• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GVB@Ryoのブログ一覧

2016年09月29日 イイね!

ハイグリップ過ぎるタイヤは…

最近また暑さがぶり返してきてますが、段々涼しくなってきてサーキットを走行するにはいい季節になってきましたね。

自分は来月に中旬に、TC1000でリフレッシュしたGVBの仕上がり、新路面の確認、リハビリがてらシーズンインする事が決まりました。

本当は何時もお世話になっている走郎でシーズンしたかったですが、異動の季節で予定が読めず、タイヤも15分×5ヒート走れるか不安なので、見送りました(T_T)

今、履いている71Rがもうご臨終…といますか、裏組ローテーションして左後ろタイヤの外側の溝がほとんどない状態なのでほぼ終わってます(汗)

そこで次のタイヤを何にするか、絶賛お悩み中です。

一応候補は、今まで通り、71R


新作のA052


さて、A052が気になる今日この頃ですが今シーズンのタイヤはどちらにしますかね?

最近のハイグリップラジアルタイヤの傾向は、タイヤの耐摩耗性能を削っていかにもグリップ命って傾向が強いかなと個人的に思います。

単純に考えて耐摩耗性能とグリップをどちらか追求すると、どこまでいっても結局トレードオフですからね…

大部分の方が耐摩耗性よりも、ハイグリップな程速いタイヤ=タイムが出るという図式の方が受けがいいですからね。

しかし、自分が71Rが出た当初、幻の初期ロット?を履いて、TC1000を走った時に、「これちょっとやり過ぎじゃない?」と思いました。

TC1000を4月の涼しい時期に15分×2ヒート走行したフレッシュタイヤの71R


センターブロック付近にあるスリップサインにタッチしてるし(滝汗)
B社マジになりすぎと突っ込み入れたい位でした(笑)

TC1000みたいなミニサーキットで使用したら、15分×5ヒート(1ヒート2~3回)アタックしたら、自分の場合で、裏組ローテーションして、サーキット走行4回でタイヤはご臨終です。

B社は他社に比べてお値段高いし、コスパ悪すぎです(-_-;)
そう言いつつも2セット使用し、3セット目に手を出そうしている自分が居ます。

でも、意外と最後までグリップレベルの落ちが少なくて最後まで使えるですよね。

かたや7月の気温30度の暑い中、15分×5ヒートみっちり走り込んだフレッシュタイヤの11A

ブロックすら飛んでなくて綺麗な状態。
グリップレベルはY社やD社に劣っていたけど、耐摩耗性もあってウエット性能がよく、街乗りもこなせてちょうどいいタイヤでした。

同メーカーで一世代違うだけでこうも違いが出ます。
タイムは現時点で11A比でTC1000で1秒4、TC2000で2秒も縮まりました。

ローグリップからハイグリップタイヤに履き替えて一番感じる事が、タイヤのグリップのおかげで運転がかなり楽になります。

今までアンダーが出ていた所が、アンダー知らずでグイグイ曲がってくれるので、とにかく楽です。

タイムも出るし運転も楽になるので、減る事以外を除けばいい事ずくめですよね。

ただ、ドラテクを磨くと言う事を考えるとプラスではないと自分は思います。

※ここからは、あくまで我流の独自の考えなのでご了承くださいm(_ _)m

自分は車を速く走らせる為には、突き詰めていくとタイヤの性能を最大限に発揮させてあげる事だと思います。

例えば、ローグリップなタイヤAとハイグリップなタイヤBがあり、車の基本動作を走る、曲がる、止まるに大雑把に部類します。

タイヤの特性とか細かい事を考えずに、ハイグリップタイヤBのグリップ性能を100%として、ローグリップタイヤAはハイグリップタイヤB比70%のグリップ性能しかないとします。
単純に考えてどっちが運転が楽で、サーキットでタイムが出るしょうか?

普通に考えれば?ハイグリップタイヤのBですよね。

ハイグリップタイヤBの方が、ローグリップタイヤAと比べて、プラス30%のグリップ分を走る、曲がる、止まるへのグリップ配分を割ける懐の広さがありますから。

タイヤの性能を単純に100%とした時、その100%の性能の中から、ドライバーが走る、曲がる、止まるにグリップを配分してあげなければなりません。

極端な例を出すと、例えば、ブレーキング時にタイヤがロックしたらタイヤの性能を止まるに100%使っていたら、曲がる方に使えるグリップがないのでいくらハンドル切っても曲がらないですよね。
※厳密にタイヤの縦方向グリップ、横方向のグリップ等色々考えるとややこしくなるので、今回は完全に無視します。

サーキットで速い、タイヤの使い方うまい方は、グリップレベルが高かろうが低かろうが、限られたタイヤのグリップ性能の中から、走る、曲がる、止まるへのグリップ配分の出し入れがうまいのではないかと自分は思います。

かなりの上級者となれば、タイヤのグリップ性能を最大限に引き出す為に、タイヤの特性にあわせて車のセットアップ、乗り方を柔軟に変える能力がかなり高いレベルにあると思います。

最終的に自分が言いたい事は、いきなりグリップレベルが高いタイヤを最初から履いてしまうと、タイヤのグリップを配分する能力が養われず、ドラテクに誤魔化しが効いてしまいますし、タイヤの減りもマッハで走り込みが出来ないのでドラテクが向上しないという事になります。

自分自身がそのダメな典型で、物に頼り過ぎて、ロガーを使って自分の走りは分析せず、適当な行きあたりバッタリな乗り方しているので、全然ドラテクが向上しません(爆)

ハイグリップ過ぎるタイヤはドラテクが向上しないと分かっていつつも、タイムを出したいがためにそのハイグリップタイヤに手を出してしるダメな自分がいます(^_^;)

以上、くだらない1人語りな長文失礼しましたm(_ _)m
Posted at 2016/09/29 12:08:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月09日 イイね!

サーキット走行シーズンイン前の準備完了!

本日はディーラに行って12ヵ月点検とミッションオイル交換をしてきました。

待っている間にMCしたばかりのBRZの展示車がしてありましたので観察。




リヤのあまり主張しすぎない、純正の小ぶりなリヤスポ意外と嫌いじゃないです。



車内、内装はわるくないけど、相変わらず軽トラ並みに軽いクラッチだけがどうにも好きになれません。

TC1000ならちょっと弄って、煮詰めて、うまい方が乗ればGVBに肉薄するくらいのパフォーマンスがあるし、FRならではの操る楽しさがあって面白いと思いますが、GVBのAWD+ターボの味を知ってしまうといまいち物足りない感は否めないかなと…

そうこうしているうちに作業は完了。

MTの左ドライブシャフト付近からMTオイルのにじみが若干ある以外は異常なしとの事、今すぐどうのこうのという程酷い訳ではないので、清掃して様子見です。

今シーズンはかなり費用を掛けてメンテしました。

メンテした内容は以下の通り。

エンジン、ミッション、デフ、ブレーキフルード、パワステフルード等油脂類交換

MTオイルは機械式LSD入れなければ純正択一ですね。
4,5速ギヤもガリガリ言わなくなりましたし、安いのでMT保護の為エンジンオイルと同じサイクルで交換してもいい位です。

車高調のO/H

前後ブレーキキャリパーのO/H

前後ブレーキパッド交換

リヤブレーキローター交換

スペCタービン交換

後日タイヤ交換予定(銘柄は誰かにY社のNEWタイヤを使ってもらって人柱になって頂いて、感想を聞いて決めようかと(爆))

その後、自動車保険更新の為、やっちゃている…もと言いやっちゃえN産へ

最近微妙にR35GT-Rが気になるので。

知り合いの営業に「R35GT-Rってどうなの?」と聞いてみました。


最初から分かっていましたが、値段を聞いてビックリですよ。

一番いいグレード、たしかGT-R Premium editionで約1300万円ですよ(*_*)

標準グレードでも乗り出し1000万円超えで、サーキット走行やめて無理しないと、とても手が出ません(>_<)

自分の現状のGVBでもTC2000を1分2秒台入れられる位のパフォーマンスがあるので、R35ならちょっと弄れば分切りも夢ではないと思いますが、購入できたとしても、サーキット走行なんてしたらとても維持できなくて手放す事になるのが目に見えてます(-_-;)

で、勧められたのがZのVer.NISMO

スバルで言えばSTIのコンプリートカーみたいなものですね、しかもこちらは限定なしで何時でも買えます。

まあ、サーキットを走らなければこういう路線もありだし、スバルのS207みたいなコンプリートカーもありなんですけどね…

話は変わりますが、次期箱替え候補はまったくの白紙になりました。

最有力候補の車種の情報収集を各方面ですればする程、自分の現状のGVBと同じチューニングメニューにした時にサーキットでのパフォーマンスに?が付くばかりで、機械式LSDを入れてようやくとんとんかな?という感じかなというのが自分の率直な意見です。

メーカーがNサーキットでのタイムを公表しない時点で怪しいなと自分は思いました。

自分としては乗ってもいない車をどうのこうの言うのは好きではないですが、サーキットで全開試乗なんて、知り合いでサーキットで試乗させてくれる寛大な人でもいない限り無理といいますか、借り物の車を壊さないように試乗するので、本当の意味で全開にはできませんのである程度しかわかりません。

以前みん友さんのライトチューンレベルのGRBのスペCをサーキットで乗った事がありましたが、軽く試乗しただけでも素性がいいと動きに癖がなくていい感じなのはある程度分かりました。

なので、信頼できる筋の情報や実際に乗っている人話を聞いて判断するしかないですよね。

白紙にした理由が大きく2点あります。

1つ目が、電子制御の過剰な介入

GVBでもVDCを全OFFしていても、自分がまだ行けると思ってアクセルを踏んでも、車がVDCを作動させて、それ以上ドライバーの思い通りにさせてくれません。
最有力候補の車はさらに介入が過剰だそうで、自分としてはそう言う物は速く走らそうとするとはっきり言って邪魔だと思っていますので不要なんですが、純正のコンピュータだとキャンセルするのがほぼ不可らしいです。

そうなると、今まで以上に電子制御が入らないように、極力車を振り回さないように乗らなければならないので大変です。

2つ目が車重です。

最有力候補の車種と今のGVBでは、カタログ値は同じですが、軽量化して行く余地があまりにもありません。

ボンネットも最初からアルミですし、前のモデルと同じ車重にする為、ドアを軽く造ったりかなり頑張ったみたいですし…

ミニサーキット等に行くと、いまだにGC8やGDBのライトチューニングレベルの車が現行型に劣らない、下手すると速いのはそう言う事です。

今シーズンのサーキット走行のメンテナンスに掛けた費用を考えれば、GVBを売却してメンテに掛けた費用を回して、少し資金を足せばスマートに最有力候補の車種に乗り換えられたと思います。

GVBは後車検を1回通すつもりでいますので、それまでにこれはと思う車種が出てきて来れるのを待つしかないかな?なんて思います。
Posted at 2016/09/09 16:22:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「日曜日に観に行ったSGTもてぎで撮った写真を整理中
自分の中で構図的によく撮れてしまった写真がこちら

何シテル?   11/13 00:58
インプレッサGVBに乗ってます。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

GV、GR車種関係なくOKですが…

お友達申請はブログである程度の絡みがある方、実際にお会いした事がある方に限らせていただきます。

急なお誘いはお断りする事がありますのであしからずm(_ _)m
92 人のお友達がいます
JEFJEF * celi@tSceli@tS *
VARIS JAPANVARIS JAPAN *みんカラ公認 もえわんもえわん
VAB-102VAB-102 soyoka555soyoka555

ファン

65 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
インプレッサGVBです。平成22年9月23日納車 購入時ハッチバックとセダンで迷いました ...
日産 ノート 日産 ノート
初めて買った新車です。5年間乗りました。 仕様:グレード15S Vパッケージ       ...
日産 シルビア 日産 シルビア
大学生時代乗ってました。 黒のS14前期型ターボで、バイトして初めて中古で買った思い出深 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.