• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GACCHOの愛車 [ホンダ NSX]

ロベルタカップ・自作電磁弁回路

投稿日 : 2011年06月23日
1
何かと悪路の多いマレーシアで、数々の問題に直面しているガッチョNSX号にも取り付けようと思い。ロベルタさんからキットを購入しました。キットは前後用で独立して操作出来るようになってます。車高の上下は直接エアバルブを押して車高を上げ、下げ用のボタンを押して車高を下げます。つまり、このボタンは車内にまで引き込む必要があるわけです。しかも前後で計4個も。しかも排気用のホースも別途でアレンジしないといけないので面倒ですね・・・っていうか非常にアナログ的で配管作業が面倒+乙なので、しばらくキットと睨めっこをしていました。いきなりテンションダウンです。

んで、考えました。ソレノイド+リモコンで電気制御出来ないかなー?と。ロベルタの高級モデルにはこの電磁弁制御とリモコンがセットになっているんですが汎用キットにはありません。ま、例え別売で設定されていたとしても買えるお金が無いですけど(笑)

つー事でDIYで電気制御の回路を作る事にしました。
2
回路は基本的に、スイッチを入れたら車高が上がり、切ったら車高が下がるというのが基本です。まあ、当たり前ですね。これは市販の電磁エアサスと同じコンセプトですね。但し、万が一、電気が何らかの原因で(途中で)切れた場合でも圧縮空気がカップから抜け無い様にする必要があります(これは何故か?スロープやハンプの途中で車高が突然落ちたら、エアロが絶望だからですw)それに誤ってスイッチを切ってしまったり、誤って触れてしまった場合でも直ぐ車高が下がらず、数秒後に空気が抜ける回路が理想かな・・・なんて思います(また直ぐにスイッチを入れれば車高は維持出来るので)
それらを踏まえて回路を設計しました。
3
シーケンス作動構成は次の通りです。

1.メイン電源を入れる
2.タイマーに電源が入り、リセット状態になる
3.スイッチを入れる
4.タイマーが作動し流入用電磁弁ゲートがオープン
5.カップに空気が入り車高が上がる
6.同時にスタンバイタイマーの電源がオン
7.スイッチを切る
8.流入用ソレノイドゲートが閉じ、スタンバイからカウントダウンに切り替わる
9.設定した秒数だけ待ってからタイマーが切れる
10.排気用ゲートがオープンし、車高が下がる
11.自動復帰までのタイマーで設定した秒数だけ待つ(排気用タイマー)
12.排気用ゲートがクローズし、2に戻る
4
コンプレッサーには200PSI(1kg/cm2は約14.2PSI)と書いてあるので14kgほどの圧力が掛かると思われます。そこで高圧にも耐える事が出来るCKD製のソレノイドバルブAB41-02-2を使いました。
制御にはフロント2個(流入用ゲート、排気用ゲート)、リアにも同じ2個の合計4個使用します。作動電圧はDC12V用を買いましたが、AC100V用でもインバーターを搭載すれば問題なく使用出来ます。CKDやOMRON製品の中にはDC12V設定があるものの、非常に入手しにくい物も存在する為、無理にDC12V用を探すよりもAC型を購入してインバーターで対処する方法もありかと。上記のシーケンス作動構成とか書いて大げさですが、要は単純なシーケンス作動回路ですのでソリッドステートタイマーを使えばOKです。電磁弁は上記の理由からノーマルクローズ(NC)型を使います。ボタンを押して車高を上げ、再度押して0.5秒で下げるとか3秒経ってから下げるとかの時間調整がダイヤルでグリグリっと出来て便利です。
5
部品はCKDのAB41-02-2が4個で約15500円、回路部品はオムロンのソリッドステートタイマーH3CRとH3Yをそれぞれ2個、リレーがMY2N系を4個使い16000円程度。合計で約31500円でした。自作で部品を買って組み立てればこの位で出来ると思います。当然フロントだけの仕様であればその半額の16000円程度で完成出きるはずです(この仕様で4輪につなぐ事も可能です、但し一つのボタンで4輪上下します)。またヤフオクや中古部品などを使えば安く自作出来るでしょう。もっとも、この他にホースやフィッティング、ケースなどが必要ですが、プラス1万も見れば出来るかと。リモコンはヤフオクでCEP製の3チャンネル汎用リモコンを買って自作回路に割り込ませました。ボタン1がフロント、2がリア、3が4輪全部という具合です。
6
車高を上げた状態でメイン電源を落としても(例えバッテリーを抜いても)安全上、車高は落ちない様になっています(単にNC電磁弁なので無電源でゲートは閉じるという単純な仕組みですがw)。各スイッチの接点電源にはアクセサリー電源を使用します。安全の為にヒューズを入れてもいいでしょう。
7
基本的にはスイッチ一発でソレノイドの開閉をするという回路ならすごく単純で、それこそ大袈裟な回路を必要とすること無く、且つ小型に組上げる事が出来ますが、タイマーで制御するとなると、ちょっと追加しないといけない回路が増えるので大きくなってしまいます。でも。初めから小型化を狙って設計していたら、もっと小さく出来たのに・・・と悔やんでます。ま、自作レベルですからね、OK、OKって事で(笑)
8
自作した回路図です。

イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「リンク図面 http://cvw.jp/b/1138346/41326874/
何シテル?   04/08 15:12
マレーシアで生活しているGACCHOです。よろしくお願いします。NSXを購入して15年になりました。ちょこちょこ自分で素人なりにイジってます。大半がDIYです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

お友達

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ NSX ホンダ NSX
マレーシアでホンダ NSXに乗っています。 自作ガルウィングについての質問が稀にあります ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
2006年式、中古で2010年に購入。マレーシアは関税が高いので、中古車を輸入すると購入 ...
ダイハツ ブーンルミナス ALZA (ダイハツ ブーンルミナス)
マレーシアの国産メーカーPERODUA(ダイハツ資本合弁)社が現地組立しているALZAで ...
プロドゥア マイビ プロドゥア マイビ
最近限定モデルに買い替えました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.