• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CatDogの"Escu Dog" [スズキ エスクード]

整備手帳

作業日:2021年4月19日

長年連れ添っても分からなかった Rデフオイルの怪

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 ショップ作業
難易度
作業時間 3時間以内
1
8時45分、工場到着。早速、作業に掛かる。
本日の作業は、Fデフ・Rデフオイル交換とトランスミッションオイル交換である。
リフトUPしてオイル交換開始だ。

なお、パワステフルードは基準内にあったので、今日は見送りである。
2
・フロントデフオイル排出中。

前回交換は2014.03.04に88,600Kmで交換。以後の走行は今日まで15千Km。
純正よりやや硬い85W-90 を1L。

排出オイルは写真でもわかるが、透明で劣化は見られない。
3
・SUZUKIの整備点検簿が出てきた。

それによると、デフ・ミッション・トランスファー共に、交換時期は4万キロ。
シビアコンディションで2万キロだ。Myエスクは、シビアの定義から外れている。

今回は、距離は規定以内だが、期間が7年目と、遅れてしまった。
4
・トランスミッションオイル

2015年・トランスファーオイルシール交換時に、同時交換したと思っていた。
が、当時の作業票を確認すると、継ぎ足しだけであった。

*2014.6.25に、ここで全量交換していたのが後で分かる。走行は88,995Km.
*この部分は、前文を訂正しました。
5
トランスミッションオイルを入れているところ。
粘度はギアよりは、少し柔らかい75W-90だ。
長年未交換だった割には、見た目の劣化はなかった。
*トランスファーは交換以後、9千キロで今回除外

6
・リアデフオイル

前回交換は、フロントと同じ2014年3月4日。以後15千キロ走行だ。
新車から4回目の交換になる。

排出されたオイルを見てビックリ!コ・コ・・コ・・・れは何だ・・・?
まるで汚水のようだ。かなりの水分が混じっている。
前回も立ち会った筈だが、このような汚れは記憶にない。
水の中に入るような事は、前回交換前から、全くない。原因を探りたい。

デフの上には、中の空気や圧を逃がすブリーザ-と言う穴がある。
上には埃除けの、蓋が乗るが、周囲まで水に浸かるとデフに浸水する。
隣に四駆があったので、普通はこうだ と、指を差して説明してくれた。

7
エスクは穴にパイプが入り、マーカーの如く延長され、上で空気を逃がしている。
良く造られていると感心されたが、問題はそれでも何故、水が浸入したかと言う事だ。

まさか、こんなに汚れているとは思わなかった。エスクも苦しかった事だろう。
前回もここで立ち会った筈だが、こんな汚れは記憶にはない。車に申し訳ない。
これ以上、交換が遅れたら、大事に至った可能性がある。

そして、ブリーザ-ホースがあるのに、浸水した原因を考えながら帰路につく。
8
帰路は、ダートに入れて予定通り、ABSの強制作動を数回行った。
長い間、作動させないと、回路に錆が浮くのを防止する為である。

モモタイヤは、ダートも快調。
スコーピオン・ベルデの皮むき時期は、ダートで、多少横に振られたが、モモは
しっかりと、地面を掴む。ABS強制作動時でも姿勢を崩す事はない。

更にトランスミッションは、新油になったが、シフトの入りは今一。
かえって前のが良かった。慣らしが必要なようだ。

更にバッテリーが、昨日の計測で始動限界のCCA300に限りなく近づいた。
充電にも、通常の倍の9時間近くを要した。
そして、今日の走行で、CCAは一気に576に上昇した。何がどうなったのか?

長年連れ添った、エスクの不思議発見が続く。原因を究明したい。
その後、デフへの防水対策、バッテリー状態のUP予定。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ホイール・タイヤ同時に塗れるコート剤 ホイールに塗れないホイール専用クリーナー

難易度:

伝えたい話 奇跡のミッションオイル交換他 

難易度:

法定12ヶ月点検 3回目

難易度:

4回目トランスファーオイル交換

難易度:

初代エスク乗り必見! Rデフオイルの白濁化解明と対策 他

難易度:

NUTEC ZZ-31 4回目リアデフオイル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #エスクード ホイール・タイヤ同時に塗れるケミカル。ホイールに塗れないホイール専用クリーナー https://minkara.carview.co.jp/userid/1110056/car/855706/6371374/note.aspx
何シテル?   05/14 20:42
イイね!付けて頂いた方のは、拝見するようにしていますが、 眼が悪く、黒背景の文字は、読む事が出来ません。悪しからず。 2ストSJ-30からTA-01W,...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

天国で永遠に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/26 00:20:52
野良の魂 母と子の絆 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/19 10:54:17
タイムスリップ・昔の日本(写真集) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/27 13:39:03

愛車一覧

スズキ エスクード Escu Dog (スズキ エスクード)
錆や故障もないタフな車だ。 2019年までの22年間で、交換したのは消耗パーツのみであ ...
スズキ スイフト Swift Cat (スズキ スイフト)
故障や錆・ビビリ音は一切ない、見た目とは違う頑丈な車だ。 *その後、11年目に助手席側電 ...
ホンダ トゥデイ Wild Cat (ホンダ トゥデイ)
我が家、唯一のホンダ車。 買い物、街中のブラリ散歩用に購入した。 2003年、13年前の ...
スズキ エスクード スズキ エスクード
1990-2020の現在まで、エスクードには通算30年も乗っている。 このTA01も、今 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.