• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CatDogの"Escu Dog" [スズキ エスクード]

整備手帳

作業日:2020年9月29日

2020 満23歳の車検 チェック一覧

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 6時間以内
1
来月の車検に備えて、整備必要個所のピックアップである。
自分の整備手帳をめくって、油脂類以外の交換パーツを調べた。

新車から10年間は、ほぼ無故障だったが、以後オイルシールの破損が多くなった。
メカの不良はない。耐用年数が過ぎたパーツも全て未だ機能している。
今回はその一部を交換したい。

・燃料フイルター 2012・車検時に交換 金属タンクなので、汚れが大分出た。
 既に8年経過だが、この間の走行距離は2万キロ弱なので、交換はまだ先だ。

・燃料ホースは、EGルーム手前まで金属製で今も問題なし。
2
・EGマウント 2015.04 と2016.04の2回に渡って全2個交換。

アイドリング時に酷い振動で気づく。2014.12 の事で新車から17年経過していた。
2回に分けたのは、高価だったから。
パーツ代2個で3万以上、特に工賃5万以上だと、Dで言われたのはたまげた。
*かかりつけ工場で、リーズナブル価格で交換した。
今後の交換はしないで行けるはずだ。

・マフラー 2014.09 純正品交換

製造期間が、11か月程のTA51Wは社外品もない。
純正品はステンレスであり、16年使えた。*これで残りの車生を過ごせる。


3
・各部オイルシール交換

2008.09 クランクシャフトリアオイル漏れ オイルシール交換。
*新車から10年後の初の故障だった。最初にして、最大の故障だった。

同時にクラッチディスク・ベアリング交換 66,148Km。
クラッチは何でもなかったが、クランクシャフトのシール交換はミッションを下す。
シール交換のみだとパーツ代500円。工賃3万以上になるからだ。
ついでにやれば工賃は、ほぼ変わらずに、部品代のみと言う事だ。

2015.01 トランスファー全オイルシール・ミッションオイルシールF 交換
当分、交換せずに済むだろう。

下回り防錆塗装は標準だが、追加でDIY防錆塗装を2014.5 に施した。
これは、もう1回塗る予定である。
4
2016.01 と2016.06 2回でプラグ全交換。*チャンピオンイリジウム。
96,000Km 時 現在103,180Km 13万キロに達すれば交換する。
チャンピオンは、NGK製などに較べて減りが早い。代わりに交換時の変化が顕著だ。
交換する楽しみを残した形である。


2017-18 ふら付いてきたスピードメーターケーブルと、計器照明を交換した。
補器ベルト類も交換した。「当分なし」で行けるだろう。

5
・点火コイル全交換 2020.06 

新品2本 (1本純正 1本日立製ー写真)使用浅品 2本 15,000Km使用のもの

今後の交換は、20万キロにでも達しない限り必要がない。
 
6
・O2センサー 手配済

O2センサーは、耐用年数10年・8万キロと言われるが、実に23年使用中で未だ故障なし。
しかし、同年式の友人のO2センサーが故障した。
自分のはまだだが、今回車検で交換する事にした。
純正品は1本27千円×2+工賃。これだけで、軽四輪の車検代に近い。

2本必要だ。デンソーに、純正品番号相当のものがあった。残り2個の表示だった。

すぐに手配。価格は、純正品の三分の一だった。交換には専用レンチが必要らしい。
*一度チェックランプが点くと、部品交換後も消えないと言うが本当かな?

7
・ダンパー・足回り

純正を5千キロ使っただけ→モンローに交換 → KYBニュースペシャル →同品
モンローは、4万キロ丁度で抜けてしまった。
*純正の方が、高価なのを後で知ったが、ショップにあげてしまっていた。

最後のメーカー在庫だったのを数年前に入手していた。*低圧複筒ガス式。
まだ使えたKYBから、同じ新品に前回車検で交換した。
交換後、まだ3千キロなので最後のダンパーになるだろう。

シャフトブーツ・タイロッドエンドブーツなども、この時交換している。

・タイミングチェーン

30万キロの耐久性があると言われるタイミングチェーンだが、17万キロで緩んで
同型エスクを手放した事例があった。
0→100Kmへの発進加速が8秒台の俊足四駆も、軽自動車に置き去りにされたらしい。
音が出てきたら要注意したい。
8
・ウォーターポンプ(ラジエター循環用)

とうに耐用年数は過ぎているが、未だ故障せず。
故障後の対応で十分との事なので、今回は見送りだ。
・ラジエターホースは、異常なしだったが、上下ホースとも交換済み。

・マスターシリンダー
耐用年数越えだが、異常なし。点検のみ実施。ブレーキホースもひび割れ等なし。

・ABS  

SUZUKI 最初のABS車である。長期間作動させないと、センサーが錆びつく。
冬場には、それなりの道で強制作動させている。

10月5日に車検整備工場に持ち込む予定である。未だにスイフト+2万程度の
料金でやってくれる。ありがたい事だ。

油脂類は、今回交換予定なし。除くLLC、ブレーキフルード。
消耗品もみな長持ちしている。さすが、当時のSUZUKIの高級車である。
パーツの品質も十分に良い。オイルシールは今一であるが・・。

コーティング

イイね!0件




関連整備ピックアップ

車検(1回目)

難易度:

18ヶ月法定点検

難易度:

法定12ヶ月点検(覚書)

難易度: ★★★

1週間車検実施中 準備間に合わず

難易度:

車検終了  交換パーツ・フルード一覧

難易度:

リヤゲート交換後の初車検

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2020年9月30日 11:13
初めまして
整備手帳、読み入ってしまいました。
愛が感じられます( ;∀;)
これからも永く健康でいられますように!
コメントへの返答
2020年9月30日 12:04
こんにちは。

嬉しい言葉です。オーナーも車も、もうそう長くは現役でいられませんが、最後は博物館行を目指します。

なお、目が悪く黒背景の文字は殆ど見えませんので、写真のみ拝見しました。

プロフィール

イイね!付けて頂いた方のは、拝見するようにしていますが、 眼が悪く、黒背景の文字は、読む事が出来ません。悪しからず。 2ストSJ-30からTA-01W,...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

天国で永遠に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/26 00:20:52
野良の魂 母と子の絆 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/19 10:54:17
タイムスリップ・昔の日本(写真集) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/27 13:39:03

愛車一覧

スズキ エスクード Escu Dog (スズキ エスクード)
錆や故障もないタフな車だ。 2019年までの22年間で、交換したのは消耗パーツのみであ ...
スズキ スイフト Swift Cat (スズキ スイフト)
故障や錆・ビビリ音は一切ない、見た目とは違う頑丈な車だ。 *その後、11年目に助手席側電 ...
ホンダ トゥデイ Wild Cat (ホンダ トゥデイ)
我が家、唯一のホンダ車。 買い物、街中のブラリ散歩用に購入した。 2003年、13年前の ...
スズキ エスクード スズキ エスクード
1990-2020の現在まで、エスクードには通算30年も乗っている。 このTA01も、今 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.