• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

晴耕雨読のブログ一覧

2020年08月09日 イイね!

ワインディング・ロードを走る... 映画「TAKING CHANCE」

ワインディング・ロードを走る... 映画「TAKING CHANCE」

 

 このところ、最初に書くことが「コロナ禍」のことになってしまいました。


 コロナ感染症ですが、終息どころか全国的な広がりを見せています。多くの方々が、終息に向けて日々努力されている中で、一向に衰える兆しが見えないコロナ禍なのですが


 ここは、終息を信じて、粛々と自身で出来ることをやっていくのみです。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



ワインディング・ロードを走る


 GLA250 4MATICが納車され一ヶ月が過ぎましたが、コロナ禍のため市内のショート・ドライブ(”Discover Our City”)のみを楽しんでいます。そこで、SUVとしてのこの車の特徴を味わいたいと思い、ワインディング・ロードを走ってきました。当ブログではお馴染みの平尾台(カルスト台地)のコースです。


alt


alt



 走り甲斐のある曲がりくねった傾斜のある道を4MATIC(トルク配分可変型四輪駆動)が強力にサポートし、グイグイ登っていきます。


alt


alt


 コンパクトSUVGLA250ならではの俊敏な走行性能を味わえました。しかも、メルセデスらしい落ち着いた穏やかな走りが特徴でしょうか。


alt



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



 ここ一ヶ月ほど、市内を走っていると感じたことがあります


①「鼠とり」と言われている交通取締にしばしば遭遇します。そう、スピードの出し過ぎにはくれぐれも注意を!

携帯電話を耳に当てながら運転している光景をよく見かけます。後方を走っていますとその車の動きがおかしいので分かります。

吸い終わったタバコを平気で捨てるドライバーを見かけます。先日も、前方を走っている車のドライバーがタバコを投げ捨てていました。


 市内を運転するときは、流れに乗り且つスピードを抑えながら運転していれば、安心・安全が確保できるのではないかと思っています。さらに、運転中の携帯電話及びタバコ投げ捨てのような行為に遭遇しない日が来ることを願いたいものです。




——————————————




静かな心地よい感動を


映画「TAKING CHANCE

(アマゾン・プライム・ビデオで視聴)


 この映画は当ブログで既に紹介しておりますが、この映画からもたらされる感動が忘れられずに、その後三回ほど視聴しました。戦死したアメリカ兵の遺体を故郷まで届ける海兵隊中佐を演じたケビン・ベーコンがとてもいい味を出しています。なる程、この映画でケビン・ベーコンは、ゴールデングローブ賞TV映画部門の主演男優賞を受賞しています。筆者が得た静かに湧き上がるような感動を一人でも多くの方にシェアできればと思い、再度当ブログにアップしました。尚、この映画は実話に基づいて製作されました。


alt


 物語は…  イラクの戦場から帰国した内勤の任務についていた海兵隊中佐マイケル(ケビン・ベーコン)は、イラクでの戦死者リストの中にチャンスという同郷の若者の名前を見つけます。そこで、マイケルは彼の遺体をワイオミング州の家族のもとへ移送する任務に志願します。チャンスに対して心から敬意を払いながら、飛行機及び車を乗り継いでワイオミングを目指します。


 この映画の良さは、とても文章では表しきれないものがあります。派手な戦闘場面は一切ありませんが、戦争の悲惨さをこのように静かなシーンを通して訴えるこの凄さに驚かされます。このところ、何かと騒がしいニュースを発信している米国ですが、このような素晴らしい映画を作れるのもアメリカなのだと思ってしまいます。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/08/09 08:31:32 | トラックバック(0) | My car & 映画 | 趣味
2020年06月21日 イイね!

 注意を怠らずに... 我が青春の映画

 注意を怠らずに... 我が青春の映画

 注意を怠らずに


 19日から都道府県を跨いでの移動ができるようにはなりましたが 


 感染症の脅威は未だありますので注意をしながら行動しようと考えています。それにしても、マスクはしばらくは必要のようです。これからは暑い日が続きますので涼しい素材のマスクを選ばなくてはと思っています。


 予てより訪れようと思っているスポットがありますので、来週以降から注意を払いながら行動しようと思います。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



 緊急事態宣言が発令中は、「自身のための時間」を与えてくれたように思います。感染症が蔓延していることは極めて憂慮すべき事態ですが、自身としてできることが外出を控えるということでしたので、筆者としてこう考えていました。


alt

 読書には集中できましたし、普段はあまり観ないような映画も多く鑑賞することができました。さらに、現在所有しているメルセデス・ベンツの歴史や車の機能などもより深く学ぶ機会もありました。例えば、メルセデスでいう《4 MATIC》の正確な意味と機能及び歴史的な背景等々。学ぶことはたいへん楽しく、益々クルマが愛おしく思えるようになりました。




———————————————-




わが青春の映画


「フロリダ万歳」


 今回、久しぶりにこの映画を観たくなり、いろいろ探しましたがレンタルでは観ることは出来ませんでした。従って、やむを得ず米国版DVDを購入し、原語のままで視聴しました。錆びついた英語力ではありましたが、エルビスの生の声及び歌声が聴けて感激一入でした。


alt


 「フロリダ万歳」(原題 Girl Happy)は、「ラスベガス万歳」の後に製作されたエルビスプレスリー主演のMGM映画(1964年製作)。どちらの映画も筆者が十代後半に劇場で観ており、筆者にとって青春のシンボルともいうべき映画です(尚、両映画とも当ブログで数年前に紹介しています)。


 ラスベガス万歳の相手役は大人の女性という感じのアン・マーグレッドであり、フロリダ万歳では大学生役がぴったりのシェリー・フェブレーになっています。どちらも魅力的ですが、エルビスの相手役としては、筆者はシェリー・フェブレーの方が合っているように思います。

alt


 この映画「Girl Happy 」は、エルビスとその音楽が十分楽しめる歌あり踊りありのエンターテインメント。当時大ヒットした ” Girl Happy ” は、筆者の中ではエルビスの名曲だと思っています、その他にも劇中ではたくさんのリズミカルな曲が唄われています。特に、スイムダンスの発祥となったスイムでいこうなども聴けるのは嬉しいですね。個人的には、この映画に出ている頃のエルビスがとても好きですし、曲も素晴らしい。さらに、この映画に中のシェリー・フェブレーがたいへんキュートで、この映画鑑賞後は彼女のファンになった思いがあります。

 written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/06/21 07:25:58 | トラックバック(0) | My car & 映画 | 趣味

プロフィール

晴耕雨読と申します。 趣味を楽しみながら、日々暮らしております。 ブログは自動車に限らず、様々なことに関して書いてありますので、ご興味のある方はご覧頂け...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

その他 Panasonic JETTER その他 Panasonic JETTER
電動アシスト自転車... その名はPanasonic JETTER。 購入したのは5年程 ...
ミニ MINI Crossover ミニ MINI Crossover
 諸事情により手放しました。力強い素晴らしいクルマであったことを記しておきます。  こ ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
   運命的な出会いのメルセデス・ベンツ SLK200... ツーシーターでオープン走 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
コペンセロSは9月27日をもって手放しました。3ヶ月程の期間ではありましたが、コペンセ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.