• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月13日

佐山芳恵再び、‥(^。^)y-.。o○(37)




この家の応接スペースは玄関わきに備えられているが、完全防弾ガラスの窓と防弾ドアを備え、いざという時は外から出入り口を閉鎖することができる。内部の様子はビデオカメラでモニターできるし、出入り口も遠隔操作で開閉出来る。金融王がどうしてこんな部屋を設えたのか分からないが、以前に業者から聞いたところによるとドアも窓も壁も手榴弾くらいは朝飯前で耐えるということだった。まあ自分が閉じ込められている部屋の中で手榴弾を使うバカもいないだろうが。そんな部屋があるのでそこでテキエディと相手の男を面会させればいいというのが僕の考えだった。
  
  
玄関先に車を止めると僕は真っ先に車から降りた。例の男もさっさと車を降りて金融王の豪邸を見まわしていた。それも無理はない。普通の庶民にこんな家を見る機会はそうないだろう。女土方に続いてテキエディが車から降りてきた。例の男はゆっくりと振り返って二人は車を挟んで向き合った。
  
  
「二人でよく話し合ってください。穏やかに。どうぞこちらへ。」
 
  
僕は二人を例の部屋に案内した。内装はなかなか立派で知らなければまさか要塞のように頑丈な部屋とは思わないだろう。僕たちは部屋のドアは解放したままで奥の居間に下がった。ここで部屋の中の様子は一部始終モニターできるのだが、音声は落としておいた。やはりこんな場合でもプライバシーは尊重しないといけない。
  
  
「どうして声が聞こえないの。」
 
  
サルがまた余計なことを言い出した。この女には下劣な好奇心しかないのだろうか。
  
  
「あんたみたいにろくでもない好奇心しか持ち合わせていないのがいるからよ。他人の話を盗み聞きするのは淑女のたしなみじゃないでしょう。」
  
  
僕はそう言ってサルをたしなめたつもりだったが、サルはいたって不満のようだった。
  
  
「なんだ、つまらないな。どういうことになっているのか興味津々だったのに。ちょっと様子を見てこようかな。」
  
  
「様子だったらここにいても分かるでしょう。おとなしくしていないと首輪をつけてその辺に繋ぐわよ。」
  
  
僕がサルの襟首を捕まえて引き戻すとその時女土方の「アッ」という叫び声が聞こえた。いつも冷静なあの女土方が叫び声をあげるなんてただ事じゃない。いよいよあの部屋の機能を発揮する時か。緊張感が走った。


「どうしたの、何があったの。」

  
「あれ、あれ、あれ見てよ。」
  
  
女土方はモニターを指差した。そこには男女の怨念の果ての修羅場ならぬしっかりと抱き合って口づけを交わす二人の姿が映っていた。これってどうなっているんだ。僕と女土方は顔を見合わせてしまった。そこにクレヨンが来てモニターを見ると、「あっ」と声を上げたまま口をあけっぱなしのバカ面で床に座り込んだ。まあクレヨンでなくとも驚いて当然だろう。

  
ついさっきまでもめにもめて憎しみ合っていた、と傍目ではそう認識していた男女がほんの十数分で抱き合って熱い口づけを交わすまでに関係改善するのだから男女の仲というのは秋の空どころではない。それでも刃傷沙汰になるよりははるかにましな結果なのだろうが。モニターは二人が抱き合ったままソファに倒れ込むところを映し出していた。このままではどこまで行くのか分らなくなってきたので僕はモニターのスイッチを切った。そのままどうなるのか行く先を見ていてもいいのだが、それも何とも趣味が悪いように思ったので。
  
  
僕は応接室に行ってみようかと思ったが、ドアを開けたところがその真っ最中では具合が悪いと逡巡していると女土方が、「ちょっと様子を見て来たら」と言った。
  
  
「行ってもいいけど二人の世界に浸っていたらどうするのよ。ちょっとモニターを点けてみようか。そうすれば、・・・。」
  
  
僕がそう答えるとクレヨンがリモコンを横からひったくるようにしてスイッチを押した。
  
  
「あっ」
 
  
画面に部屋の様子が映し出されるとそこには笑顔で穏やかに話し合う例の男とテキエディの姿があった。どうやら理性が欲望に勝ったらしい。これで安心して応接間に出て行けると思ったら二人は立ち上がって部屋を出るところだった。
  
  
「こっちへ来るみたい。」

  
僕は女土方を振り返った。女土方も黙って肯くと身構えるようなしぐさをした。すぐに二人がダイニングに入って来た。できるだけ自然にしようと思ったが、やはり僕も身構えてしまうのはやむを得ないことだった。二人は僕たちの前に立った。そしてテキエディがまず言葉を発した。

  
「いろいろと迷惑をかけてごめんなさい。でも、話はついたから。もう大丈夫。」

  
「話はついたってどうついたのか、聞いてもいい。」

  
よりが戻ったことは分かっていたが、その後にどう話がついたのか一応聞いておくべきだろうと思ったし、興味もあった。



ブログ一覧 | 小説3 | 日記
Posted at 2018/04/13 22:03:37

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

鳥取から・・
Cooたろうさん

スーパーカーアクセサリー
どどまいやさん

阿波踊りの報道に接して 独り言。
kitakazeさん

宇宙よりも遠い場所 ~南極よりも楽 ...
ベイダーGoさん

真夏のスカイツリーオフ
もと部長(初代部長)さん

【売ります】BMW4シリーズグラン ...
evening_skyさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「徳島阿波踊り、実行委員会と連グループでもめる、‥(^。^)y-.。o○。 http://cvw.jp/b/110820/41831666/
何シテル?   08/14 15:11
ntkd29です。CB1300スーパーボルドールに乗って5年、スーパーボルドールも2代目になりました。CB1300スーパーボルドール、もう手放せない相棒になりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

縁があったらよろしくお願いします。
66 人のお友達がいます
ぐる&#215;ぐるぐる×ぐる * TADASHI 287TADASHI 287 *
せんどらせんどら 素 うどん素 うどん
☆もぐたん☆もぐたん YOURSYOURSみんカラ公認

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) CB1300スーパーボルドールM2018 (ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール))
外観 もうこれは美しいという以外にはないきれいなバイクではある。ホンダは「威風なる血統 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
外観 これはもう好きか嫌いか個人の好みだろう。ローブとエクスプレイの顔つきは品よく言え ...
トヨタ WiLLサイファ トヨタ WiLLサイファ
TS-020の流れを汲むSuper Cypha GT-1
ホンダ 400X ホンダ 400X
パワーもそれなりにあるし、手ごろで扱い易いバイクです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.