• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ntkd29のブログ一覧

2015年02月28日 イイね!

陸自、AAV7で強襲上陸訓練




自衛隊が導入を予定する水陸両用車「AAV7」を使った初の離島奪還訓練が米カリフォルニア州であった。来年度から本格導入するのは52両。数百人を強襲上陸させて有人島をも奪い返せる数だという。ただ、必要性を疑問視する声は根強い。それを未然に防ぐ「グレーゾーン事態」への対応にも課題が残る。







早朝の米海兵隊ペンドルトン基地。朝日が差し込む砂浜に、戦車に似た海兵隊のAAV7が14両、黒煙を吐きながら続々と上陸した。緑や黒の顔料で迷彩を顔にほどこし、対戦車砲や小銃を手に乗り組むのは陸上自衛隊西部方面普通科連隊の隊員らだ。









敵に占拠された離島に上陸し、戦闘のすえに奪い返す想定で計970人が参加した日米共同訓練が25日、報道公開された。









AAV7は、海上では最高時速約13キロで約7時間、地上では最高約70キロで300キロ以上を進める。重武装した隊員約10人を乗せられる。装甲車で、砲弾の破片や銃弾にも耐えられる。「敵に気づかれても上陸を強行する『強襲上陸』作戦を行えるのが特徴だ」と陸自幹部は言う。











上陸するための装備として、すでに海自が戦車を載せられるエアクッション型揚陸艇(LCAC)を6隻保有するが、耐弾性能が低く、敵から攻撃を受ける危険が少ない状況でしか使えなかった。









南西諸島をめぐって日中間で緊張が高まるなか、安倍政権は2017年度末に「日本版海兵隊」と呼ばれる水陸機動団を陸自に創設することを決定。AAV7を、滑走路のない離島に高速で部隊を運ぶオスプレイと並んで重要な装備と位置付けた。防衛省は新年度から52両を導入する計画だ。









ただ、自衛隊内でも空自、海自を中心に「隊員の生命を失う恐れの大きい強襲上陸は不要だ」という異論がある。尖閣諸島のような小さな無人島なら、空と海からの攻撃で敵を壊滅できるからだ。空や海からの補給路を断ち切って敵を孤立させられなければ、強襲上陸は困難だとの指摘もある。







52両のAAV7で運搬できるのは1個旅団戦闘団程度、しかも重装備は運搬できないので個人携行用火器程度、実際には装備や糧食を含めると2個中隊程度だろう。その程度の部隊で制圧できるというのは極めて小規模な敵でしかないだろう。実際にはこれらの部隊に併せて空挺や一般の上陸部隊が続くのだろうが、そのためには制空制海権を確保しないといけない。それならば空爆と艦砲射撃で、・・という海自空自の意見も理解できるような気がする。最後は歩兵でと言うことになるのだろうが、確かに損害の大きい強襲と言うのは出来るだけ控えた方が良いだろう。備えは必要だが、それを使うことのないように祈りたい。


Posted at 2015/02/28 01:01:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月26日 イイね!

大型二輪に乗ろう(CB1300スーパーボルドール限定色発売とか)




やっと仕事も区切りがついたが、今度は飲み会の連続で今週は4回、来週は月から水まで3連続、これでは体が持たない。体もそうだが、毎日、アルコールで頭に膜が張ったようになっていると気持ちの切り替えが出来ずにイライラしてくる。胃の調子も悪くなるしろくなことはない。毎日酒が飲みたい酒好きの人の気が知れない。早くこの宴会地獄から解放されたい。鬱陶しいたらありゃしない。










しかもこのところ天気が良くない。明日と土曜は晴れるようだが、日曜はまた雨のようだ。これではバイクに乗れないではないか。のんびりゆっくりバイクに乗りたいが、なかなかそうもいかないようでうんざりする。










ところでCB1300スーパーボルドールの特別限定色が発売になるらしい。ブラックが基調で赤を配したなかなかシックなデザインとなっている。スイングアームやリアサスなどもブラックアウトされていておしゃれではある。










でもやはりCBは白地に赤の配色が良いと思う。内容は全く変化はないのでよほどこの色が気に入ったのでなければ敢えて買い換える必要もない。次のモデルは何時どんな形で出てくるのだろうか。










次の買い替えは車検の時だが、四輪はこれまでは乗りつぶして来たが、バイクは下取りが高いので新しいうちに買い換えた方が有利かもしれない。でも今のモデルのままだとまた同じバイクを買うことになるのだろうけど、それはそれで良いかもしれない。










3年落ちで6,70万で下取りしてくれると追い金100万で新車が買えるのでそれはそれで良いかもしれない。まあ次のバイクを買うとしても候補はCB1300スーパーボルドールしかないだろう。


Posted at 2015/02/26 23:31:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2015年02月25日 イイね!

文民統制の強化と言うが、・・・。




防衛省は、自衛隊各幕僚監部(制服組)に対する内局(背広組)の優位を規定したとされることもあった防衛省設置法12条を改正し、「内幕対等」を明確化する方針を固めた。また部隊運用権限を統合幕僚監部に一元化し、運用に関する報告をシビリアン(文民)である防衛相に直接行いやすくする。









中谷元(げん)防衛相は24日の記者会見で「設置法12条の改正で、より一層シビリアンコントロール(文民統制)が強化されるという結論に至った」と強調した。









現行設置法は、内局の官房長や局長が防衛相を「補佐」するとした上で、防衛相は陸海空自衛隊と統幕に対し(1)指示(2)承認(3)一般的監督-を行うと規定している。この規定により、局長らが自衛隊に「指示」「監督」を行うと誤解されかねないとして、国会審議や自衛隊内から批判があった。









設置法改正で、内局が政策面で防衛相を補佐し、自衛隊は軍事面で補佐することを明確にする。











また、内局と統幕の役割に重複があった部隊運用の権限を統幕に一元化し、内局の運用企画局を廃止する。これまでは統幕長が防衛相に報告する際、運用企画局長との連絡・調整が必要だった。









文民統制は、背広組が制服組を統制する「文官統制」と混同されることもあるが、本来は国民から選挙で選ばれた政治家による統制を意味する。今回の法改正で速やかな防衛相への報告が可能となり、文民統制が強化されることになる。










官僚が軍人を制御する。これを文民統制と解釈して官僚が制服に対して優越する構図が長い間続いて来たが、作戦運用を制服が、政策を官僚が主導することになるようだ。これは当然のことで部隊の運用を官僚が統括する権限を有するのは極めておかしなことだ。ただ、政治家が自衛隊を統制するのは良いが、その統制する政治家がよほど確固たる信念と決断力を有していないととんでもないことになる。政治家はこの点を自覚すべきだろう。


Posted at 2015/02/25 22:45:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月25日 イイね!

超覇権主義の中国様などにとやかく言われる筋合いはない。




■中国の王毅(ワンイー)外相の発言要旨

今年は反ファシスト戦争勝利と国連創設から70年となる年だ。世界各国は過去を反省し、未来に目を向ける歴史的な節目にすることが重要だ。









反ファシスト戦争での歴史の事実は明らかだが、いまだに真実を認めたがらず、審判を覆そうと試み、過去の侵略の犯罪をごまかそうとする者がいる。









国連の創設から70年たつが、国連憲章は過去と同じくらい重要な価値がある。私たちは国連憲章の精神に忠実に従うだけでなく、時世に沿って行動し、憲章に新たな要素を加え、力強さと活力をもたらすことも求められている。









戦後70年間、国連の創設メンバーで、安全保障理事会の常任理事国の中国は、常に国連憲章の精神に従い、国連の役割を支え、平和と安定を守ることに尽くしてきた。









今日の開かれた討論が、反ファシスト戦争勝利と国連創設70年の記念の序幕になることを望む。







我が国は米国の国力を正しく評価せずに戦端を開き、その国力に圧倒されたが、中国共産党などに敗戦した覚えはない。また戦後処理についても国際法に基づいて適切に行い、現在では平和国家として世界に貢献している。金に飽かせて覇権を手にしようとアジアで周辺国と衝突を繰り返している共産中国などにとやかく言われる筋合いはない。





Posted at 2015/02/25 00:42:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治 | 日記
2015年02月24日 イイね!

USー2、世界に羽ばたくか。




小野寺五典防衛相がインドを訪れ、海上自衛隊で使われている国産の救難飛行艇「US-2」をインドに輸出する方向でインド側と一致したと報じられています。中国のメディアは「武器輸出三原則に反する」と報道。防衛省は「救難のため武器には当たらず、武器輸出三原則には抵触しない」(時事通信2013年12月20日)という立場を取っています。そもそもUS-2とはどんな航空機なのでしょうか?















US-2は、海上自衛隊が運用する海難事故の救助活動を目的とした飛行艇です。武装はありません。飛行艇というのは、陸だけでなく海でも離発着できる飛行機のこと。兵庫県宝塚市に本社を置く新明和工業が生産し、2007年3月に配備。現在は山口県・岩国基地と神奈川県・厚木基地に計5機あります。












4基のプロペラエンジンを搭載しており、巡航速度は時速約480キロで、航続距離は約4500キロメートル。巡視艇と比べて速く救難現場に到着でき、ヘリコプターよりも広範囲に活動できるという特徴があります。3メートルの高波でも救助活動が可能で、2013年6月には、宮城県沖1200キロの地点で漂流していたアナウンサーの辛坊治郎さんらを救助したことで有名になりました。












新明和工業は、戦前に航空機を作っていましたが、戦後、GHQによって航空機の製造が禁止されると、水中ポンプやパーキングシステムを作ることで民需転換に成功しました。航空機の生産技術は、US-2に引き継がれています。












インドに輸出する目的について、1月7日のテレビ東京は「中国と領土問題を抱えるインドと連携を強化することによって中国をけん制する狙い」があると伝えています。2013年12月には海上自衛隊はインド海軍との共同訓練をインド洋で実施しており、今年は日本で行うことで合意しています。










日本のお家芸と言うべき飛行艇、97式大艇、2式大艇を経てPS1、US1、そしてUS2と進化した。その性能は世界の水準からぬきんでている。やや王道を外れた技術と言えなくもないが、それはそれで良しとしておこう。これも技術開発の積み重ねから生まれたものだ。こうした技術が国際社会に認められることは日本にとってまことに喜ばしいことだ。今後も努力を積み重ねて新たな技術を生み出して行って欲しい。





Posted at 2015/02/24 00:11:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 軍事 | 日記

プロフィール

「北方領土、2島先行返還で交渉へ、・・(^。^)y-.。o○。 http://cvw.jp/b/110820/42186350/
何シテル?   11/15 10:47
ntkd29です。CB1300スーパーボルドールに乗って5年、スーパーボルドールも2代目になりました。CB1300スーパーボルドール、もう手放せない相棒になりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

お友達

縁があったらよろしくお願いします。
67 人のお友達がいます
ひろじまひろじま * ぐる&#215;ぐるぐる×ぐる *
YOURSYOURSみんカラ公認 素 うどん素 うどん
ニョーピンニョーピン TADASHI 287TADASHI 287

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) CB1300スーパーボルドールM2018 (ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール))
外観 もうこれは美しいという以外にはない端正なバイクではある。ホンダは「威風なる血統」 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
外観 これはもう好きか嫌いか個人の好みだろう。ローブとエクスプレイの顔つきは品よく言え ...
トヨタ WiLLサイファ トヨタ WiLLサイファ
TS-020の流れを汲むSuper Cypha GT-1
ホンダ 400X ホンダ 400X
パワーもそれなりにあるし、手ごろで扱い易いバイクです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.