• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2007年06月11日

◆F1カナダGPは大波乱!

おはようございます。

F1カナダGPは深夜なのでつらいですね(^^;
でも早めに就寝してリアルタイムで見ました!

大波乱のレース、S/Cが何と4回も!

ここから先は結果がわかりますので知りたくない方は進まないように
お願いします。


■オープニング
全台がハードタイヤをチョイスしてスタートでした。

バトンはスタートできず!
いきなりアロンソとハミルトンが絡むのか??
アロンソが1コーナで曲がりきれずに順位を落とし、ライコネンも4→6位と
落としたオープニングでした。
ウェーバーがスピンして後退しましたが強烈にプッシュしてました。
スピードがブルツと絡み、スピードはフロントサスにダメージを追い
リタイヤ。ブルツはリアウィングを破損しながらも周回を重ねてました。
コヴァライネンが最後尾からかなりの速度で追い上げてブルツをパス。
アロンソは1コーナで度々オーバーランし、マッサがひとつ順位を上げた。

■1回目ピットイン
まずはハイドフェルドが動きました。そしてハミルトン。

ここで大波乱第1章の幕開けが起こりました。

スーティルのクラッシュによってセーフティーカーが導入されました。

しかし、ピットインを迎えていたアロンソとロズベルグは給油しなければ
走れないので給油。これでピット10秒STOPのペナルティ!

とここでトゥルーリに乗り上げたクビサがヘアピン入り口で激しく
クラッシュ!それはまるであのアイルトンセナの悲劇を思い出させるような
衝撃的なシーンでした。
私の心は凍て付きました・・・・
動いてくれ、クビサ・・・


推定200km/h以上からまともにコンクリートウォールの餌食になっているので
心配です。
その後の状況報告では言葉を交わしたようで、一安心。
今後が心配・・・

レース再開後、アロンソとロズベルグがペナルティのため最後尾に落ちる。
しかし、アロンソが怒涛の追い上げを見せてあっという間にライコネンの
背後に。
ライコネンを交わした琢磨が6位走行という凄いレースです。

この時のピットの作戦が全く混乱状態に!
わけわからない状態でラルフが3位を走ってるし・・・

デビットソンがブレーキトラブルから急遽ピットに入ったけど
ピットクルーが待機してなくて何だか寂しい光景(笑)
後の情報ではビーバーを轢いてしまったらしいです。

トゥルーリとロズベルグがいすゞのCMみたいにダブルスピンを競演。
クルサードはトラブルでリタイヤとなりました。

■2回目のピットイン
ハイドフェルド、ハミルトンが明らかに早めに動きました。
セーフティーカー導入を恐れてのことでしょう。
ハミルトン1位、ハイドフェルド2位でピットアウトした直後!

大波乱第2章、自爆したスパイカーによって3度目のセーフティーカー!

スーパーソフトを嫌った琢磨がピットに入った給油していないので
ペナルティはなしです。でもピットクルーがこの作戦についていけない
者がいてちょっと順位を落としてしまった・・・
6位を走行していただけに残念・・・
その後オープンピットレーンになった後に給油とハードタイヤに交換。
この作戦が吉とでるのか凶とでるのか??


そしてここで大波乱が起きました!
レッドシグナルを無視したマッサとフィジケラに黒旗が!!
何という痛恨のミス!
ハイドフェルドはじっと我慢のいい子でした。

大波乱第3章、4度目のセーフティーカー

今度はリウィッツィがクラッシュしてマシン除去のためにS/C導入。

もう何が何だかわからない状態に!
S/C期間中に何とトゥルーリが自爆してリタイヤ

ここからが実はおもしろかったです。

ラスト11周、レース再スタート!
残りのマシンは12台、まさにサバイバルレース。

ハミルトン、ハイドフェルドはピットタイミングがよくて1,2位をキープ
3位はバリチェロだけど、まだソフトタイヤを履いていないので脱落決定。
1STOP作戦のブルツ、コヴァライネンが何と4,5位にジャンプアップしてる!
6位~9位はライコネン、シューマッハ、アロンソ、琢磨の順。

まずはアロンソがシューマッハをパス!(バリチェロピットイン)
そして琢磨も3周くらいかけてシューマッハをパスしました!
これで琢磨は7位です。

ここからが本当の大波乱!
残り2周で何と琢磨がアロンソを抜きました!!!!!!!!

もう鳥肌が立ちましたよ!

あのダミーでスーパーソフトを履く作戦が功を奏しました!!!

そしてチェッカー!

優勝はハミルトン、初優勝おめでとう♪
そしてレース序盤にリアウィングにダメージを受けて危ないな~って
思っていたブルツが何と表彰台の3位でした。
我ら佐藤琢磨は6位ですよ!!

1位 L.ハミルトン(マクラーレン)
2位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
3位 A.ブルツ(ウイリアムズ)
4位 H.コバライネン(ルノー)
5位 K.ライコネン(フェラーリ)
6位 佐藤琢磨(スーパーアグリ)
7位 F.アロンソ(マクラーレン)
8位 R.シューマッハー(トヨタ)

9位 M.ウェーバー(レッドブル)
10位 N.ロズベルグ(ウイリアムズ)
11位 A.デイビッドソン(スーパーアグリ)
12位 R.バリチェロ(ホンダ)

クビサは足を骨折しているとのことでしたが、何と無傷だったようです!
これまた奇蹟!!

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン


ブログ一覧 | F1(2007) | スポーツ
Posted at 2007/06/11 04:25:08

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

カナダGP 決勝」 From [ TRT Communication ] 2007/06/11 19:32
カナダGP決勝結果(6月10日)」 From [ カンジのあなた!(H氏公認) ] 2007/06/11 19:33
ぬぉぉぉぉぉぉぉぉ?! 最後まで観てしまったやないか?!(爆) 今回のレースは途中で寝落ち出来ませんから?と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)人気blogランキングへ!
モントリオールに花咲いた!」 From [ SAF1-TOPICS ] 2007/06/11 19:34
今日は眠くても頑張れる! と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。 人気blogランキングへ
ブログ人気記事

気分転換
1・2・3・○○!!さん

人生は甘くない だから面白い ( ...
エイジングさん

いし子のオカマンプレゼント企画?ヾ ...
キムらんさん

K'sの【オイル交換と添加剤で燃費 ...
ksjetさん

うどん県ブギウギ♪(その①)
うどんちゃんさん

暖冬ですが息子に!
一日千秋さん

この記事へのコメント

2007/06/11 04:32:54
大興奮でした!!
ラルフだけでなく、アロンソまでコース上で抜くとは!
ちなみに私は、アロンソが接触のリスクを避けて引いたんじゃないかと思ったんですが、どう思いますか??
コメントへの返答
2007/06/11 07:52:08
大興奮で時差なんか忘れていましたよ!
ラルフを抜きあぐねていたのでまさかアロンソまで抜けるとは思いませんでした。
確かにあの場面は引きましたがその後6秒も遅れ、アロンソ以下11位まで数珠繋ぎでした!
2007/06/11 04:36:37
これだけ荒れて、ハミルトンとハイドフェルドが順位を保ったのは立派です!
琢磨選手もふんばって6位、おめでとうです♪

アロンソはツキが無かったですね。

マクラーレンに比べて、フェラーリが遅かったのが気になります・・・
この調子だと、マクラーレンに決まっちゃうなぁ~

コメントへの返答
2007/06/11 07:53:40
大荒れでしたね!
でもしっかりとモナコの教訓が活かされた形でした。
琢磨の6位には感動でした!
アロンソは1コーナが鬼門でしたね。
しかしフェラーリはどうしたんだろう・・・
琢磨のピットでの遅れがなかったら間違いなく琢磨の後ろだったと思われます。
2007/06/11 04:41:54
はぁっ!!(驚)

琢磨がアロンソを抜いて6位入賞とは・・・・。
ツキもあったとはいえ、アロンソを抜いたって事はまぐれではないという事ですよね。

SAはまたポイントゲットですね。
コメントへの返答
2007/06/11 07:54:20
感動!

琢磨のオーバーテイクは見ごたえがありました!
タイヤ選択の勝利でした!

SAF1が躍進です!
2007/06/11 05:51:31
才ノヽ∋ ー ヾ(^▽^*)

すげーすげー!!

琢磨も6位でハミルトンが初優勝って。。。

しかもアロンソをかわしてって。。。

感(┳◇┳)涙

観てないけど(爆睡w)これは観たいですね!

実況、(*´∀`)ノオツカレ♪ッ酢♪

今週もヨロシクッ!!(`・ω・´) b
コメントへの返答
2007/06/11 07:55:23
おはよう♪

すごかったです!!

琢磨が6位、下手すりゃ表彰台も見えてたレースでした。

このレースは見てください!

絶対におもしろいです。

今週もよろしくです♪
2007/06/11 05:59:40
ハミルトン、おめでとうですね♪

アロンソはらしくない展開だったようで。。。
琢磨はよくやりましたね。

私は今夜にでもゆっくり観ることにします。

ハミルトンがポイントリーダー、、、
益々、今後の展開から目が離せませんね~
コメントへの返答
2007/06/11 07:56:34
おめでとうですね!
もういう事なし!
アロンソはどうしたんでしょう。
ミスが多かったです。
もう一度私もじっくりと見ることにします。
八ミルトンが史上最年少の記録を次々と塗り替えるかも・・・
2007/06/11 08:07:11
凄い♪

琢磨が6位だったんですね(^^

見れれば良かったなあ・・・残念。
コメントへの返答
2007/06/11 08:14:55
凄かったです!

スカパーなら再放送やりますよ(^^;
2007/06/11 10:29:20
半分寝ながら見ました♪

ラストは久々に興奮しました(^^)
コメントへの返答
2007/06/11 12:11:27
全く眠気が襲ってきませんでしたよ!!

最後は痺れましたね!
2007/06/11 11:18:28
 録画しておいたので、安心して就寝・・・なぜか目が覚めテレビを付けてみると22週目経過したくらいでした。録画を確認してみるとなぜか失敗に・・・・そうこうしているとスーティルのクラッシュでセーフティーカー導入 あけた直後のクビサのクラッシュで完全に目が覚めてしまいました。近年まれにみる大クラッシュで、悪夢がよみがえりましたが無事でなによりでした。

 セーフティーカー導入のおさらいも出来、表彰台にならぶ顔もフレッシュで全般的に楽しめたレースでもありました。


 
コメントへの返答
2007/06/11 12:18:22
リアルで見るか朝早起きしてみるか迷いながらも目覚ましなしで寝ました。
PM10:00に寝たのでAM2:00に自然と体がおきてリアルタイム観戦!
最初から最後まで一瞬たりとも目が離せないそんなレースでした。
特にクビサの大クラッシュシーンは悪夢が蘇りました!あの角度でコンクリートの餌食になってクビサの首が力なく見えたので・・・

セーフティーカールールは全く状況が読めなくなりますね!
ブルツは大金星だったと思います。
2007/06/11 15:24:31
\(^-^)/バンザーイ/\(^o^)/
やっちゃいましたね!琢磨君!!
皇帝ミハエルに引導を与えたアロンソに、
2年連続チャンピョンのアロンソを
物の見事にブチヌキましたね\(*T▽T*)/

眠気どころか気分は『ニッポンチャチャチャ!』
でした!!大波乱の展開に「スーパーアグリ」は
あの時点では最高の出来栄えだと思ってます。

アロンソを抜き去る瞬間は僕も同じく鳥肌物でしたね\(@^o^)/ <キャッホー!!

それにしてもハミルトンの冷静沈着なレース運びには敬意を賞すると共に、アロンソとの同門対決が面白くなってきました!

レース後に琢磨のインタビューを聞きたかったのに、フジTVさんやってくれませんでした。


コメントへの返答
2007/06/11 18:17:05
やりましたね!
マシンやタイヤがいいと王者をも交せる位置まで来たって言うことですね!

まるで眠気がこんちは!なかったですね!
でも今日は眠い・・・(眠)

アロンソのスリップに付いた時にはガッツポーズ!

ハミルトンあれだけ波乱のかな、一度もミスしなかった・・・

次戦からはWチャンピオンの座をかけてのたたかいですね。
2007/06/11 18:36:28
琢磨やりましたねぇ。

大波乱だったレースだったけれど

琢磨も実力が付いてきたんでしょうね。
コメントへの返答
2007/06/11 21:12:43
やりましたね!

ポイント取れるかどうか最後までわかりませんでしたけど4回目のS/C後に確信しましたね!
でも6位は予想外!
2007/06/11 22:41:12
詳細な速報ありがとうございます。

夜勤明けで全く見れませんでしたが、録画してました。

やりましたね!琢磨!
6位入賞は本当の入賞ですね。
ハミルトンもそろそろと思ってましたが、素晴らしい!

出張から帰ってゆっくり見よう(^o^)/
コメントへの返答
2007/06/12 07:44:03
自分自身もレースを振り返るために記録を残してるだけです(^^;

琢磨がよかったですね!
6位入賞は本当の入賞ですね(^^;
ライコネンと同等の走り、そしてアロンソをパス!
ハミルトンは今後も優勝を重ねそうですね!

見所満載ですよ!
大クラッシュはびびりました!
2007/06/11 22:45:30
いつも詳しい解説に感謝。
かなり粘ってスタートを待っていたんですが、知らない間に夢の中。
録画しとけばよかった。
コメントへの返答
2007/06/12 07:49:17
どうもです♪
こんなに面白いレースを見逃したとは!!
残念~
2007/06/12 01:17:01
1日遅れで、ビデオ再生しました。本当近年まれに見るレースでした。SCと新しくレギレーションに加わった?タイヤ交換(ハード&ソフト)等が錯綜して(素人なので)見ていて頭が混乱してしまいました。でも、ピットの方も大分荒れていた気がします。この混乱の中ポールto Winのハミルトンは大物の器かもしれませんね!

コメントへの返答
2007/06/12 07:50:40
最初から最後まで波乱の連続でしたね!
SCとタイヤの絡み合った戦略が全く読めなかったです。
ピットクルーも難しかったでしょうね(^^;
ハミルトンは本当に凄いと思いました!
ひとつのミスもしなかったのですから。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #S660 カーボンシールの部分補修 https://minkara.carview.co.jp/userid/109901/car/2006988/5641512/note.aspx
何シテル?   01/19 18:04
S660納車されました! ドライブが超楽しい車です。 軽なのにこのできはすばらしいの一言です。 特にコーナリングの安定感は抜群です! アドバンネオバはS...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ヘッドカバー 赤塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/01 20:41:21
Macbook proが動かない! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/05 14:31:30
新製品の発売です 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/16 13:40:44

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
2015.3.28契約 2015.4.2オーダー 2015.8.11納車(^o^)/ ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
親父の車(一応)
ホンダ N-WGN ホンダ N-WGN
エリシオンとワゴンRRがN-WGNに統合
ホンダ エリシオン 黒エリ (ホンダ エリシオン)
ドライブするのが楽しみです♪ 静かでよく走る本当によくできた車ですね♪ いじるところも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.