• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ntkd29のブログ一覧

2013年10月31日 イイね!

中国様、海自を演習妨害と非難

中国国防省の楊宇軍報道官は10月31日の記者会見で、中国海軍が軍事演習を実施している西太平洋の海域に、日本の海上自衛隊の護衛艦や偵察機が進入して演習を妨害したと主張し、日本側に「厳重抗議」したことを明らかにした。



北京の日本大使館によると、大使館の駐在武官が31日午前、国防省の求めに応じて同省を訪れ中国側の主張を聞いた。関係者によると、日本側は海自の行動について「必要な警戒監視活動で、国際慣例にも合致する」などと反論した。



楊報道官によると、中国海軍は10月24日から11月1日まで西太平洋の公海で実弾射撃演習を実施しているが、自衛隊の護衛艦が25日から28日まで演習海域にとどまり、偵察機が何度も演習区域に飛来したと主張した。今回の演習は中国海軍の北海、東海、南海の3艦隊すべてが参加して西太平洋で行う初の合同演習で、沖縄県の尖閣諸島を巡り対立する日本などをけん制する狙いがあるとみられる。





敵対する国家の演習に張り付くのは当然の行動で特に非難に値しない。中国も潜水艦が米国の輪形陣の中まで入り込んだりしている。丁々発止の情報戦だから仕方がない。文句を言うのは日本側をけん制して行動を抑え込もうとしているのだろうが、特に気にすることもないだろう。申し出の件は承っておくと受け流せばいい。
Posted at 2013/10/31 22:38:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年10月30日 イイね!

「日本に軍事支援を」と米下院議員

米下院のマケオン軍事委員長(共和)は29日、日本の防衛力強化について「パートナーの能力向上のために最大限、力を尽くすのがわれわれの義務だ」と述べ、米国が支援していくべきだとの考えを示した。軍事委の主要メンバーと共に開いた記者会見で語った。




マケオン氏は、領空侵犯の恐れのある中国機に対する緊急発進(スクランブル)が急増しており、自衛隊の能力を高める必要に迫られていると日本側関係者から聞いたと説明。私見と前置きした上で「米国がどこにでも顔を出せるわけではなく、能力を増強しようとしているであろうパートナーに配慮する必要がある」と強調した。





そう言うならF22のライセンスでも認めてくれ。そうすれば日本の防空能力は飛躍的に向上するだろう。3個飛行隊分、60機+程度で良いだろう。その後はF3を国内開発するのが良いだろう。パートナーは英国、エンジンを英国に提供させ、機体は日本が開発する。結構いい戦闘機ができそうだが、・・・。
Posted at 2013/10/30 22:50:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年10月29日 イイね!

中国様、さらにわが国への圧迫を強化か。

防衛省は29日、沖縄県・与那国島などの接続水域内を航行する中国海軍のフリゲート艦2隻を確認したと発表した。領海には侵入しなかった。この海域で中国艦の活動が確認されるのは4回目で、太平洋で訓練をした帰りとみられる。



同省統合幕僚監部によると、29日午前5時頃、海上自衛隊の護衛艦が、領海の外側約22キロにあたる同県・仲ノ神島の接続水域に、2隻が侵入したのを確認した。太平洋から東シナ海方向へ艦艇は北上を続け、同9時頃、与那国島の接続水域を出た。



2隻は今月24日朝にも、沖縄本島と宮古島間の海域を通過していた。小野寺防衛相は29日、「大変異例なことだと思っている。しっかり早期警戒を行い、我が国に影響がないよう対応する」と語った。





尖閣諸島だけではなく与那国島に来るというのはやはり安倍政権の強硬な発言に対する威嚇だろう。しかし、いくら中国様でも与那国島の領海には入れないだろう。それにしても中国は琉球・先島諸島は自国の領土と思っているのだろう。これからもこうしたせめぎ合いは長く続きそうだ。


Posted at 2013/10/29 23:29:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年10月29日 イイね!

どちらも引くに引けないこう着状態の日中。

中国外務省の華春瑩副報道局長は28日の定例会見で、安倍晋三首相が27日の自衛隊観閲式で、尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐり対立する中国を念頭に「力による現状変更は許さないとの確固たる国家意志を示す」と訓示したことに関して「傲慢(ごうまん)と自信のなさを改めて表した」と批判。その上で「釣魚島問題の現状打開は他人ではなく、日本自身が行うことだ」と要求した。 







中国とは近いうちに一戦交えるようになるかもなあ。困ったことだが、こうまでなるとどちらも引くに引けないだろう。日本も史上最大級の島嶼奪還演習だけではなく、国際社会に向かって自国の立場や主張をしっかりとしておくべきだろう。万が一のために、太平洋戦争の二の舞を踏まないためにも。

Posted at 2013/10/29 00:22:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年10月27日 イイね!

大型二輪免許を取ろう(キズだらけの見極め)

今日はシミュレーターと見極め、まずシミュレーターだが、ゲーム世代ではないので感覚もなく画面が動くと言うのが何とも苦手だ。手足に動きの感覚があればそれなりに動かすのだが、電気信号だけと言うのは何ともやり辛い。ただ画面の状況で危険を察知する能力があるのか、ほとんどの危険は回避してしまった。





一つだけ右車線からいきなり左折してきた車にはぶつかったがこれはやむを得ないと思う。2番目の若い子は楽勝でクリアしていた。さすがはゲーム世代、3人目のおじさんはやはり四苦八苦していた。3回も事故になってしょげていた。でもこれは何とも難しいと思う。何の感覚もなく画面がぐりぐり動くのに終いには気持ちが悪くなってきた。





1時限空けて次は見極め、教習員にどうですかと言われたので、「全く自信がありません。後2,3時間乗りますよ」と答えた。そうしたら教習員、「最近はずい分と上達してうまくなったじゃないですか」と言う。まあ、コースを走ると言うのは何とかなっていると思うが、どうもバランス走行に自信がない。特に一本橋、こればかりはやってみないと分からない。





そしてコースを走り出したが、スラロームは7秒台、一本橋は結構うまく行ったと思ったら7秒台と言う。そして波状路は5秒を切ってしまった。1回目を終えて教習員、「スラロームで5点、一本橋で15点、波状路で10点、これで合格ラインぎりぎりですよ。もう少し時間を考えてください」





2回目、S字でアクセルを引っ掛けてバランスを崩して足を着いた。スラロームは7秒台、一本橋は何と落ちてしまった。しかし、波状路は5秒台が出た。3回目、コースを変えてチャレンジ、スラロームは7秒台、一本橋はまたも落ちた。波状路は6秒台で大分良くなってきた。





最後の4回目、何となく硬さが取れてきてスラロームは7.1秒、一本橋は何と9秒台、波状路は6.6秒、ただ、急制動が50キロほどでブレーキをかけていたのを注意された。





その後、スラロームと一本橋を数回練習して終了、教習員、「一本橋はあまり無理をしないで落ちそうになったら速度を上げて通過してください。時間超過は減点だけですから」とアドバイスしてくれた。「じゃあ、帰りましょうか」と言うので右から教習車が来ていたが距離が空いていたので出ようとしたところ、教習員に無線で、「止まって」と言われた。びっくりして前輪ブレーキを強く掛けたら思い切りこけた。見極めの最後でこけるとはと思ったが、これで開き直ってもう少し乗ればいいと割り切って戻ると何と合格となってしまった。





「一本橋も最後は9秒台で安定してきたし、落ち着いてやれば大丈夫でしょう。がんばってください」と言われた。まあ考えて見れば商売としては何時までも出来の悪い教習生を乗せていないで新しい教習生をどんどん入校させた方がもうかるんだろう。こうして最後は大コケのキズだらけの見極めだったが、規定の12時間で終わり来週末は検定受験となった。どうなることだろうか。



Posted at 2013/10/27 22:50:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「よくもまあ次から次と合意をひっくり返して金を要求してくるものだなあ、・・(^。^)y-.。o○。 http://cvw.jp/b/110820/42082559/
何シテル?   10/20 15:13
ntkd29です。CB1300スーパーボルドールに乗って5年、スーパーボルドールも2代目になりました。CB1300スーパーボルドール、もう手放せない相棒になりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

縁があったらよろしくお願いします。
67 人のお友達がいます
YOURSYOURSみんカラ公認 TADASHI 287TADASHI 287
ひろじまひろじま まーたまーた
素 うどん素 うどん ジムニー魂ジムニー魂

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) CB1300スーパーボルドールM2018 (ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール))
外観 もうこれは美しいという以外にはないきれいなバイクではある。ホンダは「威風なる血統 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
外観 これはもう好きか嫌いか個人の好みだろう。ローブとエクスプレイの顔つきは品よく言え ...
トヨタ WiLLサイファ トヨタ WiLLサイファ
TS-020の流れを汲むSuper Cypha GT-1
ホンダ 400X ホンダ 400X
パワーもそれなりにあるし、手ごろで扱い易いバイクです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.