• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

田舎の人。のブログ一覧

2018年02月25日 イイね!

青天の霹靂か。

青天の霹靂か。※観覧注意。
長文ですよ。



















時は遡ること昨年、大晦日。
乗り納めのあとのこと。

僕はいつものようにCBRを走らせた。

その瞬間、リヤタイヤが滑ったのを感じた。

「ん・・・」
















ガシャーンッ



そしてヘルメットから伝わるアスファルトを滑る感触から事態を把握し、僕は叫んだ。



「マージかーーー!!!!」

「あっ(CBRに)轢かれる?!」ともがき、すぐに立ち上がると、無残に横たわる愛車の姿があった。



あぁ・・・。
近くにいたリヤカーの人や通りがかった人の助けもあり愛車ともどもなんとか帰ることができました。


あーあ。


ハイサイドにより地面に叩きつけられてしまいました。

ハンドルはへし折れステップはひん曲がりカウルはバッキバキ。
タンク部分の損傷もそうですがクラッチレバーが折れてないってことはほとんど真っ逆さまに落ちたということでしょうか。
なんとシングルシートカウルも僅かに傷が・・・。

ステップが前に曲がるってスゲーな。

スイングアームも少々削れてしまいました。

ここまで派手にいくともー何も感じませんね~かえって立ちゴケのほうがヘコんだかも。
しかし幸い足回りやフレーム関係にダメージはなく。
外装はともかくハンドルとステップ直せばとりあえず乗れそう。

うーん危うくトランポ納車前に載せるバイクを失うところだったぜ・・・。




体のほうは捻ったのか?手首や腕が痛くてだいぶ腫れている。
しかし大晦日ですし病院にいったところで処置してもらえるかどうか?
骨は大丈夫そうなので湿布し安静にすることにしました。


年が明けてお正月3日目。


わかりにくいですが未だ腫れている。

血管が見えない。
とはいえだいぶ治まってきましたし痛みもひいてきた。




4日、整形外科へ行ってみるとスンゲー人。
正月明けを甘く考えていた・・・。

4時間近く待ちやっと診断していただけました。

「どうしたの?」
「転んじゃいまして」
「ふーん・・・これは?(グイッ)」
「・・・。」
「これは?」
「痛ァい!」
「あーこれ・・・ね。」
「・・・え?」







レントゲンを確認してみる。







「はい、折れてるね。」

「(゚Д゚)!?」
粉砕骨折してるわ」
(゚Д゚)!?

いやいや・・・。

「嘘でしょ?」
「嘘ついてどうするの・・・今紹介状書くから。」
「え?」
「骨がずれてるから手術しないとまずい
えぇそんなぁ!?
「このままだと一生痛み残るよ?軟骨も磨り減るし・・・」
「うっ・・・」
「今日はとりあえず固定だけしておこうね。」




また次の日、紹介された病院にて再検査。
「あーここ折れてるね」
「はい・・・改めて聞きますがどう折れてるんですか?」
「骨がね、ポキーンじゃなくてバーンってなっちゃったの。バーンって」
バーンとですか」
「骨がズレてるからプレートで固定しなければならないね」
「うそーん・・・いくらかかるのでしょうか」
「それは事務に聞いてもらわないと・・・」


盲腸のときも真っ先にお金のこと気にしたっけな・・・。
次週に予約をして帰りました。
まぁた入院するのか!
通算4度目。
次入院するなら家で死んでやるつもりでしたが怪我とあっちゃぁ。
手術は嫌だけどこれからのことを思うと仕方ない。
手術をせず痛みに苦しむ人を知っていたので(汗)


転倒直後骨(手)は繋がっていたうえ腕のほうが痛かったため折れてるなんて思いはせず・・・。

この事実を知らず元旦には初詣に行ったり。


友人と呑みに行ったり・・・。

このときはまだ捻挫だろうから正月明けに診察受けてテーピングしてもらえれば問題ないだろうという頭でしたorz
骨折を知った後もキーボード叩いてブログやってましたしね。
身動きはできたので腐らぬよう散歩したり立ち読みしたり機械ですが洗車まで。




いよいよ入院です。

手術に向けて準備があるので手術前日にチェックインしました。

うっかりベッドに横になると夜に眠れなくなるのでずっとパイプ椅子で読書・・・。

ダテに何度も入院していないんだぜ。
というかこうして準備して入院って初めてですね。
今までどうにもならず自分のアシで診察受けに行きそのまま入院だったりして・・・。

ところでシャワーを浴びるためシーネ(固定具)を外すとなんだかすごく怖い。
約4日間も固定せずウロウロしてたのにね・・・。





そして次の日、手術です。
着替えて自分の足で手術室へ。
大部屋のような手術室でした。
手術はいいけど意識あると怖いなぁ・・・。
盲腸のときは切られるところまで意識どころか話してましたから(笑)

ベッドに横たわりマスクより全身麻酔を受けます。
盲腸のときは短時間だったためか脊髄注射でした。
今回学生さんもいて麻酔科としての見学をするらしい。

「はい、気持ちよくなるよ~」
「はーい」
「お酒が入ったようになります」


あぁ、体がポカポカする。
僕はもちろん学生さんにも医療用麻薬がどうのと説明している。

「はい眠くなりま~す」

一瞬で重い眠気に襲われる。
まぶたが重い、焦点が合わない・・・。
うぅん・・・身を任せてしまおう。











・・・。














「田舎さーん!終わりましたよ~!」
「うーん・・・」


眠い・・・。
なんか揺れてる。ベッドがガタガタする。
・・・ここはエレベーター?
あ、レントゲン撮ってたのかな。

病室に戻され少しすると主治医がやってきた。
レントゲンらしきものを掲げて説明しているようだが朦朧として目を開けていられない(笑)
それでもこれは聞き取れた。

「手術うまくいったからねー」


あーよかったよかった・・・と、つぶやいた。
僕としては一瞬でしたが手術は二時間かかったらしい。
手術中はうっすら夢を見ていたような。


麻酔が抜けるまでしばらく眠り続けるのでした。


意識も戻ったころ、手術を受けた左手を見てみる。

おぉ、ついてるついてる・・・(?)
僕の意思のもと指もピクピク動きます。
あー、よかった・・・。
夜には食事も取れるようになりました。

友人やお世話になっていた人がお見舞いにきてくれたり。

差し入れありがとう。


また次の日に固定は外されましたが、なんだか怖くて動かせない。
「動かしてみなさい」と言われ恐る恐る動かすも・・・手首が動かない?!
ずっと固定していたため動かない!動くけど指も手首も僅かしか動かない!
痛ーい・・・。
しばらくリハビリが必要となってしまいましたorz
うそーん・・・たった1週間ちょっとでこうなってしまうものなの?






骨の固定はできたのであとはリハビリするだけ。
病院にいても仕方ないし許可も出たので4日目に退院となりました。

リハビリはともかく家にいても仕方ないので職場に話をしすぐに職場復帰。
長い正月休みとなりましたorz
職場のみんなに謝罪と挨拶をして・・・( -_-)ゴメンナサイ


不自由さと痛みに耐えながらも仕事をしながら地道にリハビリを行いました。
今回骨折してわかったのですが骨折そのものよりこのリハビリがキツーい!
というか動かないんです。

手術し一週間だったかな?

たったこれだけ。

チラッと見える縫い合わされた傷口がまた(汗)
盲腸の時はホッチキスみたいなやつでしたが・・・。


固定により筋肉が固まりホントに動かない。
動かないというのと動かし方、力の入れ方がわからなくなり。
指も思うように動かず握りきれない。
ついこないだまで不自由なく動いていたのにね~orz
かなり不便で雑巾絞れない、お菓子や調味料等のパック、ペットボトルをあけられない。
診察を待つ間、売店で買った缶ボトルタイプのコーヒーを開けようとしたところ空けられないことに気がつき、足で挟んで開けようとしたら隣のおばさんが「開けましょうか?」と声をかけてくれたことも(汗)
退院直後は車のエアコンのハンドルも回せない。
ちなみに転倒直後はティッシュもつかめずジャンケンで何も出せない状態でした(笑)
痛いのを無意識にかばうのか気がつくと左向きに寝返っているのですが左肩の痛みで何度も目が覚めてしまい。

しかし、利き手や足じゃなくてよかったなぁとつくづく・・・。
手だったから行動できましたが足だったらどうしようもないもんな。
リハビリももっときつかったことでしょう。


今ではだいぶ動くようになり完治間近と言ってもいいのかな。


まだスジが突っ張るもののそれなりに。


先日の診察。
「最近どう?」
「こんな感じです」
「まだ曲がりきらないね~、リハビリ受けてるの?」
「行けてないですね」
「でも日常生活に支障ないんでしょ?じゃもういいや」


この先生面白いな~。
まだ骨に薄く影が見えるものの来月には消えるでしょうとのこと。
動くようになったとはいえまで強い負荷はかけられないし筋肉も痩せ細ってしまいました。
痛みもあり一時はCBの(重い)クラッチを握りきれない状態までに・・・orz
シーズンまでに乗れるようになりたいので!ぼちぼち握力の筋トレも始めました。

あ、レントゲンの画像もありますがあまりにも生々しいためNGにします(笑)

想像されているような折れ方ではありませんがそちらより治療後がなかなかえげつない・・・。
このプレートを取るのにいずれまた入院しなきゃな~。



CBRもパーツを集め修理し。
とりあえず走れる状態となり本日いよいよ今年初乗り!試運転。

右側は綺麗でも。

問題の左側。


とりあえずハンドルバー、ステップバーとミラーを交換しました。

カウルも手に入れたので近いうち交換してあげよう。
ひとっ走りした感じ僕もCBRもとりあえず何事も無く。
足回りにダメージなくてよかった・・・。







CBRも乗れるようになったため温めておいた(笑)記事を公開することにしました。

セレナ関係の記事ばかりだったのはお熱だったのはもちろん、乗ることができなかったためでした。
バイクは大したことがなかったのですがバイクより人間側の修理が高くついてしまいましたorz
何より職場に迷惑をかけてしまいました。

今回の転倒についてですが決してこう、急な運転をしたわけではありませんでした。

とても低い回転でしたしぐいっと寝かせたわけでもなく。
いや、「要因なくハイサイドなんて起きるか!」と言われれば否めませんが・・・。
でもあれで転ぶならとっくに転んでるよなぁ。
たぶん以前路面にオイルかなにかこぼれたのかなんなのか。
タイヤは冷えていたし凍結はしていなかったものの冷え込んではいました。

そのタイヤですが。

日にちが経ったのもありますが硬ーくなってしまっています。
転倒直前はどうだったろう。
ただこのタイヤは温度依存性が高いそうですね。

試運転後。

あんまり変わらないように聞こえますがゴムらしい低い音になりました。

言い訳がましいですがそんなタイヤでも何も起きないであろう運転でしたし、これ以上に滑る路面の経験もありました。
何かハッキリした要因があれば非常に後悔していたところですが・・・。
僕としては「アレで飛ぶならどうしようもない」としかorz
感覚としては突然突き落とされた感じ。
投げ出され叩きつけられ、ヘルメット越しに伝わる感触で事態を把握しました。
あ・・・トラコンが備わっているから大丈夫なんてこともありませんからね。

ここまで大きな転倒、破損負傷は初めてだなぁ。
いや・・・しどきで一度軽く捻挫したっけか^^;
派手に飛ぶとき、それは一生懸命な時だろうと思っていました。



ちなみに装備品。
お気に入りのヘルメット。


あーあ。

ウルフのときも無傷だったのに。
まぁ頭を打ったわけではないしガリキズだけですしこの程度でよかった。


そしてジャケット。

両肩が破れ背中には擦れた痕。

左手側。

ひじ部も・・・。

転倒し投げ飛ばされましたが自分ではどう着地したかがわかりません。
医者からは「手をついたんじゃないかな」と言われましたがジャケットはもちろんグローブに損傷が無く。
これがちょっと不思議です。
手から落ちてひじ、背中(両肩)なのかな。
各部プロテクターが備わったジャケットですがこれがなかったらもっと大怪我していたことでしょう。



転倒してしまい痛い思いをして、バイクに対してどう思うだろう。

修理しながらそんなことを考えていました。
本日乗ってみたところ・・・。
CBRのサウンド、加速力はゾクゾクしますねー!
少しだけ加速感を楽しんだだけですがコレコレ!これぞCBRだよリッターSSだよ。
久しぶりに胸がアツくなり気がつけば峠に向かっていました。ダメだこりゃ。

ですが「骨折しても俺はバイクに乗るぜ(ドヤァ)」っていうのじゃなくて・・・。

いやちょっぴりありますが(笑)
本当にこれで済んでよかったと思います・・・。
怪我はバイク乗りの勲章!なんてことはマッタク思わないし無事之名馬がモットーで僕の自慢でしたからねorz
二度と乗れなくなるほど大きな怪我をしてしまったかもしれないし、相手もいなかったし。
バイクで死にたくはないからなぁ。
そしてバイク仲間はもちろん友人にも助けられてしまいました。

まー、この記事もそうですがネタにはなりましたね~(笑)
セレナ納車時、バイク乗りらしい担当者に「ハイサイド起こさぬよう帰ります」と伝えたら大ウケ。
しばらくどんな話題でも自他問わずハイサイドネタが使われるのでした。



僕は「一生バイク乗り」だなんて思ってはいません。
今、楽しいから遊んでいます。
ゆくゆくはバイクを辞めて違う趣味をと考えることもあります。
ですが、今日乗ってみてそれはまだしばらく先になりそうです(笑)
と言っても次こういう事態になったらヤメるかも。

・・・たぶん。
今回のことを骨折り損にしないよう。
いやうまくねぇよ!
経験、糧として、これからもバイクライフを楽しみたいと思います。



今回の教訓。
コケるときはコケる!
すぐに病院へ行こう!
固定すると筋肉は動かなくなるよ!


早く直してツーリング行くぞ~。
しどきも行きたーい。







Posted at 2018/02/25 18:32:39 | コメント(12) | トラックバック(0) | バイクの話 | 日記
2018年02月24日 イイね!

LEDのナンバー灯。

LEDのナンバー灯。安直にLEDを・・・とか言いつつもLEDそのものは好きなんですよね。
ナンバー灯をLEDに交換しました。

ビフォー。


アフター。

色合い修正してだいたい合ってるかなと。もう少し白いかも?

ポジションにも組んだ5000K。
ハロゲンよりは白く一般的なホワイトLEDよりは黄色く。
うーんポジション同様ちょっと黄色い・・・けど、ナンバー灯だしこの柔らかさ(野暮ったさ)が純正っぽいといえば純正っぽいかも。

その純正で採用されるLEDの色はどうか?
これを眺めているとメーカー問わずもっと白いようです。
(ちょうどいい画像が見当たらず)
僅かに青みがかっているメーカーも。
この辺りからも僕の思う「社外っぽい」純正もチラホラと。
(中には純正なのか社外なのか見分けつかないものもありますが)
というか純正LEDタイプのナンバー灯はちょっと暗いような。
この色も周りの色(明かり)と重ね比べてみると青かったり黄色かったりするんですよね。
なので交換したらいろんなシチュエーションで色の確認をしてみたり。


で、純正で採用されるLEDナンバー灯とLEDポジション灯の組み合わせも眺めてみるとマチマチですね。
ナンバーはLEDでポジションやヘッドライトはハロゲン、ナンバーはハロゲンでもポジションどころかLEDデイライトまで組まれた車も。
高級車になるとともかく、ある程度の車種だとオプション扱いだからでしょう。
ヘッドライト関係はハロゲンでもフォグはLEDという車種も見かけました。
軽はナンバーの色の関係か見回した中ではLEDナンバー灯は存在しないようです。
このあたりの確認をしたいので夜間周りの車のライト関係を眺めるのが最近の楽しみでした(笑)

今回のナンバー灯も悪くは無いけどもう少し白いものを探してみようかなぁ。
ユニットごと交換するタイプ(片側18連)のものをポチった直後「やっぱヤメた」とこの5000Kを注文してしまいました。
ユニットタイプも手に入れてしまったのでもったいないかなぁとは思いますが・・・そのうち一度つけてみようかな。
色は良くても明るすぎるかもしれませんが^^;
あ、LEDバルブにして地面が照らされるため後端部の把握がしやすくなりました~。


ヘンなこだわりなのは承知ですが、やってて面白いので(笑)
とは言えあまりお金かけるほどのことでもないのでどこで落ち着くかはわかりませ~ん。
僕の思う「純正感」はいじった上での「純正感」なので、言い換えれば「上級グレード風」なんですよ。
それなりにこまごま変更していくこと自体は考えています。

Posted at 2018/02/24 18:34:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | セレナ | 日記
2018年02月22日 イイね!

バックランプ・バルブ交換。

バックランプ・バルブ交換。モニターあれど夜間のバックが少々不安なので明るくしたい。

今は明るいLEDがたくさんありますが僕は"純正感"にこだわりたい。
僕の知る限り上級グレードはもちろん高級車でもバックランプはハロゲンですよね。
もし存在したとしても国産車ではないのかなと思います。
LEDを入れたら「イジってる感」が表れる。




T16形式の高効率ハロゲンはないかな~と思い調べてみるとありました。


信頼のKOITO製。
ホントはレイブリック製をと思っていましたが店頭には青く着色されたホワイトタイプしかなく。


作業内容は割愛。
少なからず明るくなりました。

このように見比べればの程度ですが(笑)
レイブリック製はどうだったのかな~と思いますが変わらないのかな。
どのみちミニバンってだけに高い位置にあるので違いを感じにくいかも。
明るくするだけならバンパー下(内)あたりにランプ仕込んでやろうかとも思いましたが固定できそうな場所も無く電源引っ張るのも面倒ですし^^;
今はバックランプに仕込めるHIDがあるようで、すごいですよね。

すぐ交換してしまったのもあり違いはあまり感じられませんが確かになんだか明るくなった気はします。
というかもう慣れました(笑)
いざという時はブレーキ踏んだほうが頼りになったりして(^^;)


このバックランプと同じ理由でウインカーもLEDにはせずハロゲンのままにします。
純正で採用されるLEDウインカーのほとんどはポジション同様そういうデザインですから。

最近こういうヘッドライト増えましたよね~。
後付け(再現)しようとするとチープになったり。

安直にLEDにしないのも田舎ポイント(?)←忘れてた
バイクも純正部分以外はハロゲンのままですからね。

Posted at 2018/02/22 18:02:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | セレナ | 日記
2018年02月20日 イイね!

ポジションランプあれこれ。

ポジションランプあれこれ。ポジションランプを定番のLEDに。
しかし単に青白いものに交換してもアリキタリ。
純正っぽさにこだわるため4300ケルビンとうたうものに交換してみました。

ビフォー。


アフター。


左右で比べると。

いい感じかな。

と思っていましたがうーん、実物は僅かにピンクがかっているというか紫がかっているというか。
ということで買いなおし。

5000ケルビン。

さて。

お?

とは思ったものの4300ケルビンのヘッドライトと比べるとなんだか黄色い。

野暮ったさが純正らしいといえば純正らしいけど・・・。


そもそも市販車ってどうだろう?と思いすれ違う車を眺めてみると純正でLEDを採用するポジションランプってナイんですね。
あるとすればウェッジ球タイプではなくヘッドライトに組み込まれているタイプ。





いずれにしてもオシャレなライン状。

というか最近の一体型のものはどの部分がポジションでどれがデイライトなのか眺めててもマッタクわかりませーん(笑)
そのデイライトも気になる部位。
ディーラーとかで新車のものを見せてもらいたいけどわざわざ、ねぇ。

いろんな車を眺めてわかったのですがポジションにしてもデイライトにしても純正の時点で組み込まれているレベルじゃないと・・・。
タマ交換程度じゃ社外感というより後付け感は否めない。

こうしてLEDが純正で組み込まれるようになったのはホント最近のようですね。
2、3年前くらいでしたらHIDやLEDはもちろんデイライト等が組まれてもポジションランプはハロゲンだったり。
うーんセレナ(C26前期)の場合直接バルブが見えるタイプじゃないので青みの無い白いバルブを組めばそれらしく見えるかな?
今度はポジションだけ色が合わず白く見えてしまうかもしれませんが試してみないとわからないか。
ヘタにLEDするよりあえて元のハロゲンに戻すという手もありますね。
でもそれじゃただのノーマルだしなぁ。


僕の思う「純正感」にはかなりこだわりがありますよ!(笑)
こだわりなくイジってる感(オシャレ感)を押しだせばなんでもいいし楽なんですけどね。
だからこそ面白いし個性になるとは思うのですが。
CBやCBRもそうですね!

とりあえず暫定的に取り付けたもので様子を見ましょう。
Posted at 2018/02/20 18:05:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | セレナ | 日記
2018年02月18日 イイね!

HIDを組む。

HIDを組む。残念ながら?ヘッドライトがハロゲンでした。


HIDを入れます。

今は安く高性能なLEDもありますが今回HIDにしました。
LEDを採用する純正ヘッドライトは皆プロジェクタータイプですし僕のC26前期はマルチリフレクターなので。
この辺りも「純正感」にこだわってます。


ヘッドライト交換(HID組み付け)なんていつぶりでしょう。

ただのカプラーオンですが内容は整備手帳にアップしようと思います。
セレナのハロゲンはよくフォグランプで採用されるHB4形式。
H4の気持ちで交換しようとしていたらただひねればバルブが取れるんですね。
とても手軽でした。


ビフォー。


アフター。

おほほ明るい明るい。


あえて4300ケルビンを選択してみました。
6000ケルビンは僕の中では青いんですよね。
ほら、光の輪郭が青いじゃないですか。
もしくは微妙な水色。
いわゆる社外感(笑)
コレにこだわり4300ケルビンを選択しました。

狙い通り見た目に青さはなく照らされた路面は僅かーに黄色味がかっています。
乾いた路面なら6000ケルビンのほうが見やすいかもしれませんがトータルでは4300ケルビンなのかな。
何より純正のような普通感でむしろ純正キセノンのほうが少なからず色温度が高いことに気がつきました(笑)

少なからず光が散ってしまいますがカットラインが出るのはさすが現代の車。

でも純正キセノン車を見ると少しも光が散らないようです、
うーんリフレクターが微妙に違うのかな。


で、今回立ち上がりが早く評判のいいHIKARIトレーディング製を選んでみましたが残念ながら変わらず。
むしろ安定するまで遅い気もします。
リレーレスですがチラつくわけでもなし、電源が来ているなら違いは無いハズ。
まぁ、所詮中華製ですしこんなものでしょうか。
同じHID(キセノン)でも純正品とはどれくらい構造の違いがあるんだろう。
Posted at 2018/02/18 20:25:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | セレナ | 日記

プロフィール

「先週9月に入った気がしたけど、アレ…」
何シテル?   09/22 17:59
いんさいど まい かーらいふ。 田舎の人。です。 4輪&2輪に乗る生活、いわゆるドライダーしています。 走ることは生きること、そして戦うことだ!なんち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

事故発生!その時ドラレコは!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/24 20:12:11
ちょっと寂しい現実 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/05 10:19:48
絡む気無いなら切ってくれ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/25 20:18:17

お友達

お友達登録は募集していません、ごめんなさい。
しかし!チラ見立ち読み大歓迎。
コメントお待ちしてます♪

※わかる人はわかると思いますがなるべく地名等伏せさせていただいてます・・・ご理解ください。
僕の知人だという人もそっとしておいてください・・・ナイショで。



ファン

84 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
アソビを広げるマテリアル。 日頃のアシに、トランポに。
ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール)
初の大型バイク。 何台も試乗を重ねた上で選びました。 街乗りからツーリング、ワインディン ...
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
憧れのSS、憧れのRR。 ロードゴーイング・レーサー。 非日常を味わわせてくれるバイクで ...
その他 バイク用品等 その他 バイク用品等
バイク用品関係です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.