• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

田舎の人。のブログ一覧

2018年04月26日 イイね!

エビスサーキット走行会@2018春~その他~

エビスサーキット走行会@2018春~その他~前回からの続きです。

その他もろもろ。
朝のゲート前。

なんかベタベタに見える?


車内。

シートレールの関係でどうしてもフロントタイヤが右に切れてしまい少し左に傾くため右からの一本が効果的だったりする。
もし倒れても右なら寄りかかるだけ・・・なはず。
ベニヤ板もチラリ。




こんな。
降ろす際バイクを引っ張ったらスタンドごと下がってしまいてんやわんや。
滑らないように対策せねば。

今回工具のほかいろいろ持ってきました。
結局使ったのはビールケース、デジカメ、ガムテープ。
ということでこれらがサーキットの三種の神器というこt(ry
あとエアゲージも使ったか。
置時計もあるとタイスケの確認もできるので便利ですね、忘れてしまいましたが^^;
ジャージのような服やサンダルがあると行動するのにラクです。
イスに何かあるとこれまたラクなので僕はビールケースを持ってきましたが折りたたみイスがあればいいのか。
それくらい買おうかな。

前回はお友達がテキパキと用意してくださいましたが。

ここまでは積めないかな~。

メンテナンススタンドも考えましたがこれが必要になるシチュエーションを考えて持って来ませんでした。
チェーンメンテやタイヤ交換くらいですしもしくは・・・多分、重症時?^^;
あんまり必要ないような。
あ、でもタイヤウォーマー使う人には必要なので使ってましたね。
タイヤウォーマーも安くなってるそうですがそもそも発電機がいるんだよなぁ・・・。
そういえば現地でレインタイヤに交換している人たちがいるからビックリ。

目的のひとつでもありましたが持ち物や準備の仕方などいろいろ確認できてよかったです。



高い山のほうには雪が・・・。


くるまの遊園地。


ジャパリバス。


たくさんのドリ車?が。



ピットまでサーキットを横断していいことを知らず。


狭い通路をくぐってしまいました。

狭かったけどハイエースのワイドが通れたようで・・・。


トランポはハイエース&キャラバンよりミニバンが多いかも。


銀、銀、銀・・・。

C25はセカンドシートを左右ともコンパクトに折りたためるので250クラスなら外さずに積めるようです。
SSを積んでいた人は左右で外していたようでした。
この辺り観察できるのも参考になり楽しいですね。


乾かしてるの?掃除?



おねーさん。

昔お世話になった人の娘さんがもてぎでコレやってました。
傘差したりボードかざしたりもしてたのかな。
ただレースクイーンとは違うそうなのですがなんだったんだろ。
今はただの会社員です。
入院した時も親子でお見舞いに来てくれました・・・って今回の話題に関係ないな?


模擬レース、エキスパートクラス優勝の方の動画があったので勝手ながら貼っておきます。

はえー!後半ただのフリーランじゃないか。

この人かな?

なんと1分切りしてたようです。

ちなみに他の人の動画ではヨチヨチ走る僕の姿がありましたww


SC57、SC59・・・。


そしてSC77。

歴代CBR1000RRが揃うって面白いですね。
ゼッケンもモデル順に連番だw
SC28、SC33、SC44、SC50・・・あれ?その4台がいれば?!(あ、954はいました)



走行会終了後、綺麗な虹がかかりました。


よーく見ると下までかかってる。



ドリフトも見たかったけどこちらも終了後でした。

今度ギャラリーしに来ようかな。


帰り道、桜が綺麗でした。


この花見も目的のひとつで。



暗くなってしまいましたorz


コンデジじゃ難しい・・・。



帰りは方角だけ合わせて適当な道を走ってましたが逆に遠回りで道も狭く倍の時間がかかってしまいました^^;
おとなしく国道走っていけばよかったか。
まぁドライブとしては楽しかったのですけどね。
今度下道ならどこを通ればいいか確認しておこう。
しかし快適すぎて朝の高速は眠かった・・・。
のんびり乗れて性にあってるかな。
乗って楽しいクルマも好きですが道具として優れたラクなクルマもいいんですよね。


その後。
SUGOのときはゼッケン貼ったまま帰ってきましたが・・・。


今回ライトまで覆っていたので余韻に浸ってくり抜いてみた。

左目がロービームだったらなぁ覆ってもさほど支障ないのだけど右目がロービームなんですよね。

一応元ネタとしては。

レーサーから。

これをオマージュしたカラーリングアレンジをする人がいてかっこいいんですよね。勝手に載せてゴメンナサイ。


最近は真ん中に貼るのがポピュラーなのかも。


専用のゼッケンカバーなんかもあるようですが高価なのでガムテープで・・・。
いやすぐに剥がしますけどね^^;

しかしSS、スーパースポーツは"レーサーに保安部品を取って付けたバイク"というイメージがありますがこうして保安部品外してみるとまさにソレですね。
59はミラーとナンバー、そして前後のウインカーが外しやすく造られているため脱着は簡単でした。

カッコイイ。
Posted at 2018/04/26 19:02:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記
2018年04月24日 イイね!

エビスサーキット走行会@2018春~その4~

エビスサーキット走行会@2018春~その4~前回からの続きです。

3本目です。
先導がなくなり完全フリー走行、いよいよ57の人も走り出す。
よく見るとさっきのH2も走ってる!一緒に走れるとはちょっと貴重な経験ですね(^^)
ドライになりペースも上が・・・った?
下半身で乗れず上半身ガッチガチなのがわかる(汗)
後半背中が張り呼吸ができなくなる始末ww
自主でピットインしようと決めた直後チェッカーフラッグ。
でもわかってきたぞ。

ラストの4本目。
疲れてきたけど逆に力まなくなってきた。
徐々にアクセルを開けられるように。



そんなこんなで走行終了。

気になる?本日のタイム・・・。
1本目、ウエット状態での初回走行、1分33秒。
2本目、ほぼほぼドライで強風の中、1分19秒。
3本目、同上、1分17秒。
4本目、風は落ち着き、1分16秒。


リッターSS走らせてコースのどこ走ってきたらそのタイムなんだ?って?ww
このタイムならうまい人が乗ったNチビ(50cc)でも余裕かも?
リザルト見ると1本目で10秒で走る人がいましたから・・・逆に聞きたいよコースのどこを走ったらウエットでそんなタイム出せるのかと(-_-;)
模擬レース最下位の人にも何度抜かれたことか・・・。

まぁ言い訳を言わせてもらうと初回走行っていうのと、試運転こそしましたがこうして"走る"のは大晦日以来なので^^;

一桁で速いほう、1分切りでプロレベル?といったところだそうですが・・・。

なんでそんなポンポン200km/hいけんの?(汗)
多少誤差あるかもしれないけどほぼほぼ実速じゃないかな・・・。
僕の場合1ヘアまで頑張って140km/hくらいが目に入ったような。
記録していた最高速(多分ホームストレート)でも183km/hでした。
ホームストレートの頂上でフロントアップし暴れ最悪コケる人もいるという話を聞いてアクセル開け切れませ~ん。
いつフロントがめくれるか暴れるかと思うと(汗)
頂上付近で戻してましたからww



それでもタイヤはいっちょまえに溶けて。

ハイサイドを起こしたときのタイヤのままですがさすがグリップ力ありますね。
ハデに溶けてますが速い人のを見るとむしろサラっとしてたのでトラクションをかけられてなかったからなのかもしれません。
途中ヌルっとしたのはトラクション不足か?ゴムカスを踏んだからか?
でもこう・・・「おー」と思ってしまいますよね?(笑)

なんとなく聞いてましたがホントに右ばかり減るんですね。

ヤマの人から聞いたのですが減ったら逆履きさせるらしい。

フロント。


いまひとつ沈み込んでない。

ブレーキングが甘い?
ビビりというか慣れもあるのでしょうが強いツッコミは苦手です。
みんなブレーキングでスーっと入っていくんだもんね~。


うーん正直タイム差も大きいので後ろが気になり思うように走れなかったなぁ。
速い人と10秒~15秒くらいの差がありました。
別に気にしなくてもいいのでしょうが迫って来てないか、ラインなぞって邪魔しないか気を使ってしまう。
もちろんうまく抜いて行ってくれるし逆に僕より、という人も少なからずいましたけどね。
慣れてきた4本目こそなぞり始めましたがほとんどアウト側走ってました。
やっぱりコース覚えるのに1本目から走っておいてよかったなぁ台数少なかったので^^;
今回むしろ体験クラスのほうがよかったかも・・・。
3台しか走ってなかったしそもそも僕よりスムーズに走ってましたからね。
見てると先導車含めただのフリー走行状態でしたww

それでも速い人と走らせてもらってわかったこともありましたけどね。
何ができてないか何が足りてないか、今回走ってみてよくわかりました。
とりあえずできることをちゃんとやればリスク負わずにそこそこタイムは上げられるハズ。
パワーがあるからね。
目指せ15秒台・・・いやいや10秒切り!※250ccでも成せるタイム
難しいことではないのでまずは慣れることかな。

速くなりたいということもそうですがもっと気持ちよく、フンイキよく走れるようになりたいな。
同様なクラスでも流れに乗れてそれっぽく走れる程度にね。

コースの雰囲気も覚えることができてよかったです。
苦手な右回りでどうかな?と考えていましたがコース自体に苦手意識はなく楽しめました。
峠のようなコースだと聞いてましたがうーん、ストレートの有無以外おヤマに似てる気がする。



しかし10秒台後半でヨチヨチ走っていても楽しいですね、楽しめますね!
コーナリングの雰囲気はもちろん加速感味わうだけでも気持ちがいいです。



とても楽しい1日でした。
トランポ買って、怪我にも屈せずバイクも直して準備してきた甲斐がありました(^^)
トランポでサーキット、本望です!今年の大まかな課題目標クリア(笑)
機会あればまた参加したいですね!













番外編へ。
Posted at 2018/04/24 18:30:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記
2018年04月22日 イイね!

エビスサーキット走行会@2018春~その3~

エビスサーキット走行会@2018春~その3~前回からの続きです。


模擬レースのお時間です。

まずオープンクラス。





あ、H2がいる!






続いてオープン25クラス。
(250ccクラス)






結果、どちらもヤマの人達が優勝
みなさんやっぱりイカレてr・・・ry
クラス分けの関係である意味オープンクラスでは失格のレベルなんですがww

ヤマの神な人はともかくNSRの人もすごいなぁ。

どちらも同じメンバーです。

ただすごく印象的だったのが。

トップ争いになんと4ストが食い込んできました。
上の動画でも確認できますがめっちゃ速い。
話では目一杯攻め込んでもアウトから被せられたとか?(汗)
しかもこの人、トップでスタートしたNSR2台に対しドンケツスタートだったらしい?!
結果パワーで逃げ切れたけどスゴかった!ヤバかった!とのお言葉でした。
へぇー乗る人乗れば戦闘力あるんだなぁ。
でもこの人が異常だっただけで全体的にはやはり2スト勢の圧勝。


そしてエキスパートクラス。



おースゲー。
スゴすぎて逆にコメントしにくいww
他のクラスもそうですが100Rめがけてそこまでアクセル開けていくんですね・・・ムリムリ。
これにヤマの人は不参加。(ヤマの神も本来このクラスなはずなのですがww)


みんなすごいなぁ。
自由参加でしたがタイヤの余力もないし初めてのコースなので不参加でしたが参加しなくてよかった(汗)
オープンクラス最下位の人に何度も抜かれた程度のレベルだったのでww

あ、ちなみに僕のCBRの前オーナーはCBRを駆りこの模擬レースで優勝しているんですよ。
さすがにエキスパートクラスではなかったのかな?
このエビス主催で他にもレースやっているのでそちらかもしれませんが・・・。
S1000RRに乗り換えましたがここエビスではCBRのほうが旋回力がありタイムを出せたとか。
車体の実力があってもね~結局乗り手次第だからねぇ~・・・ww
いや速いからじゃなくてSC59に憧れてたから手に入れたんですけどネ。


続く。
Posted at 2018/04/22 20:32:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記
2018年04月18日 イイね!

エビスサーキット走行会@2018春~その2~

エビスサーキット走行会@2018春~その2~前回からの続きです。

いよいよ僕の走行クラスが始まります。
が!コースはウエット・・・小雨も降ってます。

メンバーも様子見で走らない。

じゃ僕も・・・いやいや!
僕はかっぺれーしんぐ。ですよ。(?)
"様子を見る"んじゃなくて"様子を見に行く"んじゃないと。
ダテにツーリング重ねてないんだぜ。
濡れるほど降ってるわけじゃないし強く降りだしたらピットに戻ればいいや。

準備が間に合わず遅れながらも東コース、初のコースイン!
とりあえず端のラインをなぞりながら様子見。

東コースはこんなコースで。

よくホットバージョンなどで使われたコースですね。
雰囲気は知っていましたが実際に走ると全く違いますね・・・。

S字ひとつめは奥で曲がるし1ヘアは落ちるような高低差だし2ヘアの先はどこを走ったらいいのか?
でもホームストレートへの登坂は想像よりは緩かった。
こうして実際の雰囲気知りたかったのでこの時点で目的達成といえばそうかな。

そんなこと思いながら走る僕を抜いていく先導車。

フリーランしながら一周してきちゃったみたいです。
ん?こっちを見て・・・腕をぐるぐる回してる。
「力抜けホラ!」ってかww
あぁ先行っちゃった。
あ、先で振り返って・・・キョロキョロしてる。
多分引っ張ってやろうとしたもののついてこなかったから「アレ?」って仕草ですね。
どうも気にかけてくださって^^;

無事ひと枠目終了。

ヨチヨチ走る分には滑ることもなく。
よほど降ってない限りタイヤサイドってすぐ乾くんですよね。
あ、タイヤはハイサイド起こした時のままですww
ねー濡れたヤマだって走ってたのにドライでふっ飛んで・・・。


ヤマの神もバイクを下ろしてスタンバイ。



2本目。
コースはほとんどドライに。
走りやすくなったかと思いきやすさまじい風。
ふっ飛ばされそうになる(汗)
カーブの途中で急激にインに引き寄せられたりスゲー怖い!!
ツーリングでもここまでは経験ないなぁ・・・。
でも楽しいぞ。

しかしひと枠目に走らなかった人たちも走り出した。

うわっヤマの神も走り出した。
走りの差が大きいので後ろが気になって気になって(汗)
みんなブチ抜いていきます。
なるべくジャマしないようインフィールドは大きく開けてアウトコースをなぞりながら・・・。
この辺りはモトクロスで慣れたもので(^^;)
いやいやみんなあんなペースで走るのかよ。
避けていってくれるとはいえ怖ぇ~(汗)
ひと枠目走っておいてよかった・・・それでもだいぶ抜かれてましたけどね^^;


すっかり青空。


のようで小雨が降ったりなんだり。

何より強風が吹き荒れ・・・。

しかしコースはドライになりました。


走ればよかった!と57の人。




各クラスふた枠目が終わり。

模擬レースの時間です!


続く。
Posted at 2018/04/18 18:00:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記
2018年04月15日 イイね!

エビスサーキット走行会@2018春~その1~

エビスサーキット走行会@2018春~その1~初めてセレナにCBRを積んだ日のこと。


試運転がてらヤマにあがるといつものメンバーが。
話をしていると近々走行会があるらしい。
おーこういう機会を迎えるため車買ってトランポ化したんだぜ。
締め切り間近で慌てて申し込み。
ボロボロになってしまっていたカウルも取り替えました。


しばらくして。

エビスサーキットからのお手紙。

お。



無事受理されました。

今回は走ることよりも走行会に慣れるのが目標かな。
と言いつつもう3回目になるんですけどね。
1回目は自走だったし2回目は借り物でしたので、トランポで持ち込むのは初めて。
何が必要で何か気をつける点はあるのかなどを確認すべく。


が!いざ日が近くなると天気予報では!!

"また"かよorz
参加できればそれでいいんだけど・・・。

でも気持ちは萎えることなくどこか「確信」はありました。


そして当日、エビスサーキット。

雨がパラつくも・・・回復する予報。

あれ?

メンバーが誰もいない(汗)
メンバーどころか参加者がほとんど見られない。
不参加?後から来るのかな?
先に入場しておくことに。


おー、これがあの東コースか。

この東コースが今回の舞台です。

前回西コースだったので東は初めて。

やっぱり濡れちゃってますね。

しかし空が垣間見えたりも。




撮影しながらオロオロしてるとメンバーも到着してひと安心^^;
他の参加者も集まり。



時間となりブリーフィング、ドラミならぬライミを受けました。

走行上の注意点やフラッグの説明など。
真剣には聞きますが前回前々回と同じ内容ですね。
前回熱中しすぎてイエローフラッグ中も追い越してしまったような気もしますが(汗)
今回気をつけよう・・・。(注意やペナルティはなかったからヤってなかったのかも?)


CBRを降ろして準備します。

隣は57乗りのお友達。

事前にテーピングはしておいたのですがゼッケンは配布されないことに気がつかずガムテで^^;

どうですか~レーサー風テーピング。
カウル(カバー)欲しいのですが高いんですよね。
ミラーやナンバーステーも外しましたが簡単に外れるのはもちろんウインカーごと外れるのがSC59のイイところ。

テーピングついでに。

参加クラスの幅が広すぎて(汗)
めっちゃ速い人と走るらしい。
ビビって思いついた策・・・策?
読めるほど近づいてしまった時のため^^;


まずはエキスパートクラス。



いやいやマジですか(汗)
濡れたサーキットを尋常じゃない勢いで走っていきます・・・信じられなーい。


そして早くも僕のクラスの番になりました。

続く。


Posted at 2018/04/15 22:38:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | CBR1000RR | 日記

プロフィール

「おぉう、なんだかんだで帰りが遅い…」
何シテル?   12/04 23:19
いんさいど まい かーらいふ。 田舎の人。です。 4輪&2輪に乗る生活、いわゆるドライダーしています。 走ることは生きること、そして戦うことだ!なんち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

事故発生!その時ドラレコは!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/24 20:12:11
ちょっと寂しい現実 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/05 10:19:48
絡む気無いなら切ってくれ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/25 20:18:17

お友達

お友達登録は募集していません、ごめんなさい。
しかし!チラ見立ち読み大歓迎。
コメントお待ちしてます♪

※わかる人はわかると思いますがなるべく地名等伏せさせていただいてます・・・ご理解ください。
僕の知人だという人もそっとしておいてください・・・ナイショで。



ファン

84 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
アソビを広げるマテリアル。 日頃のアシに、トランポに。
ヤマハ MT-07 ヤマハ MT-07
エンジョイ、ライディング! 身軽で気軽なバイクです。
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
憧れのSS、憧れのRR。 ロードゴーイング・レーサー。 非日常を味わわせてくれるバイクで ...
その他 バイク用品等 その他 バイク用品等
バイク用品関係です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.