• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

晴耕雨読のブログ一覧

2016年02月06日 イイね!

駆けぬける歓び... 錦帯橋。 本、読書... ひとりごと...

駆けぬける歓び...  錦帯橋。 本、読書... ひとりごと...


駆けぬける歓び…  錦帯橋。


 晴天に恵まれたので、予てから訪れたいと思っていた場所を目指した。ここへは数十年前に一度来たきりで、僅かな記憶しか残っていなかった。今回はBMW X3にナビゲートされ到着した。


 自然溢れる… 空と雲、そして山々… 日差しでキラキラ輝く川の流れを跨がるようにしてその木造の橋は架かっていた… 錦帯橋

錦帯橋(きんたいきょう)とは…

 日本三名橋のひとつで、山口県岩国市の錦川に架橋された木造のアーチ橋である。他に例を見ない特異な姿の五連の反り橋が特徴で、1922年 (大正11年) には国の名勝に指定されている。


 筆者が訪れたいと思っていた場所の一つが、今回の訪問で達成できた。その記念すべきことを写生画の如く撮ったフォトがこれである。大切な記憶の一頁となったことは言うまでもない。




















—————————————————————————-



本、読書…


作家『火野葦平』氏を思う…


最新刊「戦場で書く」渡辺 考著 NHK出版


 1960年(昭和35年)1月24日、芥川賞作家火野葦平氏は自ら命を絶った。53歳という若さであった。その遺書にはこう綴られていた…

 死にます。

 芥川龍之介とはちがふかも

 知れないが、或る漠然とした

 不安のために。

 すみません。

 おゆるし下さい。

 さようなら


 太平洋戦争時、戦意高揚のためにペンを握った従軍作家達がいたが、中でも火野葦平氏は『麦と兵隊』のベストセラーによって「国民作家」としての評価を得ていた。だが戦後、評価は一変し「戦争協力者」として激しいバッシングにさらされた。


 この本は「火野葦平氏が残した従軍手帳、軍関係者・研究者・現役作家らの証言から、知られざる軍のメディア戦略と作家たちの戦争と戦後を描く力作 ! 」(amazon解説)と言えるのではないか。


 これより以前に、筆者は火野葦平氏の遺作ともいうべき「革命前後」を読み終えていた。それ故に、この本「戦場で書く」を読み終え、ある種の感慨に耽ってしまった。


「革命前後」火野葦平著(社会批評社刊)とは…

 遺作となった原稿用紙1000枚にもおよぶ火野文学の最後の大作。敗戦前後の兵隊と民衆の実相  -- そして戦争責任に苦悩する姿を描いた作品(本帯より)。


 2年前であろうか、筆者は火野葦平資料館(北九州市若松区市民会館内)と河伯堂(火野葦平旧居)を訪れている。
 河伯堂では、火野葦平氏の三男である玉井史太郎氏(河伯堂管理人)からお話を伺う貴重な機会を得た。


写真は、河伯堂(火野葦平旧居)内の書斎他。管理人の許可を得て撮影されたもの。



火野葦平資料館で購入したもの。


 火野葦平氏の本を手にとり、書斎から見える風景を遠くに見ながら、火野葦平氏のことを考えていた…


 「火野葦平氏は、何を思っているのであろうか… 」と。



—————————————————————————-

ひとりごと…



 大分前のことである… 伊豆に美味しい魚料理を食べさせてくれる小料理屋さんがあった。2~3ヶ月に1度ぐらいのペースでそこへドライブがてら行っていた。

(写真は伊豆高原のイメージ画像)

 ある日のこと、「きんきの煮付け」をいただいていたところ、友人が耳元で囁いてきた…


「今、来たカップル… 男性の方、ちょっと… 」

何気なく見てみると… 「あっ… 」

 人気のある有名な方であり、直ぐ分かった。周辺が明るくなるような雰囲気を持っており、好青年という印象。しかも、女性の方も清楚なもの静かな方であり、お似合いのカップルという感じであった。ごく自然な振る舞いをされていたのが印象的だった。


その方とは…. 「中◯正◯」(S◯AP)さん。


 今、巷間では話題となっている中、遠い記憶の中に残るあの日を思い出してしていた。


written by Seikoh-Udoku


Posted at 2016/02/06 05:14:38 | トラックバック(0) | 史跡、旧跡、名勝等への訪問 | 趣味

プロフィール

「@Piano さん、 納車おめでとうございます! 」
何シテル?   04/17 17:28
晴耕雨読と申します。 趣味を楽しみながら、日々暮らしております。 ブログは自動車に限らず、様々なことに関して書いてありますので、ご興味のある方はご覧頂け...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

お友達

恐縮ながら、現在のところ友達の募集は行っておりません。
多くの方々が書かれたブログを読むことは楽しみの一つです。他方、ご縁により、当ブログを読んで頂くことはたいへん嬉しいことと思っております。

updated on August 8, 2017.
99 人のお友達がいます
シン@009シン@009 * DORA-QDORA-Q *
bear-Xbear-X * まなびー!まなびー! *
ち ょ びち ょ び * ホンダひとすじホンダひとすじ *

ファン

141 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
 『Mercedes-Benz C220d』と共に、楽しいカーライフを過ごしてゆきたい ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
 ご縁があったのでしょうか、コペン セロ Sに乗ることにしました。とても軽自動車とも思 ...
その他 Panasonic JETTER その他 Panasonic JETTER
電動アシスト自転車... その名はPanasonic JETTER。 購入したのは5年程 ...
BMW アクティブハイブリッド 5 BMW アクティブハイブリッド 5
記憶に残る素晴らしい車でした。 現在、BMW アクティブハイブリッド 5 M Spor ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.