• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sa10p ξ´・ω・)ξのブログ一覧

2009年06月20日 イイね!

鬱憤は溜めろ



細美武士が復活したのは知っていたが、
まぁ、ワシもいいおっさんなので
追っかけるほどのパウアはない。


ま、こいつの


不満タラタラで


ネガテゥヴな



鬱積感


が非常に好きだが。



自分に似てるからだろうwwwwwwwww



それを今朝コーヒー飲みながら

ふと思い出した。


the HIATUS

っつーバンドなのか。

オリコン1位だったのねwwwwwwwwwwww



ちょっと萎える



ま、聞いてみるか。












■The Flare





やべぇええええええええええええええええええええええええ

ナニコレ!!!!!





鳥肌立った。





ド真ん中ですよ。



まさに



エモーショナル




目ぇ覚めた







怒り・鬱憤・嫉妬・欲望





それらがワシのパウァの源だと言うのを
最近忘れていたわ。




アルバム全体としては
どっちかってぇと大人っぽくなっちまったけど、
この曲だけは


ワシの



脳髄直撃



です。




アルバム視聴はこっち


では、アヂュー
Posted at 2009/06/20 12:20:12 | コメント(10) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2008年09月21日 イイね!

原体験のインパクトと感覚の麻痺

原体験のインパクトと感覚の麻痺先週カート
昨日はバイクでツーリング

なんかモータースポーツ好きみたいでヤダ


ヤァ! ワシ

ホラー映画とかでよく

「最恐!」

とか言う触れ込みで公開されたら
全然大した事ないとかって叩かれるケースがある。

前の何ちゃらの方が怖い とか
コレは○○の模倣だ! とかな。

つーか、メェニアがそれを議論したら
比較対象が沢山あるから
そりゃ色々言いたいことも出るだろう。
そして、マニア層発言の一番の問題は

その「カテゴリにおける感覚の麻痺」である。

ホラーメェニアなんかはその顕著な例であり、
「恐さ」と言うのを追い求めるうちに
その感覚が「麻痺」してしまい、
一般的な「恐さ」に対して免疫が出来てしまう。
で、自分はもっと恐がりたい!もっと!もっと!
と要求がエスカレートしてしまう訳。

しかし、そういう状況をベースに論旨展開しても、
一般層がそれを見た場合、
その比較論は有効な論証となりうるのか?

答えは 否 である。




また、10代~20代後半の原体験というのは強烈な印象を放つ。
多感な時期に本人のストライクにズバン!とキタ時の衝撃は
いつまで経っても色褪せないものである。
但し、注意しなければならないのは、
結構な確立で「インパクト」のみが印象に残ってる場合が多々ある事な。

んで、己も結構大人になって冷静に物事を見れるようになると、
当時のインパクトを越える衝撃を得られる事など
非常に少なくなってしまう訳だな。

それだけ、若い頃の体験と言うのは個人にとって
重要且つ、重いものなのだろう。

と、前フリが長くなったが、


今回のアルバムである。


ワシの心の中のメタリカは
ゴリゴリの当時のまんまであり、
怒りに満ち溢れたメタリカなのですよ。

と、言う前提で聴くと、



なんか、メタリカも大人になっちゃったなぁ~~
と言う感じなのです。

サウンド的には確かにメタリカしてるのだが、
リズムの速さとか、楽曲構成とか、ジェームスの煽りとか
そういう「メタリカ的」かどうかが議論じゃなくて、
今回はある意味メタリカ的でありつつも、
内部から出てくる情念つーか、パウアがあまり感じないのです。
ジェームスなんて歌うまなっとるやんwwwwwww
ちゃんと歌ってどないすんねんwwwwwwwww

それだと、ワシ的には
色んな葛藤が入り混じってごっちゃになって
自分たちで収集つかなくなったような前作の「St.Anger」の方が
全然メタリカっぽいのである。

扇情的な歌詞であっても、いかにもっぽいサウンドであっても、
それがメタリカですよ
と言うのはちょっと違う。

ワシの中のメタリカはもっと、
やりどころのない情念や怒りに満ち、
そのパウアをどう発散していいのか?
自分達でも制御できない危うさを持ちながら
オーディエンスに叩きつけていくイメージなので、

こう、内から湧き出る何か

が感じられないとダメなのである。

と、なる。



しかし、名盤である「ブラックアルバム」が発売されたのは
1991年 ―もう17年も前のアルバムである。
そして、メンバーは40歳を過ぎたオッサンなのである。

と言う前提で書くと、

大人になったメタリカが
メタリカとして存在していくなかで、
一番おおきいであろう体力的問題や、メンタル面の成熟を
うまく折り合いをつけて、今の自分たちはこんな感じでやっていきますよ
と意思表示したようなアルバム。
そういう意味ではジェームスは歌上手なってるし、
メタリカ的サウンドをきっちりと押さえて作られている
衰えてもメタリカはメタリカである。


と、なる。

どっちの意見が本心かはアレだけれども、

若かりし頃のインパクトと言うのは
この年になるとなかなか体験するのは難しいんだろうなぁと言うのと、
感覚の「麻痺」って恐ろしいなぁ

と、考えさせられるアルバムであった。


つーか、そういう意味では
ワシ、↓の曲が今オキニと言うことは今も若い頃の感性を忘れていない

純粋BOY 

なのです。

ワシって可愛いwwwwww

Posted at 2008/09/21 17:27:50 | コメント(18) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2008年02月23日 イイね!

一応告知


超夜更かしモード!

そして何にも準備が出来ていない!wwwwwwwwwwwwww

ヤァ!ワシ

と、全く準備が進んでいないのに
一体何をしているのかと言うと、

単にヘビーローテで音楽を聴いたり映画観たり。

まぁ、「漢の背中」を感じたければ黙って

これを聴け


素晴らしい。

今頃気付いてスマン


そんな中でも一応移動の予定が決まったお

3月1日の14:50だっけか?の飛行機で秋田を出るワイ。
Posted at 2008/02/23 03:53:07 | コメント(30) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2008年01月07日 イイね!

お上手

皆の衆、正月気分もそろそろ抜けてきたかな?


なんやねん!この普通な挨拶は!
この殺伐とした場所に全く合ってへんわ!
しばくぞコラ!


ヤァ!ワシ

今年の年末年始は偶然何故かTVで
Liveを観る機会が多かったワシであった。


珍しくジャンル問わずに観ていたのだが、
その中で一番印象に残ったのは

矢野顕子

であった。


普段女性歌手は

嫌い

と公言してはばからないワシであるが、

いや、此れはほんとすごい良かったわ。

最高のパフォーマンスだったと思う。

対極で印象に残ったのは







筋肉少女帯



一昨年の再結成Liveの再放送だったのだが、

矢野のパフォーマンスとは正反対の情念の表現と言うか、

別の意味で此れも素晴らしかった。

特にオーケンのMCは日本で5本指に入る屈指のMCだと思う。

一番は当然さだだwwwwwww

ダメダメだったのはLUNASEAな。



最近の歌手と言うか

チョwwwwwオヤヂ丸出しwwwwwwww


若い子達は歌はすごく上手くなったと思う。

カラオケの普及が原因だろう。

ただ、お玉に声を乗せると言う意味であって、

ワシ的には

ピッチが安定している=歌唱力

ではないのだな。

ワシ的に大事なのは


歌をちゃんと歌っているか?

が、重要なファクターで、

ピッチが安定しているとか、○オクターヴ出るとかよりも、

その歌詞が伝えたい事がちゃんと伝わるか?

が歌唱力だと思うのです。

特に最近のソウルフルな歌を歌うおねいちゃんとかは

確かにソウルフルに音を乗せたり、雰囲気はあるが、

そこから魂は感じない訳ですよ。

感じるべきは雰囲気ではなくて魂ではないのか?

と思ったり。








と言うのは本題じゃなくて、


ネットサーフしていたら

ワシが10~20年前にやっていたヴィジュアル系が

黒服系

名古屋系

といわれる王道であった。

らしい事実が判明した。

なるほど。

名古屋出身のビジュ系バンドは多いからな。

となると、




雪深い田舎で


寒さでほっぺを真っ赤にして



ビジュ系やってた



当時のワシは


さしずめ、











雪だるま系



か。


うむ納得。


それで今お腹が雪だるまのようになったんy(ry


................



よし。

ゴンザぁレスにこの恨みをぶつけよう。

オマイ、覚悟しとけよ。


Posted at 2008/01/07 16:54:42 | コメント(29) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2007年07月05日 イイね!

すっかり

すっかりヤァ!ワシ

すっかり放置のこのカテゴリ

と言うワケで

←最近のヘビーローテーション

コレはエルレガーデン
一つ前のアルバムなんだけどね。


英語で歌う事の多い彼らなのだが
この中に日本語の歌で

Missing

クルックしてちょっと下にスキロールすると右側にあるお


と言う曲がオキニなのです。
滅茶苦茶カッコエエ!のです。


エモーショナル



メランコリック


ワシのアンテナにビンビン来ますな。

歌詞的がちょっと青臭いが、
このバンドはこう言うガキ臭さを
ストレートに出す辺りが良い。
もうオッサンのワシにはちょっと恥ずかしくも
なんとなく少年よ思うままにイケや!
っつー感じでなんともアマズッペェ! 気持になるのです。


Vo、細美のギタープレイは日本で今一番カッコイイと思う。

ま、そんな事書きながら対極でこんなのも普通に聴いているのだが(苦笑)
Posted at 2007/07/05 17:36:57 | コメント(28) | トラックバック(2) | 音楽 | 日記

プロフィール

「そんなモノもあたかもしれない」
何シテル?   06/12 17:36
最近脇が甘い
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

舞い上がっちゃいます 
カテゴリ:カズさん愛の遍歴
2008/06/10 23:36:14
 
転用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/06/09 01:47:21
 
バイブル 
カテゴリ:マサンバーをほじる
2008/06/09 01:42:12
 

お友達

そんなモノもあたかもしれない
110 人のお友達がいます
潜水士潜水士 * びーすとびーすと
ξ;゚ o ゚)ξ tatsukiξ;゚ o ゚)ξ tatsuki い ちい ち
怜奈☆瑠怜奈☆瑠 こぐぷーこぐぷー

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ドゥカティ MONSTER400 (モンスター) 王蟲(仮) (ドゥカティ MONSTER400 (モンスター))
輩イダー 何の因果かバイクまでユーロ系になってしまいました。 てか、ちゃんとしないと ...
スズキ セルボ スズキ セルボ
プチ プジォー むしろ今はこっちがメイン
プジョー 307CC (カブリオレ) プジョー 307CC (カブリオレ)
冬車
アルファロメオ アルファGT アルファロメオ アルファGT
メインカー(スパイダーは一応レジャー用ってことで) アルファの洗礼(マイナートラブ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.