• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ntkd29のブログ一覧

2012年03月31日 イイね!

F-35、2年遅れの2019年生産開始とか。

米国防総省は30日、F35戦闘機の開発、生産費の総額は約3957億ドル(約32兆円)で、2010年末の見積もりより約4.3%増加すると発表した。同省はF35がフル生産に入る時期は当初の2年遅れの19年になるとしている。


国防総省のリトル報道官は米軍がF35を約2440機調達する計画に変更はないと強調する一方で、配備後の運用・維持コストの総額は1兆1000億ドル(約91兆円)となり、これまでの見積もりより1000億ドル上昇するとしている。


日本は次期主力戦闘機(FX)にF35を導入することを決めているが、量産化の遅れで、17年3月までに最初の4機を有償軍事援助(FMS)で輸入する時点では、戦闘性能が未完成の初期型を導入することがほぼ確実になった。導入後の運用コストが上昇することも避けられない見通しだ。


やっぱり未完成の戦闘機を主力戦闘機に選定してはいけないな。取得を2年遅らせるのか、未完成の機体を取得するのか、それとももう一度再選定でもするのか。防衛省と自衛隊にはなかなか厳しい選択を迫られそうだ。
Posted at 2012/03/31 18:02:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年03月31日 イイね!

韓国、K2主力戦車のパワーパック開発に失敗

韓国軍の次世代型戦車K2(通称・黒ヒョウ)のパワーパックが最近実施された試験評価でまたも技術的問題を露呈したことが、29日までに分かった。パワーパックとは、エンジンと変速機を一体化した重要なパーツだ。


韓国軍消息筋は29日「最近、韓国国内の技術で開発されたパワーパックの試験評価が行われたが、冷却ファンの速度制御、冷却試験の最大出力、加速性能の3項目で韓国軍が要求する性能を満たせず、技術的欠陥の原因究明にも失敗したようだ」と語った。これにより、来月2日に国防部(省に相当)で行われる防衛事業推進委員会では、K2戦車の初生産分100台(全200台)に搭載するパワーパックをドイツから輸入する案が検討されるものとみられる。


ある防衛産業関係者は「ドイツからパワーパックを輸入する決定が出ても、別途に運用試験評価をパスしなければならない。輸入の納期日程などを考慮すると、K2戦力化の時期は2014年以降にずれこまざるを得ない」と語った。韓国製パワーパックの開発には、これまでに約1200億ウォン(約87億円)が投入されたという。


韓国の技術と言うのはこんなものなのか。大馬力のディーゼルエンジンの開発はなかなか難しいのだろうか。日本は戦争中から統制型と言われるディーゼルエンジンを開発して生産していたが、欧米のものと比較すると性能は低かったという。その後、戦後になって、自動車会社などがこれらのディーゼルエンジン技術を基に高速ディーゼルエンジンを開発したという。やはり技術と言うのは長い間の技術の蓄積が必要なようで一朝一夕には成り立たないようだ。
Posted at 2012/03/31 17:48:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年03月31日 イイね!

ATD-X「強度試験機」組立開始

三菱重工業は28日、防衛省から受注した研究試作工事である先進技術実証機の実大構造試験供試体の組み立てを開始した。これにより、ステルス性、高運動性といった将来の戦闘機に適用される先進技術の飛行試験を実施するための実証機づくりは、製作段階へ移行した。


当社名古屋航空宇宙システム製作所飛島工場(愛知県海部郡)では同日、これを記念して「先進技術実証機鋲打ち式」が開催された。式典には、防衛省から秋山義孝技術研究本部長や片岡晴彦航空幕僚長など多数が、また、当社からは小林孝常務執行役員航空宇宙事業本部長ほかが出席した。


今回の組み立ては、中胴前方に電子機器を搭載する中胴前部機器室と燃料タンクとを隔てる隔壁(バルクヘッド)に艤装品取付け金具を鋲(リベット)で装着したもので、この鋲打ちを最初の一歩として、先進技術実証機の組み立てがスタートした。


なお、組み立ての対象となった実大構造試験供試体は、先進技術実証機の設計妥当性を確認するため、機体主要構造部の強度データなどを取得する強度試験に用いるもの。


先進技術実証機の研究試作は、次世代戦闘機に関する周辺国の研究・開発状況を睨んで2009年度に開始されたプロジェクト。ステルス性や高運動性などの先進技術を実際に飛行試験することで、近い将来、わが国周辺に配備される可能性があるステルス戦闘機に対抗するための戦闘機搭載用先進技術の実証研究と防空システムの構築に活用するのが狙い。先進技術実証機の開発完了は2016年度の計画。


先進技術実証機の研究試作は、今回の実大構造試験供試体の組み立てを皮切りに飛行試験機の製作を推し進め、2014年の初飛行を目指す。


当社は今後も、日本防衛生産基盤の一翼を担いつつ、先進技術実証機プロジェクトの成功に向けて全力で取り組んでいく。


ATD-Xの実機組み立てが始まったようだ。もっとも今回の機体は強度試験用で実際に飛行試験を行う機体はこの強度試験機の後に製作されるようだ。それにしてもこの機体、何のために作るのだろうか。F-XX国産化のための試金石か。それとも単なる実験機で消えてしまうのか。総予算が500億にも満たない額なのでいかにもささやかな計画だが、これがF-XX国産化への道につながることを期待したい。1兆円ほどかけて作ってみても良いのではないか、どの程度のものが出来るのか。
Posted at 2012/03/31 11:18:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年03月30日 イイね!

わが自衛隊、弾道弾阻止へ展開開始

わが自衛隊、弾道弾阻止へ展開開始 自衛隊は30日、北朝鮮が「人工衛星」と称して発射予告している弾道ミサイルを巡り、田中防衛相による破壊措置命令を受けて迎撃部隊の移動を開始。陸海空自衛隊が、上空を通過するとみられる沖縄のほか首都圏で迎撃に備える大規模作戦となる。


航空自衛隊白山分屯基地(津市)では30日夜、地対空誘導弾PAC3の機材を積んだ車列が出発。輸送艦に搭載するため海上自衛隊呉基地(広島県呉市)に向かった。PAC3は沖縄4か所、首都圏3か所に配備され、迎撃ミサイルSM3を搭載する海上自衛隊のイージス艦3隻が東シナ海と日本海に展開する。


また、ミサイルや破片が落下した場合に捜索や被害者の救護などにあたるため、陸上自衛隊も沖縄本島と宮古、石垣、与那国の各島に部隊を派遣。強い毒性があるロケットの燃料が飛散した場合に備えて、陸自西部方面隊は化学防護隊や衛生部隊の派遣も検討している。


わが自衛隊もなかなか頼もしい。弾道弾を迎撃するシステムを備えるまでに至った。しかし、これを発射するようになったらおしまいかも知れない。存在することで相手に無言の威圧を加えるべき抑止力として機能すべきものであって欲しい。
Posted at 2012/03/30 22:43:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年03月29日 イイね!

権力は優しくあるべきだろう。

北朝鮮が来月中旬の実施を予告した事実上の長距離弾道ミサイル発射実験とみられる衛星打ち上げの問題で米国防総省のルボイ次官補代行(アジア太平洋安全保障問題担当)は28日、破片が日本本土、沖縄や韓国に落下し、被害者が出る可能性があると述べた。


米下院軍事委員会の公聴会で証言したもので、フィリピンやインドネシアへの落下も考えられるとし
た。次官補代行は、北朝鮮のミサイル発射は時には計画通り進まないとし技術水準に問題があるとの見方も示した。


北朝鮮は衛星発射時期を4月12日から同16日の間に設定している。


ルボイ次官補代行は、衛星発射は長距離ミサイルを実験し開発能力の拡大をもくろむ極めて挑発的な行動と批判。米朝が今年2月29日に長距離ミサイル発射の凍結などの見返りに米国が食糧支援を行う合意を発表した後に衛星打ち上げを宣言したことも問題視した。


次官補代行によると、米国は合意につながった計3回の交渉で衛星発射も合意の違反事項との明白な認識を北朝鮮側に伝えていた。衛星発射が強行された場合、米国は合意撤回を打ち出す見通しだが、ルボイ氏は米国支援の食糧がエリート層ではなく一般住民に確実に行き渡るとの保証を北朝鮮が与えていなかった事実も明らかにした。


在韓米軍のサーマン司令官も下院軍事委の公聴会向けに声明を発表し、衛星発射は米国などから譲歩を引き出す北朝鮮の恫喝(どうかつ)戦略の一環との見方を表明した。


国家権力とは、主権とは、国民を守るために行使すべきものだと思うが、使い方を誤ると過去の日本のように国民に辛酸をなめさせることにもなり兼ねない。軍部に支えられた政権である以上やむを得ないのだろうが、軍部第一、国家第二、第三の選択は明らかな誤りだろう。権力は時に非常になることも必要だが、基本的に国民に優しいものであるべきだろう。
Posted at 2012/03/29 23:44:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「鎬を削るイージスアショアのレーダーシステム選定、‥(^。^)y-.。o○。 http://cvw.jp/b/110820/41731364/
何シテル?   07/16 22:08
ntkd29です。CB1300スーパーボルドールに乗ってとうとう5年目になりました。CB1300スーパーボルドール、もう手放せない相棒になりました、。。(^。^...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

縁があったらよろしくお願いします。
68 人のお友達がいます
メタルジャンキーメタルジャンキー * せんどらせんどら *
ひさ@埼玉ひさ@埼玉 * ぐる&#215;ぐるぐる×ぐる *
圭。。圭。。 YOURSYOURSみんカラ公認

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) 一四式スーパーボルドール (ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール))
何ともきれいな風格のある大型バイクで、一目ぼれで買ってしまった。乗り味は極めて素直でとて ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
外観 これはもう好きか嫌いか個人の好みだろう。ローブとエクスプレイの顔つきは品よく言え ...
トヨタ WiLLサイファ トヨタ WiLLサイファ
TS-020の流れを汲むSuper Cypha GT-1
ホンダ 400X ホンダ 400X
パワーもそれなりにあるし、手ごろで扱い易いバイクです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.