• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月27日

快速セダン:Alfa Romeo Giulia Super 試乗

快速セダン:Alfa Romeo Giulia Super 試乗 秋晴れの快晴の土曜日です。

前回のポルシェに続き、今回はアルファロメオ ジュリア スーパーに試乗することが出来ました。

国産車はいつでもディーラーで試乗することが出来ますが、外国車に試乗できる機会はめったにないので、今回もおはなし頂き、飛びつきました。

BMW3シリーズと競合するようですが、アルファの方が若干女性的な柔らかいデザイン。
顔つきは好みが分かれそうですが、フェンダーラインやリヤトランクエンドのデザイン処理は自分の好みですね~。



試乗車はジュリア スーパー、ジュリアの標準的グレードです。
FR 直列4気筒2.0L 直噴マルチエア ツインスクロールターボ 8AT
200hpだそうですが、車重が1600kgもあるので、動力性能は我がクーガと同等です。

車高が低くいい感じ。
フロント・リヤともショートオーバーハングなデザインも走りが良さそうでいいですね~。



リヤは落ち着いたデザイン。



室内はアルファらしいメータークラスター
古典的なデザインモチーフが所々にあり、少し懐かしい感じもします。



シートは見た目よりサイドサポートが甘いですが、パワーシートに加えランバーサポートは高さも調整でき、ベストポジションが取れて落ち着いて座っていられます。



ペダル配置は、ブレーキとアクセルの高さと間隔が適切で、
特にブレーキをリリースしつつ途切れなく加速したい時、絶妙な操作性で、Goodです。
一方、ブレーキの効きは良いのですが、コントロール性がリニアでなく、吸い付くようなフィーリングが人工的で扱いにくさがありました。
(摩擦材よりバイワイヤー制御のチューニングの影響かと…)



サスペンションはフロント:ダブルウイッシュボーン、リヤ:マルチリンク。
フロントタイヤ:225/45R18 ピレリP7



リヤタイヤ:255/40R18 ピレリP7



エンジンルーム
やや雑然とした感じ。
ブレーキはバイワイヤー制御! 油圧制御ユニットが右ストラットマウントの後ろにあります。



ツインスクロールターボが左側上方にレイアウト。



ステアリングは電動パワステ、超クイックレシオ!
ただし、慣れると快適なクイックさ。
フリクション感が無く、操舵力がやや重めで安定しているため、操作に違和感が無く、試乗を終える頃には、すかり馴染んでました。



トランスミッションは8速ステップAT。
アルファdnaドライブモードあり。
プロペラシャフトはカーボン製。

マニュアルシフトダウンで軽いブリッピングが入りますが注意していないと気付かないくらい迅速で上品な減速。
(Be a Driver 株式会社のSkyactiv Drive 6ATに教えてあげたい…)



そして、ポルシェの時と同じ試乗コース。八千代湖(土師ダム)へ。



乗り心地は18インチ40/45扁平タイヤの割にはしなやかでゴツゴツしたところは皆無。
この辺りは、ポルシェの乗り心地と似ています。

国産車はタイヤの硬さを感じるクルマが多いのですが、ブッシュやダンパーフリクションが違うんだろうか?



ハンドリングは前述のようにクイック。
ダム湖周回コースくらいでは、90度舵角で事足りる感じです。
車速が上がると少し保舵力が上がるとともに、路面の状況が良く分かるようになります。



サスペンションストロークは十分ではないものの、バンプストッパーのチューニングが良いのか、ボディへのキツイ入力が良くいなされていて、変な車両挙動が出ないので安心して走れます。



ポルシェ ケイマンほどフラットではないですが、大きな路面アンジュレーションもしっかりしたタイヤの接地感があります。
こんな安心感により、アクセルコントロールやクイックなステアリングで、コーンリング中の進路変更が容易です。
こんなところにFRらしさを感じます。



室内、空調のコントロールは少し分かりにくい。



ダッシュボードの木目は落ち着いた木目。
木質感は薄いのですが、樹脂か天然か分かりません。





コンソールの蓋はスライドオープンして、カップホルダー。



メーター中央マルチファンクションモニターにはアルファのオーナメントが浮かびます。



少し気になったのは、高速道路の轍で後輪が左右にウズウズすることです。

フロントタイヤ225幅、リヤタイヤ255幅で、後輪のトレッドが大きいようなので、その影響でしょうか?



やっぱり、欧州車はいいですね~。

国産車では、トヨタのTNGAによる開発車種が欧州車に近い感じですかね?


本日も私的偏見試乗記、
ご覧いただき、ありがとうございました。

ブログ一覧 | 試乗記 | クルマ
Posted at 2018/10/28 00:09:19

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

アルファロメオ ジュリア(SUPE ...
スレンダー軍曹さん

クルマ 10年の違い
JJ.さん

ジュリア試乗して来ました~お宝級の ...
cyomegeさん

アルファロメオ、ジュリア・クアドリ ...
Kolnさん

新型ジュリア試乗&ボクスパ修理完了♩
ROSSO1970さん

テスト車輌!?
Vol-Fさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

くうればです。よろしくお願いします。 前車はクロカン林道仕様でしたが、クーガで藪漕ぎはかわいそうなので、林道遊びはクルマと相談しながらぼちぼちやります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

EGオイル交換。やっぱりシュタールバスが欲しい!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/27 08:43:08
Andry Ivanchenko Autoparts for Ford 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/25 23:34:07
Ruslan Balkarov Car parts for Ford 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/25 23:33:07

愛車一覧

フォード クーガ フォード クーガ
欧州フォードの良さが分かるSUVです。 基本、ノーマルで乗ってます。 手を加える必要性 ...
ホンダ CB400_SS ホンダ CB400_SS
自動二輪に再び乗ることになりました。 CB400SS、バイクとは…がシンプルに理解できる ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
2007年にインジェクション化されたのを契機に家内、息子も乗ることを考慮して、新たに購入 ...
マツダ プロシードレバンテ マツダ プロシードレバンテ
趣味の渓流釣りの心強い相棒でした。 ラダーフレームなのでロードノイズは意外に静かで快適な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.