• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

晴耕雨読のブログ一覧

2015年03月29日 イイね!

チャレンジする君は美しい...

チャレンジする君は美しい...今日の朝刊を見ると、「横峯さくら選手」の記事が目に飛び込んできた。今季から本格参戦となった米国ゴルフツアーで初の予選通過を果たしたのだ。
カリフォルニア州アビアラGCで、第2ラウンドが行われ、17位から5位に浮上。横峯さくら選手は『優勝争いをしたい… 』と語っている。


そもそも、横峯さくらさんが国内で活躍を始めたころから、静かに応援していた。その応援の仕方は、My Carで横峯さくら選手の出場する試合に、早朝からドライブし、駆けつけることだった。練習風景を見ながら、アイアンショットを見事に打っていく姿に感激したものだ。また、目の前で見る実際の横峯さくらさんは、アスリートらしく健康的な中にも、きらっと光る「オーラ」を発していた。

   -----------------------------------------------------

横峯さくら選手のデータ:

鹿児島県出身 身長155.0cm   プロ転向は2004年
国内通算23勝 生涯獲得賞金第2位

      ------------------------------------------------------


昨年結婚をされ、幸せの絶頂期にある。これまでは、海外ツアーの参戦は好きではないと公言していたことを翻し、今年から米国ツアーに参戦したのだ。彼女にとっては、相当に大きなチャレンジだったに違いない。そのチャレンジを、夫は全面的にサポートしてくれたと言う。国内ツアーを引き続きやれば、それなりの成績を残せる実力を持っている彼女ではあるが、敢えて米国ツアーという『チャレンジの道』を選んだのだ。





昨年春、九州の武雄で開催された国内女子ゴルフツアーに、My BMWに乗って応援に行ったのが国内観戦の最後になってしまった。


--- 想い出の心のときめき---

横峯さくら選手が次のコースに移動する時、「頑張って!」と声を掛けようと待っていたが、ご本人が目の前に来ると、どういう訳か、声が出なくなってしまったこと….

横峯さくらさんが、筆者の近くを歩いて来たとき、突然こちらを向いてくれ、視線が合ったこと… (緊張のあまり、凍り付いていた…)

-----------------------------------


My BMW & Mercedes, and Mac(Apple PC)と共に、応援している….  


チャレンジする君は、美しい...

Posted at 2015/03/29 10:09:46 | トラックバック(0) | スポーツ | スポーツ
2015年03月26日 イイね!

忘れられない、想い出の曲がある...

忘れられない、想い出の曲がある...いつもそばに置いておく曲がある...
そこで奏でられている旋律に乗せて、スロー・バラードの歌と歌詞が胸に染みる...

My Carを運転するときは、いつも聴いている...
いま、この曲を病気と闘っているすべての人に捧げたい.... (写真はイメージ画像)



『You Are Not Alone』 

--------------------------------------------------------------------------------------
歌手: 杏里
作詞: 康珍化
作曲: 林哲治


海が見える窓 
椅子を引き寄せて
あなた いつのまにか 
深い眠りの中
夢の中でまだ 
なにか探すように
膝に置いた指が 
冬の月に光る

ダーリン、You
You Are Not Alone
忘れずにいて
どんな時も
ダーリン、You
You Are Not Alone
すぐそばに Yes Me
私がいる いつも...

前髪をあげて そっとくちづけた
けして 見せなかった 孤独に触れたみたい

ダーリン、You
You Are Not Alone
見守っている
どんな時も

ダーリン、You
You Are Not Alone
さびしさを My Love
つつむように ダーリン、You

見えない場所 
いつもあなたに 
勇気あげたい...

ダーリン、You 
You Are Not Alone
忘れずにいて
どんな時も...

ダーリン、You
You Are Not Alone
くちびるを寄せ
私がいる いつも...

---------------------------------------------------------------------------------


この曲を聴ききながら、いつも、心の中で回復を祈っている...
応援しているたくさんの人々がいると...
Posted at 2015/03/26 16:07:44 | トラックバック(0) | 思い出 | 日記
2015年03月22日 イイね!

今年初めてのBMWオフ会に参加して....

今年初めてのBMWオフ会に参加して....
 今年初めてのBMWオフ会に参加した。午前中はやゃ雲があったが、昼頃からは快晴。参加BMWも37台を超える盛況。
 





九州は、道路が本当に整備されていて、クルマあるいはバイクにとっては格好の場所であると言うことをひしひしと感じる。

---------------------------------------------------------------------------

コース概要

日田天領水の里 元気の駅集合 ⇨ 移動開始 ⇨ 想夫恋本店で昼食 ⇨ ツーリング(スカイファームロード日田〜ファームロードわいた等々) ⇨ 三愛レストハウス ⇨ やまなみハイウェイ ⇨ 町田バーネット牧場(終着)

My BMW Active Hybrid 5 M Sportのデータ:

スタート時間:7:32 a.m    
走行時間:6:07 h
走行距離:372 km
燃費:11.1 km/l

            ------------------------------------------------------------------------------


 想夫恋本店の「焼きそば」は美味しかったし、いつ来てもやまなみハイウェイ等のツーリングは気持ちが良い! 休憩時間での懇談は、参加者達のコミュニケーションの潤滑油になって、その光景が家族的で、温かい...

 参加者の方々とお会いして、名前と顔が一致した時の歓び、種類の異なったBMWを実際に見ることの嬉しさ、些細なことだが、大切な事を参加者の方から教えて貰った歓び等々、素晴らしい出会い(人、ものを含む)の数々に感謝。


 今回のオフ会の詳細(昼食の段取りも含めて)を企画し、実行してくれたオフ会代表のまなびーさん、並びに参加者の方々に感謝したいと思います。また、次回を楽しみにしております。


Posted at 2015/03/22 22:37:00 | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2015年03月15日 イイね!

Mercedesに乗って... 忘れられない人...

Mercedesに乗って...   忘れられない人...早朝に降っていた雨も上がり、太陽が眩しくなると言う天気予報を信じて、ある行動を起こした。

 Mercedes-Benz C200 アヴァンギャルド AMGラインが、筆者に洗車を乞うているかのように、ガレージに佇んでいた。以前にブログで述べさせて頂いたように、筆者は左肩を少し痛めているので(一歩一歩快方に向かってはいるのだが)、洗車はいつものように完璧には出来なかった。ホイールの奥まで洗い流し終わったところで、柔らかい専用布地ですべての箇所を丁寧に拭いた。どう言う訳か洗車を終えると、いつも「心地良い達成感」を感じてしまう...  

1時間の洗車が終わったMercedes-Benz C200をホッとしながら眺めていると、今度は「私と一緒に駆けぬけて...  」と哀訴しているかのように思えてきた...      そのC200の求めに応じて、ドライブに出発した.... 

高速道路を気持ち良く走りぬけ、着いた先は想い出が詰まっている「北九州空港」。先週はBMW Active Hybrid 5でこの場所に来ていたが、Mercedes-Benz C200で来るのは初めてだった。クルマも少なく、落ち着いて走れる快適なドライブ。ここで暫し写真休憩。帰りは、来た道とは違う道路を通って帰宅した。走行距離97キロ(3時間)の『駆けぬける歓び』だった。心の中では、"Thank you very much for Mercedes-Benz C200"と....


                   ---------------------------------------------------------------------


忘れられない人がいる....  
そのひとりをそっと想い出してみる....

1963年製作のアメリカ映画
「底抜け大学教授」の中に出てくるステラ・スティーヴンス。映画自体は、ジュリールイス主演のコメディだが、(映画の中での)この人との出逢いを今でも忘れない....  


     
      --------------------------------------------------------------------


過去から現在に至るまで、「忘れてはいけない人」「忘れられない人」がいる....
最も遠い銀河の果てまで、いつまでも『忘れない...  』と...   


Posted at 2015/03/15 06:57:27 | トラックバック(0) | Drive | クルマ
2015年03月03日 イイね!

バイク、それは Mysterious...

バイク、それは Mysterious...
 あれは、横浜から福岡へ戻る単独ドライブ中のことだった。その日はいつもように、クルマの流れに任せて気持ち良く走行中だった。原則は走行車線を走っているのだが、時に、流れに乗れないクルマに出会うと、追い越し車線に変更し、素早く追い越し、そして、走行車線に戻るという繰り返しをしながら、しかも、好きな音楽を聴きながら、走っていた。

 伊勢湾岸道路にさしかかった当たりだろうか、ふと室内のミラーを見ると、一台のバイクが後ろを走っていることに気づいた。黒い排気量の大きいバイクだった....  (写真は、イメージ画像)

 その後、バイクのことはすっかり忘れていたが、巨大なジェット・コースターが伊勢湾岸道路の左手に見える「ナガシマスパーランド」に差し掛かった時、何気なくミラーを見ると、先ほどのバイクがあった。
そこからは、妙にバイクが気にかかりながらの走行となった。初めは、そのバイクに注意をもった程度であったものが、10キロ、20キロ、30キロとなっていくうちに、一緒にツーリングをしているかのような感覚になっていた。こちらが、追い越しをすれば、バイクも車間距離を十分保ちながら、ついてくる。不思議なことに、50~60キロぐらいの距離を走っていると、友達のような気持ちになっていくのが分かる。心地良いが、不思議な感覚だ。言葉もない空間で、ただ、走っているだけなのに.....

 そして、大阪近辺に近づいてきたころ、バイクは高速から去って行った.... 
出したウインカーが、『別れ』を告げるかのように....  『また、どこかで駆けぬけましょう....』と言っているかのように....

 "Mysterious"に見えた瞬間だった.....

----------------------------------



昨年夏、心地良い感動と共に出会ったストーリーがある、それは小説。それによって、『バイク』が素晴らしものであると同時に、ゾクゾクとする興味を覚える存在になった。
バイクの経験が殆どなく、また、ライセンスさえ持っていない筆者が、それ程までに興奮させた....   バイク。


「鉄騎兵、跳んだ」佐々木 譲著 文春文庫 

 オール読み物新人賞受賞作。著者のデビュー作品でもある。短編集。著者は警察小説のイメージが強いが、初期にはこのような青春小説も書いている。

「ラストラン」同上 ポプラ文庫
 バイクをテーマに青春の血気と情熱を描きこんだ5編の短編集

「Rider’s Story」武田宗徳著 静岡学術出版
    〜僕は、オートバイを選んだ〜 バイク短編小説集

Rider’s Story 2」  同上      
    〜つかの間の自由を求めて〜 バイク短編小説集

Rider’s Story 3」          同上  
    〜アクセルはゆるめない〜 バイク中編小説集 (Kindleでのみ読める)

 このRider's Storyはショートショートなので本当に読みやすい。感動がある珠玉の短編集。

 オートバイとかかわることで生まれる、切なくも熱いドラマ。オートバイへの想い。バイク乗りの気持ち。それらが詰まったこのバイク短編小説集を、すべてのバイク乗りに捧げる(Rider's Storyの本の帯より)

------------ -----------

バイクに乗っている方々に...  『敬意と思いやり』を込めて...  
Mysteriousな魅力を持つバイクに….


 筆者のひとり言…
 つい最近、肩を痛めてしまって、手術寸前のところまでいってしまったが、検査の結果は、手術はせずにすんだが、当分の間は不自由な時を過ごさなくてはならない。こういうときに初めて健康の大切さが身に染みる。健康が回復過程にある方は勿論のこと、入院、自宅加療中のすべての方々に、一日も早いご快復を心よりお祈りします…. 

Posted at 2015/03/03 14:29:05 | トラックバック(0) | バイク | クルマ

プロフィール

「@Piano さん、 納車おめでとうございます! 」
何シテル?   04/17 17:28
晴耕雨読と申します。 趣味を楽しみながら、日々暮らしております。 ブログは自動車に限らず、様々なことに関して書いてありますので、ご興味のある方はご覧頂け...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

恐縮ながら、現在のところ友達の募集は行っておりません。
多くの方々が書かれたブログを読むことは楽しみの一つです。他方、ご縁により、当ブログを読んで頂くことはたいへん嬉しいことと思っております。

updated on August 8, 2017.
98 人のお友達がいます
よっチよっチ * シャトルン♪シャトルン♪ *
文鳥こまろ文鳥こまろ * black/blackblack/black *
ホンダひとすじホンダひとすじ * さんちゃん?さんちゃん? *

ファン

143 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
 『Mercedes-Benz C220d』と共に、楽しいカーライフを過ごしてゆきたい ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
運命的な出会いにより、このクルマに乗ることになりました。メルセデス・ベンツらしい走りを ...
その他 Panasonic JETTER その他 Panasonic JETTER
電動アシスト自転車... その名はPanasonic JETTER。 購入したのは5年程 ...
BMW アクティブハイブリッド 5 BMW アクティブハイブリッド 5
記憶に残る素晴らしい車でした。 現在、BMW アクティブハイブリッド 5 M Spor ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.