• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GVB@Ryoのブログ一覧

2017年05月22日 イイね!

ECUの現車合わせするべきか否か

ECUの現車合わせするべきか否か








※ECUの下に写っている謎の物?は現在撤去してあります。

自分のGVBは社外タービン交換、エンジン本体を弄らないライトチューンレベル?としては納得のいくレベルまで仕上がりました。

最後の仕上げでやるとしたら、残すはECUの現車合わせセッティングです。

自分のGVBは吸排気系+ECUはP社のアクセスポート+スぺCタービンポン付け仕様なんですが、TC2000のバックストレートで周りの同じライトチューンレベル?で現車合わせをしているGV/GRから約5km/h遅い(某SABのデモカーと比べると約10km/h以上遅い)ですよね…
後、強いて言うと、立ち上がりのレスポンスもちょっと…

中の人のがダイエットして軽量化したり、無いに等しいドラテクを磨いて努力してもせいぜい上げられるのは後1km/hかと…

「じゃあ、ECUの現車合わせやればいいのでは?」と思われますが、幾つか不安要素がある為、なかなか決断できずにいます。

不安要素その1

ECU現車合わせでベストなセットを出す為の時間

今主流なのはシャシーダイナモ上で回してOBDⅡから純正ECUを〇cuTek等で書き換えるやり方が主流だと思います。

現車合わせもある意味セッティングなので、シャシーダイで大丈夫でも、サーキット等で実走させると純正ECUを使っている都合上、フィールセーフが働いて警告灯点灯する等一発で決まるとは限らないので、セッティングのトライ&エラーが必要。
再セッティングと書き換えで、大体の場合また料金が掛かりますので、お財布にも厳しい(-_-)

なので、ドツボにハマるとトラブルを抱えたままで、サーキット走行の時間を無駄にしかねない事も…

現状の吸排気系+P社のアクセスポート+スぺCタービン交換仕様でも、サーキット走行ではまだ警告灯が点灯した事はありませんが、お山をツーリング?した時に上りでハイギヤでアクセルを踏み込む負荷がかかる場面で、3度程フィールセーフが働いて警告灯点灯とS#に切り替わらないトラブルはありました。

後、低いギヤからの立ち上がりで、急激なブーストの立ち上がり方すると、ブースト計を見るとブーストを絞っている制御が入っている気が?します。

まあ、ある意味アクセスポートのデータはあまり攻めてない(P社言わく弄れる範囲が〇cuTekと比べると限られてるとか…)ないので、純正ECU+αで安全マージンを取った仕様なのかもしれません。

補足ですが、アクセスポートでもP社に頼めば弄れる範囲で既存のデータから自分好みにデータは書き換え可能だそうです。

不安要素その2

リスク

現車合わせするショップの力量にもよりますが、そのあたりの能生がない所だと、最悪エンジンブローしたり、悪徳なショップだと「どうせ、書き換えたデータは見れないから…」という事で、リミッターカットとアクセルのバイワイヤー(電動スロ)のレスポンスをチョロッと弄って「はい、現車合わせしてレスポンスアップしました費用は10万円です」なんていう所もあると聞いた事があります。

現車合わせの度合いにもよりますが、あまり攻めたセッティングをすると、エンジンの寿命を縮めたり不具合が出るリスクも…

現状の仕様で純正ECUとアクセスポートのデータマッチングがいいのか?サーキット走行して何のトラブルもなく、TC1000では現車合わせした仕様に遜色がなく、TC2000のバックストレートでの最高速+5km/hとレスポンスアップの為に上記のリスクを冒して現車合わせするか、信頼性かさらなる速さを重視するかかなり悩んでます。

さて、ECU現車合わせするべきか否か…
今年は車検やメンテナンス費用がかさむし…
Posted at 2017/05/22 11:57:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月02日 イイね!

夜のツーリングとVDCが全OFFできない検証その2

夜のツーリングとVDCが全OFFできない検証その2









先日、会社の同期と夜のツーリング会をしに1年ぶりに地元の某所へ…

某所の近くの駐車場での待ち合わせの図

街灯で照らされた夜桜がいい感じで(^^)

待っている間に雨が降ってきてしまいコンディションはフルウエットになってしまいました。


まあ、今回はあくまでインプ購入を考えている同期の先輩を助手席に乗せてまったり安全運転でツーリング?するだけですから関係ないですけどね(^^;)


ツーリングするメンバーもZⅢタイヤを履いたタービン交換したカプチーノ改と現行のアルトワークスのゆる系?ですから。

今回はこんな物まで…

ツーリングではトランシーバーあると移動する時に連絡取るのに色々便利です。

カプチーノ改は某所の一方通行の下りの超低速のつづら折れのヘアピンが嫌って程続くところの区間では、車重がGVBの半分以下なので色々な意味でヤバかったです。
ちなみに現行アルトワークスもカプチーノと同じくらい軽いらしいです。

やはり、超低速区間の下りでは軽さは武器なのを嫌というほど実感しました。
スバルも見習って次期型WRXを現行型より約100kg位軽く作って欲しいですね。

フルウエットの中、一方通行の某所を3往復と別の場所を1往復ツーリング?しましたが、VDCを全OFFしたですが、フルウエットでタイヤがサーキット志向のA052なのもありますが、やっぱりちょっと油断すると勾配がきついヘアピンの立ち上がりではVDCが出しゃばってきますね。

VDCが効いた瞬間に露骨にABSが効いたように「ガガガッー」となり、助手席に乗っている人も分かる程でした。

後、今シーズンの最後にTC2000を走った時も、最終コーナーの進入でオーバースピード気味で突っ込んだ時に、弱オーバーな姿勢になった時に、アクセル全開でほぼゼロカウンター位までステアリングを戻してイン方向に切っているのに、車がスピンしないように強制的に姿勢制御して車の方向をコーナーのアウト方向に戻そうとして失速している感じがしました。

このことから、GV/GRはVDCを全OFFにしても介入をするのが、自分の中では確証されました。

なんかもう、今時の車、(GV、GRはもう基本設計が10年前ですが…)は電子制御を介入しないような乗り方、セットアップしなければならないのと、車が勝手に「これ以上はドライバーの好きにさせない」と勝手に線引きされているようでちょっと残念な気がします。

そういった意味では昔乗っていたABSすらなく電子制御と無縁のS14前期型ターボは面白かったな…

逆を言えば、自分が思うにGV/GRは比較的出来がいい電子制御なので、おかげでサーキットで安全かつ速く走れるのかもしれませんが…

自分のGVBをサーキットで速く走らせる為の課題として、電子制御を介入させない走り、セットアップに最近取り組んでいるですが、これが結構難しいですよね…

※あくまで個人的な感想なので、本当のところは分かりませんのであしからずm(__)m
Posted at 2017/05/02 14:47:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「GVBが再修理から帰ってきた。

色々あって精神的に疲れました(T_T)

2ヵ所程、細目のコンパウンド買ってきて、一か八かで磨きで修正作業を自分でやるはめになるとは…

磨いて何とかなったので一安心(^_^;)」
何シテル?   07/20 18:53
インプレッサGVBに乗ってます。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

GV、GR車種関係なくOKですが…

お友達申請はブログである程度の絡みがある方、実際にお会いした事がある方に限らせていただきます。

急なお誘いはお断りする事がありますのであしからずm(_ _)m
92 人のお友達がいます
ZENGARZENGAR * VARIS JAPANVARIS JAPAN *みんカラ公認
VAB-102VAB-102 * ズー太郎ズー太郎
JEFJEF もえわんもえわん

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
インプレッサGVBです。平成22年9月23日納車 購入時ハッチバックとセダンで迷いました ...
日産 ノート 日産 ノート
初めて買った新車です。5年間乗りました。 仕様:グレード15S Vパッケージ       ...
日産 シルビア 日産 シルビア
大学生時代乗ってました。 黒のS14前期型ターボで、バイトして初めて中古で買った思い出深 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.