• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

狼駄(シン・マツナガ)のブログ一覧

2012年11月30日 イイね!

エスクードはライトウエイトスポーツだ!

エスクードをもはや所有していないにも関わらず
あの集まりにご招待頂いた。

しかもエスクードコンバーチブルのドライバーとしてである。
2000年末に手放して以来、実に12年ぶりの事である。
もっと自分の話として大袈裟に言わせて貰えば、
初代・白狼(平成元年式エスクードコンバーチブル)を購入し、
同車で初めてのハイウェイドライブをした中央自動車道・河口湖ICを走ったのが17年前、
22歳頃、実はこのルートをコンバーチブルで走るのはそれ以来の事なのである。

あの時は、同じ1600ccでありながら8バルブ・82psでMT車
今回は、排気量こそ同じながら16バルブ・100psのAT車
この様な乗り比べが出来る事に年甲斐もなくわくわくせずにはいられないのだ。

11月も後半、しかも真夜中、ましてや人の車であるにも関わらず
今、開けずしていつ開ける。幌は降ろされた。元々バイク用の防寒装備だ、車ならなおさら問題なしだ。

とはいえ、V6・2000cc~V6・2700ccと遥かにパワーが上のエスクードを
その後、乗り継いだのだから正直、今更の1600ccシングルカムエンジンでAT車での
高速走行に満足出来るものだろうかという気持ちもなかった訳ではない。

しかし、そんな気持ちはあっという間にどこかに消し飛んだ。途中雨さえ降る中
私の顔は終始ニヤついていた。あまりに痛快だった。
暗闇だから顔こそ見えはしないだろうが、フルオープンとただ言うには他車種のオープン形態とは
あまりに異質な車が雨の中、追い越し車線を走る様はさぞ異様だったことだろう。

中央自動車道は、関東の高速道路の中では傾斜もコーナーの角度も
きつい部類に入ると思う。
ショートボディの1600ccは怖い位に「鼻」が入る。見た目にショートだけでなく
クロスカントリーの走破性の為に、ホイールベースもベリーショート。軽自動車の
アルトワークス等よりも実はショートなのだ。
ウェット路面でしかもATとはいえ、クロカン車用のタイヤを履いているのだから
まるでバイクで走るような頼りないグリップ感で、でも鼻先はコーナーの出口を向くのだ。
もっとも車高が高く、車体も高い車だ。そのまま飛び込んでいくのはNG。軽くブレーキを
踏み、確実に荷重を移動させる必要がある。しかし車体が高い分、それは顕著に表れる。
フルタイム4WDのオンザレール的なよく曲がるとは明らかに異なる、しかし曲がろうとする車なのだ。

ここまでは8バルブ・5MTと大差はないと感じた。

しかし立ち上がりが違う!

特に登り勾配のコーナーだと8バルブMT車は5速だと加速しない、4速だと伸びが欲しい
4速でじっと登りコーナーが終わるのを待つしかないといった感じだった。
16バルブ・4ATの場合、確かにオーバードライブは少々失速気味になる。
オーバードライブを切る、タコメーターの針は左へ向かい、車速も上がっていく。
車の向きが変わったところで再びボタンを押す。車速はさらに伸びていくのだ。
これがシングルカムでありながら4バルブ(×4気筒=16バルブ)の実力なのだと痛感した。

最高速・・・などという話をしたらあの有名な走り屋漫画で酷評されている「ハチゴー」よりも
きっと遅いのだろう。しかしドライブする楽しさなら「ハチロク」にさえ負けるとは思えない。

嗚呼・・・本当に気持ちいい。官能的と言ってもいい。もうゾクゾクしてくるのである。
やはり僕はこの車が好きだ!エスクードコンバーチブルが好きなのである。
「大人の愉快」っていうかもはや「大人の快楽」である。

しかしショートボディだけで言うのならV6・2000ccや直4・2000ccのエスクードは
どうなのだろう?最高出力だってライトウエイトスポーツ車にひけはとらない。
だからこそこんなエスクードが生まれるのであろう。

嗚呼・・・・・もうそうが・・・ふくらむ・・・・


Posted at 2012/11/30 21:40:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「久しぶりのクロカンっぽい遊び
この車でやったの初めてですわ」
何シテル?   01/28 16:24
千葉県印西市に住んでおります。 「狼駄」は「ろうだ」と読みます。 今まで通り「シン」で構いません(っていうかその方が自然!?」 「狼駄」はペンネームみたい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

【リリース事前告知】「車種別情報の表示改修」のおしらせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/26 13:16:21
いつも通り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/06 09:43:08
TDA第2戦、エスクード勢の行方は 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/15 10:30:10

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード 影狼 (スズキ エスクード)
TD94Wを手放し、TDA4Wに戻ってきて2年。そろそろ弄りたいがお金はないので見た目重 ...
ホンダ MTX50R 白狼R (ホンダ MTX50R)
MTX50Rの初期モデル。友人より引き継ぐ。 2017年6月4日 フロントブレーキワイヤ ...
スズキ エスクード スズキ エスクード
6年間、E-ACT、Encounterで仲間達との掛け橋を努め、何より大切な家族との素晴 ...
マツダ プロシード マツダ プロシード
6年間、E-ACT、Encounterで仲間達との掛け橋を努め、何より大切な家族との素晴 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.