• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

晴耕雨読のブログ一覧

2020年05月11日 イイね!

Memories... 本の世界

Memories... 本の世界

Memories…


 20181213生月島(長崎県佐世保市生月町)を訪れました。ここ生月島は、時間帯によっては幻想的な風景にもなり得る魅力的なスポットです。一度訪れますと、間違いなくもう一度訪れたくなります。


 自宅から生月島までは200㎞程(片道)あるので、それなりのドライブとなります。その日は二度目の訪問でしたが、当時乗っていたMB SLK200を思う存分走らせたいとの目的もありました。ただ、残念ながら当日はたいへん寒かったこともあり、オープン走行をしなかったのが悔やまれます。


 道の駅 生月大橋から眺める景色は絵葉書のように美しい。

alt


 海岸に沿って走る生月サンセットウェイは最高ですね。

alt


alt


塩俵の断崖

alt


大バエ灯台

alt

alt

  (撮影はPENTAX K-70



———————————————-



 たいへん有益な内容で….  写真がたくさん掲載されています。この車種に興味があれば役に立つはずです。尚、kindle unlimited会員であれば、電子書籍版は無料で読めます。


alt



—————————————————




本の世界


「終の盟約」楡周平著 講談社kindle


 楡周平さんの小説はとにかく面白い。繰り返しになりますが、『Cの福音シリーズ』に出会ったときは、あまりの面白さと凄さに驚いてしまいました。それ以来、楡さんの作品はかなり読んでいます。


alt

 この作品は、認知症、延命治療、尊厳死、医師がキーワードになります。人は皆、老いそして死を迎えます。窮極の段階に差し掛かったときに、果たして自身の判断で死を選択できるのか…  このテーマを真正面から問い掛けています…  そんな小説でした。


 「認知症の父の突然死。ある晩、内科医の輝彦は、妻・慶子の絶叫で跳ね起きた。父の久が慶子の入浴を覗いていたというのだ。久の部屋へ行くと、妻に似た裸婦と男女の性交が描かれたカンバスで埋め尽くされていた。久が認知症だと確信した輝彦は、久が残した事前指示書「認知症になったら専門の病院に入院させる。延命治療の類も一切拒否する」に従い、久の旧友が経営する病院に入院させることに。弁護士をしている弟の真也にも、事前指示書の存在を伝えた。父の長い介護生活を覚悟した輝彦だったが、ほどなくして久は突然死する。死因は心不全。しかし、あまりに急な久の死に、疑惑を抱く者もいて。医師の兄と、弁護士の弟は、真相にたどり着けるのか」(本帯より)

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/05/11 07:25:25 | トラックバック(0) | ドライブ、本、読書 | 趣味
2020年04月16日 イイね!

癒やしに... 本の世界

癒やしに... 本の世界


癒やしに


 在宅を続けていますと「癒やし」を求めたくなります。そこで、ある工夫をしてみました。拙宅の小さな玄関のオブジェの前に「花」を飾ることに


 といっても、こういう時期なので生花と言うわけにはいきませんが、気持ちが爽やかになります。ただ感覚的に飾っただけですが、雰囲気が柔らかくなります。




☆ ☆ ☆ ☆ ☆


 週末は雨風が強かったせいか、車が酷く汚れてしまったので洗車をしました。ボディ・コーティングをしているので容易に洗車が出来ます。さらに、以前話しましたように、今回はホイールにもコーティングしたので、早速その効果が発揮されました。少しの専用洗剤を使い、水をかけるだけで簡単に汚れがとれます。


alt


 さぁ…  洗車の後は、人との接触を伴わない「車での」散策へ


alt

alt

 

海、青空…  こういう環境の中にいますと気持ちが和みます。


alt


alt





—————————————————





本の世界


「H5N1 強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ

岡田晴恵著 幻冬舎文庫kindle


alt

 20097月に出版されたこの本で描かれている内容は、現在猛威をふるっている新コロナウイルスのことなのかと思えるストーリー展開に驚いてしまいます。「あとがき」によれば著者が海外で研究活動中、20077月夏 パリ市民病院 神の宿にて書き終えたとあります。また、出版社のコメントにはこう書き記されています


 「本書は、国立感染症研究所の現役研究員が新型インフルエンザの世界的大流行発生の危機を多くの人に知ってもらいたいという願いから執筆されました」と。


 内容は「南の島で強毒性新型インフルエンザが発生した。感染した商社マン・木田は帰国4日後に死亡。感染症指定病院や保健所は急いでパンデミックに備えるが、瞬く間に野戦病院と化す。R病院副院長・沢田他、医師の間に広がる絶望と疲弊、遂には治療中に息絶える者も」(本帯より)


 ウイルスと闘う医師を中心とした医療従事者たちの動きにリアル感があり、コロナウイルスの現実とフィクションの世界とが交錯しているような錯覚を感じてしまいます。そういう雰囲気を感じながら、一気に読み切りました。科学的根拠を基にした感染症の専門家が描いたシミュレーション型サイエンス小説、読んでみる価値は十分あるかと思います。


 そこで、改めまして、コロナウイルスと対峙している医療従事者の方々が懸命な医療活動を続けていることに心より敬意を表したいと思います。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/04/16 08:51:35 | トラックバック(0) | ドライブ、本、読書 | 趣味
2020年04月13日 イイね!

平尾台を走る... 本の世界

平尾台を走る... 本の世界

平尾台を走る


 緊急事態宣言が出される以前のある日、カルスト台地として有名な平尾台に行きたくなり、走ってきました。


 平尾台頂上付近に到達するまでには、ワインディングロードを走る快適なドライブウエイがあります。



 阿蘇のやまなみハイウエイには到底及びませんが、自宅から比較的近隣に位置するここ平尾台は格好の場所と言えます。


alt


alt


alt


alt


alt


alt


alt


alt


 尚、参考までに、筆者が行うドライブでは、巷で言う「密閉・密集・密接」は起こりえないことを記しておきます。



☆ ☆ ☆



 このドライブ中、かつて好んで聴いていたこの曲が甦りました

(大分前に、当ブログでこの映画と曲を紹介しています)


momiji~』(唄 Skoop On Somebody


 映画「引き出しの中のラブレター」の主題歌でもあるこの曲は、Skoop on Somebodyがスローバラードの旋律を胸に込み上げるような美しさで歌い上げています。YouTubeでこの曲 『椛~momijiを聴くことが出来ます。心に沁みるようなストーリーに見事に調和しています。




————————————————-




本の世界


「絆」愛川 耀著 AAAノベルズ kindle


alt

 最近好んで読んでいる「純愛小説」 次の作品を探していたところ、この作家に出会いました。経歴を見ますと…  東大卒業後、スタンフォード大学院でMBAを取得し、外資系投資銀行及び国際機関を経て執筆活動に入ったとあります。この作品(kindle版)は無料で読めることを知り、好奇心も手伝い読んでみました。


 工夫がなされた短篇小説140字に凝縮したツイート段落で描く斬新なスタイルの小説)であり、文章が秀逸で次の作品を読みたくなる内容でした。たいへん僭越ながら、中々の作品であると思います。本の説明にこうあります


 「東日本大震災で被災した新婚の『私』、夫『遼クン』が生きていることを信じ帰りを待ちわびるが・・ 悲惨な震災の記憶を風化させないため書かずにはいられなかった喪失と希望を描く純愛小説、多くの方にお読みいただけたら幸いです」(本帯 著者より)




————————————————-




ひとりごと


 コロナウイルスで亡くなられた方々及びご遺族の方々に心よりお悔やみ申し上げます。このウイルスで命を失うことになるとは誰一人として考えていなかったかのではないでしょうか。一日も早く終息することを願ってやみません。

 どうぞ皆様、十分ご自愛ください。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/04/13 07:23:57 | トラックバック(0) | ドライブ、本、読書 | 趣味
2020年01月08日 イイね!

君のために... 本の世界

君のために... 本の世界

君のために


 「君のために」※という曲は、若かりし頃ギターを弾きながら口ずさんだ大好きな曲なのだが。この曲が昨年リリースされた竹内まりやさんのアルバムTurntableの中に収録されている。



加山雄三さんが作曲し、歌唱している曲で、岩谷時子さんが作詞をしている。


alt


 「蒼き海に向かい、君のために誓う」で始まる詞に青春色のメロディが重なる 誰しもが持っている若かりし頃の淡い恋の思い出…   そんな懐かしい思いをこの曲は感じさせてくれる。


alt


alt


 MB C220dを走らせるときには、この曲を聴くことが多い。この曲を聴くと、ごく自然に身体が海を求めるようになる。


alt


 過去、現在、未来が交錯する光景の中に自身を置き、懐かしい人々が蜃気楼のように出現し、消失する…  それは波が押し寄せ、引いてゆくかのように


alt




————————————————




本の世界


 今年も読み終えた本を中心に、本を紹介していこうと思っています。何らかの参考になれば幸いに思います。


 さて、下記二冊は新年になって読み終えた本であり、本年最初の紹介となります。



もっと音楽が好きになる上達の基本 フルート

神田寛明著 音楽之友社


 昨年の四月、何十年来の念願が叶ってフルートを手にしました。フルートから流れる音色はたいへん魅力的で、フルートを吹きたいという願望がやっと叶うことになりました。


 4月からインストラクターのレッスンを受けながら、年末までの8ヶ月間で基本を中心に練習し、一冊の教則本を終了しました。まだまだ未熟ながら楽譜も読めるようになり、初心者レベルの曲であれば吹けるようになりました。教則本とは異なり、下記の本はフルート上達のための頭脳トレーニングとして読んだものですが、学ぶべきことが多くたいへん役に立ちました。



alt


近現代日本を史料で読む 「大久保利通日記から「富田メモ」まで

御厨 貴編著 中公新書


 本書は、明治維新から昭和に至る貴重な史料40数点を取り上げ、その分野の専門家たちが紹介・解説したものです。中でも大久保利通日記、木戸孝允日記、原敬日記、浜口雄幸日記、重光葵関係文書、石橋湛山日記等々はたいへん興味深いものがあります。これらの史料を読みますと、そこから歴史が創られてきたきたことが分かります。新年早々に読んだ歴史に関する本としては、筆者にとっては丁度良かったと思います。今年も、幕末から昭和に至る歴史を筆者なりの視点で紐解いていこうと思っています。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/01/08 14:02:17 | トラックバック(0) | ドライブ、本、読書 | 趣味
2019年10月01日 イイね!

October... 本、読書

October... 本、読書

October…


 9月はあっという間に過ぎ去り、10月に入りました。肌寒さが感じられるような季節になり、街も色づき始めています。


 そんな中、災害等で未だ困難な日々を過ごされている方々におかれましては、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復旧・復興されることをお祈り申し上げます。



☆ ☆ ☆



 ある日の朝、クルマを走らせ、筆者の好きな憩いの場所に行って来ました。ここでの景色を見ていますと、一日の静かな始まりが感じられます。


alt


alt


alt


alt


alt


alt


alt


alt


alt


alt


alt




☆ ☆ ☆



 このところ、運転中は専ら「竹内まりや」さんの音楽を聴いていますが、今日に限っては懐かしい映画音楽を聴きながらのドライブとなりました。以前にも紹介しましたが...

愛情物語 The Eddy Duchin Story」です。


alt


 実在したピアニスト(タイロン・パワーが演じています)の伝記映画ですが、相手役のキム・ノバックがとても美しかったことが目に焼き付いております。

 最も好きな曲は ”You’re my everything”  筆者を懐かしい『映画の世界』へと誘って(いざなって)くれます あのシーンが思い出されます。




————————————————





本、読書


最新刊「罪と祈り」貫井徳郎著 実業之日本社 kindle


alt

 このところご無沙汰していた貫井徳郎さんの作品を読みました。この作品は2年ぶりの最新長編ということです。書評を見ますと、読者の評価は分かれているようですが、筆者は読み始めると終盤まで一気に読み、十分楽しませてもらいました。


 貫井さんは「慟哭」「乱反射」「宿命の真実の炎」等々の秀作を書かれておりますが、筆者の好きな作家の一人でもあります。最新刊を読めた歓びを感じております。


 「隅田川で発生した元警察官殺し。その息子たちが突き止める、父親たちの秘密

 (本帯より)

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2019/10/01 06:14:19 | トラックバック(0) | ドライブ、本、読書 | 趣味

プロフィール

晴耕雨読と申します。 趣味を楽しみながら、日々暮らしております。 ブログは自動車に限らず、様々なことに関して書いてありますので、ご興味のある方はご覧頂け...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

その他 Panasonic JETTER その他 Panasonic JETTER
電動アシスト自転車... その名はPanasonic JETTER。 購入したのは5年程 ...
ミニ MINI Crossover ミニ MINI Crossover
 諸事情により手放しました。力強い素晴らしいクルマであったことを記しておきます。  こ ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
   運命的な出会いのメルセデス・ベンツ SLK200... ツーシーターでオープン走 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
コペンセロSは9月27日をもって手放しました。3ヶ月程の期間ではありましたが、コペンセ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.