• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くうればのブログ一覧

2018年11月18日 イイね!

映画:『ボヘミアンラプソディー』であらためてQueenふりかえり。

映画:『ボヘミアンラプソディー』であらためてQueenふりかえり。先日、映画『ボヘミアンラプソディー』を観て、洋楽への興味は、小学校6年の時のカーペンターズに続き、中学でクィーン、高校でマイケルシェンカーが影響を受けたアーティストだなぁ・・・と。
感傷的に振り返ったりしています。




この映画、おやじには大盛況のようで、
鑑賞当日の映画館では、パンフレットが売り切れで手に入らず、
本日、手に入れることが出来ました。

フレディー・マーキュリーが亡くなった当時は、いろいろ偏見的な話題が絶えず、
1ファンとして彼の背景に大きな理由があるはず・・・と思いつつ時が過ぎていました。

そして、この度この映画を観て、、彼らの楽曲から想像されたバックグラウンドは
自分の想像に近いものだったんだと・・・すべてが晴らされた感じです。

劇中の楽曲は彼らの代表曲ばかりで、オリジナルサウンドトラックの購入を考えたのですが、
そこそこ彼らのCDが手元にあったので、あらためて聞き返してみました。

クィーンと言えば、
フレディの特徴あるヴォーカルと、ブライアンの語るようなギターが魅力と思っています。

もし、今回初めてクィーンに興味を持った方がいましたら、そこらへんの魅力が分かりやすい
こちらのアルバムがお勧めです。

分かりやすいベスト盤として、「JWELS」:2004年

ロックバンドとしては、クラシックなメロディーラインを特徴とする代表的なアルバムとして、
「A Day At The Races」(華麗なるレース):1976年
 特にブライアン・メイのギターテクニック、謳う様なギターが堪能できますねえ。
 4人のハーモニーも聴かせてくれるアルバムです。
 そして、日本贔屓だった彼らの象徴的な楽曲「手をとりあって」は
 日本語での歌詞が織り込まれています。



いちロックバンドの映画としては、楽曲とストーリーが素晴らしく、
それだけ、彼らの表現がストレートで純粋だった。。。
ということなんでしょうか。


本日は、クィーンへの私的、感傷ブログにお付き合い頂き、ありがとうございました。



Posted at 2018/11/18 18:59:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2018年09月11日 イイね!

広島先行公開:鯉のはなシアター

広島先行公開:鯉のはなシアター今日はクルマネタでは無く、地域情報です。
9/7に広島先行公開になったシネドラマ(映画)
『鯉のはなシアター』の紹介です。


広島カープの歴史をバックボーンに閉館寸前の映画館の立て直しに挑むヒューマンドラマです。
野球やカープに詳しくなくても見ごたえのある映画になっています。

特に主演のチュートリアル徳井さんの黒田選手張りの「男気」演技には男が惚れます。
そして主演女優、矢作穂香さんも広島弁をナチュラルにこなし、好演。

(以下AEON CINEMA 作品紹介から抜粋)

【どんな映画】
広島ホームテレビの番組「鯉のはなシアター」から生まれた、桝本壮志の小説を原作にしたヒューマンドラマ。
閉館寸前の映画館を訪れ、経営再生の提案をする男の姿を映し出す。
メガホンを取るのは『ラジオの恋』などの時川英之。お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実、ドラマ「イタズラなKiss」シリーズなどの矢作穂香、『ドルメンX』シリーズなどの小越勇輝らが出演する。

【ストーリー】
上京したものの夢破れ、故郷の広島に帰ってきた24歳の愛実(矢作穂香)。祖父の映画館が経営難で閉館間近だと聞いて落ち込んでいると、徳澤(徳井義実)という謎めいた男が現れる。彼は、万策が尽きたと諦めている愛実の祖父ら商店街の人々に、スポンサーを持たない市民球団からスタートしたプロ野球球団「広島東洋カープ」が経営危機を乗り越えた際のエピソードを話しながら、映画館再生のアイデアを出す。

 予告編はこちら↓↓↓







徳井さんの演技はお笑い芸人であることを忘れる本格役者。



矢作穂香さん、綺麗な女優さん。なかなかの演技派、注目株 かな?

エンディングに流れる、
野々村彩乃さんの唄による「それいけカープ」が結構泣けます。

広島県民以外の方にも是非ご覧いただきたい、感動映画です。


そして、本日、映画館にサプライズ来場していたのは、この方。



愛実のお父さん役で出ていた 八嶋智人さん、と監督:時川英之さん。



画面で見る通り、気さくな方でした。




Posted at 2018/09/11 22:46:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2017年10月20日 イイね!

ATOMIC BLONDE 観てきました。

ATOMIC BLONDE 観てきました。仕事帰りに、インパクトあるポスターに惹かれて、観て来ました。

世界三大諜報組織 MI6/CIA/KGB の三つ巴の異色のスパイ映画。
1989年のベルリンの壁崩壊を背景に、世界の諜報員情報リストのマイクロフィルムを巡って、
MI6、KGB、CIAが絡み合うという映画です。

主役の女スパイ:ローレン・ブロートン役は、マッドマックスで女戦士を演じた、シャーリーズ・セロン。

スタントは自ら演じているということで、長回しのファイトシーンは迫力がありました。

容姿、アクション、セクシー、なかなか、カッコいい俳優さんです。









クルマも東欧のクルマ達のアクションシーンは見もの(珍しい)です。
ラーダ・ニーヴァ、トラバント??その他よくわかりません。
ぜひ、映画をみて確認してみてください。

劇中のサウンドトラックは、80thユーロ・ロックを中心に構成されていて、アラウンド50のおやじには、なかなか響いてきました。

ネーナ、ディペッシュ・モード、ザ・クラッシュあたり、80th前半の曲が多かったように思います。
オリジナル・サウンドトラックCDも出ているのかな?

先に公開された、BABY DRIVER同様、70~80年代ロック、ポップが洋画のサウンドトラックの流行の様です。




女スパイのアクション映画としてシリーズ化もありそうな映画でした。



Posted at 2017/10/21 00:43:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2017年08月26日 イイね!

BABY DRIVER 観てきました。

BABY DRIVER 観てきました。昨日会社帰りにちょっと気になっていた映画「BABY DRIVER」を観てまいりました。

上映館が異常に少ないので、B級?と思いつつ観たわけですが、これが久々のMy hits Movie.

カーアクション、ミュージカル、バイオレンス、ラヴストーリー、盛りだくさんだけど、しっかりしたストーリーと演出で、なかなか良かったです。




クルマ視点では、スバルWRXのド派手なストリートカーアクションで始まり、出てくるクルマもシチュエーションに合わせてこだわりの車種?が見て取れます。
警察車両にフォードマスタングも出てきます。
密売組織との強奪シーンでは、フォードトーラス。→廃車場でスクラップにされてしまいます。
恋人デボラ(リリー・ジェームス)をエスコートするクルマは、マーキュリー・クーガー。 
  ・
  ・
  ・
と、60年代ネオクラシック~New Car まで、楽しめます。





音楽も、70年代ロックンロール、ヒップポップ、バラード、ジャズ、シーンに合わせた音楽設定が、自分的には納得のはまりようでした。



彼の生い立ちや、人生のリスク、ろうあ障害の里親から受ける愛、いろいろ考えさせられるストーリーもあります。

盛りだくさん過ぎて否定的な評価をする評論家も一部に見られますが、これぞアメリカンムービー、という印象でした。




今は上映館が少ないですが、評判が上がってくると、上映期間延長、上映館拡大もあるかもしれません。

お勧めです。

Posted at 2017/08/26 18:31:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2017年08月03日 イイね!

映画:『君の膵臓をたべたい』 を見てきました。

映画:『君の膵臓をたべたい』 を見てきました。夕方早めに仕事を終えたので、気になっていた映画を観てきました。

『君の膵臓をたべたい』という刺激的なタイトルと内容とのギャップが大きいのですが、久々に文学的、哲学的、純愛的、、、と多面性を持ちながら、人の出会いと別れ、繫がりについて考える、いい映画でした。



人の出会いと別れは、偶然?必然?運命? それぞれを淡い純愛と別れで描いているのでしょうか?
膵臓をたべたい・・・という意味も二人に共通する感情の一つとしての表現かな?

ヒロイン、「山内桜良」役の浜辺美波という女優さん、この作品で初めて知ったのですが、これから勢いが出てきそうな女優さんだなと思いました。

相手役の「僕」は北村匠海、「陽だまりの彼女」や「あやしい彼女」にも出演していたように思いますが、憂いのある役どころもこなし、なかなか味のある役者さんと思いました。



アニメの焼き直し的な実写版映画が最近流行り(その逆も)ですが、それぞれにいいもんだな~
と、邦画も見逃せませんね。

『心が叫びたがってるんだ。』の芳根ちゃんも良かったです。
Posted at 2017/08/03 22:28:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「@citrobonさん ドリカムコンサート。いいですね~ 楽しんで来てください。 あなたとトゥラッタッタ~~ もあるのかな?」
何シテル?   11/16 18:11
くうればです。よろしくお願いします。 前車はクロカン林道仕様でしたが、クーガで藪漕ぎはかわいそうなので、林道遊びはクルマと相談しながらぼちぼちやります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ミヤコ自動車工業 Mタッチ (ドライブシャフトブーツ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 19:00:54
玉島 武田屋 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/05 07:53:45
ボンネットバルジクリップ サンポールメッキ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/07 07:50:03

お友達

外車は初めてで、あまりお金もかけれませんが、諸先輩方のアドバイスを宜しくお願いします。
55 人のお友達がいます
BOSE LoverBOSE Lover * グゥマッハグゥマッハ *
Mick.Mick. * くまモンNo7くまモンNo7 *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 うちの猫はデブうちの猫はデブ *

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

フォード クーガ フォード クーガ
初めてのガイシャです。フォードディーラーは整備費用が国産ディーラー並とのことで、ガイシャ ...
ホンダ CB400_SS ホンダ CB400_SS
自動二輪に再び乗ることになりました。 CB400SS、バイクとは…がシンプルに理解できる ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
2007年にインジェクション化されたのを契機に家内、息子も乗ることを考慮して、新たに購入 ...
マツダ プロシードレバンテ マツダ プロシードレバンテ
趣味の渓流釣りの心強い相棒でした。 ラダーフレームなのでロードノイズは意外に静かで快適な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.