• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

晴耕雨読のブログ一覧

2019年05月19日 イイね!

Fun drive... 本、読書

Fun drive... 本、読書

Fun drive…


 久し振りにここに 海が見える最高のスポット。


 暫しクルマを止めて、目の前に広がる海を眺める。時間を刻んでいるかのように、波が押し寄せ、また引いていく。

 


 現在を踏みしめ、限りある未来に向けて、自分自身をナビゲートしようと


alt


alt


alt


alt



☆ ☆ ☆



明治の歴史に


 ショッピングセンターの帰りに抜け道を走っていた。するとこれに遭遇した。案内版を読んでみると、  そこには明治の歴史が静かに佇んでいるのではないか


alt


 海老津赤レンガアーチは福岡県遠賀郡岡垣町にある九州鉄道本線(現在の鹿児島本線)の旧線跡橋梁(九州最古級の鉄道遺跡 / 町指定文化財)。1890(明治23)年にドイツ人技師によって設計・建設され、1909年(明治42)城山峠を越えるルートが城山トンネルに切り替わり旧線化した。


alt


alt




——————————————




本、読書


昭和の怪物 七つの謎」保阪正康著 講談社新書kindle


alt

 「三島由紀夫、近衛文麿、橘孝三郎、野村吉三郎、田中角栄、伊藤昌哉、後藤田正晴。7人の怪物は「戦争」「昭和」をどう生きたか。知られざる「昭和の真実」その謎が明らかになる」(本帯より)


 この本は以前紹介した本の続編になる。七人に関して述べられているが、筆者は「三島由紀夫」「近衛文麿」「田中角栄」にたいへん興味を持った。著者の取材活動等から、あまり知られていないエピソードが語られているのがたいへん良かった。昭和という歴史の一断面を垣間見た有意義な読書の時間だった。


written by Seikoh-Udoku

Posted at 2019/05/19 05:12:00 | トラックバック(0) | ドライブ、本、読書 | 趣味

プロフィール

晴耕雨読と申します。 趣味を楽しみながら、日々暮らしております。 ブログは自動車に限らず、様々なことに関して書いてありますので、ご興味のある方はご覧頂け...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
 『Mercedes-Benz C220d』と共に、楽しいカーライフを過ごしてゆきたい ...
ミニ MINI Crossover ミニ MINI Crossover
 このクルマを筆者のクルマ選びの最終章としました。家族の車としてみんなで楽しめることを ...
その他 Panasonic JETTER その他 Panasonic JETTER
電動アシスト自転車... その名はPanasonic JETTER。 購入したのは5年程 ...
BMW アクティブハイブリッド 5 BMW アクティブハイブリッド 5
記憶に残る素晴らしい車でした。 現在、BMW アクティブハイブリッド 5 M Spor ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.