• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ntkd29のブログ一覧

2015年04月30日 イイね!

大型二輪に乗ろう(ずい分久しぶりに四輪のMTに乗った)





今日は教習所で昼休みにMTの四輪に乗ってみた。MTはもう10数年も乗っていないが体がクラッチの感覚を覚えている。坂道でのホバリングも楽勝だった。クランクやS字は大昔に免許を取った時に当時の指導員が言っていたことを思い出した。







狭路走行などは理屈ではなくて体が感覚を覚え込んでいるが、あんな道は普通はないのでやはりテクが要る。しかし、縦列だけはやらなかった。縦列など普通はやらないし、どうしてもやらなければいけないなら有料駐車場に車を入れる。免許を取って縦列など1回やったかやらないかであんなものは必要ないと思うが、どうなんだろう。







そう言えば大型二輪のATも650ccまでしか乗れないが、これも当時のATスクーターは最大排気量が650ccだったのでそう決まったと言うが、今ではリッター超のバイクでもATがあるので排気量の限定を解除しないとおかしなことになるだろう。







排気量の上限をなくすと言う話もあるが、こういうところはお上はなかなか足が遅いのでどうなることだろうか。大型と言うのに650までしか乗れないのはおかしいのではないか。まあ、僕は大型二輪を取ったのでどんなバイクでも乗れるが、・・・。もちろん、行政許可上の話ではあるが、・・。







もっとも僕にはCB1300スーパーボルドールと言うほれ込んだ相棒がいるのでATのバイクに乗ることはないが、・・・。ネット上では良いバイクと言う意見と面白くもない重くて遅いバイクと言う両方の意見があるが、バイクに200馬力などと言ってもそんなパワーを使う場所もない。CB1300でも全開などどこの話と言うほどだ。







まあクローズドサーキットならいざ知らず、一般公道で200馬力全開などと言っていたら免許も命もいくつあっても足りないだろう。100馬力でも200馬力でもバイクには無用で丁度いいのはNCシリーズほどのパワーだろうが、リッター超のバイクのように無駄な夢があっても良いだろう。







重いと言ってもどうにもならないような重さではないし、気をつけて扱えば何とかなる。300キロ超だとちょっと問題かもしれないが、・・・。元々バイクなど超道楽道具なのだからどんなものがあっても良いし、好きなバイクに乗ればいいと思う。ただ、やはりバイクは不安定な車体に大馬力のエンジンを載せた乗り物なので安全には特に留意すべきだろう。やはりバイクは楽しく安全に乗らないと、・・・ねえ。





Posted at 2015/04/30 23:45:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2015年04月30日 イイね!

大型二輪に乗ろう(走行距離1万キロ達成!)




今日も検定があったが、四輪は3人、二輪は1人が検定中止となった。四輪は信号無視や歩行者妨害が多いとか、・・・。教習所のコース内ではないので緊張して見えなくなるのだろうか。







二輪の検定中止は女性だったが、走り始めてもう、「こりゃだめだ」と言う感じでアクセルワークもクラッチもめちゃめちゃで、終わってから検定員に、「あれはちょっとひどかったが、どうしてだ」と聞いたら、「見極めから検定まで間が空いたことと緊張しすぎて固まってしまったんじゃないか」と言うことだった。







ちょっとかわいそうだったが、もう一度出直して今度は突破してほしい。大型に合格した男性は全く非の打ちどころがない安定した走りだった。僕よりもよほど上手い。しかし、二輪の検定は何時見てもハラハラする。







卒業証明書を渡した後でプロテクターを着用するようお願いしたが、「うんうん」と頷いて聞いていたのは女性の合格者一人だった。自分の身を守るためだからぜひ着用してほしい。







ところで今日はバイクで通勤したが、帰りにオドメーターが1万キロを超えた。1年1カ月で1万キロを走ったことになる。最初はピカピカの新車だったCB1300スーパーボルドールも1万キロを走ってツーリングの砂塵を浴びて全体にややくすんで飛び石などで傷ついたが、その分、たくましくなった。







まだまだこれからもずい分と走ってもらわないと困る。もっともっとたくましくなってもらってCB1300スーパーボルドールと遠出をしたい。CB1300スーパーボルドールは本当に信頼できる頼もしい相棒だ。





Posted at 2015/04/30 00:25:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2015年04月29日 イイね!

US2、波を食らって海中で逆立ち、・・・。




28日午後2時55分ごろ、高知県の足摺岬北東約40キロの海上で、海上自衛隊第31航空群(山口県岩国市)所属の水陸両用救難飛行艇「US2」(9905号機)が離水訓練中に機体の一部が破損した。乗員19人のうち4人が軽傷を負い、海自は事故調査委員会を設置し、原因を調べている。

 







海自によると、岩国航空基地を飛び立ったUS2は洋上で離水する際に4個あるエンジンのうち1個が脱落し、主翼下に付いている浮き具が折れた。訓練で離着水を繰り返していたという。乗員は救命ボートで脱出し、近くを航行していた船舶に救助された。

 







US2は荒天時にも活動でき、約3メートルの波でも離着水できるという。海難救助や急患搬送などを行う国産機で、インドへの輸出が協議されている。調達価格は約130億円で、海自には5機配備されており、事故が起きたのは5号機。










US2の大先輩、二式大艇はポーポイズ運動とかでずい分と事故を起こしたらしいが、US2の事故は初めてという。ちょっと海上で動けなくなった程度かと思ったら海中に逆立ちしてしまっているので海水に浸かってしまっては、F2ではないが、これは全損だろう。全部で5機ほどしかないUS2、もったいない話だが、自然は手強い。輸出話に影響が出なければいいが、・・・。








Posted at 2015/04/29 23:07:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 軍事 | 日記
2015年04月28日 イイね!

大型二輪に乗ろう(おお、タイヤが削れている)




昨日はミニツーリングから戻って軽くバイクを磨いてやった。特に汚れているわけではないが、しばらく放置プレーだったのでホイールなどは結構黒ずんでいる。カバーをかけて露天駐車なので油をひいてやらないといけないと思い、軽く手を入れてやった。そこで後輪を見るとタイヤの両サイドが削れたようにざらついていた。特に峠を攻めたというわけではないが、それなりにクルクルと走っているのでやはり削れるのだろう。







これまでは一体このタイヤのどこが減っているのかと思うような状態だったが、昨日は、「ああ、やっぱりタイヤも減っているんだな」と思うほどにタイヤが削れていた。後輪ブレーキも多用しているのでパッドも減っているのだろうか。ディスクローターもそのうち交換しないといけないのだろうか。







四輪だと10万キロ走ってもパッドは1度交換しただけでローターは全く新車の時のままだが、バイクはどうもそうはいかないようだ。







しかし、タイヤが削れていると言うのはそれだけタイヤを使って走れるようになったと言うことだろうか。バイクのタイヤのコンパウンドは四輪に比べるとかなりソフトでグリップも良いようだ。切手4枚分ほどの接地面で300キロの車体を支えるのだからそれなりにグリップしないと遠心力に耐えられずにこけてしまうだろう。







バイクと言うのはかなり際どいところでバランスして走っているのかもしれない。そう言えばもう一走りで1万キロ達成となる。CB1300スーパーボルドールを購入して未だ1年と1カ月だが、よく走ったものだ。次の点検辺りでタイヤは交換しなければいけないだろう。


Posted at 2015/04/28 23:28:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2015年04月27日 イイね!

大型二輪に乗ろう(里は春から初夏へ、山は冬から春へ、・・)

大型二輪に乗ろう(里は春から初夏へ、山は冬から春へ、・・)


里は春から初夏へ、そして山は冬から春へ、そんな中をCB1300スーパーボルドールでひとっ走り、何時もの箱根新道から芦ノ湖を回って仙石原へ、そこから長尾峠を越えて県道401号で御殿場へ、そこから東名で帰って来た。










CB1300は山坂道は向かないと言っているが、何と走る所は山坂道ばかり、それでもけっこうくるくると走れるようになったのは腕が上がったのか、バイクが良いのか、多分後者だろう。










GWとは言っても連休の谷間の月曜のこと、箱根はガラガラ状態で気持ちのいいミニツーリングができた。途中、仙石原の手前で後ろから同じCB1300スーパーボルドールが追尾してきて図らずもCB1300スーパーボルドールのタンデム走行となった。年式は違っても同じスーパーボルドール、なかなか様になっていたと思う。絵になるきれいな良いバイクだと思う。










御殿場に下りる県道は最初のころは恐る恐るだったが、最近はかなり慣れてきてびゅんびゅんくるくると駆け下りる。バイクは下りのタイトコーナーは苦手と言うが、最近は四輪が道を譲ってくれる。もっとも県外車や東京の車なので山坂道は苦手なんだろう。確かにもたもた邪魔な車が多いことは間違いないが、・・。










またバイクに乗って遠くに行きたい。CB1300スーパーボルドールに乗っていると本当にどこまでも行けそうな気がする。最近は慣れてきたので500キロくらいは悠々走れそうだ。ぜひまた遠くに行こう。


Posted at 2015/04/27 21:55:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「大型二輪に乗ろう(CB1300SBが戻ってくることになったが、・・(^。^)y-.。o○) http://cvw.jp/b/110820/41968105/
何シテル?   09/20 16:18
ntkd29です。CB1300スーパーボルドールに乗って5年、スーパーボルドールも2代目になりました。CB1300スーパーボルドール、もう手放せない相棒になりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

縁があったらよろしくお願いします。
67 人のお友達がいます
YOURSYOURS *みんカラ公認 ひろじまひろじま *
☆もぐたん☆もぐたん * ぐる&#215;ぐるぐる×ぐる *
ニョーピンニョーピン 素 うどん素 うどん

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) CB1300スーパーボルドールM2018 (ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール))
外観 もうこれは美しいという以外にはないきれいなバイクではある。ホンダは「威風なる血統 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
外観 これはもう好きか嫌いか個人の好みだろう。ローブとエクスプレイの顔つきは品よく言え ...
トヨタ WiLLサイファ トヨタ WiLLサイファ
TS-020の流れを汲むSuper Cypha GT-1
ホンダ 400X ホンダ 400X
パワーもそれなりにあるし、手ごろで扱い易いバイクです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.