• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ntkd29のブログ一覧

2013年03月31日 イイね!

どうしてこんなことが言えるんだろう、北朝鮮は。

北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞(電子版)は31日、北朝鮮軍最高司令部が先に「1号戦闘勤務態勢に入る」と表明したことに関し「核戦争の勝者と敗者を決める大胆な先制攻撃意志であり、全面的攻撃の予告だ」と警告した。朝鮮通信(東京)が伝えた。




また、別の記事は「米帝侵略軍の前哨基地である横須賀、三沢、沖縄、グアムはもちろん、米本土もわれわれの射撃圏内にある」とし、「日本から飛来するどんな現代的な航空機や巡航ミサイルも数十、数百キロ外で全て迎撃できる」と強調した。





負けるのは間違いなく上のように言っている人達、北朝鮮の軍事力では韓国一国も制圧できないだろう。大体、燃料も弾薬も十分ではないのにどうやって戦闘を継続するのか。軍部も自分の軍隊だからそのくらいは分かるだろう。
Posted at 2013/03/31 23:05:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年03月31日 イイね!

ブルーインパルス、松島に帰還

2011年の東日本大震災の難を逃れ、九州で訓練を展開していた航空自衛隊のブルーインパルスが、31日、およそ2年ぶりに、宮城・東松島市の松島基地に帰還した。31日に帰還したのは、松島基地所属のブルーインパルス6機と、部隊所属の隊員70人。震災当時、ブルーインパルスは、被災した1機を除いて、福岡県の芦屋基地などにいたため、難を逃れ、これまで芦屋基地で訓練を続けてきた。




31日は、小野寺 五典(いつのり)防衛相など、およそ900人が出席し、帰還式典が行われた。
田中公司2等空佐は「東日本大震災以降、2年にわたる芦屋での訓練を終え、無事、母基地・松島基地へ帰還いたしました」と述べた。




小野寺防衛相は「このブルーインパルスの帰還というのが、復興の1つひとつの槌(つち)音、足音。その成果と受け止めていただければ、大変、被災地の人たちの励みになると思っております」と述べた。松島基地では、4月3日から、ブルーインパルスの飛行訓練を再開することにしている。





あの圧倒的な自然の力に呑み込まれた松島基地、貴重なF-2も全滅した。あの圧倒的な自然の猛威に人間はただ目を見張るだけだった。しかし、復興は着実に進んでいるようだ。F-2も12機程度修復されるようだ。ブルーインパルスも戻って来た。しかし、日本の空港や高空基地はほとんど海の間近にある。今後はその対策も必要だろう。
Posted at 2013/03/31 22:44:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年03月30日 イイね!

半島の北側の国は頭がおかしいのだろうか。

朝鮮中央通信によると、北朝鮮は30日、「政府・政党・団体特別声明」を出し、「今から北南関係は戦時状況に入り、全ての問題は戦時に準じて処理される」と宣言した。声明は「米国とかいらい(韓国)が北侵戦争の火を放つ軍事的挑発をすれば、全面戦争、核戦争に広がるだろう」と警告した。


北朝鮮は米韓合同軍事演習に反発し、11日から朝鮮戦争の休戦協定を白紙化したと表明。その後も金正恩第1書記がロケット(ミサイル)部隊の作戦会議で「射撃待機状態」突入を指示するなど連日威嚇を続けており、今回も米韓を軟化させるために緊張を極度に高める瀬戸際戦術の一環とみられる。


韓国統一省は声明について、軍最高司令部が26日に出した「1号戦闘勤務態勢」の後続措置の性格を持つもので、「新たな脅威ではない」と静観する構えを示した。北朝鮮の開城工業団地と韓国間の企業関係者の往来も通常通り行われており、特異な動向はない。


声明は「われわれの革命兵力の最初の打撃で、米本土、ハワイ、グアムなど太平洋全域、南朝鮮(韓国)の米軍基地、青瓦台(韓国大統領府)、韓国軍基地も焦土化される」と主張。「祖国統一大戦は、一気に南朝鮮全域に広がる速戦即決の戦いとなる」と強調した。


この国は頭がおかしいのだろうか。自国の戦力を正しく評価することが出来ないようだ。せいぜい朝鮮半島でドンパチくらいはできるだろうが、その後どうなるか分からないのだろうか。瀬戸際外交だと言ってもこれが何になるのか理解不能だ。キムジョンウンとかいう指導者に砲撃の指導を受けているような軍隊ではだめだろうと思うが、・・・。
Posted at 2013/03/30 23:04:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年03月30日 イイね!

日本はほとんど紛争当事国になりつつある。

防衛省防衛研究所は29日付で、日本の安全保障環境に関する年次報告書「東アジア戦略概観2013」を公表した。沖縄県・尖閣諸島周辺で領海侵犯を繰り返す中国について「日本の有効な支配を突き崩そうとしている」と指摘。国力増大を背景に「周辺国との摩擦を恐れない行動を取るようになってきている」と警戒感を示した。




報告書はまた、習近平中国国家主席の過去の言動を検証し、「共産党統治体制を維持するために民族主義を強調することをいとわない政治家」と分析した。




北朝鮮情勢では、軍指導部の刷新などを経て「金正恩(第1書記)の軍への統制力が強化されつつある」とし、「核保有国」としての立場を既成事実化するため、今後も核実験を継続するとの見通しを示した。





東アジア・極東地域は世界でも指折りの情勢不安定で危険な地域だろう。それもこれもほとんどは中国の超覇権主義のためだろう。北朝鮮は一発芸のような国で何かしでかせば国がなくなるだろうが、その後始末が大変だろう。日本はそんな地域の中にあって不安定要素の渦中にいる。紛争当事国と言っても良い立場に置かれていることを認識してあまり平和ボケをかまさない方が良いだろう。
Posted at 2013/03/30 01:23:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年03月29日 イイね!

資源大国日本の夢がかなうか、海底資源

ホンダは、ハイブリッド車用ニッケル水素バッテリーから抽出したレアアースを、再びニッケル水素バッテリーの材料として利用。資源を循環させる仕組みを世界で初めて確立した。抽出されたレアアースの純度は、鉱山で採掘され通常取引されるものと同等の99%以上で、回収率は80%以上を達成している。レアアースは、日本語で「希土類」。ネオジムやランタンなど17元素の呼称で、ニッケル水素バッテリーに限らず、ハイブリッド車や電気自動車の駆動モーターなどにも使用されており、今や、ハイブリッド車の製造には欠かせない素材だ。




しかし、レアアース生産の約9割は中国が占めており、日本ではそのほとんどを輸入に頼っている。国際的な関係悪化から、安定供給が途絶えて、ハイブリッド車の生産に支障をきたすという懸念も少なくない。そういった意味では、再利用技術が進化することはとても重要だ。再利用に加えて、状況打破に期待されていることがある。実は、日本の排他的経済水域にあたる南鳥島沖の海底では、日本の消費量の約230年分、推定埋蔵量約680万トンと試算されるレアアースを含む泥が大量に発見されているのだ。





また、沖縄や伊豆・小笠原諸島周辺には「海底熱水鉱床」と呼ばれる金、銀、銅、鉛やレアメタルを豊富に含んだ鉱床が存在しており、その量は7.5億トンにも上るとの試算もある。採掘にかかる費用と輸入での購入費用の差額や採掘の技術などを考えると、実用化のハードルは高い。しかし、「資源小国日本」から脱却できるかもしれないというのは、なんとも夢がある話だ。レアアースとは少し離れるが、天然ガスの一種「メタンハイドレード」の試験採取に成功したとの報道も。もしかすると、近い将来“資源大国日本”が現実になるかもしれない。





80年前に年間わずか数百万トンの石油のために国運を賭けた戦争を始めた日本だが、その日本が資源大国になると言うのはまだまだ夢の段階かもしれないが、なかなか心弾む話だ。地球探査船「地球」の3倍くらいの採掘船を10隻ほども作って海底資源の採掘でもしたらいいのだが、コストや技術などまだまだハードルが高いのだろう。将来こうした資源を利用できるようになると良いのだが。


Posted at 2013/03/29 00:22:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「陸自水陸機動団、種子島で国内初訓練を公開、・・(^。^)y-.。o○。 http://cvw.jp/b/110820/42086031/
何シテル?   10/21 10:55
ntkd29です。CB1300スーパーボルドールに乗って5年、スーパーボルドールも2代目になりました。CB1300スーパーボルドール、もう手放せない相棒になりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

縁があったらよろしくお願いします。
67 人のお友達がいます
ひろじまひろじま * メタルジャンキーメタルジャンキー *
TADASHI 287TADASHI 287 せんどらせんどら
YOURSYOURSみんカラ公認 まーたまーた

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) CB1300スーパーボルドールM2018 (ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール))
外観 もうこれは美しいという以外にはないきれいなバイクではある。ホンダは「威風なる血統 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
外観 これはもう好きか嫌いか個人の好みだろう。ローブとエクスプレイの顔つきは品よく言え ...
トヨタ WiLLサイファ トヨタ WiLLサイファ
TS-020の流れを汲むSuper Cypha GT-1
ホンダ 400X ホンダ 400X
パワーもそれなりにあるし、手ごろで扱い易いバイクです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.