• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

田舎の人。のブログ一覧

2018年10月14日 イイね!

秋のエビス!走行会~その3~

秋のエビス!走行会~その3~ 前回はコチラ。(10月12日アップ)



ということで!
おヤマの走行会でした。





いや~まさかの2位は嬉しいですねー!

参加された方がちょうど後ろから動画を撮られていたので勝手ながら^^;
拝借させていただきます。

グリッド。


スタート!


あっ


出ちゃった・・・。


走れるだけ走ってみよう!


1周目なのでビビってるww


そのまま走りきるのでした。

動画そのものは今現在公開はされているようなので探してみてください。


しかしジマン話ばかりじゃつまらないですよね。
この武勇伝のオチを話すと1位はなーんとNinja250でした。
レーサー仕様とはいえ・・・5周で10秒の差をつけられてしまいましたorz
ベストタイムも2秒速いんだもん。
あと少しで失格です!(震え声)
このあと最後のフリーランでちょっと絡んだらすごいブレーキングでむしろ加速しているようにすら見えるほど。
速かった!
その後話を聞くとこの中級クラスの排気量は250ccから、車種もモタードもいたりと様々で団子状態になり敬遠しながら走っていたらしい。
タイムも10秒~18秒が対象でしたしベストタイム自体も3番手4番手。
撮影者も4スト250ccだったりするのでそんなものです。
もし引っかからなかったら?同じバイクだったら?

まぁー、2位は2位!
模擬でもレースです。
3位との差も10秒でしたし内容はどうあれこの場は2位をいただいたということで♪
ね~怪我して一時は不自由してたヤツが・・・(笑)



久しぶりのエビス。
春に初めて走った際やっと16秒でしたが今回レース中がベストタイムとなり12秒前半でした。
その程度でーす!
まぁ走っても感じてましたがこの程度のタイムならまだ開けていく方向でタイム削れるんじゃないかな。
余裕をもってね・・・今はまだまだですが^^;

とりあえず立ち上がりがまだまだ遅い。
S字からの100R?は幅使えばもう少し開けられそうだけど便所コーナー次の100Rはどういう顔をしていけばいいのやら。
ホームストレートまでの登り坂は公道のようなギャップがあり開けるのが怖い~切り替えしもヘタ。
弾かれて400R?(ほぼ直線)でグリングリンとハイサイドおきそうになったり、フロントも浮き上がりやすくプルプルして怖い怖い!
みんなどのラインで上がってくるんだろう。
セッティングかえたりギアの選択やラインを探ってみたら初めよりは開けられるようになりました。

なんにせよまずはコースに慣れることですね。
バイクも少しいじってみようかな。
とりあえず10秒切れて楽しく走れたらな~というのが目標です。
10秒切れれば頂上決戦参戦できるかな?
上の下で速そうな"顔だけ"してみたい(笑)
ちなみにキングな人のタイムは1秒でした・・・。
隣のピットの方と「人間ヤメてる方もいるんですね・・・」との会話がありましたが「あぁいう生き物だと僕は思ってます」(笑)


いやーしかしスーパースポーツはサーキット走ってこそ、ですね!

思い切りスロットル開けて全身でコーナリングして。
この加速力はたまりません♪
もちろんそれだけの性能をもつマシンを公道で走らせる非日常さも好きですが・・・。
やっぱりその性能を引き出していくのはゾクゾクします。
1コーナーだけですが自然と膝も擦れるようになりました。
擦りに行っているわけではないし擦れればいいわけじゃないけれどやっぱり膝を擦る感動、充実感といったら♪
俺カッケー!ってね。自己満足こそ趣味の醍醐味です。



改めていろんな方とお会いできて一緒に走れてよかったですね。
冒頭にも同じコメントしましたが意外と知らない方も多くて。
参加者も思いのほか幅広くバイク女子が親子で参加していたり。
その走りっぷりにみんな感心してました。
うかうかしてるとアウトから被されるかもしれません(汗)
この走行会は午前中のみで、初めは「半日だけか~」なんて思っていましたが走りっぱなしだったので満足です。
帰り道は腰痛に、後日股の痛みに苦しむのでしたorz
貧弱貧弱ゥ!

主催者様、実行委員の方々、参加者のみなさま、ありがとうございました!
充実した走行会でとても楽しかったです。

お友達提供。


撮影班提供。

かっこよく撮っていただいて・・・ありがとうございます<(_ _)>

ゴリゴリ・・・。

膝擦りにいってるわけではないけど思いのほか足開いてるんだなぁ。
苦手な右だけにフォームもイマイチ・・・?


慣れてくると逆にタイヤの荒れが減る気がする。




・・・続く!
Posted at 2018/10/14 18:00:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記
2018年10月12日 イイね!

秋のエビス!走行会~その2~

秋のエビス!走行会~その2~ 前回はコチラ。(10月10日アップ)

その1はコチラ。









おヤマ最速決定戦!


模擬レースの時間です。
3クラス分けて僕は中級クラスに参加することに。
まぁ勝てる気はしないけど後ろのほうで楽しめればな~と。

まずは体験クラスから。
自分の準備があったので見られなかったけどバイク女子の親子対決なんかもあり楽しそうでした。
うーん見たかった!


そしていよいよ僕達の番。
5周のレースで12台ほどの出走です。
コースインしてスタートグリッドの確認。
抽選ですが遅刻したため最後尾・・・むしろ後ろにいたかっためちょうどいいや。

1周の慣熟走行をして再びグリッドに。
お気楽な走行会だからか不思議といつものような緊張感はない。
シグナルが消灯したらスタートらしい。
んー、レースの経験自体はあるのですがグリッドスタートなんてやったことないぞ。
ハイパワーゆえフル加速なんてとても・・・。
あれか、"交差点のノリ"でいくか。


シグナル・・・消灯、スタート!!
スタートしていいんだよね? ブォーン

あっ!うまく飛び出しちゃった。
1コーナーを回る。
・・・げっ2位じゃん!!

背中を追うエグゾーストノート。
すぐに思い浮かぶ。
これ、僕が邪魔となり引っかかるよね?
レースは大混乱?!
やべ~あとでどやされるぞ。
譲っちゃおうかなぁ・・・。

いやいや!模擬でもレース。
走れるだけ走っちゃおう。
カペタ初めてのレースのシーンを思い浮かべながら(笑)
「俺の場所はここだー!」ってね。
"追突注意"でお願いします。


クォォォォォォーン↑
ブゥーン↓

クォォォォォォーン↑
ブゥーン↓



ホームストレートを駆け上がる。
あ、コントロールタワーから周回数を教えてくれるんだ?
これなら数えなくていいね。

とりあえず1周は押さえきった。
1位の人速いな~ついていけないや。



・・・アレ?後ろが静かじゃない
とりあえず走りに集中する。



クォォォォォォーン↑
ブゥーン↓

クォォォォォォーン↑
ブゥーン↓




・・・後ろをチラり。
誰もいない!?
一体何が?

再びホームストレート。
残り周回数を掲げてくる。
レースは続行しているらしい。



クォォォォォォーン↑
ブゥーン↓

クォォォォォォーン↑
ブゥーン↓




後ろをチラり。
・・・ただのフリーランじゃないかァ!!
そう叫びながら走り行く。

ホームストレート。
「Lap-1」
ん?もう1周?ファイナルラップ?



クォォォォォォーン↑
ブゥーン↓

クォォォォォォーン↑
ブゥーン↓





・・・あっチェッカーフラッグ?あっ勝っちゃった!!
マジでー!?やったー♪

まさかの2位入賞!!
中級とはいえ2位!本気でウレシー!



興奮冷めやらぬままいよいよ頂上決戦。



上級クラスの時間です!

ど迫力のスタート!





みんな速い~けど、キングな方がブッチギリ。
さすが・・・後半もう流してました。
余裕のウイリーでチェッカー。



続く。
Posted at 2018/10/12 19:00:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記
2018年10月10日 イイね!

秋のエビス!走行会~その1~

秋のエビス!走行会~その1~気になる(?)話の前に・・・。



おヤマのメンバーで走行会をやるよ!と声をかけていただいたので先日、参加させていただきました♪

場所はエビスサーキット。

春以来ですね。

予定より早く出発したものの余裕かましてたら集合時間に遅れてしまい(汗)ゴメンナサイ・・・。
「思った以上に集まった」とのことでしたがゲート前に到着すると結構な人数。


主催者に声をかけて朝食のおにぎりをもぐもぐ。
お?ニーロク(C26)じゃん。
この人はどう積んでいるのかな・・・と覗き込んでいると

???「田舎さん、ですか?」
ぼく「」


えぇ??
同じく参加される方で話を聞くと偶然このブログを見つけそれ以来見てくださっているらしい・・・それも2年も前から!
うーん嬉しいような恥ずかしいような(-_-;)笑
いやいやありがとうございます。
見ず知らずの人から田舎の人。として声をかけられるなんて・・・初めてですが(汗)
到着した僕の車に気付いて声をかけていただようです。


ゲートオープン、入場。

声をかけていただいた方。毎度勝手に載せるという・・・。
前からセレナは所有していたそうですがこの走行会のため"誰かさん"を参考に初めてバイクを積んできたとか!
いや~アップしておいてなんですが、こうして参考にする方も実際にいるもんだなぁと今更ながら・・・。
ヘタなこと書けないね^^;

舞台となる東コースへ。



あとで話題になりましたがトランポを観察するのも楽しいポイントだったりして。
「ミニバンに積めるんですか?」と声をかけられたりも。

指定されたピットで準備をします。

今回も貼りましたがここ最近"追突注意号"と自分で呼んでます(笑)

お隣。


わぁ、09SPだ!いるんだなぁ。

見渡して思いましたが同じ峠へ集う方たちでも曜日や時間が違えば初対面。
知らない方が多いものですね。
先ほど声をかけていただいた方も早朝の僅かな時間のみだとか。


まずはブリーフィング・・・と思いきや早速走行開始。
とりあえず初めの30分は初心者優先で主催者がレクチャーするらしい。
走っちゃダメってことではないそうなので久しぶりですし僕も慣熟走行へ。
バイクや自分自身の様子を見るべく軽く流します。


各部点検をし、いよいよフリー走行タイム。
今回は約2時間走り放題!
いくぜ~。

徐々にペースをあげてみる。
タイムアップできるかな?
しかしまだまだ慣れていないので20分も走ると息があがってしまいます(-_-;)
ムリせずピットに入りながら・・・。

みんなそれぞれ。





気合入ってるなぁー!

僕も負けじと走りを楽しみました。
アレコレ試行錯誤しながら時間は過ぎ・・・フリー走行終了。


続いてはお楽しみ?

模擬レースの時間です!


続く。
Posted at 2018/10/10 18:00:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記
2018年09月09日 イイね!

ちょろっと、ひとっ走り。

ちょろっと、ひとっ走り。部屋にこもっていたら腐りそうだったのでちょろっとバイクでも乗ろう。

最近走らせていなかったCBRを出してひとっ走り。

誰もイヌ。

天気も悪いしなぁ。



ひと息いれて帰ろうかと思いきや1台のバイク。

おっ!このCB400SFは・・・。

お会いしたことはないのですがたびたび現れてはたんたんと往復していく人。
走りもスムーズ。
気になってはいた人でした。

ヘルメットを脱ぐと・・・びっくり!ご年配。
話をすると学生のときにRD250に乗っていたという。
去年か一昨年ころリターンしらそうだけど・・・。
えぇ、その走りっぷりからむしろ若い人だと思っていた。
派手さは無いけど綺麗な走りだしそれこそ30分とか走り続けていますから。
バイクが、走りが好きなんだなぁ。

こういう出会いがあるから楽しいよね。
しばらくバイク話をしていました。



早いけど夕飯がてら回転寿司へ。


げふ。

これで来週も頑張れるぜ。


引き続きツーリングのお話にお付き合いくださいm(_ _)m
Posted at 2018/09/09 18:39:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記
2018年08月08日 イイね!

ライディングパーティ2018 in ツインリンクもてぎ~その7~

ライディングパーティ2018 in ツインリンクもてぎ~その7~ 前回はコチラ。(8月6日アップ)

その1はコチラ。





ということで!


何から話そう。

まず、僕なりのコースの感想を述べさせていただくと・・・。
繰り返しになりますがとても走りやすかった!

安心して走れる路面、レイアウトです。
前に走ったSUGOと比べるとシンプルでアップダウンが少ない。

ちょっと印象的だったのが3コーナーが意外とキツく感じる。
無意識に突っ込みすぎるだけ?
一度あわや・・・でしたが後も「おーっと・・・っと」という場面もあり。
1コーナーでもでしたが^^;
いや多分慣れてないだけでむしろちょうどいいくらいだったのかもしれないけどね。

130Rは僕のレベルでも少なからず速度が出るのですがそんな時に膝を開くと強い風圧を感じます。
さらに速いプロはどうだろう?と思い見てみると。

おーフルバンクゆえ逆に膝をあまり開いてない様子・・・。
スゲー(笑)
130R以降のライン取りに少し迷いがありましたがやっぱり幅一杯使ってるのか。

バックストレート、ヘアピンを立ち上がると山なりになっているので次の90度コーナーは見えないので初めはびっくりしました。
ブレーキングは・・・ポストの手前からジワーっと(笑)
なだらかながら結構下っていきます。
直角コーナーですが幅は広いのでそうキツくは感じなかった。

最終コーナー付近も"通過"はできるけどちゃんと走ろうとすると難しいな。
どの辺からアプローチすればいいのか、ライン取りはもちろん切り返し方であったりギアであったり。


なんだかんだ言ってすっごく気持ちよく走れる!
思い切りスロットル開けられるしそれでも怖くないし。
SUGOのホームストレートなんかは勾配があるためリッターSSだと結構怖かった。
コーナーも楽しくて楽しくて。
ゲーム上ではなんだかつまんねーなとか思ってましたが、やっぱり実際走ると違いますよ。

膝が擦れる瞬間もあり気分はレーサーでした♪
膝擦ったと言っても苦手意識のある右ですしフォームの問題だったかな。
突き刺さるように膝が路面に"当たり"びっくりしたり。
擦ればイイってものではないけど・・・擦れると気持がいい!
「膝を擦れるライダー」というのが密かな目標だったり。
無理膝ではなく自然とね。

CBRですが速度をチラ見するクセがあり集中するためメーターを隠し教わったことをメモしてました。

たいしたことじゃないんですけど。

何キロ出てたのかな~と思い確認すると。

えぇーそんなもの?(汗)
補正はしてあるからほとんど実速ですし・・・。
一番伸びるのはバックストレートで5速1万回転ちょっとだったかな。

そしてそのタイム。

えぇーそんなもの?(2回目)
生意気こいてこんなモンです・・・(笑)
えーとね、4スト250ccのレースやってる人はもっと速い。
動画見るとパワーないぶんコーナーにえらい勢いで突っ込んでいくようで・・・(汗)

タイヤ。







ブレーキングもですがあまりコーナーでは頑張らない意識だったのもあり路面温度のわりに綺麗ですね。
いや綺麗すぎか。

ということはタンデムジェットコースターで感じたとおりいかにアクセルの開け始めが遅いか~ということか。
正直のところ曲がり切れなかったりまたハイサイド起こさないかな~という恐怖心はなくはないんですよ。
でもそれにしたって遅いようです。
うーん精進したい。
逆にその辺りモノにできれば今よりはグっとタイムは上がるハズ。
ブレーキングも早すぎるけど慣れかな。徐々に。
突っ込み側はリスクあるし怖い思いまではしたくないので・・・。


なんだかんだ言って走行会ですし初級クラスですし^^;
タイムは振るわなかったものの自分ができる限りの走りができてとても満足しています。
初級クラスの中では走れてたほうだったようで抜かれた記憶はない・・・かな。
新型ブッチしたのはそりゃーもう ←初級クラスだって
他の参加者様の動画にイキってる僕が映ってました。確かに抜いた記憶が・・・。

でも前にいた14Rの人はもっと速かったな~コースインした周にいなくなるほど。
直線主体とは言えあの車体であの速さだからすごい。クラス間違えてんじゃないの~?(汗)

そうそう、こうした動画対策なのかナンバーを隠すようにテーピングしている人も少なくなかった。




走行会についてですが雰囲気がよかったな。
クラス分けもされていて希望者には先導もつくので初心者の方も安心して参加できる走行会だと思います。
僕はムキになりこんなこと考えてますが別に速く走らなければならないなんてことはまったくないし。
この走行会に限らずワインディングの延長と思っていただいてOK!

ただ今回転倒者が続出しアナウンスにて宮城さん?からの説教が行われることも・・・。
閉会の挨拶では
「お前ら転びすぎだー!!」
「イェー!!」

なんて盛り上がったり。
試乗車でグラベル行っちゃった人もいたようだしなぁ。
まぁアツくなっちゃうのもわかるけどね。
僕自身あわやでしたしorz


試乗車と言えば新型GSX-Rを始め豪華な車種が揃っていました。





乗ってみたかったけど今回いろいろ確かめたかったことがあったのでね。
コースの雰囲気、CBRの性能やそれに対する僕の実力などなど。
タンデムジェットコースターこそ乗りましたが講師の話を聞いたりレクチャー受けたりもしたかったな~。
ライパ、一度じゃ楽しみきれませんね!



いやしかしめちゃくちゃ暑かった(汗)

57の人が屋根(なんて言うんだっけ...)とR6の人が簡易シャワーを持ってきてくださったので助かりました。
前回も参加した57の人からは前もって助言いただいたり。
熱中症になり大変だったそうな。
僕は・・・便乗しただけ。ただただお礼を言うだけ・・・m(_ _)m

気温は35℃くらい。
走っている間はともかく走行を待つ間がとてつもなく・・・。
風もほとんど吹かない。
タンデムジェットコースターを待つ間も汗止まらなかった。
「俺ってこんな汗かくんだ…」とびっくりするほど。
ピットアウト時スタッフが気温、湿度、路面温度を記したボードを掲げていたのですが路面温度は最終的に60℃近かったり・・・。
タイヤがオーバーヒートしスリップ、転倒ということもあるそうですよ。
走っている間は気にならないと言っても足はマフラーからの熱気を感じてはいました。

それでも雨に降られなかったのが本当に幸いです。



いやー、次回も参加したいな!
高い参加費でしたがその価値はありました。
楽しかったね!
そしてやっぱりスーパースポーツを堪能するならサーキットだよ。
コーナーに全身で飛び込むこともそうですが180馬力級のエンジンを回しきることは快感です。


次回は・・・準ハイペース、走れるかな?
初級クラスでも前のほうに並べばそれなりに走れますが最後尾に追いついたりしてしまうんですよね。
団子になってることが多く・・・。
下の上なら中の下くらいで走れるでしょう。たぶん。
うまい人はすんなり抜いていくし。
ゆくゆくは20秒切れるくらいになりたいな~。



昼食を食べられなかったのは残念でしたが・・・。

帰ってから存分に♪


以上!ライディングパーティ2018 in ツインリンクもてぎでした。





撮影協力:R6の人
Posted at 2018/08/08 18:46:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記

プロフィール

「いよいよ電気毛布の出番だ~。」
何シテル?   11/15 21:42
いんさいど まい かーらいふ。 田舎の人。です。 4輪&2輪に乗る生活、いわゆるドライダーしています。 走ることは生きること、そして戦うことだ!なんち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

事故発生!その時ドラレコは!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/24 20:12:11
ちょっと寂しい現実 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/05 10:19:48
絡む気無いなら切ってくれ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/25 20:18:17

お友達

お友達登録は募集していません、ごめんなさい。
しかし!チラ見立ち読み大歓迎。
コメントお待ちしてます♪

※わかる人はわかると思いますがなるべく地名等伏せさせていただいてます・・・ご理解ください。
僕の知人だという人もそっとしておいてください・・・ナイショで。



ファン

84 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
アソビを広げるマテリアル。 日頃のアシに、トランポに。
ヤマハ MT-07 ヤマハ MT-07
エンジョイ、ライディング! 身軽で気軽なバイクです。
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
憧れのSS、憧れのRR。 ロードゴーイング・レーサー。 非日常を味わわせてくれるバイクで ...
その他 バイク用品等 その他 バイク用品等
バイク用品関係です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.