• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たかねとのブログ一覧

2018年09月09日 イイね!

掃除が楽になる・・・予定

掃除が楽になる・・・予定最近スマート○○というものがよく聞こえる。
スマホはデータ用として持ってる以外は縁が無かったけど、今度引っ越してきたアパートがなかなかいいところで、リビングもそこそこ広い。
1ヶ月くらいすると隅っこに埃のタンブルウィードみたいなのが出来る。かと言ってものぐさだから掃除もやる気にならない。
そんな中でルンバみたいなロボット掃除機を見つけた。しかも3万ちょっとで買える。
発売が2015年とちょっと古いのが気になるけど、レビューもまぁまぁだから思い切って買った。

コイツ、なにやら喋る機能が付いているようで、いろいろ喋りながら掃除してるけど、モーター音が大きいから何言ってるのかイマイチw
これで掃除が楽になるといいなぁ
Posted at 2018/09/09 18:31:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月06日 イイね!

エアバッグリコール(4年ぶり3度目)に行ったんだけど…

エアバッグリコール(4年ぶり3度目)に行ったんだけど…また来たエアバッグリコール。
今回は助手席。
前に新品に交換したけど、それもダメだからもう一回替えますとのこと。
ここまで問題ずくめのタカタエアバッグはもうダメだな。

というわけで連休利用して帰省して車をいつものディーラーへ。
ダッシュボード弄るので、ついでに自前で買っておいたエアコンフィルターも替えて貰おう。

担当者に預けてヨロシクしてもらう。

作業時間は朝預けて翌朝までの1日。
翌日までの代車を見るとノートe-powerだ。
去年の車検以来だ。

乗ってみるとやはりモーターは出だしの加速が凄く良い。
ただバッテリが小さいからすぐ発電エンジンがかかるのが難点。

その日の午後、電話がかかってきた。
D「あの~・・・」
自分「あ、もう終わったんすか?」
D「いや~実はちょっと問題が…」
自「何です?またどっか壊れてました?」
D「何というか、ダッシュボード弄ろうとしたんですけど、かなり劣化してまして。破滅の気配がするので今回は中止しました」
自「あ。もしかしてエアコン吹き出し口のクラックのこと?」
D「そうです。このまま弄ると割れそうなんで中止せざるを得ませんでした」
自「マジっすか。どうします?」
D「ダッシュボードは保険か保障で交換できるように手配しますんで、悪いんですが日を改めて再実施にしてもらえませんです?」
自「そりゃいいですね。それなら全然いいですよ!」
D「んではそういうことで、明日で良いのでまた来てください」

どうもダッシュボードもダメらしい。
確かに以前から助手席側のエアコン吹き出し口近辺にクラックが数カ所入っててみっともない感じになってたけどそこまでとは。
翌日、ディーラーへ行って車を引き取ってきた。
結局エアコンフィルター交換したただけ。
ダッシュボードの様子を見る。

なんか吹き出し口が浮いててクラックも増えてる。弄ろうとした跡だな。
しかしボロボロだ。昔のプラスチック成形だけのダッシュボードならこんなことはなかったけど、最近のはスポンジみたいなのが入ってて少し柔らかくなってるからこんなことが起こるんかな。

そんなこんなで思いがけない理由でリコール修理が出来なかった出来事。
リベンジいつにしようかな。
Posted at 2018/05/06 12:49:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月29日 イイね!

引越でレンタカーを借りてみたこと

引越でレンタカーを借りてみたこと1カ月くらい前のお話。
引越先とは別の場所にいくらか荷物を持っていく必要があったけど、ダンボールで10個ちょっと。
ガーフーに・・・載るわけ無い。
距離が片道40kmくらいあるから何度も往復するのも面倒。

どうしたもんか・・・と考えてたら、アパートから車で5分の所にレンタカーがあったことに気がついた。
ハイエースをと思ったけど、ガチ貨物仕様なんでちょっと面白くない。
そんな中でヴェルファイアが少し安くなっていた。

ミニバンか。そういや乗ったこと無いな。ハイエースの金額に2000円追銭すればOKだったのでヴェルファイアに決定。
売れに売れているトヨタのモノ造りを見てやろうじゃないの。

というわけで借りたのが↑。
なんちゅー押し出しの強いグリルだ。
最近の流行なんかね。

乗ってみる。

見慣れないボタンが多くて操作するとどうなるのか見当がつかない。
しかしキレイに出来てる。

ダッシュボード周りは高級セダンっぽい感じ。質感も良い。

運転席以外もオートで開閉できるようになってるのかな。


3列目跳ね上げて積み込む。
全部積めた。流石に箱形は強い。


運転してみる。
2.5Lだったけどハイブリッドで出だしも滑らか。しかもアイドリングストップまである。
高速も試したけど、100km/hで2600回転くらいでよく走る。
燃費は街乗りで12kmくらい。


レンタカーなので2列目は3人掛け仕様だった。

たくさん乗れて積めて、よく走って、燃費もそこそこ、高級感もある。
こりゃ売れるわけだわ。
悔しいけど流石トヨタ。
日産もそろそろエルグランドどうにかしてほしいね。
(風の噂じゃ車種大量整理するって聞くけど大丈夫かな・・・)

でも今のガーフーが一番良いと感じたそんな日のこと。
Posted at 2018/03/29 14:09:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月24日 イイね!

けん引免許取得したこと(備忘録)

けん引免許取得したこと(備忘録)1年半くらい前に大型二種を取得した。
1年以内に他の教習を申し込むと入学金3万くらいが免除になると聞いて他の教習科目を見てたらけん引が目に入った。
大型二種の教習中に指導員とくっちゃべってた際に変わったことを言ってたのを思い出す。
「けん引はカルチャーショック受けると思うよ」
どういうことなのかよく分からなかったので、ひとつチャレンジしたろと思い申し込み。

既に旧普通免許(今は旧旧普通免許?)で1種は持っているから学科関係は一切無し。
技能教習のみとなり教習時間は12時間。
費用は夜間割増込みで9万くらい。
路上も無しで場内のみらしい。
入校から卒業まで3カ月以内の制約付き。

実はこの申し込み、2017年5月連休後に行ったんだけど、教習が飛び飛びになることがイヤだったので
自分が通える時間帯がそれなりに空いていることを事前に学校側に確認してからにした。
にもかかわらず申し込みと支払い完了後に5月の教習予約を入れたら1カ月で4時間。
は!?
週1回しか入らないの?よく見たらとある週に3時間、2週間空いて1時間になってる。これはダメでしょ。

ってことで学校側に相談。聞けば受け答えした担当者の勘違いで5,6月は実は混んでいた。
で、7月に入ると大学生が夏休みで大挙してくる。
それが9月頃まで続くので3カ月以内の卒業が困難なことが分かった。ちょっとどうすんのよ。
学校側からは「もし急ぎでなければ夏の繁忙期が終わった後に開始にしてもらえないか。3カ月以内卒業についてはまだ1度も教習していないのでなんとかする」との打診。
特に急ぎでもなかったので了承。
というわけで代金だけ支払ってしばらく放置。

9月下旬。
電話がかかってきた。
「自動車学校です。例の教習、そろそろどうです?」
「・・・?あ、あぁ~そうっすね(すっかり忘れてた)」
「都合の良い時にスケジュール立てたいので来て下さい」
「分かりました」
というわけで久しぶりに突入してスケジュールを立てる。
週に3~4時間入れて1カ月くらいで終わる段取りにした。
申し込みから4カ月。ようやく教習開始。

初回。
指導員「では今日から始めます。あなたは昔の普通免許の他に大型二種も持っているようなので大きい車の運転は大丈夫ですね」
自分「はいっ!(大型二種免許まだ一度も使ってない新品だけど)」
指「けん引は前進についてはさほど難しくありません。車体が折れるのでむしろ小回りが効きます。教習の9割はバックの練習です」
自「なるほど」
指「今までに無いハンドルさばきをしなくてはならないので、これに慣れることが出来るかどうかで決まります」
自「慣れることが出来なかったら?」
指「まず卒業できません。ほとんどの方はだんだん上手くなりますが、稀にコツが分からず諦める方がいます。私の経験で普通の車の運転はかなり上手いのに補修を15時間やってもコツが掴めず辞めた方がいました」
自「マジっすか」
指「ではまず車をよく見てみましょう」
※絵はイメージです。細部が違ってるかもしれません。

巷を走っているけん引車は荷台が長いこのようなトレーラーが多いが、

教習で使用するのはトレーラーが超ショートなこんなの。短っ!
聞けば「短い方がクイクイ曲がるのでむしろ難しい」らしい。あと長くても教習所にそんなスペースは無いと。そりゃそうか。

構造はけん引と言うだけあって、動力を持つ前半分(トラクタ)と自走できない引っ張られる荷台(トレーラー)に分かれる。この2つが中間付近でキングピンとカプラーという装置で連結され繋がっている。

仕組みを理解して乗り込む。まずは場内の隅で直線バックだけ。
やってみる。
最初の2mくらいはまっすぐ下がるけど、だんだん荷台が左右どちらかに曲がり始める。
ハンドルをまっすぐにしてても荷台はピン1本で繋がってるだけでフリー状態だから路面の勾配やバックを始める際の微妙なハンドリングで必ず曲がり始める。
普通車の場合は戻せば良いだけだけど、けん引の場合は荷台がフリーだから勝手が違う。下図のような感じ。

(右に振れた場合)
1,下がる
2,トレーラー(荷台)が振れ始める
3,ハンドルを右に切ってトラクタを左に振り荷台とトラクタを一直線にする
4,そのままもう少しトラクタを左に振ると今度は荷台が左に戻り始める
5,荷台が元の向きになったらトラクタを右に振る
6,元通り
荷台を振りたい場合はその方向と逆向きにハンドルを切ることが必要。
これがまたメチャクチャ難しい。
最初の2時間くらいはひたすら隅っこで直線バックばかりやってたけど荷台が曲がりまくるし立て直せないしで全然上手く下がれない。
自分の運転センスがこんなに酷かったのかと割と凹む。
以前聞いたカルチャーショックってのはコレのことか。
しかもずっとバックで後ろばかり見てるから首は痛いし目も痛い。実に辛い。
4時間くらいやってやっと直線や簡単な幅寄せが何となく出来るようになってきた。

5時間目くらいでようやく場内コースを前進で走り始める。
やはり前進はさほど難しくない。交差点の直角右左折やS字も普通にこなせる。
6時間目くらいからはこの教習のヤマ場である方向転換の練習に入る。
(右バックの場合)

1,道路中心やや右を走行する。

2,荷台が完全に通過して3m位で停止。「左に」ハンドルを切ってバックし始める

3,トラクタにやや角度がついたらハンドルはまっすぐに戻す

4,荷台が右に振れ始める

5,そのまま直進すると荷台はどんどん角度がつく。トラクタと荷台の角度が150度くらいになったらハンドルを右に切る。一定以上ハンドルを切るとそれ以上荷台が振れなくなり、この角度をキープしてバックできる。

6,荷台が車室に入り始め、このくらいの角度まで来たらハンドルを更に切り増す。そうすると今度は荷台とトラクタが直線になっていく

7,後は調整。折れの戻りが悪ければ更に切り増して戻す。

8,完了。検定時はここで「入りました」と申告する。この際に荷台とトラクタが一直線になっていないとダメ。

つまり、車室と平行でなくても荷台とトラクタさえ一直線ならこんな風に多少曲がっててもOK。

ちなみに5の段階でハンドルの戻しが遅れると角度がつきすぎて修復不可能になる。ジャックナイフと呼ばれるらしい。
こうなると前進してやり直すしかない。
もちろん脱輪もダメなので下がりすぎにも要注意。
右バック、左バックともやることは同じだけど、右バックの方が運転席から後方直視出来る分やりやすい印象。
あとはひたすらこの方向転換の練習。10時間目くらいになると成功率8割くらい。
よかった。慣れることの出来る人だったようだ。
※YouTubeに動画が多く出ているようなので細かいことはそちらを参照。

検定日。
検定コースの説明を受ける。げ、左バックだ。
それ以外のコースは特に怪しいところがない。
検定開始。
左バックだった方向転換も車室とほぼ水平に入って無事終了。
自分的にはほぼ満点コースだったけど、採点者が言うには安全確認が早すぎるとかで10点くらい減点あったらしい。
でも合格は勝ち取った。大型二種に続きけん引も補修無しで卒業。
この時点で10月下旬。

で、本日ようやく免許センター到着。
この後いきなり仕事が忙しくなって平日抜けられる日がなくて今日まで放置。
けん引は深視力検査もあるので昨日自動車学校に行ってちょっと練習させてもらってきた。
1種免許なので学科試験は無し。
申請して適性検査に向かう。
深視力はまぁクリア。
写真も適当にパスして発行待ちに入る。
タイトル画像が待合中のもの。
普通免許も受付日だったから混んでる。2種の時は3人しかいなかったのに。
それにしてもこの待合がやたら長い。
8時半過ぎに申請して、適性検査やら写真やら終えて戻ってきたのが8:50。
最後の免許証発行手数料払い終わったら窓口から
「免許証の発行は10:30頃です」
「へ?」
「1時間半ほどお待ちください」
「そんなに?んじゃ出かけてきます」
「免許証無いからダメですよ」
「んがっ!そうか。うへぇ」
「引換券持ってお待ちください」
「(´・ω・`)」

引換券は何気にトップナンバーだ。

ベンチに座ってひたすら待つ。暇すぎる。
30分くらいしたところで外国人免許証の発行で実技試験をやるとかで説明し始めたのが聞こえてきた。
見た感じ、アジア系8人、中東系3人くらい。
「ここは試験場です。何かを教える場ではありません」
「運転中に何か質問しても一切答えません」
「途中でこちらから指示をした場合は従ってください」
「日本語が分からないというのは問題外です」
「母国ではこうだった!というのは通用しません。ここは日本です」
「不合格時に八つ当たりで備品を壊す人がいます。そういった場合は拘束されます」
なかなかに厳しくやっているようだ。まぁ大事なことだね。

その後もひたすら待って10:20頃にようやく免許証が配られた。

け引の文字が。
これで道路を走るほぼ全ての4輪自動車が運転できるようになった。
うっひょー

お祝いにメシを食うことにして食堂に突入。

1年半前の大型二種の時から微塵も変わってない。
いい雰囲気だ。
恒例のカツカレーでいっとこう。

チープカツカレーもそのままだ。
美味い!

引っ越すので大特行こうかと思ってたけど免許は一旦休止だな。
ようやくけん引取得できたそんな日のこと。
さぁ荷造りだ!
Posted at 2018/02/24 06:37:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月23日 イイね!

おもしろい喫茶店を発見したこと

おもしろい喫茶店を発見したこと引越と免許の関係で今日はお休みにした。
ブレーキがききにくくなったのでせっかくの平日休み、ディーラーも空いているので点検してもらいに行ってきた。
点検、整備に1時間ほどかかるというので代車の先代マーチを借りてフラリと街を流してたら面白そうな喫茶店を発見。
ブルー・トレイン(模型列車運転中)とある。
鉄道系の喫茶店みたいだ。
これは面白そう。
駐車場も空いてるしちょっと入ってみよう。

中に入ると店内全部が鉄道系。
多くの模型が展示されてる。
カウンターには優しそうなおじいちゃんとおばあちゃん。
夫婦でやってるのかな。

携帯でこの店を調べてみると結構有名な店らしい。
大型の鉄道模型が数多く揃えられていて、店内には線路が敷いてあって走らせてくれるのを見ることが出来る店らしい。

この店のオリジナルでオレンジコーヒーというのがあったので注文してみた。
数分待って提供されたのがこれ。

オレンジの輪切りが添えられてる。
コーヒーにオレンジとは初めてだ。
解説の紙片が添えられている。

砂糖が既に入っているらしい。
書いてあるとおりにかき混ぜずにそのままで頂く。
柑橘の風味とコーヒーの香りがマッチしてる。
少し甘くて美味しい。
しかしこの解説、長い間使われたのか文言に歴史を感じる。
ナウでオリジナルなって…笑

そうこうしてるうちにマスターが模型を走らせてくれる。

上から順番に走らせてくれる。
今走っているのがランプで分かるようになっている。
手書きで書かれているのがまた味があっていい感じ。

店内を一周するように線路が引いてあって列車が走っていく。
カウンターに座ったけど、後ろを見るとボックス席がある。
見た感じここも列車をイメージしてるのかな。

車窓を模型が走るようになっている。
模型は手作りなのか、細かいところはちょっと雑なところが見えたけど最新のクルーズトレインであるトワイライトエクスプレス瑞風もある。

最後まで他の客は無く、ゆっくりすることが出来た。
模型好きとしては凄くいい店だ。

また機会を見つけて来たいと思えたそんな日のこと。
もうすぐ引越でいなくなるけど…
Posted at 2018/02/23 17:06:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「コインケースが開かなくなった。車貯金が埋蔵金になった瞬間。」
何シテル?   09/15 06:40
10年目のフーガです。 ホドホドボチボチ弄って自己満足な毎日を送ってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ファントムのホイール購入! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/26 12:03:21

お友達

オタクでド田舎モノですが
話してやろうかって方はお誘いくださればと思います。
5 人のお友達がいます
阿部ねーヨ阿部ねーヨ * かんちかんち
Ryosuke M35SRyosuke M35S ジュウゾウジュウゾウ
ムラっち@PY50ムラっち@PY50

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フーガ 日産 フーガ
ほどほどに快適仕様にしていきたいです。 中古にて購入 購入時:26000kmくらいのフ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.