• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

田舎の人。のブログ一覧

2018年09月09日 イイね!

ちょろっと、ひとっ走り。

ちょろっと、ひとっ走り。部屋にこもっていたら腐りそうだったのでちょろっとバイクでも乗ろう。

最近走らせていなかったCBRを出してひとっ走り。

誰もイヌ。

天気も悪いしなぁ。



ひと息いれて帰ろうかと思いきや1台のバイク。

おっ!このCB400SFは・・・。

お会いしたことはないのですがたびたび現れてはたんたんと往復していく人。
走りもスムーズ。
気になってはいた人でした。

ヘルメットを脱ぐと・・・びっくり!ご年配。
話をすると学生のときにRD250に乗っていたという。
去年か一昨年ころリターンしらそうだけど・・・。
えぇ、その走りっぷりからむしろ若い人だと思っていた。
派手さは無いけど綺麗な走りだしそれこそ30分とか走り続けていますから。
バイクが、走りが好きなんだなぁ。

こういう出会いがあるから楽しいよね。
しばらくバイク話をしていました。



早いけど夕飯がてら回転寿司へ。


げふ。

これで来週も頑張れるぜ。


引き続きツーリングのお話にお付き合いくださいm(_ _)m
Posted at 2018/09/09 18:39:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記
2018年08月08日 イイね!

ライディングパーティ2018 in ツインリンクもてぎ~その7~

ライディングパーティ2018 in ツインリンクもてぎ~その7~ 前回はコチラ。(8月6日アップ)

その1はコチラ。





ということで!


何から話そう。

まず、僕なりのコースの感想を述べさせていただくと・・・。
繰り返しになりますがとても走りやすかった!

安心して走れる路面、レイアウトです。
前に走ったSUGOと比べるとシンプルでアップダウンが少ない。

ちょっと印象的だったのが3コーナーが意外とキツく感じる。
無意識に突っ込みすぎるだけ?
一度あわや・・・でしたが後も「おーっと・・・っと」という場面もあり。
1コーナーでもでしたが^^;
いや多分慣れてないだけでむしろちょうどいいくらいだったのかもしれないけどね。

130Rは僕のレベルでも少なからず速度が出るのですがそんな時に膝を開くと強い風圧を感じます。
さらに速いプロはどうだろう?と思い見てみると。

おーフルバンクゆえ逆に膝をあまり開いてない様子・・・。
スゲー(笑)
130R以降のライン取りに少し迷いがありましたがやっぱり幅一杯使ってるのか。

バックストレート、ヘアピンを立ち上がると山なりになっているので次の90度コーナーは見えないので初めはびっくりしました。
ブレーキングは・・・ポストの手前からジワーっと(笑)
なだらかながら結構下っていきます。
直角コーナーですが幅は広いのでそうキツくは感じなかった。

最終コーナー付近も"通過"はできるけどちゃんと走ろうとすると難しいな。
どの辺からアプローチすればいいのか、ライン取りはもちろん切り返し方であったりギアであったり。


なんだかんだ言ってすっごく気持ちよく走れる!
思い切りスロットル開けられるしそれでも怖くないし。
SUGOのホームストレートなんかは勾配があるためリッターSSだと結構怖かった。
コーナーも楽しくて楽しくて。
ゲーム上ではなんだかつまんねーなとか思ってましたが、やっぱり実際走ると違いますよ。

膝が擦れる瞬間もあり気分はレーサーでした♪
膝擦ったと言っても苦手意識のある右ですしフォームの問題だったかな。
突き刺さるように膝が路面に"当たり"びっくりしたり。
擦ればイイってものではないけど・・・擦れると気持がいい!
「膝を擦れるライダー」というのが密かな目標だったり。
無理膝ではなく自然とね。

CBRですが速度をチラ見するクセがあり集中するためメーターを隠し教わったことをメモしてました。

たいしたことじゃないんですけど。

何キロ出てたのかな~と思い確認すると。

えぇーそんなもの?(汗)
補正はしてあるからほとんど実速ですし・・・。
一番伸びるのはバックストレートで5速1万回転ちょっとだったかな。

そしてそのタイム。

えぇーそんなもの?(2回目)
生意気こいてこんなモンです・・・(笑)
えーとね、4スト250ccのレースやってる人はもっと速い。
動画見るとパワーないぶんコーナーにえらい勢いで突っ込んでいくようで・・・(汗)

タイヤ。







ブレーキングもですがあまりコーナーでは頑張らない意識だったのもあり路面温度のわりに綺麗ですね。
いや綺麗すぎか。

ということはタンデムジェットコースターで感じたとおりいかにアクセルの開け始めが遅いか~ということか。
正直のところ曲がり切れなかったりまたハイサイド起こさないかな~という恐怖心はなくはないんですよ。
でもそれにしたって遅いようです。
うーん精進したい。
逆にその辺りモノにできれば今よりはグっとタイムは上がるハズ。
ブレーキングも早すぎるけど慣れかな。徐々に。
突っ込み側はリスクあるし怖い思いまではしたくないので・・・。


なんだかんだ言って走行会ですし初級クラスですし^^;
タイムは振るわなかったものの自分ができる限りの走りができてとても満足しています。
初級クラスの中では走れてたほうだったようで抜かれた記憶はない・・・かな。
新型ブッチしたのはそりゃーもう ←初級クラスだって
他の参加者様の動画にイキってる僕が映ってました。確かに抜いた記憶が・・・。

でも前にいた14Rの人はもっと速かったな~コースインした周にいなくなるほど。
直線主体とは言えあの車体であの速さだからすごい。クラス間違えてんじゃないの~?(汗)

そうそう、こうした動画対策なのかナンバーを隠すようにテーピングしている人も少なくなかった。




走行会についてですが雰囲気がよかったな。
クラス分けもされていて希望者には先導もつくので初心者の方も安心して参加できる走行会だと思います。
僕はムキになりこんなこと考えてますが別に速く走らなければならないなんてことはまったくないし。
この走行会に限らずワインディングの延長と思っていただいてOK!

ただ今回転倒者が続出しアナウンスにて宮城さん?からの説教が行われることも・・・。
閉会の挨拶では
「お前ら転びすぎだー!!」
「イェー!!」

なんて盛り上がったり。
試乗車でグラベル行っちゃった人もいたようだしなぁ。
まぁアツくなっちゃうのもわかるけどね。
僕自身あわやでしたしorz


試乗車と言えば新型GSX-Rを始め豪華な車種が揃っていました。





乗ってみたかったけど今回いろいろ確かめたかったことがあったのでね。
コースの雰囲気、CBRの性能やそれに対する僕の実力などなど。
タンデムジェットコースターこそ乗りましたが講師の話を聞いたりレクチャー受けたりもしたかったな~。
ライパ、一度じゃ楽しみきれませんね!



いやしかしめちゃくちゃ暑かった(汗)

57の人が屋根(なんて言うんだっけ...)とR6の人が簡易シャワーを持ってきてくださったので助かりました。
前回も参加した57の人からは前もって助言いただいたり。
熱中症になり大変だったそうな。
僕は・・・便乗しただけ。ただただお礼を言うだけ・・・m(_ _)m

気温は35℃くらい。
走っている間はともかく走行を待つ間がとてつもなく・・・。
風もほとんど吹かない。
タンデムジェットコースターを待つ間も汗止まらなかった。
「俺ってこんな汗かくんだ…」とびっくりするほど。
ピットアウト時スタッフが気温、湿度、路面温度を記したボードを掲げていたのですが路面温度は最終的に60℃近かったり・・・。
タイヤがオーバーヒートしスリップ、転倒ということもあるそうですよ。
走っている間は気にならないと言っても足はマフラーからの熱気を感じてはいました。

それでも雨に降られなかったのが本当に幸いです。



いやー、次回も参加したいな!
高い参加費でしたがその価値はありました。
楽しかったね!
そしてやっぱりスーパースポーツを堪能するならサーキットだよ。
コーナーに全身で飛び込むこともそうですが180馬力級のエンジンを回しきることは快感です。


次回は・・・準ハイペース、走れるかな?
初級クラスでも前のほうに並べばそれなりに走れますが最後尾に追いついたりしてしまうんですよね。
団子になってることが多く・・・。
下の上なら中の下くらいで走れるでしょう。たぶん。
うまい人はすんなり抜いていくし。
ゆくゆくは20秒切れるくらいになりたいな~。



昼食を食べられなかったのは残念でしたが・・・。

帰ってから存分に♪


以上!ライディングパーティ2018 in ツインリンクもてぎでした。





撮影協力:R6の人
Posted at 2018/08/08 18:46:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記
2018年08月06日 イイね!

ライディングパーティ2018 in ツインリンクもてぎ~その6~

ライディングパーティ2018 in ツインリンクもてぎ~その6~ 前回はコチラ。(8月2日アップ)

その1はコチラ。



最後の走行枠。
もうひとつありましたがタンデムジェットコースター中に過ぎてしまいました^^;


さー今日の仕上げだ。
相変わらず緊張に苦しみながら(笑)

ネモケン氏に身をもって教わったことを実践してみる。
うーん、変化は感じるけど・・・まだまだ。
でもいい感触なのは確か。
モノにできるかな。

そんな中前に飛び出す1台のGSX-R!!
おぉっ、あれは青木さん・・・かな?
キレというよりノビがあるというか・・・速い!
それでいて余裕のある走りで去っていきました。

































・・・ヒトが速いかどうかなんて知ったこっちゃないんだよ!!
自分が速いかどうかなんだよ!!(#゚Д゚)

なぁにがGPライダーだ!くっそー。


なーんてね。
あんまりレーサーに感心がないのはこうした捻くれたとこから^^;笑
自分が乗れてるかどうかだもん。
とは言え一瞬でも著名なライダーと走れたことはいい思い出になりました。


あれこれ試すには短すぎる走行枠、あっという間にチェッカー。
名残惜しくも無事走行終了。




閉会式です。

およ。

集合写真を撮りました。

カメラマンが大学生だったか?就職したてだったか?
笑いを取るためかそう紹介されると「頑張れよー!!」と声援、拍手が送られました(笑)

講師陣からの挨拶。










雨が降りそうだったのでピットへ。





ジャンケン大会。

ミシュラン提供のタイヤセットを賭けた王者原田さん。
最終的に勝ってしまい「さすがチャンプ!!」と大ウケ。
仕切りなおしに(笑)

おぉ、あっちのほう降ってる。

これは例のフラッグか?

解散後も気さくにファンに応えてました。




後片付けをしてせっかくなのでコレクションホールを覗き。


もてぎを後にするのでした。





続く。
Posted at 2018/08/06 19:01:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記
2018年08月02日 イイね!

ライディングパーティ2018 in ツインリンクもてぎ~その5~

 ライディングパーティ2018 in ツインリンクもてぎ~その5~ 前回はコチラ。(7月30日アップ)

その1はコチラ。



「タンデムジェットコースター受付中でーす!」

それだー!


ライパ名物、根本健氏によるタンデムジェットコースター。

これはステップアップするチャンスかも?

しかーし!
実際のところ元GPライダー様がタンデムなんかで何を見せてくれるのでしょうか?
半信半疑、斜に構えつつ並ぶことにしました。

・・・ん?
降りてくるライダーを見てて気がついた。
みんな同じ顔をしていく。
( ºoº) ←こんな顔。
なんだろう。


しばらく待っていよいよ僕の番。
用意されたヘルメットを被りインカムをセット。

「こんにちはー聞こえますか?」
お、ネモケンさんとお話できるのか。

「今日はいかがですか?」
「楽しく走ってはいるのですが・・・」

この日感じたことなどを話しながらコースイン。

「はい、いきますよ~」

・・・えっえっ?
僕を乗せたままギュイーンと伸びるスピード!!


「はいブレーキ~」
うわっ何この減速G!?

「はいアクセル~」
えっこんなタイミングでアクセル開けちゃうの!?
わわわ、何このトラクション!?
こんなに曲がっていくものなの!?


バックストレート・・・えっまじでここまで突っ込むの!?
お゛ーーー(減速Gに耐えてる)

あっという間に周回を終えピットロード。
「あんなにアクセル開けられないんです・・・」
「右手伸ばしてアクセル添えてみて?」
「え?はい・・・」


え、なになに?

「はいアクセル~はいアクセル~」
スラロームし始めたwwww


元GPライダー様はどれだけすごいのか?それもタンデムなんかで・・・。
などと思いつつ乗ってみたタンデムジェットコースター。

・・・未知の体験でした(笑)
タンデム状態でめっちゃ速いんですよ!
それこそ僕よりずっと・・・。
僕よりずっと奥まで突っ込んでいくし僕よりずっと早くアクセルを開けていく。
それでいて全く怖くない!!

全身に伝わる強大なトラクション。
これがトラクションか!!と目から鱗・・・。
ブレーキングもあんなに奥で強く的確にできるものなんですね・・・。
タンデムはもちろんマージン置いた状況であの走りができるとは・・・。

自分は何ができてないのか?何が足りていないのか?ハッキリしました。
今回感じたことをモノにしたいね!
速さもですが気持ちよく乗れるようになるだろうなぁ。


もてぎではないのですがちょうどいい動画があったのでご紹介します。

御歳70歳でこのライディングですよ(汗)

「バイクってこんな動きするのか!」というコメントがありましたがまさに。
こんな動きするのか!というかこんな動きできるのか!って感じ。
タンデムだからそう感じる・・・ってこともない次元だと思う。
というかこの動画中級クラスなんですよね~タンデム状態で抜いてく・・・。
僕は自分の初級クラスでしたがそれでも間合いを取りつつズバズバ抜いていきました。
ブレーキングでは減速Gに耐えるため両手でタンク押さえていたり(笑)
ただ乗るだけではなく右手の操作も見ていましたがこれも参考になりましたよ。
この動画はその辺りも見やすいのでイイですね。

動画のように気さくな方で降りてからもアドバイスをくださったりとってもためになりました。
たった一周でしたが得るものはたくさんありましたよ。
ステップアップしたい方はもちろんスポーツライディングとはナニかという方もゼヒ乗っていただきたいと思います。

例に漏れず僕も同じ顔で降りていくのでした・・・。

( ºoº)



続く。






Posted at 2018/08/02 18:30:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記
2018年07月30日 イイね!

ライディングパーティ2018 in ツインリンクもてぎ~その4~

ライディングパーティ2018 in ツインリンクもてぎ~その4~ 前回はコチラ。(7月24日アップ)

その1はコチラ。



いよいよフリー走行の時間です!
案内に従いピットロードに並ぶ。

あぁ・・・毎回この緊張なんなんですかねorz
気が小さい僕。
たかが走行会、それも初級クラスなのにドキドキしてしまいます(汗)
それも血管に心臓が流れてしまいそうなほど(ノД`)
ピョンピョン跳ねたり胸をたたきながら走行開始を待ちます・・・。

コースイン!
きつい緊張も走り出してしまえば・・・ギンギン。←本田状態

1周目は流して2周目からだっけ?
1周しフラッグを確認しつつホームストレート・・・。

クォオオオオオオン

飛び出る57の人!!
あっフラッグは無いぞ、フリー走行開始か!
遅れをとるも1、2コーナーのアウトをなぞり刺し返す♪
ハッハー負けないよ~。

勢いづいて3コーナーに向けてブレーキング。

・・・あっ止まんないコレ。

ひゃー!










































・・・縁石ので踏みとどまりました。
入念にコースの確認しておいてよかった~。
あっぶねーブレーキ冷えてた?
いや単に慣れるまえに突っ込むもんだから(-_-;)
グラベルまで覚悟しましたww

もう自分に笑いながらコース復帰。
この状況でも笑えるのはサーキットならでは?

さぁ気を取り直して行きますよ!!
ってとこであれっ赤旗!?
えぇーこれからって時に・・・。

赤旗中断、ピットイン。
誰か転んじゃったのかな。


そのまま中断になりました、残念。

(はみ出す僕の)一部始終を見ていた57の人に「だせぇー」と笑われてww
いやーお恥ずかしい。


フリー走行2本目。
今度こそ!
変わらない緊張に締められながらコースイン。

もてぎ・・・気持ちいい!
路面は綺麗だし幅も広い。
攻めきれないや。

無事走行終了。
気持ちはいいけどちょっと思うようになってない。
うーん。


気付くと時間は14時前。
お昼は14時まで!食べに行かなきゃ。
でも今食べてもダレるなぁ。

どうしよう。
そんな時に流れたアナウンス。

「タンデムジェットコースター受付中でーす!」

それだー!



続く。


Posted at 2018/07/30 19:12:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記

プロフィール

「とりあえず5万キロ…エンジンオイル交換もそうだけどCVTフルードも換えたいなぁ。」
何シテル?   09/21 21:31
いんさいど まい かーらいふ。 田舎の人。です。 4輪&2輪に乗る生活、いわゆるドライダーしています。 走ることは生きること、そして戦うことだ!なんち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

事故発生!その時ドラレコは!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/24 20:12:11
ちょっと寂しい現実 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/05 10:19:48
絡む気無いなら切ってくれ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/25 20:18:17

お友達

お友達登録は募集していません、ごめんなさい。
しかし!チラ見立ち読み大歓迎。
コメントお待ちしてます♪

※わかる人はわかると思いますがなるべく地名等伏せさせていただいてます・・・ご理解ください。
僕の知人だという人もそっとしておいてください・・・ナイショで。



ファン

84 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
アソビを広げるマテリアル。 日頃のアシに、トランポに。
ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール)
初の大型バイク。 何台も試乗を重ねた上で選びました。 街乗りからツーリング、ワインディン ...
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
憧れのSS、憧れのRR。 ロードゴーイング・レーサー。 非日常を味わわせてくれるバイクで ...
その他 バイク用品等 その他 バイク用品等
バイク用品関係です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.