• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CatDogの"Escu Dog" [スズキ エスクード]

整備手帳

作業日:2021年4月17日

伝えたい話 奇跡のミッションオイル交換他 

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 3時間以内
1
・この前の油脂類メンテ・点検の追記分

半分以上の方は、御覧でないと思うので、ここに記しておきます。
同じような症状が出たら、オーバーホールの前にお試し下さい。

200人の応募で外れは僅か10人。この抽選に3回続けて外れたくじ運のなさ。
しかし、これだけは当たりました。人生捨てたものでもない。

この度、ようやく作業伝票を発見、日時が特定できた。
写真は、 2011.01.01 入会翌年 奥武蔵Gライン走り初め。
この当時、例年奥武蔵Gラインを走るのが、正月恒例行事だった。

2
話はこれより遡る事、更に6年の2006年の事。
エスクが、満9歳を迎える頃であった。

メインシフトレバー(写真右)のリバースが入らない。
途中で引っ掛かり、もう一度クラッチを踏むダブルクラッチで何とか入る。
これでは、瞬時の操作が出来ず、危険でもある。
走行は5万キロ前後だった。

ディラーで診て貰うと、予想通りオーバーホールが必要だと言われた。
費用は7万程だった。(2006年当時、クラッチ交換が5万弱)
3
その時、思い出したのが、当時愛読していたオートメカニック誌の、ある記事だった。

ミッションオイル交換で、稀にではあるがギアの引っ掛かりが治る場合があると・・。
自分には到底当たらないと思ったが、そこはダメ元。
YHでミッションオイル交換を、してもらった。75W-90 を1.5L 全量交換。
*写真は本年1月に、同所で平成以来のオイル交換した時のもの。

4
交換後、少し走ったところでバックに入れた。一発でスコンと入った。

ギアの山と山が当って入らなかったが、少しずれて、山と谷がはまったのだろう。
これは、実にラッキーであった。

当時、行きつけのYHは親切で、パーツ取付料金も安いので、愛用していた。
バッテリー上りの時など、店長が商品代だけで、自宅に交換しに来てくれた。
フランチャイズチェーンであり、経営は店ごとに違うコンビニ方式である。
だがこれ以後、店の経営が変わり、取付料金は、数倍に跳ね上がった。
以後、なるべくDIYを旨としている。

だが、バックギアは以後、引っ掛かる事なく、今日まで快調に作動している。
5
・ABS警告ランプが点灯しっぱなしになる。こちらは、初めての話です。

計器盤のABSランプが消灯しない事があった。
上記バックギアの数年後の話だ。
*2017.11 10万キロ達成時の計器盤を撮影。エスク唯一の計器盤写真。
 
6
その当時は、雪道やダートを走る機会もなく、ABSは5年程作動していなかった。

疑ったのはABSセンサーの錆だった。これもダメ元で、ダートに行った。
7
ダートで急ブレーキを掛けて、ABSを強制作動させたのだ。

これを数回繰り返すと、警告ランプは見事に消えた。
以後、年1回は場所を見つけて強制作動させている。が、ここ数年は御無沙汰だ。
*季節は変わり、再びABSを作動させているところ。

週明けに修理工場で、デフオイル交換後に、ダートに行く事にしよう。
8
*参考資料

探し探して発見した作業伝票。
2006.09.30 の日付を確認出来た。
この時、走行は推定5万キロ。

オートメカニック誌にも実例は少数ながらある との記事だった。
本来ならABSセンサー交換+ギアオーバーホールと、計10数万が飛んだ勘定だ。

何事も、最初から決めつけず、諦めずに、やって見ると言う教訓を体験した。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

法定12ヶ月点検 3回目

難易度:

NUTEC ZZ-31 4回目リアデフオイル交換

難易度:

ホイール・タイヤ同時に塗れるコート剤 ホイールに塗れないホイール専用クリーナー

難易度:

フロントシャベルの取付

難易度:

長年連れ添っても分からなかった Rデフオイルの怪

難易度:

Zappa ELM327 OBD2スキャンツール・OBD Driver②エスク ...

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #エスクード ホイール・タイヤ同時に塗れるケミカル。ホイールに塗れないホイール専用クリーナー https://minkara.carview.co.jp/userid/1110056/car/855706/6371374/note.aspx
何シテル?   05/14 20:42
イイね!付けて頂いた方のは、拝見するようにしていますが、 眼が悪く、黒背景の文字は、読む事が出来ません。悪しからず。 2ストSJ-30からTA-01W,...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

天国で永遠に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/26 00:20:52
野良の魂 母と子の絆 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/19 10:54:17
タイムスリップ・昔の日本(写真集) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/27 13:39:03

愛車一覧

スズキ エスクード Escu Dog (スズキ エスクード)
錆や故障もないタフな車だ。 2019年までの22年間で、交換したのは消耗パーツのみであ ...
スズキ スイフト Swift Cat (スズキ スイフト)
故障や錆・ビビリ音は一切ない、見た目とは違う頑丈な車だ。 *その後、11年目に助手席側電 ...
ホンダ トゥデイ Wild Cat (ホンダ トゥデイ)
我が家、唯一のホンダ車。 買い物、街中のブラリ散歩用に購入した。 2003年、13年前の ...
スズキ エスクード スズキ エスクード
1990-2020の現在まで、エスクードには通算30年も乗っている。 このTA01も、今 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.