• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

田舎の人。のブログ一覧

2017年11月28日 イイね!

新型CB1300SF/SB!2018年モデル。

新型CB1300SF/SB!2018年モデル。新型となる2018年モデルCB1300SF/SBが発表されましたね!
新たなる厳しい規制などにより各社各車生産終了が相次いでいますが、そんな中これに対応し継続してラインナップされることになりました。

コチラのサイトから引用させていただいて2006年モデルオーナー目線で少し感想を述べようかと思います。


先に見出しとなった「9psアップ」に触れると・・・。
自主規制(100ps)が撤廃となり久しいですが、1psアップに留まっていた馬力も9psアップにより110psとなりました。
従来の輸出仕様だとカタログ値115psとなりこれをリストラクター装着や燃調の変更などにより馬力を制限していました。
新しいモデルはいよいよ海外モデルと同等になったのかも?
08年モデル以降の場合フルパワー化にあたり吸気関係の変更はもちろん、サブコンの装着やこれのセッティングが必要です。
しかし海外モデル同等となればそうなるとリミッターの有無の違いだけなのかも。
どうなのでしょう?
そうだとすれば、フルパワー化がかなり楽になりますね。
1割程度の違いですが高回転域で変わってきますし何より「フルパワー」ってだけで気分がいいですから(笑)

ところで現在もCB1300は輸出されているのでしょうか?
スーパースポーツはともかくジャパニーズネイキッドモデルの輸出仕様ってほとんど聞かないですよね。
・・・わからないなら解説するなって?ゴメンナサイ。


スタイルを見てみましょう。
まずスーパーフォア。

シンプルかつ威風堂々としたこのスタイル!
ツーリングを考えボルドールを選びましたがスーパーフォアも大好きです。
むき出したメーターはもちろん2連ホーンもスーパーフォアならでは。
見比べてもほとんど変わらないようにように見えますが・・・。

大きな違いはここにアリ。

スーパーフォアもヘッドライトがLEDになりました。
ウインカーもLEDとなりシャープなデザインに。
視認性向上、省電力化・・・ですが、ウーン。
個人的にこのバイクはあまりシャープさや現代感を求めるモデルではないと思うんですよね。
野暮ったさ・・・というより柔らかさがポイントではないでしょうか。

とか言いつつシャープなテールカウルが好きなのですが^^;

僕のCBRもそうですがクリアレンズってあまり好きじゃないんですよね・・・。

一方ボルドール。

すでにLEDヘッドライトが採用されていたので違いはウインカー程度でしょうか。
ボルドールには似合うかも・・・ですが、やっぱり旧型のウインカーのほうが好きだなぁ。


マフラーやステーも変更されたようです。



さらに細くなりました。

今は取り替えているものの存在感のあるかつての太い純正マフラーも好きでして。

規制前で触媒がないため純正でもいい音奏でていましたしね。

パワーアップしたエンジンの外観に変化はないものの・・・。

なーんとアシストスリッパークラッチが備わりました!!
強力なバックトルクによるリアタイヤのホッピングを抑えるのはもちろんクラッチ操作力を軽減してくれるシステム。
排気量問わず現行車のマストアイテムとなりつつありますね。
CB1300はクラッチが重いのでこれは大きい。
バックトルクも強いですからね。
互換性があれば、クラッチオーバーホールついでにこれを組み込むことができるかも?!

細かい部分を見てみると。

社外品でもありますが純正で採用されるのは珍しいかも。
いいなぁ僕のCBやCBRにも流用しちゃおうかしら・・・。

グリップヒーターやETC、シガーソケットも標準装備ですって。

いいなぁグリップヒーター・・・。
一般的な後付けグリップヒーターは太いものが多いのですがホンダ純正のものはノーマルグリップ同等なんですよね。
なので他メーカーへ流用されるほど。
ただ僕の年式では発電容量が足りないため・・・取り付けている方もいますけどね。

しかしホンダ方式のウインカースイッチやめてくれないかな・・・。
一般的な車種と違いウインカーとホーンのスイッチが上下違うんですよね。
慣れはするそうですがとっさの操作は間違えそうで。
開発者の方とお話してこれを伝えたら「僕も間違える」って、オイ!
あと左側にハザードスイッチがあると操作が楽。



2018年モデルのカラーリングですが。

CBを象徴するようなカラーリングと。

ソードシルバーメタリック。

スペンサーカラーと言っていいのかな?カッコイイ。


最後にスペック表ですが。

いやーもともと重いバイクですがいつからか更に重くなったなぁ。
よくよく考えると僕のボルドールより新型スーパーフォアが僅かながら重いほど。(僕のボルドールは266kg)
と言ってもこのくらいの車重になると10kg差なんてあってないようなものですが(笑)
そして規制に対応するためか価格が上がりましたね。


生意気にあまり前向きな感想を述べていませんが正直「新型イイなぁ」というのが本音。
やっぱり新しいモデルのほうがいいししつこいようですが6速がありますから。
まして新型はスリッパークラッチが採用されましたしね。
今の愛車(中古車)の購入を決意しバイク屋に連絡した次の日に6速となった2014年モデルが発表されたのはいい思い出です(笑)
いや、どのみち新車買うほどの余裕はなかったし「とりあえず車検まで」という選択でしたし。
結局よき相棒となり今に至ります・・・ので、当時の新型でもよかったかなと思うこともなくはなく。
ただ新車はやっぱり高いもんなぁ。

逆に6速以外は何も不満はないのと、実は2003年にSC54型となり今までフルモデルチェンジはしていないんです。
えーと、来年で15年!15年も経ちます。
それだけ熟成されていてCBとしてのニーズに応えられているんでしょう。
マイナーチェンジはしていてもあまり変わらないので旧型もあまり値段が落ちなかったりして。
これからの進化として個人的にオートクルーズが備われば嬉しいところ。


一度試乗してみたいな~。






Posted at 2017/11/28 22:17:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイクの話 | 日記
2017年11月19日 イイね!

おニューのライディングシューズ。

おニューのライディングシューズ。じゃん。

おニューのライディングシューズです。
RSタイチのRSS006というもの。


今までシンプソンのものを使っていましたが。


ボロボロに・・・。

合皮部も剥がれ落ちてますねww

かかと部分の削れもそうですが。


とうとう靴底に穴が・・・。

ちょうどカーブで踏ん張る部分ですねコレ。
うっかり擦ってしまっていたつま先にも穴。

バイクは左右で得意不得意があるもので、それがこういう部分に現れますね。


それでもつま先は一緒か。



日帰りツーリングでは基本革パンとブーツの組み合わせなのですがたまの泊りがけのツーリングではジーンズ&シューズの組み合わせ。
泊りがけの場合そのままの格好で行動ができるシューズのほうが融通が利くんですよね。
しかしそんなに使う機会がなくボロボロなので前から買い換えようと思いながらも使い続けていたものの気付けば靴底にまで穴が(汗)
いい加減買い換えようと決意。
そんなに使わないしそれなりのものかもしくは中古でも・・・と思い探していると試着した今回のRSタイチのシューズの履き心地がよく機能的。
こんな機会だからこそいいモノを!ということで購入しました。
ちょうどセール中で安く手に入ったものの在庫がなく1ヶ月以上待ちました・・・。
あわよくば富士山へ行くのにいいかな~と思いましたが^^;


靴底は丈夫そうですしかかとにはプロテクター。

これは期待できそう。

履き心地もそうですがここが気に入りました。

ノブを回すと靴紐が絞まり、引っ張ると解除できる仕組み。
これはスノーボードなどのブーツが由来する機能だそうですよ。
ひと手間あったのでこれはいい。
ただかかとの部分が高くちょっと履きにくく脱ぎにくかったりしますが^^;


5年以上使ったので今度もそれくらいかそれ以上使うかも。

と思うとやっぱりちゃんとしていて気に入ったものを選んだほうがいいよね。

まだ使用していませんがその機会が楽しみです♪

お行儀が悪いですねハイ。
Posted at 2017/11/19 19:27:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイクの話 | 日記
2017年11月16日 イイね!

4年が経ちました。

4年が経ちました。CB1300SBが納車されてから4年が経ちました。
ってえぇもうそんな経つ?手元に来て2回車検通したもんなぁ・・・。

毎年書いていて特別書くことももうありませんが(笑)
走行距離は約44000kmとなりました。
買ったときで18000km近く走ってましたけどね。



4年目の田舎号はステムベアリングを交換し。


あの!!オーリンズを組んだくらい。

実はコレ、廃車にするならばとから譲ってもらったものだったりして・・・大切にしますよ。


現状落ち着いていて気になるのはタイヤやオイルなどの消耗品かな・・・。
チェーンやスプロケットも交換時期が近づいてきていますしバラすたびに確認していますがホイールベアリングもどれくらいもつかな?
クラッチの消耗具合も気になるところ。
キャリパーオーバーホールを考えつつも揉み出しでごまかしたまま^^;
譲ってもらったオーリンズのオーバーホール、これはシーズンオフにでも。
それとその間にでも味付け程度に進角ローターでも組んでみようかな~と思ってみたり。


カスタムではありませんがツーリング時サイドバッグがあれば楽だなぁ。

と思いはするもののそれほど使う機会がないので躊躇してますが来シーズンには手に入れようかな。



よりツーリングに行きたいからと手に入れて今の姿ですがより"走り気"のある姿に憧れたりも。

それこそTSRスペシャルだったり。




アオヤマスペシャルだったり。




究極のSC54とも言えるToT出走車も美しい。



ただその路線としてCBRがありますので。

我ながらなんとも贅沢な。

しかしネイキッドならではのスタイル、存在感があるんですよね!
かつて乗っていたホーネットの雰囲気は今見てもカッコイイもんなぁ。




"速いSC54"をテーマとして例えばエンジンにカムや容量のあるインジェクションシステムを組んだらどんな走りをするのだろうと気にはなる。

足回りは前後オーリンズで!って。
でも何よりギア比がキモなんじゃないかな。

なんだかんだ言って一番欲しいのは・・・6速!(切実)
費用を思えば現実的には乗り換えるしかないんですけどね。


などなど!いろいろと妄想していたり。
ビッグネイキッドのカスタムといえばやはりZRXが強いですよね。
用品店へ行くといろんなパーツが並んでいますから・・・。




改めてCBを紹介すると非常に頼もしいバイクです。

穏やかな特性ゆえ安心感があるので誰でもうまく乗れると思うし、どこへでも行けそうな気になれます。
バイクとしても影ながらその気にさせてくれるんだろうな。
それでいて急かしはせず従順で、ライダーの気持ちより先には出ないような。

走りこんでいくと重さなどから少し難しいところ、考えさせられるところがあるのですがこれがまた。
ライダー次第というか余地があるというのか?試されることもあれば試すこともできる。
もう少しうまく乗れるんじゃないか?もう少し引き出せるんじゃないか?
今でも乗るたびそう思わせてくれて飽きないんですよね。
追い求めなくても楽しませてくれるしバイクから優しくインフォメーションが伝わってきますので。
そして何より大きな車体を大胆に操る感覚、これがたまらない。
速さそのものより乗り応えのあるそんなとこから「これぞバイク!!」と感じます。

CBRとは違うところはこのあたりかな?
走りに特化したCBRですが速すぎるのでもはやバイクにしがみつくというか機嫌を損ねぬようというか・・・。
(CBに比べて、なのでスーパースポーツとしては抜群に乗りやすいですよ!)

ネイキッドとして、バイクとしてぞんぶんに味わい楽しめる。
そんな1台だと思います。









去年のですが個人的に好きな一枚なので・・・この日起きた時点で降っていた。






画像提供:中さん。


存在を知った時に実はカッコいいけどデカくて扱いにくく楽しくなさそうというイメージでしたが実際に乗ってみると扱いやすくてとても楽しく、今では頼もしい相棒に。
他に気になるバイクはあるけど買い換えるほどのものはないしまだしばらく乗り続けますよ。

5年目もよろしくネ。

Posted at 2017/11/16 14:14:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | CB1300SB | 日記
2017年11月12日 イイね!

撮ってくださった。

撮ってくださった。


おほほ我ながらソレっぽい。
ぎこちない苦手な右ですが思ったよりは乗れていた。

こっちは立ち上がり始めかな。


素敵な画像をありがとうございます。


一応ブログらしいことを書くと。
昨日はツーリングでも行こうかと思ったものの強めの風が吹くしイマイチ気乗りせず部屋の掃除。
気が乗ったので。

気付けばひでぇことになっていた使わない冷凍室・・・。

砕石のごとくタガネとハンマーでww


夜は楽しいメンツ?で飲み会。
みなさんお元気そうでなにより。
正しくより良い選択をしたんだなぁというかかつてが悪すぎたというか^^;

代行呼ぶのが遅かったのもあり帰宅したのは3時半でした・・・。
2時間待ちということで温かいお茶を片手にお喋りしてました。
人気どころか明かりもなく、星が綺麗だったよ!ww


今日もどこかへ行く気までなれずヤマへ。
ペースを落としいろいろ試しました。
ムキになるより6割7割くらいのペースのほうが気がつくこと見つけることが多いんですよね。
リスクも少ないし。
というかこれくらいが一番バイクを楽しめる気がする・・・なんて。

しばらく走りましたがやはりサラっとしてますね。



でも見た目以上に減っていきそうな雰囲気・・・K3がそうでした。


ツーリングに誘われていますがヤマでもだいぶ寒かったしどうかな~。
行きたい気持ちはあるけど来週は冷え込みそうですし。
うーん。

はい、明日からも頑張りましょう(笑)
Posted at 2017/11/12 19:08:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記
2017年11月11日 イイね!

無事であるということ。

無事であるということ。実はこういう出来事がありまして。

あぁいや僕ではありません、では誰かというとピンと来る人もいるのではないかな。
そう、彼のです。

連休にそっちへ行くから一緒に走ろうという話をしていたのですが約束の2日前だったかな?
「ごめんなさいやってしまいました」との一報があり・・・。
幸い彼に怪我はもちろん相手もいなかったそうですが変わりにフレームにまでダメージを受けた彼の愛車は廃車に。

ほんの一瞬だったそうです。


あちらこちらとツーリングに行き何事もなくそれなりの距離や時間バイクに乗っていましたがそれゆえバイクという乗り物がどういうものか忘れていました。
思えばウルフですっコケたこともありました・・・。

しかし今回バイクは危ないということを言いたいのではなく。
バイクに限らずそれこそ乗用車や歩行者だったとしても突然、という出来事も起きているわけです。
何が言いたいかというと"無事であるということ"はとても大切なことでとても幸せなことだと思うし忘れてはいけないこと。
これは健康なんかもそうですよね。

ちなみにツーリングの醍醐味は家に帰って自室に寝転んだ瞬間だと思ってますから(笑)
「あぁー俺生きてるゥー!」って。
Posted at 2017/11/11 14:41:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイクの話 | 日記

プロフィール

「いよいよ電気毛布の出番だ~。」
何シテル?   11/15 21:42
いんさいど まい かーらいふ。 田舎の人。です。 4輪&2輪に乗る生活、いわゆるドライダーしています。 走ることは生きること、そして戦うことだ!なんち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

事故発生!その時ドラレコは!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/24 20:12:11
ちょっと寂しい現実 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/05 10:19:48
絡む気無いなら切ってくれ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/25 20:18:17

お友達

お友達登録は募集していません、ごめんなさい。
しかし!チラ見立ち読み大歓迎。
コメントお待ちしてます♪

※わかる人はわかると思いますがなるべく地名等伏せさせていただいてます・・・ご理解ください。
僕の知人だという人もそっとしておいてください・・・ナイショで。



ファン

84 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
アソビを広げるマテリアル。 日頃のアシに、トランポに。
ヤマハ MT-07 ヤマハ MT-07
エンジョイ、ライディング! 身軽で気軽なバイクです。
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
憧れのSS、憧れのRR。 ロードゴーイング・レーサー。 非日常を味わわせてくれるバイクで ...
その他 バイク用品等 その他 バイク用品等
バイク用品関係です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.