• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Joyのブログ一覧

2006年10月30日 イイね!

GTA & GT !

GTA & GT !一昨日の土曜は、アウディポルシェに行きましたが、実は、その途中に、アルファロメオにも寄っていたのでした(^^;

目的は、未だ試乗したことのないGT
外観的には、現世代アルファの中で一番好きかな。

そのGT、展示車はありましたが、残念ながら試乗はできず・・

でも、エンジンはかけさせてもらえたので、コクピットに座り、ドアをしめ、しばし2.0 JTSエンジンのサウンドを堪能♪

やはり、直4・2リッタークラスのエンジンで、ここまで素晴らしいサウンドを聞かせてくれるのはアルファぐらいでしょうネ☆
TWINSPARKでなくとも、このJTSエンジンも、最高です!


お次は、147GTAの展示車発見!
今となっては貴重ですネ~、GTAは。

以前、一度試乗したことはあるのですが、もう結構前のことで、エンジンサウンドの感覚も忘れ気味だったため、これまた、エンジンをかけさせてもらいました。

エンジンが始動した瞬間・・・

KOされました(^^;

やっぱGTAのV6・3.2リッターエンジンは最高ですね!
エンジンかけた瞬間に、「ヤラれた~」って感じです。

我ながら、E46 330のM54・3リッターの味付けは、3リッターエンジンの中では最高だと思ってたんですが、GTAのV6 3.2リッターの迫力には参りました(^^;


いやぁ、それにしてもアルファのエンジンって、ホントに素晴らしいっすネ☆☆

BMWのシルキーも最高だけど、アルファの野太い乾いたサウンドも捨て難いデス♪

それにしても、やっぱ自分は極度のエンジンサウンド(+排気音)フェチなんだなぁ、と改めて感じました(^^;


そして、最後はショウルーム内に、宝石のように飾ってあったミサノブルーのスパイダーに惚れ惚れしながら、ディーラーを後にしました(^^)


このエンジンにこのデザイン。
アルファ、最高ですネ☆


本日のフォトギャラリー

Posted at 2006/10/30 23:11:05 | コメント(7) | トラックバック(0) | Alfa Romeo | クルマ
2006年10月29日 イイね!

本日の試乗 「禁断の領域へ~ポルシェ・ケイマン・・・(^^;」

本日の試乗 「禁断の領域へ~ポルシェ・ケイマン・・・(^^;」本日のスイーツ」とともに、皆様のヒンシュクを買い続ける僕の試乗日記も、ついにポルシェの牙城へと迫りました(^^;

昨日、New TTを試乗した後、家路へと向かう帰り道に、ありました、ポルシェ正規ディーラーが!

既に陽は落ち、ショールーム内のスポットライトに煌々と照らされ鎮座したポルシェ達が、昼間よりも余計に目立ちます☆

お店に入るだけなのに、こんなに緊張するのは久々です(^^;

何を試乗しようか迷いましたが、やはり、ここは入門編として最も適していると思われる「素のケイマン」にしました(^^;


そして店内に入り、恐る恐る「すいません、ケイマンって試乗できますでしょうか・・?」とお伝えすると、二つ返事で、

  「かしこまりました。すぐにご用意します。」!

おぉ~、あっけない(笑)。

ほどなくして、私の前に、黄色いケイマンが現れました!
シビれる~~!
しかも、左ハンドル+MT(^^;

担当の方(営業さんが不在だったためメカニックの方でした)から「どうぞ」と言われ、コクピットへ。
いやぁ、緊張しますネ~、初ポルシェ(^^;

エンジン始動し、恐々、加速開始!

そして感じたファースト・インプレッションは・・・

何ですか?この全てにおけるナチュラル感は!!!

ハンドリング、エンジンフィーリング、足回り、とにかくこれらの「曲がる、走る」という動作に、感嘆してしまうナチュラルなフィーリング☆
しかもその動作に対し、全く安っぽさがない、「上質」なナチュラル感なのです☆

BMに乗り始めて以来、そのスペックには表れない、ハンドリングやエンジン等のナチュラル且つ卓越したフィーリングやクルマとの一体感等に魅了され、その後、BM以外にも、いろんな魅力をもった数々のクルマに試乗してきましたが、ついに、BMの上質なナチュラル感を凌ぐかも!と感じられるクルマに出会えました(^^)
(もちろん、出会っても、買えませんが(笑))

特に上質を伴ったクルマとの「一体感」は、かつて経験したことの無いほど素晴らしいものでした。

エンジンは2.7リッター・245psと、スペック的にはフツウですが、もちろん、そんなスペックはどうでもよくなるような、上質なものでした。

足回りも、不快感は全くなく、かといってしっかりとしており、快適です。


欲を言えば、エンジンの「スムーズさ」、および、背中のすぐ後ろで聞こえるエンジン「音量」は最高ですが、エンジン自体の「音質」は、もうちょっと色気があってもいいかな?と思いました。
(意外だったのは、もっとバタついた音かと予想していたのですが、バタつき感は無く、ギューンというロータリーに近いような音質に感じました)

あと、内装に関しては、僕が乗った試乗車はあっけないほどシンプルでした。
BM同様、「走りの感性」で勝負しようという表れでしょうか(^^;


ライバル車は、Z4Mクーペあたりでしょうネ。
(厳密には、ケイマン「S」の方がライバルだと思いますが)

一体感・ナチュラル感をはじめとした操縦性のレベルの高さは僅差でケイマン、官能性という点ではMクーペが頭一つ上、のような気がします。
どっちにしても、感動的なレベルのクルマです♪



とゆーことで、ケイマン。
ポルシェ好きな方達にとっては、邪道なポルシェかもしれませんが、僕のような超初心者には、ポルシェの素晴らしさを、十分過ぎるほど感じさせてくれました☆
もう少し、ポルシェの世界を知りたくなりました(^^;

僕にはケイマンで十分過ぎるほど十分なので、10年後に、中古で欲しいです(笑)。


本日のフォトギャラリー

Posted at 2006/10/29 19:46:07 | コメント(10) | トラックバック(0) | Porsche | クルマ
2006年10月28日 イイね!

本日の試乗 「先週の2.0Tに続き、New TT 3.2q!」

本日の試乗 「先週の2.0Tに続き、New TT 3.2q!」先週のAudi New TTクーペ 2.0Tに続き、待ちきれず、今日は3.2qにも試乗してきました(^^;

試乗車は、幸運にもマグネティックライド付きでした(^^)

さて、まず良かったのが、試乗車のカラー。
確か、コンドルグレーメタリックというカラーだったと思うのですが、これが、明るすぎず、かといって暗すぎず、絶妙なシブイ色でした☆
買うなら、この色がいい。(って、買えませんが(^^; )

エンジン始動。
排気音は、さすがに2.0Tより迫力ありますネ!

そして発進。
周りにクルマが多かったせいもあるかもしれませんが、加速時のエンジン音(排気音)は、こころなしか2.0Tよりも静かかな。

でも、さすがの加速!
ただ、もしかしたら出だしの加速は、2.0Tの方が速いかもしれません。
3.2qの加速も十分過ぎるほど気持ちイイですが、2.0Tのソレは、もっと気持ちイイような気がしました♪ (重量が軽いせいでしょうネ)

本日良かったのは、試乗コース(^^)
適度に距離があり、途中に悪路あり、かなり長めのストレートあり、と、堪能させていただきました。

やはり、3.2qは2.0Tに比べ、安定感が際立ちますネ☆
この辺りは、クワトロとマグネティックライドの効果が相まって、かなりの安心感デス。

ただ、途中、マグネティックライドのオン・オフをしてみましたが、僕にはあまり差が分かりませんでした・・(^^;
やはりマグネティックライドは同じ道を同じ速度で走ってみないと、はっきりとした差が分かりにくいかもしれないですネ?

2.0Tのときは、マグネティックライドが付いてなかったんですが、今度はマグネティックライド付きの2.0Tにも乗って確かめてみたいです(^^;

ところで、先日2.0Tに試乗したときは、Sトロの調子が今イチだったのですが、今日の3.2qはバッチリでした(^^)

やはりSトロニックは気持ちいいですネ。今日は最後までずっとパドルで走りました。

それと、スポーツモードに関しては、ノーマルとの差が分かりやすくてイイですネ。
明らかに高回転を維持し、エンジンサウンド(排気音)も大きめになり、やる気にさせてくれます。


てなことで、先週・今週とNew TTの2.0Tそして3.2qを乗りましたが、とにかく「軽くて速くてスムーズで気持ちイイ!」ということに尽きますネ☆

予想通り、

・より軽くて楽しいのは2.0T。
・安定感を求めるなら3.2q

という感じでしょうか。

これに、エンジンのスムーズさや官能性、ハンドリングのナチュラルさなどが加われば、言うことないですが、それは欲張りというものですネ・・・(^^;


参考:wec CG


そういえば、今日、試乗を終えて帰ろうとしたら、背後で何やら凄まじいレーシーなサウンドが・・・

振り返ると、RS4ではないですか!!!

ちょうど納車用意のために、Handoverに入れられるところでした☆
羨まし過ぎますね~!





●ところで・・・


アウディ・ファンならご存知の方も多いと思いますが、今日、営業さんから聞いた情報によると、

 ・次期A4には、7速Sトロニックが搭載される予定!

 ・A5、Q5は既に実車が完成している。A5は、A4より全長が5cm以上長い、
  2ドアクーペ!

とのことです!

今後のアウディからも目が離せませんネ☆


本日のフォトギャラリー




Posted at 2006/10/28 21:01:25 | コメント(8) | トラックバック(0) | Audi | クルマ
2006年10月28日 イイね!

カーオブザイヤー2006はコレだ!

カービュー・カー・オブ・ザ・イヤー
私が選んだ車はこちらです。

国産車部門:レクサス / LS
選んだ理由:
何をおいても、現時点の日本の実質的フラッグシップ。
試乗したが、全てにおいて高級なタッチは、ドイツ車にも負けないないと思った。
とはいえ、もう少し個性があっておいいと思うが、「個性が見当たらない」というところが実はレクサスの目指す「個性」なのかも?

輸入車部門:BMW / 3シリーズクーペ
選んだ理由:
試乗したが、ほとんどすべてにおいて最高にすばらしいクルマだった。
この加速と快適性と官能性のバランスの良さは、他のクルマでは真似できないレベルだと思う。
BMWのツインターボの威力恐るべし。
強いて挙げれば、足回りがソフト、ということくらい。
本当に惚れ惚れした。


特別賞部門:アルファロメオ / ブレラ
選んだ理由:
エンジン、ボデイ、内装、とにかくカッコ良くて官能的。試乗してみて、その素晴らしさがわかった。
これでFRだったら文句無し(笑)。
それと、ボディサイズがちょいとデカ過ぎかな。
Posted at 2006/10/28 02:24:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | ブログ企画用
2006年10月24日 イイね!

Grande Punto !

Grande Punto !土曜日、アルファ・スパイダーを見に行ったとき、横に展示してたのが、FIAT Grande Punto 1.4 デュアロジック

エクステリアは、意外と地味ですが(^^;、内装はオシャレでした☆

「デュアロジック」という基本的にアルファの「セレスピード」と同じトランスミッションを搭載してるようです(^^)

アウディの「Sトロニック」とVWの「DSG」の関係と同じようなもんでしょうネ(^^;

ただ、このデュアロジックは、厳密にはシフトダウン時の空ぶかしが無い、という点などが、セレスピードとは異なるようです。
(SトロニックとDSGに違いはあるのかな?)

エンジンは1.4リッター、77psということで、まさにコンパクトクラスですが、価格が180万円以下なので、「同じクラスの日本車とはちょっと違うクルマに乗りたい」という人には、良い選択かもしれませんネ☆




Posted at 2006/10/24 22:04:52 | コメント(7) | トラックバック(0) | Various | クルマ

プロフィール

とにかくクルマを運転することが好きです。 でも、メカには弱く、"感性"だけで走っています(笑) スピードそのものの追求よりも、「自分にとっていかに気持ちイイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

BMW Toho Motors 
カテゴリ:Car
2006/12/04 16:43:09
 
セントラル自動車技研 
カテゴリ:Car
2006/02/10 15:14:33
 
BMW Japan 
カテゴリ:Car
2006/02/10 15:13:24
 

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
【2006年7月~】 <E46 330i Msports チタンシルバー> E87からE ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
【2006年1月~7月】 ついにバイエルン発動機会社。 E87 120i チタンシルバ ...
トヨタ カローラII トヨタ カローラII
【1990年8月~1993年10月】 <SR 5ドア シルバー> 初めて買ったクルマ。 ...
スズキ エスクード スズキ エスクード
【1993年10月~1995年7月】 「欲しい」と思ったクルマの中から実際に買えた、とい ...

過去のブログ

2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.