もまたタフなレースだった。僕はいいスタートを切って、第1スティントはいいペースで走ることができた。僕は前を行くクビサよりも明らかに軽かったんだけど、彼が僕を抑えて走ったので、後ろのクルマとの差を築くことができなかったんだ。それから第2スティントではリアタイヤがすぐにすり減ってしまって苦しみ、いくつも順位を落としてしまったよ。限界まで攻めたけど、順位を守ることができなかったんだ。最終スティントでハードタイヤに換えたらまたパフォーマンスが戻ってきて、前にいたヤルノに対してできるだけハードにプッシュした。でも、残りの周回数が少なくて、彼をパスすることができなかった。今日は、最大限の力を発揮することができなくて残念だったけど、最大限に行けたとしても7番手だったね。1つ順位が足りなかった。でも、自分たちでも分かっているように、僕たちはそれよりももっと上を目指しているんだ。だから、今日から4週間後のバルセロナまでに、もっと進歩できることを願っているよ』

◆コヴァライネン
『ラインから外れた側からいいスタートを切ることができて、ウィリアムズの2台とトヨタのトゥルーリをパスすることができた。先週は彼とサイドバイサイドのバトルをして、彼が勝ったんだ。だから、僕は次はそうはさせまいと思っていたんだよ。その後、燃料が重かったのでリアタイヤがすぐにすり減ってしまって、どの場所でも苦しんでしまった。トゥルーリが僕をパスしていって、僕はロズベルグに抜かれないようにアグレッシブにポジションを守ったんだけど、彼もまた最終コーナーを過ぎたところで僕をオーバーテイクしていった。クルマは第2スティントではかなり良くなって、フィジとヤルノに追いつくことができた。何かができるかもしれないと思ったよ。でも、最終スティントで、またリアがおかしくなったんだ。それで僕は前にいるクルマのペースについていくことができなかった。予想通り大変な午後だったし、ポイントがとれなくて残念だ。ファクトリーで、懸命に作業をしなければならないのは分かっている。そして、彼らはきっと、次のレースに向けて僕たちの競争力をアップさせるために、最大限の力を発揮してくれると思っているよ』

◆ブルツ
『今日は難しいレースだったよ。僕は部リップ不足とオーバーステアに苦しんでいて、前のクルマが僕よりも遅いにもかかわらず、仕掛けることができなかった。クルマには速さがあったし、僕たちの戦略にも問題はなかった。でも、トラクションの効きが悪くて、コーナーの出口で常に滑ってしまって、オーバーテイクを試みることができなかったのが問題だったね。今日はポイントをとりたかったので、残念だ。残念なことに、2人ともポイントがとれなかったね』

◆ロズベルグ
『今日はいいレースじゃなかったね。僕にとっては厳しいものだったよ。この週末は、ブレーキングに苦しんでいたんだ。このようはハードブレーキングをするサーキットでは、ブレーキングがうまくいかないとオーバーテイクは難しい。そしてまた、僕がオーバーテイクをしようとするたびに、コースからはみ出してタイヤを汚してしまった。タイヤが元に戻るのに、驚くことにかなり長い時間がかかったよ。1周か1周半くらいかかったんだ。ずっとバトルをしているのは本当に苦しくて、僕の周りのドライバーたちは何度も何度もミスをしていた。簡単ではなかったよ。次のレースまでに3週間以上あるから、その間に懸命に努力をして、マレーシアの時のように中団のトップに戻ってきたいね。僕たちはトップにもとても接近しているから、あと10分の数秒タイムを縮める方法が見つかれば、前に出て、コンスタントにポイントを取ることも可能だと思うよ』

◆ウェーバー
『第2スティントで給油口のふたが開いてしまった。オーストラリアでも同じ問題が起こったんだ。本当にイライラするよ。ピットストップの後、またポジションを回復したんだけど、何かが壊れてしまってリタイヤしなければならなかった。いいペースで走れていたけど、結果は変わらなかったね』
◆クルサード
『右リアのドライブシャフトが壊れてしまって、止まらざるを得なかった。今日はアグレッシブなレース戦略をとっていて、それがとてもうまくいっていたんだ。普通は後ろの方のグリッドからスタートするときは1ストップで長いスティントを走るものだけど、マレーシアで分かったように、1ストップ作戦にしてもオーバーテイクのチャンスがあるとは限らないんだ。だから、僕たちは今日は短いスティントを走る戦略をとったんだ。レースカーは調子が良くて、戦略も良かったから、きっとうまくいっていたはずだよ。僕たちは今、苦しみながら成長しているところなんだ。でも、ファクトリーでみんなが懸命にがんばってくれているから、僕たちはきっとそれを乗り越えて、もっと強くなるよ』
◆リウィッツィ
『今日は全てのトラブルが出てしまったよ。ハイドロリック系のトラブルでリタイアになってしまったけれど、その前はラジオにトラブルがあって、ラルフをオーバーテイクした時はチームとコミュニケーションが取れなかったから、それがセーフティーカーが出ている際中だったことを知らなかったんだ。そして、ドライブスルーペナルティを食らってしまったんだよ。とても短いスティントのためにハードタイヤでスタートしたのが残念だったよ。セーフティーカーが出ていくことにかけていたからね。僕が思うに、ハードタイヤでスタートしたのは僕だけだったから、上手くいくはずだったんだけどな』
◆スピード
『短いレースだったよ!ターン12で後ろからぶつけられたんだ、誰だか知らないけれど。エンジンが切れてクルマが動かなかったから、どうすることもできなかったよ。ジェンソンが僕にぶつかったって教えてくれたけど、でも実際は当たっていなかったと思うんだ。僕たちはクルマを改善するためにできるだけ多くの距離を走らなければならない段階にいるから、こういうことは残念だよ。1周で止まってしまったら何の助けにもならないからね』
◆アルバース
『ラジオが壊れたことと第1スティントでオーバーステアがひどかったことで、一人で走っていても非常にきつかったよ。最初のピットストップの時にフロントウィングをいじったら、終盤でトラックが速くなったときに良くなったよ。セットアップには満足していないけれど、完走できたことには満足するべきだと思うんだ。特に僕は終盤でハイドロリックのトラブルを抱えていたからね。2台とも完走できたから、みんなにも満足しているよ』
◆スーティル
『前回のレースのあとで厳しいスタートを切ったんだ。ターン4は特別なコーナーかもね。突然前のクルマが止まって、それを避けることができなくてフロントウィングを失ったんだ。それを修正するのに3周を失って、燃料をたくさん積んでバランスが完全に崩れ、クルマは運転しづらくなってしまったよ。レースでは一貫したラップタイムを出せていたしミスもなかったから、結局はゴールできて嬉しかったよ。ヨーロッパラウンドに向かうのに自信がでてきたね』
次はスペインGPですが4週間後の5/13です。
待ちきれないですよ~~

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
ブログ一覧 | F1(2007) | スポーツ
Posted at 2007/04/16 01:53:24

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

F1バーレーンGP決勝結果&佐藤琢磨コ ... From [ 夕空ドライブ! ] 2007年4月16日 19:15
F1第3戦バーレーンGP決勝が終了しました。 以下F1バーレーンGP決勝結果と、スーパアグリチーム佐藤琢磨のコメントです↓ (以下結果が載っているのでご注意ください) &nb ...
マッサと代表キャンプ From [ 別館ヒガシ日記 ] 2007年4月16日 21:27
6時前に起床しケーブルのGAORAでビデオしたドラゲーの前半を見て 8時過ぎに背中の消毒でに出掛けて売店で少年ジャンプを購入して に帰宅しパソコンで2ブログのコメント&TB返しなどをしたりしながら ...
2007 F1第3戦バーレーンGP決勝 ... From [ ピッペンのセピアメモリー PART2 ] 2007年4月16日 22:53
2007年F1第3戦バーレーングランプリの決勝は、前戦マレーシアで辛酸をなめたフェラーリのマッサがポール・トゥ・フィニッシュを決め、今季初優勝となりました。2位にはマクラーレン・メルセデスのルイス・ ...
【F1】   第3戦 バーレーンGP  ... From [ すずか ねっと ] 2007年4月16日 23:13
  第3戦 バーレーンで3人目のウイナーです。フェラーリのF.マッサ。昨シーズン最終戦 ブラジル以来の勝利です。 2位はL.ハミルトン。史上初、新人での開幕3戦連続表彰台です。レース運びや記者会見で ...
ブログ人気記事

やっぱり車は実車で判断ですね
のび~さん

前後賞三連セットの3つ目をいただき ...
Jimmy’s Levorgさん

今年の冬 スタッドレス入替え予定♪
kuta55さん

修理完了〜
ゆうこうたくさん

Valenti Collectio ...
VALENTIさん

三重観光2日目(桑名・四日市・御在 ...
やる気になればさん

この記事へのコメント

2007年4月16日 2:01
マッサの優勝もすばらしかったけど、ハミルトン一色でしたね。

やはり只者ではなかった。

インタビューも貫禄ありですね。

そういえば、フェラーリにマルボロのロゴが!!
一応宣伝できるところはするのですね。

琢磨残念。

バルセロナまで約1ヶ月あるよ~(T_T)
コメントへの返答
2007年4月16日 7:52
マッサは今回完全Vですね!
ハミルトンのプッシュもすごかったと思います。
もしかしたらマッサのタイヤにフラットスポットができて苦しむのではないかとも思いました。
インタビューで次は優勝しかないときっぱり言ってましたね!!
琢磨、今回はデビットソンに負けてました(^^;
でもホンダには勝ってましたね(^^;
1ヶ月何して過ごします?!
2007年4月16日 2:25
マッサ1勝でさらに面白くなってきましたね。。。

アロンソが調子悪かったとはいえ、ハイドフェルドがかわしたのが興奮しました!
マリオ・タイセン大喜び!

バーレーンGP、面白かったですね。。。
コメントへの返答
2007年4月16日 7:53
今年は予想通りタイトル争いは熾烈となりそうですね!
ハイドフェルドはうまくスパッと!いきましたね!
私も大喜びしました。
これがF1のバトル!
開幕3戦の中で一番エキサイトしました!
2007年4月16日 2:46
僕としてはマッサはどうでもいいです~・・・
ハミルトンが面白いですね~

今年からアロンソの時代かな~・・・
あまり面白くないかも・・・
なんて思っていたけど
ルールとかも色々と変わって
結構面白いことになってますね~

琢磨は残念でしたが・・・
ツボにはまれば逝ける気がしますが・・・
新チームは色々と大変でしょうね~
陰ながら応援しています・・・
コメントへの返答
2007年4月16日 7:56
マッサは地味ですから(^^;
ハミルトンはすごい新人ですね!
もう驚異としか思えません!
開幕3連戦ですべて表彰台。
2位が2回。
フェラーリvsマクラーレン時代でだれが優勝してもおかしくないと思います。
マッサがこれだけ完璧だとわからなくなりましたね!
琢磨はピット作戦を変えて1STOPで行かせたいですね!Q1で脱落したら・・・
2007年4月16日 4:13
今回のレース観るとやっぱフェラーリの方がパフォーマンスにリードが、と思ってしまいますねぇ、レース内容は地味ですがホント僅差ですねw。

後半もう一度SC出るべきでしたよねw、みんな仲が良すぎます^^。
コメントへの返答
2007年4月16日 7:57
フェラーリの方が総合力ではリードしていますがその力の差が段々と見えなくなりました。
サーキットの特徴なんでしょうけど。
SC、後半に出ると面白そうですね!
バトルが見たいですね!
2007年4月16日 7:55
SAF1はエンジンブローだったんですね。。。

残念!

それにしても、ハミルトン怖いですねぇ!

ってか、楽しみな新人です!
コメントへの返答
2007年4月16日 7:58
SAF1は2台とも同じ原因かな?!

ハミルトンはすごいです!
もしかしたら母国GPあたりで偉業を達成するかもしれないです!
タイトルもあるかもしれない・・・
2007年4月16日 15:43
 一週目で、興味が薄れてしまって 各車が一回目のピットインの頃には、心地よいエンジン音を
聴きながらいつのまにやら寝てしまいました。
 自分がまだ見ていた時に、川井さんがハミルトンのタイムが異様にのびない、ストレートスピードが8キロも遅く、エンジンから青い煙が見えるけど音はおかしくないような事を言っていましたが、大丈夫だったようですね。
 アロンソもハミルトンも次のバルセロナでエンジン交換ってな事があったりして???
コメントへの返答
2007年4月16日 17:27
あれれ(笑)
1コーナの手前ではスモークをうっすら吐いてましたけど最後まで持ちました。
今回のレースは各車ともフロントがおお暴れしてました!
それだけスリッピィな路面だったのと限界ギリギリのブレーキングだったのだと思いました。
結構みててはらはらしましたよ!
2007年4月16日 19:17
こんにちは^^
別館の方から、トラバさせてもらいました^^;
SAF1もホンダも残念でした。
ヨーロッパラウンドまでには、何とか立て直して欲しいですね~!
コメントへの返答
2007年4月16日 21:42
こんばんは!
寅場成功してます?!
いよいよ第2の開幕ですね!
でも1ヶ月は長すぎます!
その分開発は進むのでしょうけど。

おすすめアイテム

プロフィール

「@*西やん さん
今日S660のエンジンが掛かりませんでした💦
バッテリーも交換しても…
でも何度かトライしてなんとか動きました。
最近のマニュアル車はクラッチ切らないとエンジン掛からないのでなんかその辺が怪しいので直ぐにELYZEST さんに連絡しました🤗」
何シテル?   01/28 23:41
S660納車されました! ドライブが超楽しい車です。 軽なのにこのできはすばらしいの一言です。 特にコーナリングの安定感は抜群です! アドバンネオバはS...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日本ライティング Zeus clear PREMIUM GLASS COATING 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/24 19:45:03
日本ライティング Nihon Lighting ドライブレコーダーシリーズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/24 19:44:01
日本ライティング zeus clear 抗細菌/抗ウイルス機能性コーティング剤〈フルキット〉 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/11/23 20:55:50

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
2015.3.28契約 2015.4.2オーダー 2015.8.11納車(^o^)/ ...
ホンダ N-WGN ホンダ N-WGN
エリシオンとワゴンRRがN-WGNに統合
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
親父の車から娘の車に 2020.5.15 AM8:36 娘の車から自分の車に 2021 ...
ホンダ エリシオン 黒エリ (ホンダ エリシオン)
ドライブするのが楽しみです♪ 静かでよく走る本当によくできた車ですね♪ いじるところも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.