• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

taku(元ジムニー乗り)のブログ一覧

2014年06月29日 イイね!

厚田ライド

厚田ライドグレートアース富良野から1週間ですが・・・
mixiの札幌ライダー倶楽部でロングライド企画あったので参加してみました。



目的地は厚田。当別回りで山超えて入ります。
倶楽部の女子メンバーは「女子会ライド」に出ているということで漢会。
しかも100km超の登坂ありということでロードバイク限定イベントで、ブルべ参加メンバーも走るという・・・
それにクロスバイクで参加。 というかウチにはこれしかないからねぇ。

南郷を3人スタートして、白石サイクリングロード出口でメンバー待ち。
サイクルツーリズム北海道で設置したスタンドを使ってみる。

微妙に鎖が短くて、車輪が窓に触るのですが・・・・・


さて、ここでまた1名合流して、菊水から豊平川サイクリングロードに入ってあいの里へ。
朝雨降ったらしくて辺りの草むらは蒸し蒸し。
追い風だっていうのにちっとも快適じゃない・・・。


あいの里ローソンに3名追加で再スタート。
太美走行中に出遅れた1名合流でこれで8名に。


追い風で 当別を進みます。


道民の森入り口まで到達。
今日はバイク乗りも多いですね。


当別青山から厚別まで山を越えていきます。

景色はなかなか良いんですけどね。
湿度高くで暑くて、そして登坂。

まぁ 登坂は先週の富良野に比べたら優しい方なので、ついていけました。

問題は下り。 やはりロードバイクにクロスバイクでついていくには空気抵抗の差を感じますね~
ドラフティングしないと60km/h超えないんだもん

下りきって厚田に到達するとすぐに

カントリーキッチン アン に到着。

アンちゃんがお出迎え

おっとりしてるのね。 モフモフしてますけど、ちょっと暑そう・・・。


若鶏チキンの長ネギソースかけ(だったかな) 850円

予想外の量。 しっかり食べられました。


食後は「あいロード夕日の丘」へ。

バイクが大集合。 昔からツーリングの目的地ですものね。
自転車は我々くらいなもんでしたけども


帰りは石狩に戻るルートで。

海岸回りルートで、普段車で通らないルートで面白かったです。

ただし 帰りほぼ向かい風でしたが・・・・

アイス冷却~~
自宅前で138kmだったので無駄走りして140kmに合わせました。


【本日のデータ】※メーター上 9時出発16時20分帰宅。
走行時間 5時間32分36秒
走行距離 140.17km
平均速度 25.2km/h
最高速度 65.7km/h
今期累積 1514.4km
Posted at 2014/06/29 22:17:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2014年06月23日 イイね!

グレートアース富良野に行ってきました

グレートアース富良野に行ってきました土曜日モエレに顔出ししたあとに、1630時さっぽろ駅に仲間を向かえに行き、一路富良野へ。







2名乗車でバタバタしていたので、バイクを屋根積みして行くことに。

まぁ、ジムニーで屋根積みは載せづらいです(笑)

1900時に富良野着。
桂沢湖ルートが恒例の工事も無くてスムーズで助かりました。

富良野スキー上北の峰エリアの登り道にある宿だったので、夕食はすぐ近くの「正直村」に。

ラーメンレストラン って書いてますが、今年も

富良野オムカレー食べます。


6人で泊。宿の風呂に入って、軽く飲んで、寝たのは脅威の22時半!
こんなに早く寝たの初めてです。みんな真面目だなぁ(これが後から意味あることになる)



6月22日 大会当日。

5時半。富良野は雲海の下~という感じです。 寒い。
でも去年も一昨年もこんな感じだったはず。


早く行くのは スタート近くの駐車場確保のため。
目論見通り近くに駐車できてよかった・・・・

受付してゼッケンを受け取ります。



バイク準備して スタートで待ちます。

なんせ参加者が900人くらいらしく、スタートは前に居ないと混雑に巻き込まれるんです。
ちょっと寒め・・・・




イベントスタート。

ナビゲーターの白戸太朗さん。トライアスロンで有名な方
司会と、走行は先頭軍団をぐいぐい引っ張る方です。
MCは片岡由衣さん。
元気に現場盛り上げるのですが、最後までそのテンション維持する凄い姉さん。


スペシャルゲストの安田大サーカスの団長。自転車芸人で有名ですよね。
そして、直前になって参加決定した 道端カレンさん。
第一線のモデルさんだけあって スゲー脚長い・・・・
こんなにメルセデス・ベンツのロゴジャージ似合う人も居ないことでしょう・・・・

謎の津軽弁ラジオ体操も終わり、いよいよ7時半すぎにスタート。



スタート直後は街中なのでストップが多くでなかなか進みません。
通勤ライド状態(なんだけど集団走なので空力的にかなり楽)でわずか9kmで最初のエイド「鳥沼公園」に到着。

で、朝からソーセージですよ(笑)

ちなみに参加の112kmコースですが、昨年のリバースとなりまして・・・

第一エイドが終了するといきなり激坂登り。80kmの方々もそうなのでグルメライド想像して初めて来た人は死んだでしょうね~~~
(50kmコースは麓郷行きませんが、それでも7%登り坂区間があります。マップですぐにわからないんですけど・・・)
支笏湖の常磐回りの1段目の感じに近いです。
登坂しばらーくカレンさんのストーカーしてましたが(笑)尻ばかり見ていたら変態なので先いってみました。


2週間前に手稲山行っておいて良かった・・・と思いました。
そんなに苦しくなく前走者に追いついて抜いて行けます。
写真撮る余裕あるもんね。

アップダウンを越えて、新しい舗装部分がとても気持ちいい。

31km走って麓郷の石の家に到着。

からあげですよ。
40代の胃腸攻撃メニュー。

でも今年は調子良くて2個食べましたけどね~
ゆっくり休んで、白戸さんカレンさん列車を見送り。


麓郷抜けてからは ちょっと長めの登坂ありますが、登りきれば 昨年辛かった登りがダウンヒル。
踏んでみたかったのですが、路面状況が良くなく、対向車も多かったので62.7km/hで自主規制。

降りてしまえば平地なので、エイドを目指して移動します。
途中で50kmクラスのコースに合流。
まっすぐに行かずに少し回って7%のミニヒルクライムがありました。
50kmクラスの人登るんですねー 押している人多数でした。
これは聞いてなかったろうな・・・・

58km地点 日の出公園着。

昨年は「朝からジンギスカン」でしたが、今年は豚串おにぎりセット。
ロングコースの関所になってまして ここを12時まで通過しないと先行けません。
石の家でゆっくりしてましたが、結果11時に到着。 昨年までより時間制限緩いですね~

先行グループもまだ出発前でした。

なのでお休み中恐縮しつつも・・・図々しく・・・・

道端カレンさんと記念写真撮ってもらったり(笑)
腰から下が絶望的に長さ違うのでカット!
あんだけ走れてなんでそういうキレイな脚なのだろう・・・・・

先行を見送ってからゆっくりとお食事。
関所通ってしまえば楽なもんです。

連続な登りよりも、アップダウンが続く拓真館への道のほうが、私は辛い・・・
去年は脚が攣って、酷い辛かった・・・

ですが、今年は・・・・大丈夫。
お腹の調子が良い!睡眠も十分! 結構ロードバイクカモれましたよ。
空気抵抗さえ無ければギアはロードと一緒なので、ちょっとペース合いそうな人抜いてきたら、ドラフティングで小判鮫。
(あまりやると怒られますので、抜きますけど)

74km地点 拓真館到着。

チェロス。ただし油多め
だから、40代を攻撃してるだろうって(笑)
ドリンクだけ補給してチェロス残した・・・ クッキーは食べましたけども。

帰りは日の出公園まで途中からリバース。
舗装の継ぎ目がアルミストレートフォークにはなかなか振動・・・・
せっかくの下り基調なのに。

88km地点 再び日の出公園

先行組はスルーしたのかな? 仲間より先に到着して 撮影待ち。

ここから先は 平地を12km走れば最終エイド。
その前に10%の下り坂がありまして、ここで最高速度アタック。
71.7km/h出ました。
去年攣った脚で63km/h出した場所ですね。
私のコンパクトクランクなバイクで回せる最高速はここらでしょう・・・



写真撮り合いしながら・・・
100km地点 ファーム冨田到着。

メロンソフトクリームカップ
去年は1発目エイドがこれだったので、最後は正解かも。

ここからゴールは平地12kmしかないので、普段のロングライドの解散場所からの移動のようでした。



112kmゴール

今年は パンクもせず、おなかも壊しておらず、膝も痛くならず、太ももも攣らず・・・
で非常~に快適なライドでした。
面白かった~


ちなみに、安田団長は ロング・ミドル・ショートの順でスタートするすべての人900人を見送ってから
ロングのコースを後追いするという係で、一緒には走れませんでした。
でも、仲間でフィニッシュを待って、記念写真を。

団長もカレンさんも気さくに話してくれて、とてもよい人たちでした。


【今回の記録】メーター上 
走行時間 4時間32分43秒(スタートからゴール 約7時間)
走行距離 112.36km
平均速度 24.6km/h
最高速度 71.7km/h
今期累計 1276.7km




ちなみに・・・帰りは高速利用も考えてバイク室内積み。
実は前後ホイール外して逆さまに横に向けて積み込めばジムニーでも2台搭載可能だったりします。
結局、岩見沢のびっくりドンキー寄って夕食にしたので下道走行でしたけど(笑)


【写真協力:たまぁさん】
Posted at 2014/06/23 17:16:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2014年06月22日 イイね!

モエレオフ参加

モエレオフ参加昨日は、富良野入りする前に、モエレで
なるほどうさん主催のオフに参加してきました。

前回のレプリカオフに参加していただきましたはし84さんのブログで知ったのですが、なかなか面白い車種集まりました。
ワンオーナーな初代セリカリフトバックやガヤルド
昔なラリーベースのデルタ、185セリカ、ギャランVR4、初代レガシーRS、シエラサファイアRSコスワース、エスコートRS、フォーカスRS…
などなど、面白い絵でしたね。
※他にもたくさん。全部書けなくてすいません。

短い時間でしたがありがとうございました。

しかしまぁ 札幌の車好きの関係者って何らかの繋がりあるものですね。
Posted at 2014/06/22 04:10:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミーティング | 日記
2014年06月20日 イイね!

丸目コペン

丸目コペン過去ブログに投稿いただいてわかったのですが・・・・

http://response.jp/article/2014/06/19/225791.html
2015年に丸目出す?だと?






えーと、過去ブログ画像


はははは。


でもそれはそれで発想が安易すぎやしないか?

よっぽど苦情あったんだろうなぁ・・・・・
Posted at 2014/06/20 00:07:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 話題 | 日記
2014年06月01日 イイね!

手稲山に自転車で登ってみる

手稲山に自転車で登ってみる昨日 真駒内滝野霊園に行ってみたのですが
本日も天気が良く、さーてどこいこうかなぁ・・・・と




ちょっと北風が強めだったので
とりあえず帰りを考えて先行で向かい風になるように北上して・・・

札幌テレビ塔。

小樽・・・も一瞬考えたのですが、向かい風を走り続けるのも楽しくないな・・と思いまして
昨日の滝野、常盤の分岐からの登坂がとってもキツくて、昨年よりも登坂能力が落ちてることを実感したので・・・

手稲山を登ることにしてみました。


手稲山を自転車で登るなんて、中2の夏にMTBで登った以来なので、実に28年前(笑)
人力で登ったのが手稲高校で登山マラソンが最後かな それでも24年前。


さっそく国道5号線との交差点からスタート。
いきなりやっぱりキツイ。
初っ端からフロントインナー(34T)×リアロー(27T)固定。

距離 8.12km
標高差: 494m
平均斜度: 6.1%
・・だそうです。

手稲山って ロードバイクレーサーの皆さんがトレーニングで使っていて、下ってくる皆さんは本格的なカーボンバイクに本気ジャージな方々。
フラットバーなアルミクロスバイクで登ってる人などおらず・・・・

でも淡々と登っていると 先行するロードバイクに追いつきました。
と思っていたら ちょっと前まで後ろに見えなかったのに あっさり本気印な方に抜かれ・・・。
しかもね こっちは「ぜぇぜぇ」言いながらひーひー登っているのに、息乱すでもなく登って行くのね。

と思ったら聖火台から先の角度増したところでもう一人パス。
でもその途端に別な人にパスされ。

結果2勝2敗?で

手稲山ロープウエィ山麓駅に到着。

結果、41分かかりました。
10kg超えの台湾アルミクロスバイクとしてはどんなもんなんでしょ?

練習で走っているロードバイク方々は25-30分くらいで登っちゃうみたいです。
でもシングルギアのママチャリでも30分台で登られる方もおられるらしく・・・・信じられん。
とにかく登山道なのでほぼ登りオンリーで 途中休むと再発進苦しそうなんですよ。
白樺平エリアあたりで脹脛が攣り気味に・・・・
ケイデンス(回転)遅くしても早くしても逝きそうで 微妙なバランスで登坂でした。


ゲレンデではピクニックしている人たちもいたりなんかして
今日は晴天で札幌市街が良く見えます。

ちょっと休憩してから ダウンヒル。
もちろん 本日の最高速度を記録・・・・。

ですが、コーナーにドリフト禁止のための溝がありまして これが怖い。
攻めすぎない程度に走っていたのですが・・・
ここでまたテールランプが吹っ飛びました。

停車して、戻って探したんですが本体しか見つからずレンズはアウトコーナーの茂みに?
あー何個目だよ
※帰り道に買いにいきました。通勤帰りで使うから


どのくらいキツかったんだろう と思って支笏湖(常盤回り)と比較してみました。
こう見ると角度は似たようなもんなんですね。

練習の方々は手稲山ハイランドエリアに車でバイク運んで、ダウンヒルしてからヒルクライムするみたいです。
しかも3往復とかするらしく、同じ土俵に立てるとは到底思えません・・・。
毎週のように来ていたり。

私はしばらく良いかなぁ(笑)
南郷から自走で行くとゴーストップの多い市街地を20キロ走るんですよね(笑)

【本日の記録】※メーター上
走行時間 2時間50分37秒
走行距離 62.03km
平均速度 21.8km/h
最高速度 68.3km/h
今期積算 885.3km
Posted at 2014/06/01 18:24:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記

プロフィール

2003以前のラリー北海道では音響アシスタント、2004年のラリージャパンからは陸別や千歳の音響ディレクター兼音効係をやりまして、TEXさん・カクスケさんや松橋...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

奴田原文雄ラリーミーティングに行ってきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 23:58:56
ソウルレッドプレミアムメタリック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/08 22:29:04
ハイドラ自転車110km  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/07 23:30:18

お友達

ラリーファンの方あそびましょう
313 人のお友達がいます
サダサダ * しおしお *
もとじもとじ * predaipredai *
エーモン / エーモン工業株式会社エーモン / エーモン工業株式会社 *みんカラ公認 久野久野 *

ファン

136 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ヴェゼルハイブリッド 赤ヴェコさん (ホンダ ヴェゼルハイブリッド)
ジムニーばかり26年乗り継いでの初めてのジムニー以外の愛車です。 塗り分けバンパーと1 ...
その他 その他 Bianch ROMAⅡ2011 (その他 その他)
ビアンキのクロスバイク Vブレーキ&135mmリアエンドながら、ロード系のパーツ構成で ...
スズキ ジムニー JimnyWIDE super1300 (スズキ ジムニー)
2010年3月にダート走行練習中に横転、ボディ・フレームは20万キロ超えでしたので手放し ...
スズキ ジムニーシエラ Jimny 1300 SWT (スズキ ジムニーシエラ)
ラリージャパン応援仕様です。 リアノーマルバンパーを基本にしつつ、厚ぼったいイメージを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.