• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jin@wishのブログ一覧

2018年08月25日 イイね!

ROYCE’ クラッシックカーフェス IN ふと美 2018

ROYCE’ クラッシックカーフェス IN ふと美 2018


8月25日(土)

当別町にある、生チョコで有名なロイズコンフェクト主催の

”ROYCE’ CLASSIC CAR FESTIVAL IN FUTOMI 2018”へ行ってきました。


当日は、前日からの台風19&20号の影響が残った中、会場へ到着すると

雨は降っておらず、時折陽が差していました。


alt

バルーンタイプのゲートをくぐると・・・




alt


alt

往年の名車がずら〜〜っと展示されていました。



その数は、・・・・

約200台!!



過去にもクラッシックカーのイベントは行ったことがあるけれど、これだけの数のクルマが展示されているのには正直驚きです!!




展示エリアにはテーマが設けられていたようで・・・・

alt

1960年代の国産車



alt

alt

1980年代の国産車




alt


alt

1960〜70年代の外国車



alt

WRCのベース車両!?




そして・・・・

alt

JEEPや商用車。ボンネット型の大型トラックまで!!




そしてそしてこんな建物が!!

alt

”ミュージアム”って書いてある。


中に入ると・・・・・

alt

な、な、なあ〜んと、過去のクルマが数多く収蔵されていた!!

しかも、2段で!!


全部の車両を紹介したいところですが、ここでは限界があるので割愛させてもらいます。

中には、ナンバー付きの車両もあったので自走可能なんでしょうね。




特別企画として、クラッシックカーの同乗試乗ってのがありました。



その車両の一部を紹介。



その車両は・・・

alt

TOYOTA 2000GT


alt

NISSAN フェアレディZ 432


alt

ISUZU べレット GT-R


alt

フォード マスタング



恐らくここの収蔵車両でしょう。エンジンも一発始動で、コンディションも極上でした。



一通り見て廻ると、こんな車両が販売されていました。

alt

スカイラインGT-R(KPGC10)のレース仕様車!!



お値段は・・・・

alt


だそうです!!


どなたが購入されるのでしょうか??


帰りがけに、野太く甲高いエンジン音が・・・・

alt


alt


あの名機、S20のエンジン音!!

骨太で男気を感じさせるサウンドにはシビれてしまいます(笑)


来週(9/2)は千歳の道の駅で、来々週(9/9)は小樽総合博物館で

クラッシックカーフェスティバルが開催されるようです。


今回展示されなかった車両も見られるかもしれないので、興味がある方は是非会場へ行ってみてはいかがでしょうか!?



Posted at 2018/08/26 00:01:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2018年08月18日 イイね!

オールニューカーフェスタINアクセスサッポロ 2018

オールニューカーフェスタINアクセスサッポロ 2018

2018年8月18日(土)

毎年この時期の恒例行事!?になりつつある、

” オールニューカーフェスタINアクセスサッポロ 2018”へ今年も懲りずに行ってきました(笑)。

alt


ほぼ開場直後に行ったので・・・

alt


alt

結構混雑しています。


会場に展示してある新車を見つつ、今回も主目的である新車試乗をしました。


1.日産セレナe-POWER ハイウェイスター Vセレクション

alt

前回のNOTE e-POWERに続き、今回はミニバンVer.のセレナでの試乗。


感想は、

1.エンジンがNOTEと同じ1.2L3気筒ということだが、騒音と振動に関しては殆ど気にならない。遮音性は抜群。

2.走行性能はモーターのトルク感が十二分に感じられ、走行に関してはエンジンは別な働きをしているのを実感。

3.e-POWERの特徴でもあるアクセルコントロールでの加減速に関しては、以前に体感しているので今回は違和感を感じなかった。むしろこの感覚に慣れてしまえば、街中での渋滞時は非常に楽である。


2.マツダ CX-8 xD Lpackage

alt

以前にCX-5に乗ったので、ストレッチVer.での乗り味を体感。


感想は、

1.エンジン始動時のディーゼル独特のアイドリング音や振動が室内で感じられなかった。クルマに詳しくない人が乗ったら、”これガソリンエンジン?”って思ってしまう位に遮音性が優れていた。

※個人的にはディーゼル独特のアイドリング音が好みなので、少々残念・・・

2.450Nmの図太いトルクなので、加速がスムーズ。ディーゼル車なのにエンジンレスポンスが軽快。

3.4900mm以上の全長があるにもかかわらず、それ程大きさを感じなかった。


3.トヨタ クラウン ハイブリッド G-Four

alt

つい先日にモデルチェンジをしたトヨタのフラッグシップ。

試乗の受付が殺到し、当初1台の試乗車が3台に追加されたとのこと。

※本来ならスポーツグレードの”RS-Four”だった。


感想は、

1.前モデルと比較して、シートポジションが低めになり、座り心地もやや硬めになった様に感じられた。

2.走りに関しても軽快感があった。エンジン音が室内にやや入ってくる感じなので遮音性に関しては・・・?。個人的にはむしろこのほうが良いと思う。

3.外観も内装も今までの豪華絢爛のイメージから乖離しつつある様に感じられた。


※試乗したグレードに関して、担当者に”これって以前のロイヤルグレードの後継ですか?”と尋ねると・・・

マジェスタの後継です”と力説していたのが印象に残った。

※※自宅に戻ってカタログを見ると、正式には”G-Executive ”がマジェスタに相当するようです。



今回展示してあった車両の中で、一番気になっているクルマは・・・・・

alt

SUZUKI JIMNY!!


発表されて即試乗をしたのですが、

1.軽とは思えないほどの居住性と走行性。

2.従来からのフレームボディやパートタイム4WDを継承しているところ。

3.あえて流行に乗せないスタイリングや機能性重視の作り。


既に大量のバックオーダーを抱えているようで、納車まで1年かかるともいわれてます。


今すごく気になるクルマの一つです。


てなわけで、多分また来年も行くことになるでしょう。


どんなクルマが出てくるか楽しみです^_^


Posted at 2018/08/18 23:07:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2018年08月12日 イイね!

札幌航空ページェント2018

札幌航空ページェント2018

2018年8月12日(日)

札幌丘珠飛行場での、第30回札幌航空ページェントへ行ってきました。


前回同様、朝5:20に自宅を出発し札幌中心部に駐車して、地下鉄東豊線の栄町駅から徒歩10分で会場に到着。


時刻は6:50。


alt

相変わらずの行列です・・・・


前回に比べて、歩道の分離や警備員の配置が良くなっていたと思います。


そして、8:20になって会場手前まで移動したが・・・

alt

すごい人、人、人・・・・


そして開場時刻の9:00になって、地上展示エリアへ入場。


alt

会場の一部


以降、地上展示されていた代表的機種を紹介。

alt

飛行可能状態での僅少機種となった、航空自衛隊の”YS-11FC”


alt

米海軍の、”MH-60R”ヘリ


alt

各報道機関のヘリコプター


alt

陸上自衛隊のヘリコプター


この会場はローカルな飛行場な為、大型機の離発着ができません。


以降は飛行展示された代表的な機種及びイベントを紹介。

alt

航空自衛隊の最新輸送機”C-2”(初参加)


alt

海上自衛隊の最新哨戒機、”P-1”(初参加)


※上記2機は、いずれも国産開発のジェット機とのこと。


alt

航空自衛隊 戦闘機 ”F-4EJ改 ファントムⅡ”


長年日本の空を防衛してきた名機も、今年度で引退。


alt

最後は、アフターバーナーを焚いて北海道の空にお別れ。

”ありがとう ファントム!!”

※因みに自分はこの飛行機のファンであります!!



alt

陸上自衛隊所属ヘリコプター12機による編隊飛行。

このイベントのメイン飛行です。


alt

イベントの最中に、北海道警察のヘリコプターの緊急出動!!

(終わってから知ったのですが、石狩市での水難事故による出動だったようです)


alt


alt

陸上自衛隊 対戦車ヘリ”AH-1S コブラ”によるデモ飛行。

さすがに機銃からの発砲はありません(笑)


そして、今回も室屋義秀”TEAM YOSHI MUROYA”によるアクロバット飛行が午前と午後の2回開催されました。

alt


alt


alt


alt

前回の千歳基地で見た機体とデザインが違っていましたが、相変わらずの素晴らしいアクロバット飛行でした。


そして最後は、米空軍”F-16 ファイティングファルコン”によるデモ飛行。

alt


alt


alt

アフターバーナー全開でのデモ飛行は圧巻です!!

あまりの早さにカメラが追いつかなかったです・・・・・


結局最後の演目まで居た為に、帰路は大混雑!!

alt

天候は、ほぼ曇り空でしたが、時々晴れ間が覗き雨が降らなかったのでまずまずでした。しかしながら紫外線がきつくて、腕が日焼けしてしまいました・・・・・


今回はブルーインパルスの展示飛行が無かったので、次回は来てもらいたいです。


次回もどんな天候でどんな飛行機が来るのか楽しみです。

Posted at 2018/08/17 13:26:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2018年07月22日 イイね!

2018年 千歳基地航空祭 (室屋義秀エアロアクロバチックス編)

2018年 千歳基地航空祭 (室屋義秀エアロアクロバチックス編)

今回の航空祭での特別イベントとして、正規のプログラムでは”ブルーインパルス”の曲技飛行の前に行われる予定だったのですが、天候状態を考慮して最後のイベントとして開催されました。





室屋義秀氏は、”空のF1”といわれる 3次元モータースポーツシリーズ”レッドブル エアレース ワールドチャンピオンシップ”という世界中を転戦するアジア人唯一のパイロットで、昨年度は年間総合チャンピオンになった方です。


一昨年も千歳基地の航空祭でもアクロバット飛行を披露してくれました。


今回フライトする機体は、”エクストラ300”

alt

レッドブルのロゴが描かれた機体です。


alt

機体に乗り込む室屋氏とスタッフ。


alt

ヘルメットを被っていよいよテイクオフ!





alt

いきなり背面飛行で会場に進入!!



alt

加速をつけて・・・


alt

急上昇して・・・・



alt

上空で1回転!!


alt

螺旋状に降下して(なんとなんと10回転!!)・・・


alt

一気に加速して急降下!!


alt



alt

上空で静止した状態で回転しながら下降!!


alt

上空から加速をつけて急降下


そして、ギャラリーの前で低空飛行!!

alt


主翼背面の”レッドブル”のロゴを見せて・・・

alt


全速力で加速!!

alt


写真では瞬間的なものしか伝えられないので、実際のフライトは動画サイトを

検索してご覧になった方が良く分かると思います。


8月12日に札幌航空ページェントというイベントが札幌丘珠空港であり、そちらにも参加表明されたようです。


因みに自分も赴く予定です!!


このイベントで今年の航空祭の行事はすべて終了。


この後室屋氏は、次回エアレースに参戦の為にロシアに向かわれたそうです。



午前中は天候が良くなかったのでテンションが下がり気味だったけど、天候が回復してブルーインパルスと、アクロバット飛行が拝めたので結果オーライって感じです。


alt


来年は終日の晴天の中での航空祭になってほしいです。


今年の入場者数は、84000人(前年比+16000人)だそうです。


※今年の千歳基地航空祭のブログは、写真が多かったので4部構成に

なってしまいましたm_m。


見てくれた方々、有難うございました  ^_^/


Posted at 2018/07/27 19:02:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2018年07月22日 イイね!

2018年 千歳基地航空祭 (ブルーインパルス編)

 2018年 千歳基地航空祭 (ブルーインパルス編)


午前中は曇天だったが、お昼頃から雲が高くなり時折日差しが照るようになってきた。

alt


そして13:10からブルーインパルスのイベントが始まりました。


ウォークダウン開始。

alt


ここ数年は天候に恵まれず、曲技飛行が拝めませんでした。

さて今年はどうなるでしょう??


alt


1番機では、パイロットと整備員がフライト前の入念なチェックをして、


alt


沢山のギャラリーに見送られ、滑走路へ!


alt

いよいよテイクオフ!!


alt

1~4番機が、着陸灯を点灯させスモークを焚いて観客にごあいさつ!!


alt

5、6番機によるソロ飛行!


alt

自分が最も好きな隊形”ファンブレイク”

等間隔で機体が綺麗に見える所が気に入ってます。


どうやら曲技飛行が拝めそう!!


※ここから先は演目から抜粋した写真をご覧ください。

alt


alt


alt


alt


alt


alt

alt


alt


alt


alt


約35分間、千歳の空で曲技飛行が拝めました。
alt

着陸後、展示位置に向けてのタキシング。


いつ見ても素晴らしい曲技飛行です。


来年こそは雲一つない青空の下で曲技飛行を拝みたいです。


次回は、最終章”室屋義秀エアロアクロバチックス編”に続く!!



Posted at 2018/07/26 20:44:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | 日記

プロフィール

「停電が復旧しました!
42時間ぶりの通電、本当にありがたいです!!」
何シテル?   09/07 21:40
jin@wishです。よろしくお願いします。 (略称は"じん"でお願いします) 生粋の道産子です。 趣味は ・乗り物関係(特に国産車、鉄道、航空機) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

春のジャム勝コブトレしましょ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/28 05:35:58
北海道ローカルスキー場6その3 岩見沢萩の山市民スキー場 思い出の詰まったナイター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/16 00:09:47
テープモールディングNo.2をガラス面に貼り付けてみました~♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/03 05:50:44

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
トヨタ ウィッシュに乗っています。 2011年3月6日に契約したのですが、東日本大震災の ...
日産 セレナ 日産 セレナ
8年3カ月で156000km走破しました。可も不可もなく良いクルマでした.。 車両形状か ...
トヨタ カルディナ トヨタ カルディナ
7年で147000km走破しました。気に入っていた車だったのですが、フロントブレーキのト ...
トヨタ クレスタ トヨタ クレスタ
父親が乗っていた車を譲り受けました。 グレードはGTツインターボです。 当時としては珍し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.