• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

狼駄(シン・マツナガ)のブログ一覧

2007年09月27日 イイね!

三脚

三脚・・・を手に入れた。某オークションで780円(笑)
何故今まで買わなかったのか!?うーん、何故だろう。
しかしこれほど安いとは思わなかった(元値は7800円らしい)
手ブレが怖くないので夜間撮影が楽しい~と
思ったのだが、腕がまだまだだな。
Posted at 2007/09/27 22:38:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2007年09月26日 イイね!

十五夜

十五夜昨年は団子を作って家で迎えられたお月様。
今年はあいにく仕事で残業。
帰り道、月を眺めながら歩く。
街灯が少ないうちの近所はこういう時、逆にありがたい。
月って明るいなあと今更ながら思う。
当たり前なんだけど柏で見る月と印西で見る月は変わらない。
晴れていれば鹿児島で見たって変わらないのだろう。
月って小さい星だけどやっぱりデカイって思う。
月までの距離、約38万キロ。これも星の世界じゃ
隣近所にもならない距離なんだろうけど・・・・
うーん、やはり途方もない数字だなあ・・・。
Posted at 2007/09/26 00:14:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2007年09月24日 イイね!

BE-PAL創刊号

BE-PAL創刊号まるでヤング漫画雑誌のような表紙だが・・・・
アウトドア雑誌「BE-PAL」の創刊号から14年分程を
手に入れる事となった。
創刊号は昭和56年。私、当時7歳。確かこの1年後にボーイスカウトに
入り、野営というものを始めて体験する事となる。

「趣味はアウトドアです」などと言ったりするが、そもそもアウトドアなんて
おそらくほとんどの人類が体験している事だと思う。
子供の頃は通学をし、大人になって通勤をする。外で遊んだことがない人なんて
余程の悪い病気にでもかかってない限り経験あるだろうし、
極端な話、家の中にひきこもっていても暑い寒いくらい感じているはず。
外に関わることはこれ全てアウトドアだと思う。
しかしでは「アウトドアが好きです」なんて言ってしまう人は
そうは言わない人とは何が違うのか?
それは多分外を感じる事を楽しく、気持ちよく感じる人なのだろうと思う。
通勤途中、路上に咲く花を観て癒されたり、夏の暑い最中の木陰の
気持ちよさを知っていたり、お昼休みに外でお弁当を食べてみたり・・・
うーん・・・やはり大半の人が一度は喜びを感じていそうな事ばかりだ。
やはりアウトドアって特別なことじゃないような気がする。
ああ、そうか、ひとつ大事な事を忘れていた。アウトドアが好きな人は
きっと上のような気持ちよさだけじゃなく、そこに潜むちょっとした危険
なんかも危険じゃなくて「冒険」だととらえて楽しんでしまっている人達だと思う。
私がキャンプというか夜営(この際野営ではなくあえて夜営)が
好きなのは壁の無い外で遊ぶ気持ちよさと同時に壁がないどことなく
不安定な自分のおかれた状態を少々ドキドキしながら楽しんでいるからなのだと思う。
キャンプなんてとても「冒険」なんて言えるほど偉そうなものじゃないだろうけど
「冒険心」をくすぐる位の事は体験できているのだと思う。

・・・などとダラダラとこんな事を書きたくなってしまう
アウトドア論、のような記事が多く書いてあるBE-PAL創刊号は
とても面白いと感じた。てっきりキャンプ入門みたいなものを想像していた
だけにちょっと驚いた。
私は何故これが好き?そんな事をたまにはゆっくり考えて
考えて眠れなくなってしまうこともたまには楽しいかもしれない。



Posted at 2007/09/24 09:27:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2007年09月19日 イイね!

ひげの・・・

フレッツスクウェアという、NTTフレッツに加入している
人だけが見られるサイトがあるのですが、今週は
ターンエーガンダムの映画版前編「地球光」を
無料で観られるのでみてみました。

正直放映当初は、多分多くの方がそうであった様に
メカデザインも作風も今までのシリーズとはまるで
違うので馴染めず、ほとんど観ませんでしたが・・・・
・・・・・うーん、食わず嫌いはイカンですな。
人参だってゴーヤだって食べれば克服するものです(何の話だ?)
面白いです、うんっホントに。
モビルスーツを使って、こんなにも違う感じの話を作れるとは。
まだ観てない人、偏見はどこかに払って観る事をお勧めしますだ。
Posted at 2007/09/19 12:40:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2007年09月16日 イイね!

雷客

雷客滅多にありえない1日ダブルブログです(笑)

朝9時半頃、携帯電話が鳴る。恐る恐る見る・・・会社関係の人ではなくてホッとし、電話を取る。

突然の来客は、V6・2500ccのエスクードに乗るあの人。
退院してきた愛車、でもいざ乗ってみるとどうにも違和感がある、
V6・2000ccの感覚を忘れてしまっているので
うちのレバンテをちょっと運転させて欲しいとの事。
この人がうちを訪れる時は、必ずスィート系のお土産を持ってきてくれる。
うちの嫁や娘らへの配慮を忘れない実に紳士である。

久しぶりのV6・2000ccを運転し
そのトルクの薄さに思わず笑いながらも素直な加速だなあと感想。
なにせV6・2000ccをボディこそ違えど43万キロ走らせた人である。
情けない話、自分よりその感覚は優れている。
車屋に出して点検して貰うより、余程こちらも安心出来るのだ。

で、僕の車をちょっと運転して貰えますかと言われ、運転席に座る。
うちのとはまるで違うアイポジション。しかし4駆はこれ位あった方がいい。
逆に言えばいきなり乗っても許容できる高さだ。
ハードな乗り心地かと思えば、実に乗り心地がいい。これには驚かされた。
この車に足回りを譲った人は、オフロードとファミリーカーとしての
車を両立出来る足回りを目指したというが、流石である。
時速60km、回転数2000の手前までは違和感は感じない。
2500ccの500ccの余裕。そこに2000ccのトルクの心細さはない。
しかし前車が消えて、それ以上の加速を行うとした時である。
回転数がなかなか上がらない。何よりツインカムエンジンらしくない
回りの悪さを感じてしまった。
普通に使っている分には、たいした問題はないレベルかも知れない。
ただV6・2500ccの余裕と速さが同居する気持ちの良さが
ちょっと失われつつある事を感じてしまったのだろう。
何が原因なのか、所詮僕はそれが感じ取れる乗り手には達していない。
これからの整備で多少なりとも戻る事を祈るだけである。
ご本人は乗り続けていればまあこんな事もあるでしょといった様子。
いい事も悪い事も受け入れる、それが付き合うって事でしょ?と
感じた今日の午前だった。
Posted at 2007/09/16 22:20:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「久しぶりのクロカンっぽい遊び
この車でやったの初めてですわ」
何シテル?   01/28 16:24
千葉県印西市に住んでおります。 「狼駄」は「ろうだ」と読みます。 今まで通り「シン」で構いません(っていうかその方が自然!?」 「狼駄」はペンネームみたい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

【リリース事前告知】「車種別情報の表示改修」のおしらせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/26 13:16:21
いつも通り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/06 09:43:08
TDA第2戦、エスクード勢の行方は 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/15 10:30:10

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード 影狼 (スズキ エスクード)
TD94Wを手放し、TDA4Wに戻ってきて2年。そろそろ弄りたいがお金はないので見た目重 ...
ホンダ MTX50R 白狼R (ホンダ MTX50R)
MTX50Rの初期モデル。友人より引き継ぐ。 2017年6月4日 フロントブレーキワイヤ ...
スズキ エスクード スズキ エスクード
6年間、E-ACT、Encounterで仲間達との掛け橋を努め、何より大切な家族との素晴 ...
マツダ プロシード マツダ プロシード
6年間、E-ACT、Encounterで仲間達との掛け橋を努め、何より大切な家族との素晴 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.