• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

正岡貞雄のブログ一覧

2019年06月26日 イイね!

『みんカラ歴8年』をチョイと深掘りしてみようか

『みんカラ歴8年』をチョイと深掘りしてみようかその最中に「緊急ニュース」が飛び込んできた!  

 ご親切に、というべきか。いや、ありがとう、と叩頭(こうとう)すべきか。
6月に入るとときまって『みんカラ編集部』から「minkara Anniversary!」のロゴのついた祝い旗と一緒に、<この一年の、みんカラでの思い出を振り返ろう>とメッセージが送られてくる。

  それが今年も律儀に届けられてきた。にもかかわらず、ちょうどその頃は、5月末に撮影された《亡き巨匠・徳大寺有恒を改めて掘ってみよう》というファッション系WEBマガジン『Forza Style』での新しい仕事で、わが心、ここにあらずの状態にあった。いくら体調が回復しつつある、とあちこちに広報していても、どうにもPCに向かうエネルギーが集中してくれなかった。いかんなあ。

alt
*徳大寺さんが40歳代後半から住んだ世田谷区西郊の岡本地区。ぶらり散歩で好んで立ち寄った「古民家園」。濃い緑が心を安らげる歴史風致地区。

alt
*砧公園の外周を一回りし、東名高速道路をまたぐ高架橋を渡って岡本地区へ。
 お!そこに蹲るのはPORSCHE マカンではないか!

 それでもやっとのことで、6月16日になって、近況報告を兼ねて「頚椎症性脊髄症」手術後のリハビリの一環として、ストレッチ体操やランニングマシンに励む様子などを添え、「よくこれまで続けてこられたなあ」という率直な感想を、短くお伝えし、ホッと一息ついたところだ。

alt


 ところが、ここへきてあることに気がつき始めた。仮にカメラマンの北畠主税君に薦められて『みんカラ・Special Blog』で「つれづれなるままにクルマ一代」の連載を引き受けていなかったなら、それからのわたしの75歳からの日々は、全く異なったものになっていただろう。いや、もっとはっきりいって、心も体も別ものになっていたに違いない‥‥‥と。 
 
 それがなんなのか。その記念日をそれぞれの年から掘り出しながら、改めて確かめてみたくなったのである。

 こんな時、『みんカラ』は便利にできていて、右サイドに用意されている「過去のブログ」の該当年の該当月をクリックしてやればいい。
 まっすぐに最初の記念日に当たる「2012年」の「6月」から、踏査を始めた。2012年06月24日にアップされたもので、こんな一文が目を惹いた。タイトルは「懐かしの“同乗体験企画”」とあった。

         ☆     ☆            ☆

 雑誌メディアに携わって半世紀余……。
 創刊1周年、5周年、10周年……20周年、30周年と、それぞれの節目ごとに、そう謳ってメディアは心を奮い立たせ、あるいは読者・広告対策のイベントとして、アピールしてきたものだ。

 が、残念ながら近ごろのCARメディアの低迷は、恐ろしく速いスピードで進行し、いくつかの関わり深い、それなりの歴史を紡いできたはずのメディアも、あっさり退場させられている。わが「ベストモータリング」も、2011年の4月には消滅してしまった。

 その前後の複雑な心境をバネにして、新しくとりくんだのが、当BLOG『つれづれなるままにクルマ一代』。「ファーストラン」と題して、ブガッティまがいのブリキ自動車のステアリングに、両手を添えてカメラに収まった、ぼくのクルマ坊や時代の古い写真を披露したのがスタートだった。

 それが2011年6月15日。だから今回のエントリーがちょうどスタート1周年記念の回に当たるわけである。

 数えてみると、その間、なんと123回にわたってエントリーしている。つまり3日に1回は、何らかのテーマで「みんカラ」仲間にむかって発信しつづけた計算だ。テーマはその時々で入れ替わっているが、それにしても、それらの日々の交流が、なんとも充実していて、ぼくに新しいエネルギーを回生してくれた。この際にあらためて感謝したい。

      ☆      ☆               ☆

 1年間に、なんと123回ものエントリーしていたのか。改めて、あの頃の高揚感、モチベーションが思い出される。

 実は先日、「みんカラ」をスタートさせてから、全部で何回、エントリーさせているかをチェックしていた。こんな時「Special Blog」の執筆者は便利である。まず「マイページ」を開き、今度は左サイドに用意されている「PVレポート」を呼び出すと3ヶ月前までの「デイリー・アクセス数」が横棒グラフの形で把握できる。そこでさらに最上段に用意されている「トータル」に入っていくと、この8年間の「わたしの仕事」がPV数の多いものから、「タイトル」「登録日」の順に、見事に並んでいるのだ。

 1ページに50項目、ズラリと確認できる。それが9ページも。ただし最後のページが「43」で止まっているから、合計して「443」回も発信してきた、というわけだ。

 あれ!? 当初の勢いは見事に失速して、8年間の平均が55.4回か。ふ、ふ、ふ。週1ペース。でも最近は月刊誌ペースがいいところまで落ちてしまった。いかんなあ。

 続けて、第2回目の「創刊記念日」は? ありましたぞ。ちょっと丁寧に復元してみようか。

       ☆      ☆                ☆

 2013年6月15日。タイトルは《「ファーストラン」からの旅立ち》とあって、サブで《「みんカラBLOG」2回目の誕生記念日に誓う》とフォローする丁寧さだ。
「トータル」を選んでやる。するとBLOGがスタートしてから、どの「タイトル」にどれくらい「アクセス」があったか、一目で判る仕組みになっている。

alt
*みんカラ歴8周年でのPVランキング、なんといってもがんさんの「汚された英雄
 Partⅲ」が50693で断トツ。

alt
*1974.6.2 富士スピードウェイのこの未曾有のアクシデントは、まだ語り尽くされていない。

 トップは、最近になって、圧倒的に、2011年8月4日掲載の「汚された英雄・ガンさん」がのし上がってきて、8068をカウントしている。続いて「奇跡の生還/北野元と漆原徳光」が5648、「秘められた中継録画!」5146、「黒澤・北野『筑波バトル』共演秘話」に5053のコンタクトが記録されている。一連の「富士スピードウェイ多重炎上アクシデント」にかかわる記述に、大きな関心をいただいているわけだが、ひところは『ファースト ラン』が独走していた。それが現在は5位におさまっているものの、5015という、遜色のない数字で追従している。

 この『ファストラン』が当BLOGの第1号で、登録日は「2011/06/15 13:13:42」となっている。つまり、誕生した瞬間がその時刻ということだ。

 それから2年の間に、なんと187回の更新をかさねている。およそ。4日に1回の割合で、平均して1ヶ月で3万を超えるアクセス数が記録されている。つまり平均して1日に1000回をこえる「みんカラ」フレンズの訪問がある、という信じられない収穫に、身が震えてならない。みなさん、ありがとう。
さて、改めて『ファースト ラン』をクリックしてみる。


alt
*ファーストラン

「いきなり、古すぎる写真をひっぱりだして来て恐縮ですが、このクルマに乗った坊やの語りかけて来る声が、聴こえてきませんか」

 という語り出しで、昭和14年(1939)ごろ、なにかの記念に、街の写真スタジオで撮影されたと思われる、ブガッティもどきの「ブリキ製自動車」にのった坊やの紹介からはじまる一節。それが、それから70年の歳月を経て、その「くるま坊や」が、富士スピードウェイのパドックで、レクサスLFAの走行ロケに立ち会っている……という設定で、映像マガジン「ベストモータリング」の最後のロケ現場にからませていく。題して「ラスト ラン」と。


alt
*ベストモータリングの「ラストラン』

      ☆      ☆                ☆

 こうして「追憶」にハマるのが、最近の悪しき傾向だ。これだから、このところ、何本かの『みんカラ』原稿を書きかけたまま、ああだ、こうだといじり回しているうちに、本人が疲れてしまって、結局はPCに保管されたままになっている。
例えば〈なぜプログレと別れてしまったのか〉の舞台となった’18年のFSW、〈『屋上庭園のある脊椎専門病院』から解放されて〉駆けつけた椿山荘の週刊現代創刊60年記念パーティなど‥‥‥。

alt
*2018年11月18 日 『FISCO』にてベスも同窓会の若手と。この日、わがプログレとの別れを決めることになる‥‥‥なぜ?

 ま、ここは心の流れるままに、一つ一つに取り組んで仕上げていくしかないかな。と、ここまで書き上げたところで緊急ニュースが入ってきたので、一時中断。FORZA STYLEで進めていた『PORSCE 356で徳大寺有恒の思い出ドライブ』がやっと公開された。

https://forzastyle.com

alt


alt


 ぜひ、お付き合いあれ。この新しいメディアの荒々しいエネルギー、凄く気に入っています。前ベストカーの編集局長、宇井弘明さんとたっぷり「出演」しておりますので‥‥‥。

 さて、やらなければならないことが、ドーンと襲いかかってきた。ああ、嬉しや。では書きかけの続編と、この件の細かい報告も「次回更新分」にて。

Posted at 2019/06/27 01:12:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | 還暦+白秋期の23歳 | 日記
2019年06月16日 イイね!

祝・みんカラ歴8年!

祝・みんカラ歴8年!6月9日でみんカラを始めて8年が経ちましたか。よく続けられたな、というのが率直な感想です。日記がわりのつもりが、絶好のエッセイ集であり、忘備録になってくれました。もう少し、頑張ばれそうです。
まだ、今日よりも、明日の天気を気遣う。その気分がある限り!

近く講談社が新分野開拓のため、力を注いでいるファッション系WEBマガジン『Forza Style』の「CAR」コーナーで、つい先日までベストカーの編集局長だった宇井弘明君と、秘蔵の愛車PORSCHE356を持ち出して、一仕事を楽しむところまで、体調も回復してくれました。

その予告を仕掛け人のチーフプロデューサーが掲載しています。ぜひこちらへもどうぞ。


これからも、よろしくお願いします!


alt
Posted at 2019/06/16 09:09:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 還暦+白秋期の23歳 | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「3連休中日、富士フレッシュマンレースで青春を燃やした中・老年男の同窓会をFBで速報。今を支えるエネルギー源を確認。そのせいか翌24日のみんカラPVレポート欄の第1位は【還ってきた愛しのEXA】。FBレポート末尾でリンクした8年前のみんカラブログに未読の仲間が訪問してくれたわけか。」
何シテル?   02/25 09:59
1959年、講談社入社。週刊現代創刊メンバーのひとり。1974年、総合誌「月刊現代」編集長就任。1977年、当時の講談社の方針によりジョイント・ベンチャー開...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

祝・みんカラ歴6年! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/06 10:51:53
"トヨタ プログレ"の愛車アルバム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/18 15:20:39
魚菜センター(青森)のっけ丼 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/03 21:31:43

愛車一覧

トヨタ プログレ トヨタ プログレ
「NC」とは、ニュー・コンパクトカーの略と記憶している。(その後、NEO CATEGOR ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.