• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CatDogの"Escu Dog" [スズキ エスクード]

整備手帳

作業日:2020年8月24日

サブウーハー脱着交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 ショップ作業
難易度
作業時間 3時間以内
1
設置から20年経過したオーディオパーツを順次交換してきた。
残るは、2000年から使用中のサブウーハーのみになった。
今回は、この交換である。

メインSPは、僅か10Cm2ウェイコアキシャルなので、音像が薄っぺらだった。
サブウーハーのお陰で、豊かな量感ある音楽を楽しめた。
しかし、20年も使うと音像も大分ぼやけてきた。SPエッジも、大分硬化しただろう。
2
今回、交換するのはこちら。上記の倍の出力がある。

10ピン端子は同じ形状で差し替え可能だった。だが、配線位置が違い音が出なかった。
今回はいつもの工場に持ち込み、配線のやり直しである。
3
このコードセットに、配線を交換したい。

黄色が電源ラインだが、画像1のものより倍くらい太い。出力も倍だから当然か。
バッ直電源は、既に配線済みだ。+電源ラインをここに接続した。
ACC電源は、レシーバー本体から取った。

他のコードも、以前より大分太い。RCA接続の為、PINコードも手持ちを持参した。
*現状も接続してある筈なので、一応念の為だ。

約束の9時にいつもの工場に持ち込み、作業開始。
自分は待つ間、ワックスがけでもしようと、出がけに水のみで洗車してきた。

4
・現状は、RCA接続ではなかった。

本体を外して、取り出された配線の束を見ると、RCA接続されていない。
RCA端子は本体にもあるが、SP出力線に、サブウーハー端子を割り込ませている。
音質的には、良い方法ではない。
上記配線に交換して、RCA接続するよう依頼した。
*PINコードを、持参して良かった。

こんなに配線が出てきては、自分ではお手上げ状態だ。持ち込み正解である。
5
本体と、新旧サブウーハーが並ぶ。

自分はサブウーハーを、2mm厚アルミ板に固定する作業をした。

写真下に、念のため持参したPINコードが見える。
6
本体裏に固定金具を付けて、マジックテープでアルミ板に固定した。

制振シートが見つからなかったので、今日は滑り止めネットを敷いて助手席下に
固定した。現状と同じ場所である。
*旧品の外しと、ここだけDIY。ワックスがけは中止だ。
7
配線を取りまとめ、音出し。なんて、上記画像の時に実施済だ。

有線リモコンは、通電中の印にブルーに光っていた。

音出しをすれば、以前より格段に良い。
音場が広がり、音像が明確になり、リモコンで音MAXにすると、出すぎる位の低音が出た。

リモコンで、カットオフ周波数と位相を調整。リモコンはコンソールに置く予定。
当初の配線時にバッ直電源になり、今回は、ギボシ端子の差し替えだけで済んだ。
*エスク久々の洗車・外出につき記念写真を。
8
・ETC端子にマグネット装着

昨日の雑音騒ぎを思い出して、端子合流点に雑音防止のマグネットを挟んだ。
エスクとスイフトに行った。

・サブウーハーの消費電力は?

最大出力時に8.5A、本体で10A エアコン最大で17A これだけでもう35Aだ。
オルタネーターの発電量は45-70Aらしい。*当然だが、走行中の数値.
これに電動ファン・燃料ポンプで10A。灯火類で10A以上。夏場の渋滞で、
バッテリー上りが多いのも、当然な気がする。音量・風量も我慢が必要な場合あり。
興味ある方はDIY調べで。

とにかく、これでレシーバー・CDチェンジャーは、中古ながら10歳程若くなり、
SP・サブウーハーは新品になった。まだまだ良い音で音楽を楽しめそうだ。

どうせ、歳なので高音域は聞こえないと決めつける事はない。単音では聞こえなくても、
単音の集合体の音楽ならば、聴き分けられるとの研究結果も発表されている。
ただ、高域の消された音楽ばかり聴いていると、違いは判らないようだが・・。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

デットニング

難易度: ★★

純正スピーカーをウーハー?に

難易度:

隙間を埋める

難易度:

Felisoni V1 フェリソニV-1 天井 防振 断熱効果バツグン!

難易度: ★★★

カーラジオ交換

難易度:

ラジオアンテナ基台点検

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

イイね!付けて頂いた方のは、拝見するようにしていますが、 眼が悪く、黒背景の文字は、読む事が出来ません。悪しからず。 2ストSJ-30からTA-01W,...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

天国で永遠に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/26 00:20:52
野良の魂 母と子の絆 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/19 10:54:17
タイムスリップ・昔の日本(写真集) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/27 13:39:03

愛車一覧

スズキ エスクード Escu Dog (スズキ エスクード)
錆や故障もないタフな車だ。 2019年までの22年間で、交換したのは消耗パーツのみであ ...
スズキ スイフト Swift Cat (スズキ スイフト)
故障や錆・ビビリ音は一切ない、見た目とは違う頑丈な車だ。 *その後、11年目に助手席側電 ...
ホンダ トゥデイ Wild Cat (ホンダ トゥデイ)
我が家、唯一のホンダ車。 買い物、街中のブラリ散歩用に購入した。 2003年、13年前の ...
スズキ エスクード スズキ エスクード
1990-2020の現在まで、エスクードには通算30年も乗っている。 このTA01も、今 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.