• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

R.ブラウンのブログ一覧

2014年05月31日 イイね!

シャア「ええい!最近のライジャケは化物か!?」

毎日暑いですねw

そんな中、今日はバイクで出勤しました。
ええ、いつものごとく500m程の通勤距離を1時間半かけて遠回りですがw

しかし、今回はひとつ、目的もありました。

題して!
フル
「見せてもらおうか!新しいライジャケの性能とやらを!」
(ライフジャケットぢゃないですよ、TMさん)

いや、もうずいぶん前に買って涼しい日に何度か着たんですが
真夏のジャケットとして使えるのか疑問でした。

一応、オールシーズンとなっているんですが…




見るからに

シャア
「ブラウン、そのジャケットには真夏を突破する性能はない、気の毒だが…」

的な(^_^;)
もちろん、インナーは外しますが…



ということでいざ!


着ると、

ハマーン
「暑い…ここにあとなn…」

ん?

着た瞬間こそ暑いと思いましたが、着切ってしまったあとは、


「馬鹿な?厚着のはずだ?」

そよ風だけで涼しい風が中に(@_@;)
過剰表現なしで、歩くだけでジャケット内が換気されるほどの通気性です\(◎o◎)/!

これが走行中ともなれば、

アルベルト
「そのパイロットスーツには、耐熱負荷を空力的に軽減するシステムが内蔵されている。NT-D発動時にオートで作動するはずだ」

期待できそうです( ´艸`)

ということで!

ガトー
「夏日になった時が来たのだ。
多くの出費(いや、安かったですが)が無駄死にでなかったことの証のために
再びバイクの理想を掲げる為に、安全運転成就の為に!


ホンモクよ!私は還ってきた!」


本牧までぶらりと(^_^;)

心地よい日差しの中、バイクもすこぶる調子よく…♪
出勤前のいいストレス解消ができました(*^^)v


で、ライジャケの感想は…。


アムロ
「すごい、5倍以上の熱エネルギー減がある」

ってぐらい涼しいですw
今まで、着ている人を見て暑そうなんて思っていましたが

アムロ
「オヤジが熱中症にならないわけだ」

ってかんじで、日陰では涼しいを通り越しているぐらいです。

むしろ整流効果で下手に着ないより涼しいかもしれません。

信号待ちでは、バイクの熱気が上がってきますが、その前にたいして暑さを感じていないので気にならないぐらい…
ちなみに10時の時点で25℃ぐらいですかね、本日は…
体感では18℃ぐらいの心地いいライディングでした。

先日バイクに乗った時は、暑いけど一応と薄いジャンパーを羽織っていたんですが、
それより全然涼しく何よりプロテクターもフルで入ってるし…

今のこういうのってよくできているんですね(@_@;)
これからは迷わず着るでしょう(*^^)v


でも、本当の真夏となるとどうなんだろう?

やはり真夏用のジャケット買うべきかな?


すると、先日候補に挙がっていたこちらw


色柄もいいし( ´艸`)

いや、やはり3シーズンのこれ?



…バンシィ…NT-D…( ´艸`)

しかし、バイク乗るようになっていろいろ買うけど…

トランザム休止にしてからって何に金使ってたんだ?ざっとこの10年…
飲みにもいかないし、タバコはとうに辞めたし…

でも古いエスティマを大事に乗り、車検はユーザー、ほぼ改造もせず普段のメンテもDIY…
そして最近じゃ職場のネット環境はテザリングで間に合っているのでプロバイダー料金もかかっていない…

え?戦場の絆?
あれは長男との付き合いでして…(;^ω^)
ま、それも大した頻度でもないし
(いつまでも昇格しない言い訳ですが)。


だから少しぐらい、いいですよね?♪

シャア
「結局、遅かれ早かれこんな楽しみだけが広がって無駄遣いを繰り返すのだ♡」
Posted at 2014/05/31 19:34:15 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月30日 イイね!

フル「彼らがそう望むなら、私は電車になる」

フル「彼らがそう望むなら、私は電車になる」なんでも特急列車がフルフロンタルだそうです(゚∀゚)


きっと、運行中は










フル
「遅れなければどうということはない!」

とか言いいながらw
ま、フロンタル専用も通常の3倍ですから、心配無用ですw

車中心のみんカラではあまり話題になっていないようですが、

フル
「我々は、そちら(道交法)が定義するところのテツリストだ。車両と認められず、道交法の適用も期待できないとなれば臆病にもなる」


ということなんでしょうw

でも、早くホームについたら

フル
「3分待とう、賢明なる判断を期待する」

なんてアナウンスが流れたり…
で、発車時刻になったら

フル
「了解した、貴艦は撃沈する」

といって、ホームにネェルアーガマ内のアラート音が鳴り響くとかww

逆に、遅延したら
フル
「過ちを気に病むことはない。ただ認めて、次の糧にすればいい」

と言って遅延証明をw
フル
「それが、大人の特権だ」

なんてw


きっと走行中も

「器は、考えることはしません。敷かれたレールに従って行動するだけです。全人類を輸送し続けるために」

ってことなんですねw




でも、こういう公共の交通機関にもガンダムのネタって

フル
「今の私は、自らを器と規定している。仕事に向かう者たちの思い、ジオンの理想を継ぐ者たちの日常を受け止める器だ。彼らがそう望むなら、私は電車になる。」

いいですね( ´艸`)

ぜひ、走行中はジオン国家をw

♪星の光に 思いをかけて 熱い銀河を 胸に抱けば 夢はいつしか この手に届く Char's believing ours pray pray Char's believing ours pray pray」

遠くてい行けそうもなく羨ましい自分でした(^_^;)
Posted at 2014/05/30 00:02:53 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月28日 イイね!

シャア「認めたくないものだな、ジナン自身の、幼さゆえの過ちというものを…」

先日、部屋でくつろいでいると…

ジナン
「”すかいち”ニシテヽ(・∀・)ノ」

と。

スカイチ?

なんのことやら解らず何度も聴き直しました。
次第にジナンもイライラしてきて

ジナン
「きーくん、びでおミタインダヨォ(##゚Д゚)」

と言いつつリモコンの入力切替ボタンを…



( ゚д゚)ハッ!



”入力1”のことでした(^_^;)




ちなみに、彼は駐車場のゲートのことも


”すろ”

といいます…w
(入口ねw)


そんな彼が今日、軽いササクレにチョイスした絆創膏はこちら



ギレン
「あえて言おう”力入”であると!」



ちなみに軽くモノマネしたら

ジナン
((≧∇≦))ノシΣバンバン!!

ツボに入ったらしく…

ジナン
「モッカイ(^人^)」

と10回ぐらいリピートさせられ…


その度に一緒に

「じーっく!じおん!」


とw


今日も平和ですヽ(´▽`)/
Posted at 2014/05/28 14:37:17 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月27日 イイね!

デラーズ「潮干狩りも、最後の段階に入る…いよいよだ」

デラーズ
「我々の全戦力を投入するこの作戦は、かなりのあさりを捕獲するであろう。2杯目のバケツは持ち帰れんのだ。後は捨てるのみ…」
副将
「…お察しします、閣下」
デラーズ
「万一の場合、わしは作戦を中止してでもアサリを捨てねばならんのか…屈辱の2・週間
まえーのように!」


そんな思いを秘めながら
潮干狩りといえば、やはりゴッグでしょうとこんなTシャツを着て行ってきましたw



ちなみに娘は運動会の代休でしたが、長男は学校なので、次男と4人、そして娘の友達の親子2人連れての潮干狩りでしたw


カリウス
「少佐」
ガトー
「ん?」
カリウス
「どこか、お加減でも?」
ガトー
「いや…この海で散っていったアサリの事を想うと、な…」
カリウス
「そうですね…。直接少佐に捕獲されたあさりも抜け殻だけになってしまいました」
ガトー
「カリウス、私はこれで良かったのか?多くの貝殻が漂うここへ戻ってきて…。私は多くの犠牲の上に立っているではないか…」
カリウス
「それは、アサリを獲る方の宿命でしょう。この海はまだ若いのです。潮が満ちるには、まだ…」
ガトー
「そうだな…私はただ、ほじくり返すだけの事だ…」

まぁ、またリリースして帰ってくるんだろうと思いつつ…

ガトー
「待ちに待った時が来たのだ
多くのアサリが無駄死にでなかった事の証の為に
再びレジャーの理想を掲げる為に!

酒の肴成就の為に!




金田海岸よ!私は還ってきた!」


いや、そんなに気合入れているわけではありませんが(^_^;)


しかし今回は前回に比べ、思ったほど取れず…( ;∀;)
時間いっぱい使って、やっと規定量に達する程度でw

しかも前回以上に風も強く鼻水がベンチュリー効果で吸い出されるほどw
大変な戦いでした(^_^;)


そしてその後は

ウラキ
「間に合え…まにあえ…まにあえー!」

と急いでアクアラインをw

次男が幼稚園でお誕生会があるとのことで、そこだけでも出席させるために…


(誕生会でもらった王冠ww)

なんとか間に合いました(;^ω^)


まもなく長男も帰宅、すると珍しく妻が

”戦場の絆行ってくれば?”

と(@_@;)


来週、中間試験のようですが、先週から随分と頑張っているようで、
聞くと、どうも学校でも休み時間も勉強しているらしい…(誰に似た?(^_^;)

それを知った妻からのご褒美ということでしたw



今回は5クレ出撃して、自分は全てタンクでの出撃でした。
だいぶ立ち回り方も良くなったのか、戦績もまずまずで階級もめでたくLev2→3に(*^^)v

ただ残念なことに、長男は降格…
脇で見ていても、あまり周りを見れてなかったような…?
まぁ、下士官の自分が偉そうなこと言えませんが(^_^;)


そしてそのあとは、最近パターン化してると思いつつも…皆で食事兼カラオケへ(≧∇≦)/



以前全国ランキングのことを書きましたが、
その時は不人気曲での1位を目指してました(^_^;)


しかし今回、人気曲で堂々と真っ向勝負しようということになり…

妻が

尾崎豊の”I LOVE YOU”

を!

ちなみに妻は結構歌うまいです。
そして自分はそうでもありません(;^ω^)

そんな妻が叩き出したのは挑戦者約1000人中511位…

ま、人気曲でバラードで、コアなファンが多いことを思えば上出来かとw



しかし!




無謀にも負けじと自分も挑戦しました!ヽ(`Д´)ノ




ところが…




お?




なんかいい感じ?





いつもより歌えてる?




途中結果では…




















(゚∀゚)
まさかの妻超え

452位!
(ちなみに妻はこの時点では600位ぐらい)

( ̄∀ ̄)

ハヤト
「こんな僕だってね、マイクを握ってからこっち、妻に勝ちたい、勝ちたいって思ってこのざまだ、情けないよ」

なんていつも悔しい思いをしていた自分が!



しかしそれを見た妻…



一言



































「消すよ?(-д-メ)」


((((;゚Д゚))))


というより、ヘンなツボに入って笑ってしまい…( ;∀;)
(いや消して”自分の存在を”ではなく”曲を”という意味かと(^_^;))


しかもどういうことか、その後マイクの電源がいきなりおかしくなり、
声が拾えたり拾えなかったり…((((;゚Д゚))))


カーディアス
「キャプテンは、ニュータイプの存在を信じておられるかな?」
ジンネマン
「戦場にいれば、そうとしか説明できない力を感じたことはありますが」
カーディアス
「”力”…身をもって感じた者ならではの言葉だ」


自分も身をもって感じました…((((;゚Д゚))))


それでも頑張って

ロニ
「邪魔をするなぁー!」

と…

ロニ
「これは…! 私の戦争なんだぁ!!」


と歌うも…
















結果683位…



ロニ
「バナージ…悲しいね…」

そんなお休みでした( ;∀;)
Posted at 2014/05/27 18:17:07 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月21日 イイね!

フロンタル「またネタとなるか、ガンダム!」

フロンタル「またネタとなるか、ガンダム!」昨日は雨で暇だったので、たまにはとガンダム以外のものを見てみましたw




ワイルドスピード6ですw

毎度ガンダムネタじゃあねぇ…?

先日UC ep7を見たばかりなので、余韻に浸りたいという思いもあってどうしようか悩んだんですが
なかなか2時間暇(ただし待機)を得られるという事実は古今礼がないので…(あれ?)

細かい内容は割愛しますが、前作からさらに迫力も増し、
難しいこと抜きに、単純明快なストーリーとアクションはとても爽快でしたw


まぁ、ツッコミどころはいろいろあって

滑走路長すぎるでしょ?と思いつつ
ジャブローのアウドムラを思い出してみたり(あれ?)

犯人捕まえるのに相当な数の市民が間違いなく死んでおり

バナージ
「あんなの人に死に方じゃありませんよ!」

とか思ってみたり(あれ?)





( ´Д`)=3 フゥ
落ち着けw


仲間の女性が中に投げ出される飛ばされてくシーンで

ミハル~( ;∀;)

って思ってしまったり(あれ?)


飛行機のドアから悪者が落ちていくシーンで

セイラ
「気にすることはないわ、私たちだっていつああなるか…」

とか(あれ?)




…(^_^;)


ガンダムを忘れて楽しめましたw



で、ちょっとユニコーンep7の話を…

ネタバレしないようにかなり

カイ
「曖昧なのね」

と書くつもりですが…


以前、
赤い色のモビルスーツ?シャアじゃないのか?
という記事を書いたこともありますが、いろいろな思惑の中、ついにガンダムUC、完結しました。

約4年にわたって全7話という形で公開された宇宙世紀の物語、その最終話となるep7
先日のブログに書いた通り、

ガトー
「素晴らしい、まさに宇宙世紀の精神が形になったようだ」

といった感じでした。
劇場公開ではこれまでの総集編的なep EXが本編の前にあるんですが、
これまた素晴らしくまとめられており、この部分だけで元取った気がしたぐらいです。

もちろん本編も、ガンダムUCシリーズで新たに投じられた題材に加え、
過去作品からの引き継ぎも含め非常に興味深く描かれており、
迫力の映像とともに、残されていた疑問に色々な見方・解釈を加えて上手くまとめられていたと思います。

間違いなく自分にとっては1st3部作、逆シャアに並ぶ素晴らしい作品になりました。
(いや、もちろん08なんかも大好きですが、ここはあえて本筋の部分でということで)

というのは、1stが終わったとき、



小学生ながらにシャアとアムロの真の決着を望んでました。
それは実際の戦闘だけじゃなく、人と人としての対立も含め…

そして、その対決が逆シャアで実現したけど、結局は2人とも行方不明という形で、
光とともに消えてしまいました。






当時中学生でしたが、やはり、謎を残した終わり方に、例えるなら最終ラウンドに入るところまで見たけど、判定は?みたいなw

自分にはその二人の思念はそのまま放置で終わっていいの?という思いがそれ以来少なからずあり、
どこかで生きていて欲しいとか、何かを残しているのではとか…。

それを、今回のユニコーンで納得させてもらえた気がします。
(あくまで自分の捉え方・感想ですが)


もちろん、ユニコ-ンのストーリーはメインは上の二人の話ではなく、
今の若者たちが宇宙世紀の過ちを正し、新たな未来を目指すという話ですから、
あくまで物語の味付け的な要素にすぎないのかもしれませんが、
やはりガンダムの話には、アムロとシャアが関わっていて欲しいという思いが自分の中にあって、Zの時に少し残念に、ZZでとても残念に思ってしまっていたわけです。

そんな中、今回はそんな2人の話も含まれており、ガンダム生誕35周年の記念する年に、宇宙世紀100年の節目に、果ては1stガンダム~の締めともなり得る内容で、旧来のファンにとっても、賛否はあっても重要なストーリーになったと思います。



よくいい年になってガンダムなんて…と言われる方がいますが…
また、うちの娘を始め、戦争の話だから見たくないって人もいます。
先日のビルドファイターズも、自分の目にはそんな戦争の話を排除したい現れだった気がします。

でも、自分の知る限り、ガンダムには基本、悪人がいないです。









誰もが目の前の物事に真剣に向きあっていて、それぞれの考え、判断で精一杯生きており、
そこで立場や意見の衝突があるから争いが発生し、時には悪行を重ねるけど、
基本的には皆、現状打破のために命をかけて頑張っているんですよね。
それは自らを器と既定したフロンタルでさえ…。



そうして対立する中で、周囲とはもちろん自身との葛藤にも揉まれながら人として成長し…



ララァ
「人は変わってゆくわ…」

次第に分かり合えるようになったり…ときには命を落としていったり…
しかし、去っていった者たちがそれで責務を終えるかと言うとそうではなく、
その思念が人々の心の中に残り、残された人々、果ては観ている自分たちにもいろいろなことを伝えてくれ…


幼い頃は、なんの気兼ねもなく、笑い、怒り、時には実力行使することができたのに
大人になって、易易と暴力を振るうこともできなくなって、
でも人との付き合いはより難しくなり、
立場とともに我慢しなければいけなかたり、やらなければいけないことなんかも出てきて、
でも、そんな中で自分自身も変わりつつ、新たな出会いとともに、仲間ができたり、家族を作ったり、壮大な夢を追ったり。
いろいろな責任や立場、ルールの中で今を生きていかなければいけない


「死にゆく男たちは守るべき女たちへ
死にゆく女たちは愛する男達に
戦う男たちは故郷の女たちに
戦う女たちは信じる男達に

何を賭けるのか、何を残すのか」













そんな現代社会で戦っている世代にこそ、
男女関係なく共感できる話なのかもしれませんね。

そしてこれからの世代(息子)にも、MSのカッコよさをきっかけとしつつも
戦争の悲惨さを知るとともに、ガンダムの物語の中で言わんとすることを
彼なりの感性で受け取めて欲しいと思いました。




今回で、また一つ、宇宙世紀に歴史が追加された(サンライズが映像化したものが正史だそうです)わけですが、この年になって新たな宇宙世紀の作品を受け止めることができて良かったと思います。


なんだか、ユニコーンを見終えた感動を文にしたくて綴りましたが、纏まりがなくなってしまいましたが…


最後に一言


































ガンダム最高!

って結局ガンダムの話でした(^_^;)
(長々とお付き合いいただきありがとうございました)
Posted at 2014/05/21 20:17:55 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ザクとは違う さん、親子でオフ?みたいなw」
何シテル?   01/29 12:37
いつまでも貫禄の出せないおやじです。 ランバ・ラルのようになることは諦めました(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ガイア「おーう、なるほど、旧キットのザクもまんざら悪くないなぁ♪」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/06 18:55:24
アルベルト「あれはシナンジュだ!赤い彗星だ!勝てるわけがない!」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/24 14:40:03
ブリッジ要員「ドルフィン1!所属不明モビルアーマーと交戦中!」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/12 16:00:59

愛車一覧

トヨタ エスティマ ジオニックGP-03号機 (トヨタ エスティマ)
トヨタ tcrエスティマに魅せられて現在3代目です。最初は長男誕生がきっかけで、平成3年 ...
カワサキ GPX250R バンシィ (カワサキ GPX250R)
バイクに乗りたいと思い続けていたら、転がり込んできました。 しかも、当時欲しかったGPX ...
GM ポンティアック・トランザム GM ポンティアック・トランザム
子供の頃にトランザム7000に憧れ、免許取ってまもなくバイトして買った車です。 よく壊 ...
カワサキ ZZR1100 バンシィノルン (カワサキ ZZR1100)
ZZ-R1100C型です。 当時、最高速を誇ったマシンがまさかの低走行で縁があり… も ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.