• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

田舎の人。のブログ一覧

2015年04月30日 イイね!

GWツーリング2015・その1。

GWツーリング2015・その1。ナビ、キャリアを取り付け、メンテナンスを施したボルドールを見てふと思う。

「どこか、行きたいな。」

今年のゴールデンウィークは日程の調整をして少し多めにいただいてしまった。

これはもう・・・行くしかない!


さてどこさ行こう・・・初めて買ったツーリングマップルを開きネットで情報を集める。
ウワサの奥多摩かぁ・・・伊豆スカイラインも面白そうだぞ。

じゃ、どっちも行っちゃおうじゃないか?

ということでゴールデンウィークツーリング2015、スタートです。


2年続けて「さわぐな」と注意されましたが・・・。

気合入れていけェ!!!気合入れていけェ!!!
と、ヘルメットの中で叫んでいたとかいないとか。
ちなみに知る中でこの日のMiscastが一番キレてて好きです。

ちなみに1人の予定でしたが急遽お久しぶりな中さんも同行することに。


とりあえず高速を走りサービスエリアで腹ごしらえ。


さて首都高に入ります。
やっぱり混み出し、ルートも確認しながら恐る恐る先へ。
途中長いトンネルの中を走り暑いわ排ガス充満してるわ渋滞してるわでorz
あそこは首都高中央環状線だったのかな。
ファンは回りっぱなしでCBも暑そうに。

無事首都高を抜け中央道へ。
上野原ICで降り県道を進みます。
(簡単に書きますがかなりかかりました^^;)


そして中央道を走っているときから思っていましたが・・・。

緑が気持ちいいな~!

情報を見ると取締りがすごいらしい。
下調べをし、ナビにも取り締まり多発ポイントを知らせてくれますがそれ以外でも警戒しつつゆっくり・・・。

無事、奥多摩周遊導路へたどり着きました。



続く。
Posted at 2015/04/30 23:38:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | CB1300SB | 日記
2015年04月25日 イイね!

ピュア・スポーツカー。

ピュア・スポーツカー。昨日、お友達とご飯食べていたらそのお友達のお友達も呼ばれてやってきた。
その方はFD3Sに乗っていて食事を終えてから見せてもらいました。

まじまじと観察していたら・・・「乗ってみる?」とのお誘い。
中学生にエロ本をあてがうようなお誘い・・・ちょっと戸惑いながらもこんな機会ないので挑戦。

「エンストしないでね~」とのことでしたが・・・プスっとorz
それなりにイジってある車両で強化クラッチ、デフが入っていてアッサリ。

道に出るどころか駐車場を一周しすぐお返ししましたがよく乗れるな。
強化クラッチと言ってもシングルタイプだし「慣れ」だそうだけどチューニングカーに乗ってる人って・・・すごいんだなぁ。
俺には無理だorz
逆に「強化クラッチを入れたが苦痛になり乗らなくなった」という話も聞きますね。



クラッチの話になってしまいましたがわずかでもピュア・スポーツカーを動かせたことに感動しました。
コックピットとの表現がふさわしい運転席。
車に圧倒されてしまいますw

今でこそバイク乗りとして生きてますがやっぱり車も大好きなので一度はこういう車に乗ってみたい憧れは持っています。
でももうしばらくは・・・バイク乗りかな^^;



Posted at 2015/04/25 20:49:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2015年04月22日 イイね!

Kawasaki Z1000.

Kawasaki Z1000.今回ご紹介するのはカワサキ・Z1000。
水冷のほうです。

開発コンセプトは初代Z1に通ずる「世界最高のロードスポーツモデル」。

初期型となるA型です。
Zの復活と銘打ちデビューしたZ1000。
実のところ初めザンザス900と名付けようとしたが商標登録が切れそうだったのでZ1000の名を使ったらしい。
これについて空冷Z乗りからは不評だったそうですが高性能を持つネイキッドとして捉えればいいかもしれませんね。
Ninja ZX-9Rのエンジンをボアアップし搭載。
ピーキーな性格らしい。

発表当時を知らないのですが反応はいかがなものだったのでしょうね。

続いてB型。

血液型と同じB型。どうでもいいですね。
マイルドに仕上げられたそうですが刺激が薄い・・・という評価もあったらしい。

水冷Z1000シリーズで一番タンク容量が大きく唯一のアナログタコメーター。

D型。

かなりスタイリッシュになりこの姿には「カッコいい」と驚きました。
ホイールのデザインにも拘っているそう。
従来のスチールフレームからSS譲りのアルミフレームに変わり新設計のエンジンを搭載。

ちなみにデザインを優先したからかタンク容量が15Lまで減り巡航距離は200kmちょっと・・・。
蛇柄のシートがあり人気が高いらしい。

シート裏にあしらったZの文字。

"Z"なのか"N"なのかというところもカワサキらしいところなのでしょうか・・・。



F型。

そのスタイルはD型でも驚きましたが、このF型には度肝抜かれました。
"凄-SUGOMI-"をコンセプトにデザインされたこのスタイル。
まるでコンセプトモデルがそのまま出てきたような感じですよね。

低く構えられたヘッドライトはLEDを装備。

最近は標準でLEDヘッドライトが装備されるバイクも珍しくなくなりました。
このLEDヘッドライトがこのスタイルを可能にしたそう。

あまりにも奇抜なスタイルなため好き嫌いが大きく分かれますが僕は好きです。


初期のA型がデビュー時近い存在としてはヤマハFZ1が先手ですがやはりこのZ1000がスーパーネイキッドと言うジャンルを引っ張りあげたのではと思います。
以前ご紹介しましたが"ストリートファイター"はフルカウルのSSのカウルを剥ぎネイキッド化したバイクを示します・・・が、一般的になってきたのも事実^^;



試乗した青森の友人は「うだで」と話していました。


こんなスーパーネイキッドでブイブイ走ったらさぞかっこいいでしょう。


・・・でもここまでするならSSを選ぶかなというのも正直なところ。(おい)


ちなみに兄弟車としてZ750。

※後にZ800となる。

そしてZ1000をベースにカウルをまとったNinja1000が存在します。


Posted at 2015/04/22 18:57:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイクの話 | 日記
2015年04月20日 イイね!

エクストリーム・ライディング。

エクストリーム・ライディング。

すげぇ~。
しかもコケる気配が全くない。
Posted at 2015/04/20 21:11:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイクの話 | 日記
2015年04月18日 イイね!

並んだバイクを眺めに。

並んだバイクを眺めに。久しぶりにとんこつラーメン。
ウマかった。

食べ終わった後某バイク店へ。


お、CB-1・・・珍しい。
ちょっと調べたらタンク容量11Lだと・・・?
その隣にはライムグリーンなミヤギ号。(わかる人にはわかる)
店内にはCB400SF/SBが5台はあったかな、多くないか?まぁ売れるからかしら。

おぉ、今話題のYZF-R25。

実物は初めて見た。
安っぽいとの話も見たけどパッと見そんな感じもなく。
一度走らせてみたいな。

ZX-14R。

いいね~カッコいい。
試乗できるお店があるようなのでそのうち行ってみようかな。

SS達。

CBR600F4iも割と珍しい。

ほかにVFR800やテネレなどを眺めてました。
それぞれ気になるけど・・・今のところとりあえずボルドールでいいな。
ちょっとお金かければまた違う形にもできるし。

でもやっぱり気にはなるw

Posted at 2015/04/18 22:04:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイクの話 | 日記

プロフィール

「@へぼ狼 毛並みというか毛づやがいい…」
何シテル?   11/20 20:37
いんさいど まい かーらいふ。 田舎の人。です。 4輪&2輪に乗る生活、いわゆるドライダーしています。 走ることは生きること、そして戦うことだ!なんち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

事故発生!その時ドラレコは!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/24 20:12:11
ちょっと寂しい現実 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/05 10:19:48
絡む気無いなら切ってくれ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/25 20:18:17

お友達

お友達登録は募集していません、ごめんなさい。
しかし!チラ見立ち読み大歓迎。
コメントお待ちしてます♪

※わかる人はわかると思いますがなるべく地名等伏せさせていただいてます・・・ご理解ください。
僕の知人だという人もそっとしておいてください・・・ナイショで。



ファン

84 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
アソビを広げるマテリアル。 日頃のアシに、トランポに。
ヤマハ MT-07 ヤマハ MT-07
エンジョイ、ライディング! 身軽で気軽なバイクです。
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
憧れのSS、憧れのRR。 ロードゴーイング・レーサー。 非日常を味わわせてくれるバイクで ...
その他 バイク用品等 その他 バイク用品等
バイク用品関係です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.