• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

R.ブラウンのブログ一覧

2013年07月31日 イイね!

シャア「このタイミングで旅行に出かけたという事実は古今例がない」

盆休み前ではありますが…。
一泊で、伊東市まで小旅行に行ってきました。

我が家の場合、

シャア
「この盆休みで1週間休むという事実は古今例がない」

と、自分が長期間夏休みを取ることが困難なので、夏休みを2回に分けて、お盆を避けて2~3日づつ、休みを取ります。

よって今回はその一回目ということです。
といっても、通常の休みに+1日しただけですが…

しかし、仕事が忙しかったせいもあり車が汚い…

せっかくのレジャーなのに

シャア
「このタイミングで車が汚いという事実は古今例がない」

ので、まずは、一人早起きして車内清掃と洗車…。



雨です・゜・(ノД`)・゜・

シャア
「このタイミングで雨が降り出すという事実は古今例がない」

と思いつつ、途中終了です。



結局、天気も悪いので、

シャア
「このタイミングで出発するという事実は古今例がない」

と、出発ものんびりとなり…


途中、鈴廣のかまぼこ工場に立ち寄りました。


まぁ、工場見学は今回は見送り、かまぼこに手書きメッセージを入れて作ってくれるなんてコーナーがあったので、子供たちにやらせ…。

そして、そのまま、気持ちの良さそうなワインディングを…
車好きとしては、ぜひ堪能したいところですが

シャア
「このワインディングで、子供たちが酔わなかったという事実は古今例がない」

ので、自粛…

ガンダムに乗りながらも、荷物運びしかさせてもらえないようなもどかしさを味わいながら、安全運転で伊東市へ。



宿泊したのは伊東園。だいぶ老舗の旅館ですが、
ツーマが、なんかうまい方法?で予約したらしく


シャア
「このタイミングで格安で宿泊という事実は古今例がない」

ってぐらい、格安でした(・∀・)

フロントマンにも
「このタイミングでこの値段というのは古今例がない」

と言われつつ、無事にチェックインし、あまり時間がない中、急いで旅館内のプールへ…

シャア
「このスイミングで満足出来たという事実は古今例がない」

と、案の定、ジナンは短い時間に不満のようでしたが…

とりあえず、部屋にもどり、のんびりし…。



まもなく晩御飯、バイキングです( ̄▽ ̄)
※食い意地が張っているので画像はありません(^_^;)


驚いたのは、追加料金無しで生ビール・酎ハイ各種までもドリンクバーにて飲み放題

シャア
「このバイキングでビールが飲み放題という事実は古今例がない」

と苦しくなるまで飲みました( ´З`)=3 ゲップ



で、食事後は外出して伊東市?の花火大会へ…

シャア
「このタイミングで混雑もなく花火が見れるという事実は古今例がない」

と、大した混雑もなく、いい鑑賞席?をゲットし…



花火が終わったら場内散策…

チョコバナナでは



シャア
「このタイミングでもう一本当たりという事実は古今例がない」

と見事オマケをゲットし…

次はかき氷…



餌付けをされてます…



そのあとも場内を散策…
無人のステージをジナンが見つけると、吸い寄せられるように舞台に向かっていき、

シャア
「このタイミングで舞台に登って許されるという事実は古今例がない」

と思ったのか、すでに終わっている舞台上で



一人レンジャーショーやってました(^_^;)


そのあと、サイコロのくじ?



ではジナンが2回振って、見事外れたのですが、

シャア(店員)
「このタイミングで数字の6が出るというのは古今例がない」

と安心していたのか、一回おまけしてもらい、
ところが見事6ゲット(*゚▽゚*)


ビームサーベルをゲットしていました( ̄▽ ̄)



危険です



そんな楽しいひと時を過ごしながら、宿に帰ると

シャア
「このタイミングで全員が一斉に寝るという事実は古今例がない」

と、皆一気に眠りにつき…1日目は終えました…。

このタイミングで旅行のブログを書くという事実は古今例がないぐらい、休み明け忙しいので、続きはまた後にします<(_ _)>

 
(最近長男が映りたがらないので2人のみですが)
Posted at 2013/07/31 14:29:13 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2013年07月28日 イイね!

レビル「ニュータイプとはな、残業なんぞせんですむ人類のことだ」

「長時間労働者のことではない」

いや~、数日前、仕事が落ち着いたはずだったんですが…(^_^;)



結局、今週、まともに定時に出勤できたのは1日だけ、他の日はみな、出張やらなんやらでして…

カイ
「こういう時、慌てた方が負けなのよね」

って言い聞かせつつも、結局慌てふためきながら仕事をして、毎日14時間労働(あ、一日は娘のお迎えでしたが)…

シャア
「今の私には…ブログを書くことが出来ん…ララァ、私を導いてくれ」

てな感じで涙しておりました(*_*)

しかも夢の中でも、仕事をしており

アムロ
「ララァ・スン?」
「仕事と睡眠を、一緒くたに自分のものにできると思うな」

ララァ
「意識が永遠に生き続けたら拷問よ。私はあなたの仕事を見たいだけ」
アムロ
「そりゃあエゴだよ」
ララァ
「私は永遠にあなたと仕事の間にいたいの」
アムロ
「睡眠中は否定しろ」
ララァ
「仕事は大事よ」

アムロ
「大事だと?…くそ、また仕事の夢を見るようになっちまった」

と仕事の夢を見て、うなされて起きて見たり…




何がありましたっけ?ここ数日…


もう、寝る前はビール飲んでることもあり、目がうつろになって


リュウ
「ブライト、アムロが新米の兵隊のよくかかる病気になっているんだ」

てな、状態でした…


そんな中、パソコンを見ていると、


”トヨタ純正2013年製ナビ”


が格安で…\(◎o◎)/!




吉吉吉さんのナビレポートを読んでいたせいもあって、
最近、地図と実態が合わないナビに

アムロ
「もう、地図を信じるのが嫌なんだよ!」

と、ちょっと嫌気がさしていたんですね…

そして、ここ3週間の頑張りに対して、自分への褒美も欲しかったりして…

まして、上記のアムロの状態ですから…。

























アムロ
「なんで新しいナビを物色する?これでは、妻が冷たくなって謝っても済まなくなる。家族の冬が来るぞ」
シャア
「エスティマに乗る者は自分達の事しか考えていない、だからカーナビを買い替えると宣言した」
アムロ
「人が勝手にカーナビを買い換えるなどと」
シャア
「私、シャア・アズナブルが自分で交換しようというのだ、アムロ」
アムロ
「ケチだよ、それは」
シャア
「地図が持たん時が来ているのだ」









































ポチ♪



逝っちゃいましたヽ(^。^)ノ





ただ…

何も断っていないので…

ツーマ
「みんカラのブラウンさん、カーナビポチッて、お戻りかい…通信を!」


ってなことにならなきゃいいけど(^_^;)



そして…




何時、交換しよう?



アムロ
「なんで自分で交換するんだ?」
シャア
「私はお前と違って、仕事だけをやっているわけにはいかん」
アムロ
「なんだと!…俺達と一緒に戦った男が、なんでカーナビ交換を?」
シャア
「ディーラーで交換する連中は、大金を使っているだけの、保証に魂を縛られている人々だ」


古い車であり、今のワイドタイプはディーラーじゃ取り付けてくれないので…。


シャア
「ディーラーは、人間のエゴ全部は飲み込めやしない」
アムロ
「ディーラーの知恵はそんなもんだって乗り越えられる」
シャア
「…ならば、今すぐディーラーで交換させてみせろ」
クェス
「そうだわ、それができないから」

アムロ
「…、自分でやってみてから、そうさせてもらう!」



ディーラーでやってもらえれば楽ですけどね(^_^;)


ただ、基本、出費は押さえたいので(^_^;)







































クェス
「アムロ、あんたちょっとせこいよ」


ハイ(^_^;)
Posted at 2013/07/28 20:22:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2013年07月25日 イイね!

シャア「わざわざ君が江ノ島に出てくることもなかったと言いたいのか?」

今朝、江ノ島まで行ってきました。

レジャー?休み?違います…(^_^;)



昨日から、娘が幼稚園時代の同級生と

”江ノ島水族館のお泊まりナイトツアー”

に参加して、

ガルマ
「いや、父親として君を迎えに来ただけでもいい」

とその迎えに行ったんですね(^_^;)



以前はそのお友達のお父さんが迎えに行ってくれたそうで、



”今回はパパ行ってね(-.-)”


と半ば強制的にお迎え担当となりました(^_^;)


まあ、以前のお迎えドライブと同じく、今回も

シャア
「見せてもらおうか、15年落ちのMRミニバンの性能とやらを!」

と、一人ドライブも楽しめると思い、本日仕事にもかかわらず快諾したのですが…



で、今朝、高速は順調で


ギレン
「くっくっく、圧倒的じゃないか、我が車は…( ̄▽ ̄)」

と快適だったんですが、

一般道に降りた瞬間、



渋滞がひどく…

ミライ
「間に合わないかもしれない」
マチルダ
「なぜ、そう思うのです」
ミライ
「いえ、なんとなくです」
マチルダ
「心配性のようね」

間に合うか心配になってきます…

いや、カーナビが

セイラ
「無理です、アムロは渋滞を抜けるので精一杯です」

とはっきりと間に合わないと言っています…

ギレン
「止むをえんだろう、タイミングずれのお迎えがなんになる」

と思いつつも、先を急ぎ…。

でも、不思議なもので、長男の迎えだったら

ミケル
「B・B、オレを信じて待ってろっていうんだ!」

と平気なんですが、娘となると

ウラキ
「間に合え、まにあえ!まにあえぇぇええ!」

と、なぜか焦るんですよね…


で、なんとか待ち合わせ場所に30分遅れで着き…




一晩ぶりに見る娘に、ホンワカしていると…










































カーテン閉められました(^_^;)
まぁ、嫌われてるわけではなく(と思う)冗談半分だったのですが…



結局、カーテン越しに会話をしながら帰路についたのですが、
二人共テンション高く…

なぜか

”プリキュア”

を聞きたいとリクエスト…





娘が幼稚園の頃に聞いていたやつなので、そろそろHDDから消そうと思っていたのですが、
せっかくなのでリクエストにお答えして再生すると

娘たち
”ぷりっきゅあ~~♪”




とノリノリ…


大声で歌って踊ってで、信号待ちで車が揺れています(^_^;)


まあ、幼稚園の時の大の仲良しで、今は小学校が離れ、
それでも、たまに会っては意気投合し…

という感じなので、一晩、親のいないところで、より楽しかったのでしょうね…(^_^;)


あまりにも楽しそうなので自分も、ついニヤニヤしてしまいました。


でも、傍から見れば、サングラスをしたおっさんが、プリキュアを大音量でかけて、ニヤニヤって…。
カーテン閉められてるから、外から娘たちは見えないし…


怪しすぎます(^_^;)


結局、帰りも道が混んでて、2時間近くかかり、出勤も遅れていしまいましたが、
2人の楽しそうな姿を見ていたら、時間がかかったけど良かったかなと…


ちょっと新鮮な時間を過ごせたとともに、また仕事への活力をいただきました( ̄▽ ̄)


ドアン
「私は子供達が見ている限り戦い続ける!」
Posted at 2013/07/25 20:24:06 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2013年07月24日 イイね!

フラウ「あたし、安全帯をしていなければとっくに死んでたわ」

昨日は休み明けにもかかわらず、

アムロ
「もう怖いの嫌なんだよ!」





と言いたい一日でした。

さすがに今回は助手をお願いし、屋上からロープをおろし、安全帯を掛けての作業だったのですが…

アムロ
「安全帯があれば死なないっていう保証があるんですか!」

安全帯っていっても、自分が思うに万が一でも

『死なない』

だけであって、相当体にダメージはあると思います…腰だけで体を釣るわけですから。

高いところにフックをかけるのはもちろんですが、ピーンと張っていたら身動きできないし…


以前、とある現場で

ラル
「落ちるというのは、こういうことだー!」

と、ランバ・ラルばりにダイブして、安全帯に助けられた人がいましたが、死にはしませんでしたが、動けなくなっていました(^_^;)


あ、ちなみにエアコンの室外機の取り付けです…

実はここ2週間(以上?)本業以外の時間で、エアコンを毎日1~3台、取り付けていました(^_^;)



で、昨日の高所作業が、とりあえずの〆だったんです…

さすがに、今回は本業も犠牲にしながら、慎重に作業をしてきたのですが、その間に本業の仕事の電話も何度もなって…

付き合いのある不動産関係からの依頼なんですが、なんでもできると思われているんですよね…
エアコン以外にも、いろいろ仕事を持ってきてくれます(^_^;)

マチルダ
「なんでもできる人が重宝がられています」

とはいえ、体力・精神的にもヘロヘロになりました(^_^;)



まぁ、夕方から嵐でしたので、

スレッガー
「しかしながら、若干の休息が得られるってわけだ」
カイ
「うんにゃ、中尉には道具の片付けをやってもらう」
スレッガー
「いーっ!」

と、しばらくの間ちょっとのんびりできましたが…。


そして業務終了間際に一つのことを思い出します。



オイル交換です(車ネタキタ━(゚∀゚)━!)



って実は話は日曜にさかのぼります。
もう、オイル交換のタイミングを過ぎており

シャア
「このタイミングでオイル交換をしていないというのは古今例がない」

と、思いつつも忙しくて行けてませんでした。

ちなみに、エスティマは排気量2.4Lのくせに6リットルも入るので、何気にオー○バックスの排気量別がとてもお得です。
よって、いつもオー○バックスなんですが、その事実に気がつく前にフィルターを

マ・クベ
「考えても見ろ、買いだめしたフィルターの量を…これでエスティマはあと10万キロは走れる…!」

ってぐらい買いだめをしていたので、フィルターだけは自分で交換しています。

で、日曜日、残業がないのを確認した時点で

アムロ
「このままいけばオイル交換に間に合うかもしれない、行けるぞ」

と思い立ち、まずはフィルターの交換のみ、仕事中に自分で…。



職場脇の路上で、バタ角に乗せてなんとか交換し、時間を見ると19時半…
急いで片付け、オー○バックスへ

すると

シャア
「馬鹿な?!21時までのはずだ?」

閉まっています…
調べると日曜祝日は20時までだそうで…(^_^;)

アムロ
「僕は、取り返しのつかないことをしてしまった、オイルを200ccぐらい抜いてしまった…」

まぁそれぐらい問題ないですけどね、でもフィルター交換を先走ったのが悔やまれます…



しかも翌日は家族ドライブ、

ギレン
「止むを得んだろう、タイミングずれの来店が何になる」

仕方ありません。

で、昨日(火曜日)、同じくして残業がないのを確認し、少し早目に切り上げ…



行ってきましたヽ(´▽`)/(はしご乗っかったままだし(^_^;)


待ち時間は店内を物色…。あ!フロントセンターシート外してなかった(;゚Д゚)!

インチキベンチシートのおかげで、エンジンハッチが開けづらいんですね…
慌ててピットに向かうと、どうも隙間から作業したようです…


セイラ
「メカニックさん、すいませんでした、私が未熟なばっかりに…」

と、心の中で謝って…

ブライト
「オイッル交換に参加した、すべてのメカニックに対し、哀悼の意を表し、全員敬礼!」

でも、やっとオイル交換も行けて、仕事も一段落して、
少し落ち着けそうです…( ̄▽ ̄)


え?忙しかった割にはしっかりブログアップしてるじゃないかって?


ブライト
「ブログをアップしなければ、我々はこの日々のストレスに焼かれていた…」


ブログにすることで、ストレス解消していますので(^_^;)

アムロ
「ごめんよ、みん友さん。まだ僕にはガンダムネタがあるんだ…。こんなに楽しいことはない!解ってくれるよね、コメントにはいつでも返事ができるから…」





「この日、宇宙世紀0080、ブラウン政府と不動産共和国の間に終戦協定が結ばれ…」



あ、あれ?新たな仕事の依頼が…((((;゚Д゚))))



自分は生き延びることができるか?


Posted at 2013/07/24 17:11:48 | コメント(7) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2013年07月23日 イイね!

ガトー「重なった仕事をこなさねば、貴様も苦しむことはなかったろうに」

昨日は、お休みでした。

とは言っても、急ぎの仕事があり、



こんなのを聞きながら、早くにやっつけてきました( ̄▽ ̄)

意外にも早く終わり、

シーマ
「フッフッフッフッフ…逃がしてくれるとさ、私をね」

と帰ると…



誰も起きていません(^_^;)



とりあえず、昨今の仕事のことなどを考えつつ…

カリウス
「少佐」

ガトー
「ん?」

カリウス
「どこか、お加減でも?」

ガトー
「いや…ここ最近の腹の調子を思うと、な…」

カリウス
「そうですね…。直接取り付けられたトイレットペーパーも残り少なくなってしまいました」

トイレへ…ここ最近、体に無理をさせたせいか、ちょっと腹の調子が悪く…(^_^;)
(汚い話ですいません<(_ _)> )
今日を有意義に過ごすために、前もってトイレへ。




そして、トイレの後は、

ガトー(自分)
「カリウス、私はこれで良かったのか?多くの仕事の予定が漂うここへ戻ってきて…。私は多くの疲労の上に立っているではないか…」

カリウス
「それは、家族を養う方の宿命でしょう。子供たちはまだ若いのです。家計が穏やかになるには、まだ…」

ガトー
「そうだな…私はただ、働き抜けるだけの事だ…」

休み明けの仕事の予定をPCで確認…



そして、まもなくみなが起きてきたので、荷物を積み…。

カリウス
「はい。この時の為に、みんな起きてきたのです」

ガトー
「うむ。行くか?軍曹」

カリウス
「出撃20分前です。エスティーマ・デッキへお出でください」

皆で車庫へ行き…


ガトー(自分)
「フ…懐旧の家族ドライブ、か…。長男!、次男のシートベルトはどうした!」

グラードル(長男)
「し、しかし!本作戦の成否は正にジナンの機嫌にあります!」

ガトー「これしきでジナンに機嫌を損ねられるようでは、所詮天は私に味方を…あろうはずがない!つけえっ!」

グラードル
「了解!」

嫌がるジナンのシートベルトもしっかりとし…


ガトー
「…感謝する!あとは往くのみ…!」


出発ですヽ(´▽`)/


ちなみに今回は、久しぶりに長男の幼馴染(女の子)も一緒です。
ところが迎えに行き、幹線道路に出ると渋滞…


ガトー
「これは…やっと休みになった者への冒涜だ…」

しょうがないですけどね…

カリウス
「少佐、いいではありませんか」

ガトー
「ん?」

カリウス
「現に我々はレジャーに向かっているのです!」

ガトー
「ふっ、そうだ…仕事の疲労をなぎ払う為に…長男、進路はどうか?」

カリウス
「アクアラインは大丈夫です。わざわざカーナビが導いてくれています」

ガトー
「よし!私は湾内に突入する!大人の者以外は、計画通りトンネル内・九九を!」

ジオン兵たち
「了解!」

ちなみに、我が家のルールで、アクアラインを抜けるときは、子供たちは順番に九九を言います…
トンネルを出るまでに言い切るのがルールです。(長男はもうすでに余裕ですが(^_^;)



そしてトンネルを抜けると曇っていました…


カリウス
「ここはまだ…昨夜の雨雲の名残がこれほど…」

ガトー
「好都合だ。これでは紫外線の連中も、我々を日焼けできまい」

せっかくの夏のお出かけ、広い海を目の前に、曇っているのはちょっとさみしい気もしますけどね…

ジオン兵
「この海は、泣いているのでしょうか?我々に何かを訴えたくて…」

ガトー
「迎えてくれているのだ。私には、それが聞こえる…!」

かえって暑くなくていいです。

ガトー
「カリウス!ここまで来ればもうよい。高速から退避行動に入る」

カリウス
「まだ距離があります!もうしばらく!」

いや、カーナビも次の出口までと言っていますが、金田出口に向かいます

ガトー
「フ…ここから何度カーナビの目を眩ませてルート変更したことか…。これで腰の傷は…ん?!…自動ゲート(ETC)!」

カリウス
「く!800円か!」


これだと800円でOKなんで…(^_^;)
ところが出たところで若干渋滞…。

ガトー
「またか!くうううっ!来るかあっ!く…手間取っては…大事に障る!」

カリウス
「少佐!ここはお任せを!裏道へ…いえ、農道へ!」

ガトー
「頼む!」


まぁ、直ぐに畑の間の道へ逃げ、何もないところを走ること10分…。

ガトー
「待ちに待った時が来たのだ。
多くの残業達が無駄死にで無かった事の証の為に、
再びカゾクの理想を掲げる為に、
腰の傷療養の為に!」


「 龍宮城よ、
私は帰って来たっ!」






久しぶりに来ましたヽ(´▽`)/(ひっぱりすぎ?(^_^;)

ホテル三日月系列の巨大温泉&プール施設ですね…

プール内には携帯を持ち込まなかったので写真はないですが、

子供たちとビーチボールで遊んだり、浅いところでハンデをつけて皆でかけっこをやったり…

そして、時には浮き輪に浮いて

ガトー
「もはや語るまい…」

と、のんびりしたりして、くつろいできましたヽ(´▽`)/


ここはプール以外にも



こんなゲームコーナーもあり



なぜかジナンはこんなゲームをやりたがったり



こんなのや



子供たちがたのしそうに遊ぶ姿はなによりのエネチャージですねヽ(´▽`)/

時には一緒にトランポリンやボール当てをやったり、
縁日コーナーで射的やスーパーボールすくいをやったり…

ちなみに、ここは宿泊すると、夜、バイキングもあります。
以前は、夜のバイキングも目当てに泊まりでよく来ていたんですけどね…

残念ながら今回は日帰りです…


ということで、帰りに国道沿いにある寿司・焼肉・etcの食べ放題に…


死ぬほど食べました


ガトー
「チッ、(自分の体が)作動せんな…腹が苦しいのか」
カリウス
「ガトー少佐、お見事です!予想以上の食いっぷりです。これで、我々の食事代も報われました!」
ガトー
「うむ!店を経営する連中には、これこそ悪夢というものだな」
カリウス
「はっはっはっは。では後ほど、少佐!駐車場でお待ちしております」
ガトー
「ん!」

苦しい腹を抱えつつ、店をあとにし、同行した幼馴染の親に、帰宅時間を伝え帰路へ…


ところが、ここまでは


ガトー
「しかし、何と他愛のない…鎧袖一触とはこの事か…」


と完璧な作戦でした…
しかし!

ガトー
「ん?!腹痛か!」

アクアラインに乗ったところでなぜか、腹痛が…((((;゚Д゚))))

コウ(腹)
「ガトー!痛みがわかるか!返事をしろ!」

コウ
「痛みがあるだろう、ガトー!お前が忘れても、オレは忘れはしない!」

ガトー
「いつぞやの傷みか…」

最近の腹の不調がここへきて…
(食べ放題は一切関係ありませんよ、多分)


コウ
「オレはお前が体調を管理するまで、お前を痛め続ける!」

仕方ないので、海ほたるに寄ろうか考えます…



まぁ、海ほたるによれば、

ガトー
「フッ…しかし、私の勝ち戦に花を添えるだけだ」

と、子供たちもまた楽しめることですし…


ところが、後席を見ると既に皆眠っています(^_^;)
仕方ありません…

ガトー
「そしてえ!トイレに行く時間など持たぬと言ったはずだあっ!」

コウ
「ガトー!聞こえないのかあ!」

若干、痛みが落ち着いたので、時間が遅い事も有り先を急ぎます…

コウ(
「満足だろうな、ガトー!でも、そいつは体を酷使されたオレたち体にとって、屈辱なんだ!」

ガトー
「ふっ、わからんでもない。随分腹を痛めたようだな」

コウ
「聞いているのか!」

ガトー
「聞いてやる!」

コウ
「何だと?!」

ガトー
「腹痛の始まりは全て無理な仕事に根ざしている…当然の事!」


コウ
「く…いつまでへらず口を!」

ガトー
「しかし、体調管理のみで体を支える者に私を倒せぬ!私は無理によって働いているからな!」

コウ
「くっそう…あ?!」

ガトー
「歯車となって戦う男にはわかるまい!」

腹痛と自分の激しい戦いです・・・


ガトー
「はう!う…傷みを上げたな!」


また苦しくなってきました(^_^;)



皆が寝る中、一人こんな顔で…

一般道に降りるも、なかなかコンビニがありません…

ガトー
「確か…腹痛、とか言ったな?」

コウ
「あ…何?!」

ガトー
「…二度と忘れん!」


追記:以下、なぜかコピペが切れていましたので…

結局、我慢できずに、緊張はピークに達し…。


しかし、そこは父親として意地を通しつつ…

ガトー
「むうう…さあ、往くか…」
副将
「『デラーズ=フクー痛』残存のブラウンに告ぐ。もはやキミたちに耐えるべき余裕はない。速やかに車をよせ、ひと目から隠れろ!キミたちには、すでに我慢力と呼べるものがない事を承知している。無駄死にはするな!」

我慢の限界ですが…野○ソは勘弁です…

ガトー
「いいか。1分でも早く突破し、コンビニのトイレへ辿り着くのだ。我々の真実の戦いを、後の世に伝える為に!」

ニナ
「あと5分…あと5分だけ待ってください!」

ガトー
「むう、くっ!うわあああっ!」

ニナ
「お願いよっ!!」


アクシズ艦隊を目指すかの如くコンビニに飛び込みました…

そして






シュゴー===
(音声は想像してください)







ハスラー
「ニナさん、でしたか。見たまえ」
ニナ
「…ああっ!○○○が…落ちる…!」
ハスラー
「漢たちの魂の輝きだ…」


なんとか事なきを得ました(^_^;)


まぁ、最後はとんだ思いもしましたが、苦しむ中、
後ろの席に見える子供達の寝顔はなにも代え難いものがあり…

バスク
「顧みろ!今回の事件は、休日の静謐を夢想した、自分の体調管理を甘く見た楽観論者が招いたのだ!
『デラーズ=フクーツウ』の決起などはその具体的一例に過ぎぬ!また三日前、仕事中の腰付近に大打撃を与えた、脚立からの落下事故を見るまでもなく、我々の体は絶えず、様々な危機に晒されているのだ!
父親、この子供達の安定を揺るがせにしない為にも、我々は誕生した!父親、真の力を、再びこの手に取り戻すため、ブラーウンズは起つのだ!」



家族の幸せの為にも、自身の健康管理も大事に、今週も仕事頑張ります(`・ω・´)ゞ

Posted at 2013/07/23 20:06:08 | コメント(7) | トラックバック(0) | 休日 | 日記

プロフィール

「@ザクとは違う さん、親子でオフ?みたいなw」
何シテル?   01/29 12:37
いつまでも貫禄の出せないおやじです。 ランバ・ラルのようになることは諦めました(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ガイア「おーう、なるほど、旧キットのザクもまんざら悪くないなぁ♪」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/06 18:55:24
アルベルト「あれはシナンジュだ!赤い彗星だ!勝てるわけがない!」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/24 14:40:03
ブリッジ要員「ドルフィン1!所属不明モビルアーマーと交戦中!」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/12 16:00:59

愛車一覧

トヨタ エスティマ ジオニックGP-03号機 (トヨタ エスティマ)
トヨタ tcrエスティマに魅せられて現在3代目です。最初は長男誕生がきっかけで、平成3年 ...
カワサキ GPX250R バンシィ (カワサキ GPX250R)
バイクに乗りたいと思い続けていたら、転がり込んできました。 しかも、当時欲しかったGPX ...
GM ポンティアック・トランザム GM ポンティアック・トランザム
子供の頃にトランザム7000に憧れ、免許取ってまもなくバイトして買った車です。 よく壊 ...
カワサキ ZZR1100 バンシィノルン (カワサキ ZZR1100)
ZZ-R1100C型です。 当時、最高速を誇ったマシンがまさかの低走行で縁があり… も ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.