• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

田舎の人。のブログ一覧

2018年11月16日 イイね!

あの日のカスタムプラン。

あの日のカスタムプラン。乗り換えてしまいましたが今日はCB1300SBの納車記念日で、あれから5年が経ちました。

なかなかお気に入りの1枚・・・。


実は乗り換えを決心する少し前、いっそ大幅にカスタムしてしまおうか?ということも考えていたので今回そのお話を。
その時にすぐ語るつもりが延ばし延ばしにになり・・・。
(車はチューニングといいますがバイクはカスタムというのが自然ですよね~なんでだろ。)

僕が乗っていた2006年式SC54型 CB1300SB。
とてもいいバイクでしたが乗り込んでいって気になっていたところや「ここがこうだったら」というポイントが何点か。


まずはやはり重さ。
単独で走っている分には気がつかないのですがブレーキングや何気ないコーナリングで軽量な車両との違いを強く感じます。
コーナリングでの重さは車体の重さはもちろんフロントタイヤの依存性の高さによるものも大きい。
エア圧やタイヤサイドの摩耗などの状態変化により切れ込みが顕著にあらわれました。
カーブはもちろん交差点での右左折などでもハンドルが切れ込み車体が立つのでこれを押さえる・・・のがツラいところでした。
タイヤ交換したてはとてもスムーズで気持ちよく乗れるものの気がつけば。
エア圧はむしろ高く調整していましたがもう少し高くてもよかったのかも。
まぁこれはCB1300に限らず重量級に現れやすいのでしょうね。


そしてもうひとつ。
楽しく走る際に気になっていたのが・・・パワー!そしてギア比。
大排気量がモノをいうトルクフルなエンジンですが、美味しく使える回転数は5000回転から7000回転まで。
それ以下だと谷があるのかもたつくし、レブ付近(~8000回転)は落ち込む。
もう少し美味しいゾーンが広ければ、使えれば・・・。
そこで興味を持ったパーツがいくつか。


まずひとつ、ビッグスロットルボディキット。

ヤマモトレーシング製です。
開発ストーリーはとても興味深いものでした。
もう少しパワーバンドは広がりそうですし美味しい部分はさらに力強く使えるんだろうな。

ふたつめ、6速ミッションキット!

こちらはアオヤマから販売しているドリームクラフト製です。

純正ではワイドな5速ミッションが採用されています。
走る上では2速3速がメインで、例えば1速は低すぎて使いにくいし4速は回転が落ち込んでしまう。
ワイドゆえ2速か3速かで迷うことやどちらも合わないことも。
こちらのクロスミッションならばうまくエンジンの回転を繋いでいけるのはもちろん様々なシチュエーションをカバーできることでしょう。
2014モデルからは純正で6速となりましたが、これとも異なり低いギアも有効に使えるギア比になっているところも大きな魅力です。


それと・・・オーリンズのフロントフォーク。

パワー関係ではありませんが前に乗って感動したMT-10SPの足回り。
あのシルクを撫でるような動きになるのか?
そもそもフロントフォークの変更でどう変化が現れるのか?
乗り心地やコーナリングもよくなるのでしょうか?
とても興味がありました。



スロットルボディも魅力的ですが実用的なのはミッションなんだろうな。
ギア比って重要なファクターで同じエンジンでも大きくキャラクターを変えてしまうんですよね。
また、エンジンの特性との相性もとても大事・・・だといろんなバイクや車に乗せていただいて知りました。
合わせてスリッパークラッチを組めばとても効果的でしょう。

しかーし!
言うまでもなくいずれも高額なパーツでスロットルボディが28万円、6速ミッションが33万円、オーリンズのフォークが28万円!!
自分で組めるわけもなく専門ショップへ依頼すると工賃はいくらかかることでしょう。
少なくともミッションは10万円以上かかるようで(汗)
そしてそこまで手を加えたとしてもCBがCBRのように走るようになるわけではなく・・・。

とは言え。
そこまで突き詰めたCB1300、とーっても面白そう!
あの豪快なライディングがさらにアグレッシブに!?
楽しいだろうなー乗ってみたいなー!



今回の話題はそういう走りに関しての話でして普通に乗る上では重さはともかくパワー不足に思うことはマッタク無く。
大前提として乗る人が乗れば、というところもありますし。
それでもツーリングする上ではやーっぱりオーバードライブギア、6速は欲しかった・・・。
これからSC54を選ぶ方はゼヒ6速が採用された2014モデル以降を選んでください!
そういえば新型は2018年モデルからパワーがあがりましたがファンネルや燃調関係も輸出仕様同等なのかな。

僕はいろんな理由で乗換えを選んでしまいましたが軽いし6速あるし(笑)満足しています。

しかしCB1300SBはいつまでも忘れられない、思い出深い1台です。
今度乗り換えたからこそ感じるポイントなどをまとめますね。



最後にSC54のモディファイを得意とするオートショップアオヤマのデモ車、レース車を・・・。




かっけー!
レース車両の速そうな雰囲気もそうですがデモ車の完成度の高さ。
全体的にまとめられていて、カスタム車にありがちなギラつきがない。
まさにコンプリート車・・・こういう仕上げ方が好みです。
こんなCBに乗ってみたいものだ。


※注 アオヤマのHPのサイトへのリンクが全て警告が出てしまう・・・。
Posted at 2018/11/16 19:00:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | CB1300SB | 日記
2018年10月22日 イイね!

新たな1ページを。

新たな1ページを。前回はコチラ。(10月20日アップ)

その1はコチラ。




MT-07を契約しました。
CB1300SBはもう置いていってもよかったのだけど一度出直すことに。

入れ替えでもいいけれど決めた以上もう手元に置いておいてもなぁ。
翌週引渡しに向かいました。


ラストラン。
海辺を走りお店へ向かいます。

曇っちゃいました。
でもいいの、思い立ったが吉日大安がモットーなので。



バイク店へ。
総走行距離。

5万キロ寸前でした。
「5万キロが境」と言われたりもしましたが今回あんまり関係なかったかな。
それどころか「綺麗!走行距離が信じられない、よく手入れされている車体なのがわかります。」とまで。
営業トークなのでしょうがそれでも嬉しいものです。
中は・・・ゲフンゲフン。


お店に入るとMT-07が並んでる!
出していただき撮影させていただきました。

ほーう、君が新しい相棒かい。
ちょっぴり予算を超えるものの希望(条件)がかなう1台でした。


話を聞くとCBはすぐ出荷されるらしい。
業者オークションへ出品され海外に行くこともあるとか?

ならば・・・。
並べていただき記念撮影をさせていただきました。






いよいよCBとお別れです。
試乗を重ねた上で"とりあえず"と選んだこのバイク。

余裕溢れる大排気量エンジン、迫力のある大柄な車体、それでいて親しみのある乗り味で。

それからはいろんなツーリングへと出かけました。










記念すべき第一回CBオーナーズミーティングに参加したり。

3回目(もてぎ2回目)まで行ったけど段取り悪かったりあまりヒトのCBに興味がなかったり・・・開発者と話せたのは楽しかったな。

テレビに映りこんだことも・・・ww


ツーリングはもちろんワインディングを駆けたり、キリンごっこをしたり・・・。
そのスタイル、乗り応え、大好きでした。

たくさんの思い出をありがとう。

いろんな旅へ連れて行ってくれて楽しかったよ。


5年弱、3万キロちょっとの付き合いでした。



続く。



Posted at 2018/10/22 18:00:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | CB1300SB | 日記
2018年10月20日 イイね!

決めたなら。

決めたなら。前回はコチラ。(10月18日アップ)

その1はコチラ。












決めたならもう行動するだけ。
別れを引き伸ばす事に意味は無い。

とりあえずノーマルに戻すことに。

実を言うとツーリングから帰宅した次の日にはもうバラしていました。





バラしながら感慨深く思い返しつつも名残惜しさは全く無く・・・やはり別れ時だったのでしょう。


久しぶりの姿。








えーなぁ。

少しでも印象をよくしようと綺麗に洗車し磨いてあげました。

ピンとこないと思いますが見比べるとだいぶ変わっていたんですよ~。

あえてノーマル感にこだわってきたからね。


このボルドール。
とある店で見つけて比較的安かったのと行きつけのバイク屋と取り引きがあるとのことで購入。

しかし後々知っていく。
なぜABS用のホイール?


なぜタンクの色が違う?※同じパールサンビームホワイトでも年式によりビミョーに違う

文字の色も本来白らしい・・・。

ラジエーターガードがフォークの幅で曲がってる・・・。

他にカウル内のパーツやライト取り付け部が割れて欠けていたりして。
ステップも上から見ると左右でどっちだったか同じ向きに曲がってる。

購入時の話では1人目が乗っていて2人目がすぐ手放し僕が3人目らしい。
2人目か?何があった?
中がバキバキだったことにはすぐ気がついたのですがホイールやタンクまでとは。
購入時しばらくはボロドールと呼んでました(笑)
それから直したり整備したりと車体そのものの状態はよかったかと思います。


買ってからはコケることはなかったのですが坂道で倒してしまったことが1度だけ。

このカウルは脱着していたらさらに割れたため中から結束バンドでくくりつけていたりして・・・。

一時はステップおろか。


ペダル。


よく見るとエキマニの溶接部まで擦っていました・・・。

ショックのオーバーホールをしてからは擦ることはなくなりましたけどね。
それにバイクって乗りなれてくると逆にバンク角そのものは浅くなっていくものだと思いますし。


閑話休題。
手放すにあたり思い当たる人数人に声をかけてみても手を挙げる人がいない。
好みじゃなかったりお金や免許だったり。
じゃ~お店に出すか。
見切りはつけても思い入れはあるので売りに出したくないけど自分の色は消してるしこの際構わない。
でもいくらになるだろう。


まずはとある有名バイク店へ。
「さらっと査定してみてください。」
買い替えも考えている・・・と付け加えて。
自分で言っておいてですがホントにさらっとした感じで各部チェックしていく。

店内へ行きチェックシートとパソコンを確認していく。
ちなみに業者オークションは確認させてもらっていて現実的な相場は知っている。

「○○マン後半くらいですよね?」
「おおっいい線いってます。」


そうですね・・・と唸る。

「乗り換えもされるんですよね?」
「一応そのつもりでいます。」
「では・・・○○万円いっちゃいましょう!」
「えー!?」


それはまさに希望額。
イキナリ希望額。
まだ一店目ですがなかなかその額は出ないでしょう。
そしてグループ内によさそうなタマの存在を知っている。
ここで乗り換えればキャンペーンで更に値引きもしていただける。
そのタマは別の店舗にあるため一応確認していただくと変わらず在庫しているらしい。

もう何も迷うことはない!
その場で契約するのでした。


続く。


Posted at 2018/10/20 19:00:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | CB1300SB | 日記
2018年09月24日 イイね!

北東北ツーリング。

北東北ツーリング。前回はコチラ。(9月22日アップ)


ということで!
北東北ツーリングでした。



























































今回の走行距離。

1,795km。
惜しい!ほんのちょっとで1,800kmでしたが寄り道した上ですし仕方ないか^^;
しかしこれだけ走ったのはこれまでで一番かも?

ルートとしては。

だいたいこんな感じ。

初日は秋田男鹿半島、秋田市。
2日目に秋田市から青森竜飛崎、そしてむつ市。
3日目にむつ市から大間崎、そして十和田湖経由し八幡平、岩手盛岡市でした。
初日がもう600km超えでしたがあとは350km、450kmほど。
八戸も興味ありましたがまた十和田湖へ行きたかったからね。
鳥海山もまた行きたかったけどな~さらに距離が伸びる上にUターンラッシュ前に帰ることにしました。


いや~今回は綺麗な景色はもちろん面白い景色まで盛りだくさんでしたねー!
興味本位で立ち寄った大潟村もそうですしフェリーもそうですし。
そして思い出辿りながら竜飛を走ったり、初めて本州最北端の大間崎へ訪れたり。
改めてとてもいい思い出になりました。
6月頃から計画立ててきた甲斐がありましたよ~。
(宿やフェリーの予約もその頃に…)
初めこそ雨でしたがあとは天気にも恵まれ幸いです。

今年は東北方面へツーリングしてみましたが関東方面とはまた違う楽しさがありますね。
まっすぐな道が多かったような。
勝手なイメージですが擬似北海道的な?


うーんしかしもう二度と東北へ行きたくない(ノД`) ←渋滞が辛かった
いやいやいずれまた!遊びに行きますよ^^;
連休の渋滞は関東方面へ行ったほうがまだマシかな・・・。
行きの渋滞は本気で引き返そうか悩みましたがめげずに進み続けて正解でした。




今回もとても楽しいツーリングでした。


長々とお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m


1日目はコチラ。

2日目はコチラ。

3日目はコチラ。

4日目はコチラ。


Posted at 2018/09/24 18:24:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | CB1300SB | 日記
2018年09月22日 イイね!

北東北ツーリング@4日目

北東北ツーリング@4日目前回はコチラ。(9月20日アップ)

1日目はコチラ。

2日目はコチラ。

3日目はコチラ。




帰るぞー!!
旅も4日目、あとは帰るだけ。
もう少し余裕はあるし行きたい場所はあるけれど・・・今回はそろそろ帰りましょう。

おや。

高級バイクが止まってます。
僕以外にも寝カフェを利用する人は少なくない。
そいでもこれはなかなか・・・ww
めっちゃ積んでますがあのスカスカのテールカウルはシートバックの固定に便利なのかな。

しかし割れないのかしら・・・。

・・・あれ?

いやいやどうなってんだ?カウル外してる?




帰路へ。


盛岡より高速に乗りどんぶらこ。




あの渋滞が嘘のよう・・・。
Uターンラッシュ前だったのでとても快適。
それもあり早めに帰ってしまおうというのがありました。

休憩。


モトグッチってやつか。

縦置きのVツインエンジンなんだね。

しかしさすがシーズンなのかここのサービスエリアはレギュラー170円台でした(汗)
178円くらいだったかな・・・。
10年前くらいに1度あったっけ。
ハイオクをリッター190円で入れた思い出・・・。


無事高速道路を走り終えて、帰る前に寄り道を。

おはようございま~す。トリッカーほっそ・・・ww

「どこか行ってきたの?」との問いに「今朝は盛岡から来ました」と答えると若干引いてました(笑)
空いていれば盛岡くらいそう遠くないかも。空いていればね・・・。

昨日の大雨により普段何もないところに砂利が流れていてびっくりしたー足元すくわれてあわや(汗)
ホントすごかったんだな。




いろいろお喋りして、無事!帰宅するのでした。

続く。
Posted at 2018/09/22 17:45:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | CB1300SB | 日記

プロフィール

「スタッドレスタイヤは静かだなぁ。」
何シテル?   12/14 23:32
いんさいど まい かーらいふ。 田舎の人。です。 4輪&2輪に乗る生活、いわゆるドライダーしています。 走ることは生きること、そして戦うことだ!なんち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

HID バーナー&バラスト照度テスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/14 11:58:15
事故発生!その時ドラレコは!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/24 20:12:11
ちょっと寂しい現実 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/05 10:19:48

お友達

お友達登録は募集していません、ごめんなさい。
しかし!チラ見立ち読み大歓迎。
コメントお待ちしてます♪

※わかる人はわかると思いますがなるべく地名等伏せさせていただいてます・・・ご理解ください。
僕の知人だという人もそっとしておいてください・・・ナイショで。



ファン

84 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
アソビを広げるマテリアル。 日頃のアシに、トランポに。
ヤマハ MT-07 ヤマハ MT-07
エンジョイ、ライディング! 身軽で気軽なバイクです。
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
憧れのSS、憧れのRR。 ロードゴーイング・レーサー。 非日常を味わわせてくれるバイクで ...
その他 バイク用品等 その他 バイク用品等
バイク用品関係です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.