• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yuuki0825のブログ一覧

2017年08月25日 イイね!

MARK43 スズキ アルト ワークス (HA36S)

MARK43 スズキ アルト ワークス (HA36S)前は毎日更新してましたが、最近は仕事も忙しくて疲れていてブログ書く余裕が...
書こうと思えば書く時間はありますが...

さて、久々の更新である今回。
トミカの新車は2ヶ月分アップしてないし、トミカ博のことやマジョレット、HWやマッチボックス等、全くアップ出来ていませんが、今回は1/43スケールモデルを。

これは購入不可避でしたw



MARK43というメーカーから発売されたHA36Sワークスのモデルカー。
買わないという選択肢はありませんでした。
(実は1/1より先に1/43のコイツを発注してましたw)




もちろんスチールシルバーメタリックをチョイス。
うむ、何度見てもカッコいいなぁ(´ω`)




メッキのメガネガーニッシュも丁寧に再現されています。
ヘッドライトの内部もかなり凝ってますね~




今にもライトが光りそうなレベル(?)




1/1を持ってるからこそ分かる作りの細さ。
各プレスラインが正確です。




エクステリア以上にいつも見ているインテリア。
ナビとスマホホルダーetc,が無い以外は同一w




レカロシートの柄や形状もリアル!
レカロってやっぱり疲れにくいです(気がするだけなのか、ホントに疲れにくいのか)





ドアミラーウインカーもいい感じb
アルトではXグレード以上でドアミラーウインカーが装備されます。




横から見るとタイヤがゴツく見えますが、そこまで気にはなりません。
赤いキャリパーもしっかりと再現されてます。




リアはドラムブレーキなので、ここもしっかり再現されてます。
670kgしかないならドラムでも十分ですね~




サイドのデカールもワークスらしさがあって◎
ワークスはサイドに何か貼ってないとダメですねw




ドアハンドルの形状やリクエストスイッチ、とにかくリアルすぎデス。





個性的な顔に負けない特徴的なリアスタイル。
ちょっとナンバープレート曲がってる(^^;




アンテナとルーフスポイラー。
実車よく見てるからよく分かりますが、このサイズの比とか完璧です。
バックドア開けると当たりそうで当たらないスポイラーとアンテナ。




プライバシーガラスになればもう完璧に私の1/1スケールワークスと同一w




メッキのガーニッシュもちょいど良いスケール感。




リアバンパーの中央がブラックアウトされたこのスタイル、ちょっと離れたところから下から見るとすごいカッコいいんですよww




現時点でHA36Sワークスのミニチュアとしては最高峰ですね。




ターボRSもちょっと金型弄れば出来そう。




1/1スケール持っててミニカー好きなら買わない手はありません。
買わないと後悔しますよ()





先日リサ店で入手した、ハイストーリー製のCA72V アルトワークス RS-Xと。






2~4代目も1/43スケールで出ないかなぁ~



大満足です・:*+.(( °ω° ))/.:+
1/43も1/1も。

2017年06月16日 イイね!

WIT'S 1/43 三菱 GTO ツインターボ MR

WIT'S 1/43 三菱 GTO ツインターボ MR久々のブログ...
今回は高級なレジン製の1/43スケールモデルを。


今は亡きWIT'SのGTOです!!


発売された時に欲しいなぁ...と思いつつ、¥9504もするから手が出ませんでした。

で、たまにオクなんかで出てくるので入札したりしましたが、コアなファンが居るようでなかなか落とせず。
中古でも滅多に出てこないので、この際新品を!と思いましたが、どこも売り切れなんですよね~(^^;


と思っていたら、たまたま出掛けたららぽーとで在庫があるお店を発見w
定価でしたが、これを逃したらもう手に入らない気がしたので思い切って買っちゃいましたww




ギャラクシーホワイトパールのZ15A GTO ツインターボ MR!!!
ヤバいですねこれ、カッコよすぎてww




前期、中期、後期それぞれに良さがありますよね~
後期は後期で、このゴテゴテした感じが素敵です(*´艸`*)





このゴツさが三菱ですよね~w
後期のデーハーな感じ堪りません😇😇




中期・後期は固定式のヘッドライト。
その中でも形状がこれまた全然違うんですよね~




ボンネットの膨らみ方がエロい_(՞ٹ՞ 」∠ )_




メッキの18インチアルミ。
GTOにはアメリカンなメッキのアルミがよく似合います♪




サイドスカートのデザインもエロさを感じます(*´ー`*)
リア側にあるエアインテークはブレーキ冷やすためのものでしょうか。




グラマラス。マッシブ。
そんな言葉がよく似合います。




インテリアも高級なモデルなだけあってリアルb




MR。
もちろんMitsubishi Racingの意味。




GTO ツインターボMRは、GTOツインターボに対して軽量化したモデル。
まぁ10kgしか軽くなってないんですがねwww




WIT'Sのモデルってタイヤが大きすぎたり小さすぎたりすることがありますが、GTOは適切なプロポーションww




このバカみたいにデカいウイングが最高です٩(๑>∀<๑)۶
さり気ないのも好きですが、バカみたいに派手なのも好きです(爆)




これでもかと主張してきますww




厳つさ満点w








重厚感溢れるリアのデザイン。
このボテっとした重そうな感じがGTO。




4本出しのマフラーも素敵です♡
社外に変えるとしても4本出しの物が良いですね。




曲線のエロさで言えば間違いなく三菱の中では1番ですね~




軽量化されたMRでもリアワイパーはあるんですね~




GTOといえばパッションレッドのイメージが強いですが、ギャラクシーホワイトパールもかなり似合いますb
ティンバーグリーンとかだったら尚エロいですww






Mitsubishi GTO Twin Turbo "MR"







にほんブログ村

2017年04月06日 イイね!

京商 1/43 Jコレクション トヨタ クラウン アスリートV

京商 1/43 Jコレクション トヨタ クラウン アスリートV社会人になってからもなんとか毎日更新していますが...
あと1日...1週間が長い...

さて、本日紹介するのは1/43スケールモデル。



京商Jコレクションの17クラウンです。
アスリートVってとこがポイント高すぎてリサ店で購入(謎)





もう3世代も前の型なんですね、17も。
元々17はクラウンの中でも好きな方ですが、何といっても1JZ-GTE搭載のアスリートVってグレードが素敵過ぎて...




上品ながら迫力あるフロントマスク。
この威厳ある品の良さは21にはないですね...




グリルに装着されるアスリートのエンブレムがイイんですよ~
ここが嫌いでアスリートではなくロイヤルを買ったって人も知ってますが...w




今の車には無いスタイリングですよね~
当時は何とも思いませんでしたが、今見ると良いです。




ホイールはアスリート専用デザイン。
アスリートVだけ前後で微妙にタイヤサイズが違った気がします。




1/43モデルの中では安価なJコレクションなので、内装の塗り分け等は最小限ではあります。
ですが、価格を考えれば細部まで造り込まれていてGood♪




これにMTがあったら面白かったですが、「21世紀へ。このクラウンで行く。」のにMTはマッチしないですからねww








先代の15がハードトップとセダンがあったのに対し、17は全車セダンに。
ちなみに、15は私が生まれた頃からうちの前の家に止まっており、未だに現役です!




Cピラーの王冠は必須アイテム!?w




ナンバーポケットを挟み込むようにデザインされた大型のテールランプが、また今の車には無い魅力があります。




エンブレムを見て...あれっ!?
アスリートのエンブレムしかない...?
Vはどこ行ったんでしょうか...まさか2.5L NAの素のアスリート?w




先ほどまで触れてきませんでしたが、ダークブルーのボディカラーも落ち着いているけどちょっと珍しさがあってイイですね!




マフラーは意外にも1本!




最初はシルバーか白パール辺りが欲しいなぁ...と思っていました。
ですが、このダークブルーも予想以上によく、しかも¥1500ちょっとで買えたのでラッキーでした♪




このクラウンで21世紀に来ましたが、個人的に今見ても1番カッコいいクラウンだと思いますww


ヤマハが弄ったアスリートVXなんて素敵過ぎて危険なレベルww
マークⅡ iR-V フォーチュナー、ヴェロッサ VR25 スペチアーレと並んで変態ヤマハチューニングモデルですww





にほんブログ村

2017年04月03日 イイね!

エムテック 1/43 ダイハツ YRV ターボ

エムテック 1/43 ダイハツ YRV ターボ先日、みん友の空線さんとオフ会(ガレージオフ・ブックオフでのオフ会w)でしたw

ガレージオフでは良いカタログを色々...

三菱多めですが、スバルもBGグランドワゴンやBL鰤、GD中期。
他メーカーも17クラウンアスリートやくうねるあそぶ等...



ですが今回紹介するのはカタログではなく、ブックオフでアーッとなって即買いしたこちらww



エムテック製のダイハツ YRV




1/43スケールですが、おもちゃとしてもディスプレイモデルとしても楽しめる商品という位置付けのようです。
もちろん私はぶーんって走らせて遊ぶディスプレイモデルとして購入(謎)





そもそもYRVという車自体知らない方もいるでしょう。

隠れたホットハッチ(?)なんですよ...
このモデルとなっているターボ パノラマパックは、車両重量950kgの比較的軽量なボディに1.3Lの直4ターボを搭載し、なんと140PS 18.0kg/mを発揮。

考えてみると分かりますが、これってメチャクチャ速そうですよねww




黒いから分かりにくいですが、笑っているようにも見える顔...
そもそも日本国内よりは欧州での販売をメインに考えられた車なので、日本人の目から見るとちょっと変な車ですw(もちろん褒め言葉)




ミニカーではグレーで再現されているアンダースポイラーは、実車ではオプションのカーボン調エアロを再現しているのかと思います。
あくまでもカーボン調ですのでお間違いなく。




ボンネットにダクトがあり、明らかに普通じゃなさそうな雰囲気...
このダクトが示す通りのスペックを誇ります...




タイヤホイールは14インチ...
このスペックで大丈夫なのか不安になります...
この車のスペックを楽しむなら、BBS製の15インチアルミを履くターボRが欲しいですね。




ミラーがボディ一体なあたりはおもちゃ感丸出しですが、そもそもYRVのミニカー自体レアですからね。




ガラスルーフなパノラマパックですが、このミニカーは強度上の問題からかガラスルーフの部分は黒塗りで誤魔化されています...
だったらノーマルルーフでも良かったんじゃ?と思いますが、これもYRVの特徴のひとつだったんでしょう。




インテリアはまぁそれなりに。
インテリアに関しては見たこと無いので何とも言えません。




実はプルバックモーターを搭載しているので、リアシートがちょっと嵩上げされています。
まぁ後席はガラスがあってほぼ見えないので問題ない?




ベルトラインが前後で異なる「ダブルウェッジスタイル」なるデザインを採用。
躍動感あるスタイリングです♪




サイドスカートもカーボン調。




リアから見ると結構背が高く見えます。
実際に事実上の後継車はトールらしいですからね。
似ても似つかない...




リアのアンダースポイラーもカーボn(ry




マフラーが存在感あってイイですね!
リフレクターやハイマウントストップランプもしっかり再現されている拘りが嬉しいポイント(^^)




よく見るとリアガラスとテールランプが一体成形です。
パーツの分割が上手いb






非常にマイナーな車ではありますが、地味に私が昔から好きな1台です。



ダイハツで1番好きなのってYRVターボかも...(笑)





にほんブログ村

2017年03月15日 イイね!

ファースト43 三菱 ディアマンテ

ファースト43 三菱 ディアマンテ本日は1/43スケールのミニカーを。



ファースト43より、初代ディアマンテです!!

半年以上発売を待った気がします...延期に延期を重ねて更に延期してw
でも無事に発売されて良かったですw





ボディカラーはクイーンズシルバーパール×ニューポートグレーメタリックツートン。
他に緑系の色も出ていますが、予約しようとした時点で緑は予約受付終了していてツートンしか無かったので。




逆スラントで2分割グリル。
これぞ三菱。
グリルのメッキも綺麗です♪




バンパー形状から前期型ですね。
個人的にフォグランプの大きい前期の方が好きです(^^)




元々は¥2000以下で販売された国産名車コレクションの色替えですが、ワイパーが別パーツだったリ意外に凝ってます。




ちょっとブレてますが、ミラー大きくないですか?ww




純正のホイールも今見るとなかなかオシャレb
でも仮に私がディアマンテに乗れるならBBSとか履かせてサラッと乗りたいなww




ちょっと寸詰まりというかノッポすぎる気がしなくもないですが、ディアマンテのミニカーってだけでも希少ですからね。
ちなみに後期型はエスパーダが、今は亡きWIT'Sから出ています。




真っ黒で分かりにくいですが、インパネ形状もそれなりのよく出来ています。




写真じゃ伝わりませんが、運転席のアームレストが変な角度で止まってますww
跳ね上がっているのと下に降りているのの中間くらいです...何故こんな角度にw




NDロードスターみたいにドアの内張りの一部にもボディカラーが!
という訳ではなく、設計上止むを得なかったのでしょう。
ここは廉価なミニカーだから仕方ないですね。
緑だったらここまで目立たないかも?




最近多いレジン製ではなくダイキャスト製なので、窓が浮く心配が無いのがイイですねww




リアもカッコいい(^^)b
後期はバックアップランプがコンビランプとは独立していた気がします。




トランクスポイラーが備わっています。
残念ながら私にはグレードは不明ですが、おそらくそこそこ上のグレードでしょう。




2本出しのマフラーが時代ですね~
上品に性能をアピール。




スリーダイヤモンド、MMC、ディアマンテのエンブレム。






一応初代ディアマンテのカタログは持ってはいるんですが、後期なので見てもグレードが分かりません...(^^;







ファースト・ミディアム宣言。





あのクルマとは違う。








最後に、ディアマンテと言えば日本カーオブザイヤーも受賞しました。

という訳で、COTYを受賞した三菱車を。



1987-1988 ギャラン
1990-1991 ディアマンテ/シグマ
1994-1995 FTO
1996-1997 ギャラン/レグナム←これだけ1/43スケールで持っていません。

WIT'Sから発売されたんですが、間延びしていて出来が悪かったのでパスしました...
ハイストーリー辺りからギャランでもレグナムでも、前期でも後期でも良いのでVR-4を出してもらえれば買います。





にほんブログ村

プロフィール

「サヴァ缶があったので、前からやりたかったこのツーショット(苦笑)」
何シテル?   05/29 00:51
yuuki0825です。 ミニカーコレクションが趣味で、1/64スケールや1/43スケールを中心に2500台くらいはあるかと(´・∀・`) もちろん1/1スケ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

愛車一覧

スズキ アルトワークス ワークス (スズキ アルトワークス)
HA36S ワークスの5MTでFF、スチールシルバーメタリックという、最も定番な仕様のワ ...
スズキ エブリイワゴン ZED号 (スズキ エブリイワゴン)
H22年式、DA64W 5型のPZターボです。 一応父の車ですが、私が走った距離の方が ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
エボは維持費が高く、手放さなければならなくなりました... そこで、ハイパフォーマンス ...
三菱 ランサーエボリューションIX エボ (三菱 ランサーエボリューションIX)
グレードは、ホモロゲモデルでマグネシウムタービンのGT。 GTはリアワイパーが無いのがG ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.