• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

晴耕雨読のブログ一覧

2019年06月16日 イイね!

世界最長のブランコへ... 本、読書

世界最長のブランコへ... 本、読書

世界最長のブランコへ


 「世界最長のブランコ完成!」というニュースが


 ブランコという言葉を聞くだけで、子供ばかりでなく大人にとっても気持ちが躍る。懐かしの名画(黒沢明監督作品 「生きる」)に、名優志村喬がブランコに乗りながら「ゴンドラの唄」を唄うシーンがある。


 このブランコがあるのは、北九州市立響灘緑地『グリーンパーク』。日差しが強い日ではあったが、ぶらりと散策をしてきた。


alt

alt


 広大な敷地のグリーンパークは週末にもなれば、家族連れで大賑わいする場所であり、筆者は6年程前に訪れている。平日ではあるが、写真を撮りに来ている人や家族連れの姿もあった。


alt

alt


 早速、世界最長のブランコに向かった。そこには幼稚園児たちが、ブランコに乗っている最中だった。参考までに、このブランコは全長163㍍で100人が乗れるという。暫し、幼稚園児たちの楽しそうな光景を見ていた。幼稚園児たちが乗り終えたところで、ブランコに乗ってみた。一瞬で童心を取り戻したような感覚…   ほんの数分の間、懐かしい遠い日々を眺めていた。


alt


alt

alt

alt


 ゆっくりとグリーパーク内を散策 


alt

alt


alt


alt


 この暑さにもかかわらず、クルマに戻ったときはフレッシュな気分になっていた。


alt





——————————————————




本、読書


「目撃」西村 健著 講談社 kindle


alt

 西村 健さんの最新刊で長編ミステリー。ストーリーが新鮮で、たいへん面白く読ませて貰った。この作家の作品には妙に親しみを感じている。最近読んだ「バスを待つ男」は良かったし、もっと前に読んだ「光陰の刃」(三井財閥を創った男・団 琢磨と血盟団の指導者・井上日召を中心として描かれた歴史フィクション)は重厚な筆致で書かれた読み応え十分の作品。今回のこの作品も期待を裏切らない内容の本格ミステリーだった。


 「離婚調停中の戸田奈津実は、電気メーターの検針員の仕事をしながら幼稚園に通う幼い娘を一人で育てている。彼女が担当している静かな住宅街でストーカー立てこもり事件に続いて殺人事件が起きてから、背後に誰かの視線を感じるように。奈津実から相談を受けた一匹オオカミ刑事の穂積亮右は密かに罠を仕掛ける……」(本帯より)

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2019/06/16 07:25:35 | トラックバック(0) | 散策... 読書... | 趣味

プロフィール

晴耕雨読と申します。 趣味を楽しみながら、日々暮らしております。 ブログは自動車に限らず、様々なことに関して書いてありますので、ご興味のある方はご覧頂け...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
 『Mercedes-Benz C220d』と共に、楽しいカーライフを過ごしてゆきたい ...
その他 Panasonic JETTER その他 Panasonic JETTER
電動アシスト自転車... その名はPanasonic JETTER。 購入したのは5年程 ...
BMW アクティブハイブリッド 5 BMW アクティブハイブリッド 5
記憶に残る素晴らしい車でした。 現在、BMW アクティブハイブリッド 5 M Spor ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
最初に購入したBMW530i M Sportです。定評のある「シルキー・シックス」と呼ば ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.